2006年06月24日

負けは必然 2

6月9日付けのリエゾン九州、代表 栗野氏のメルマガで次の記事があった。

『その野村(現在プロ野球楽天の監督)の言葉で最も印象に残っているのが

「勝ちは偶然もあるが、負けは必然だ」

勝つ時はたまたま、とか勢いとか、要するにラッキーという点があるが、負ける時は負ける理由があるから負けるので、たまたま負けたなどということはない、と言っていた。

そうなのだ。
敗戦の勉強をしないから、次も負けたり勝ったりするのだ。
分析が必要なのは、そういう理由からである。
なぜ売れなかったのか。
なぜ失敗したのか。
結果をきちんと分析しなければ次の手を打ちようがない。
しかし、人は存外分析が苦手である。』

私も以前、野村監督のこの言葉を耳にしたことがある。
経営にも置き換えて考えさせられる。
そう、重要なのは、うまくいかない、失敗した時の対処である。




iikuni119 at 21:43コメント(1)トラックバック(0) | ニュースレター  

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by ふくもりーた   2006年06月26日 20:07
「勝ちは偶然もあるが、負けは必然だ」
すごいいい言葉ですね。
自分も、プロジェクトを発足する際には、肝に銘じたいと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

身近な会計財務コン...

訪問者数

Amazonライブリンク