こんな町に越してきた3

神戸から山口県山陽小野田市の北、旧山陽町の厚狭(あさ)の町に越してきて白壁の家や古い土塀や蔵、
彼岸花の咲く風景に魅せられ、このブログを開設するに至りました。
その後、6年半厚狭で暮らし現在は元小野田に居住しつつ、厚狭の風景を今も追い続けています。
現在、厚狭の町おこし「杜のまち」のメンバーに所属し厚狭と関わっています。     by,ひがんばな

今年(2018年)のひなめぐりは回を重ねて第20回

寝太郎の里 おひな様めぐりが近づいてきました。
去年のおひな様めぐり 


・・・・「厚狭杜のまち」facebookより転載・・・・・・

3月3日ひなまつりの日から3月10日まで厚狭のまちおひなさまめぐりが開催されます。

28377544_1869750786432033_8928257598125374585_n


この20年間いろんなことがありましたが、継続してやってこられたのは多くの人の努力のたまものです。

他の場所でもこの時期はにぎやかにおひな祭り関連の行事が行われていますが、この町はまた独自の魅力を発信しています。それは、来訪者とのふれあい(会話)だと思っております。

私たちも参加することでその魅力作りの一助となればと今回もまちなかギャラリーを中心に活動を行います。
今回はいつもの和小物展示販売、原田家ひな飾りに加えて、真多呂人形の展示、けんちょうコロッケの販売(厚狭高生徒)、ながしびなワークショップ を開催します(予定です)

もうすぐです。期間中是非ともまちを歩いてみて下さい。


・・・・・・転載 ここまで・・・・・・



二代目 金林真多呂 作の木目込み人形五段飾りも今年初、展示されます(まちなかギャラリー)

27982829_1861567290583716_5450831992707120391_o (280x300)27993503_1861567187250393_8508182153235428855_o (300x270)

真多呂人形の第一任者で
 藍綬褒章授章されています。


【二代目 金林真多呂さん】・・・・・・・

昭和7年 東京に生まれ、幼児より父初代 真多呂について人形制作を学ぶ。
昭和30年 慶應義塾大学卒業。在学中より日展評議委員
故 安田周三郎氏に塑像を学び日本芸術院会員
故 澤田政廣氏に師事してデッサンを学ぶ。
平安朝風俗人形をはじめ、創作木目込み人形を数多く発表

昭和44年 株式会社 真多呂人形 代表取締役社長
昭和47年 二世 真多呂を襲名と同時に 真多呂人形学院長
昭和53年 通産大臣指定の伝統工芸士の認定を受ける
昭和61年 東京都ひな人形卸商協同組合理事長
昭和63年 社団法人日本人形協会会長

平成10年 藍綬褒章授章


・・・・・・

去年、厚狭を愛する皆さんの募金で植えたさくらほっとパークの河津桜も、一時はどうなるか?と思った時もありましたが無事咲き始めたようです。

去年の2/25、さくらほっとパークお披露目の日の河津桜です、

IMG_8373 (600x400) (2)



流しびな

流しびな関連の宇部日報記事
http://ubenippo.co.jp/local/%e5%8e%9a%e7%8b%ad%e5%b7%9d%e3%81%ae%e3%80%8c%e6%b5%81%e3%81%97%e3%81%b3%e3%81%aa%e3%80%8d%e5%be%a9%e6%b4%bb%e3%81%b8/


流しびな復活!
今年から「杜のまち」が今までの跡を継いで開催。
町なかギャラリーで3/10 10時から作り方の指導を行います。


6年前の厚狭の流しびなの写真です。

12031000.jpg

12031006.jpg

12031005.jpg


にほんブログ村





サギが居た家

今日のふるさとの窓はこちらです。

新橋から厚狭小に向かっていたらサギが居ました。
珍しくもなんともないと言えばそうですが・・わざわざ自転車を下りて写真を撮ったので、ここに載せます。
最近、厚狭の写真を撮る状況にないので、このブログを続けるのが困難になりつつあるため、貴重な1枚ですから。

IMG_9309 (600x400)


こうして民家にも迷い込むサギ。

もう人慣れしたかのようなサギでした。
実際は真近だと、怖いかも。

こうして他愛のない写真でもアップでき、今日もブログを通じて厚狭との繋がりを嬉しく思うひがんばなです。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します
 

にほんブログ村




昔の厚狭川の土手

大雪の写真もなく厚かましく以前の写真で続けているこのブログです。
大雪の日は家に籠ることに徹していましたので・・・

さて、今日のふるさとの窓はこちらです。

前回の写真の向きを少し左側に振った景色です。
竹藪の所から右の電柱まで小高くなった部分が昔の厚狭川の土手の名残です。


それが桐原邸の傍まで続くと分かったのは今回初。
これが鴨庄踏切から湯の峠へと続いているあの坂道と繋がるのだろうと思います。

IMG_9307 (600x400)


昔の川土手の跡をこうして見ることができるのも珍しいというか・・なかなか面白いですね。

写真の旧土手を左側に行くと土手跡に建つ石灯籠・・2011年2月27日のブログ
http://blog.livedoor.jp/iimati2/archives/1028494855.html

ここに刻んである

追分や
右地下(地下=ぢげ 地元)
左アツ
西市・・
俵山道

この道は美祢市の西厚保を経て豊田町へ出る道ということですね。
今の316とはちょっと方違いますが、美祢市を通るのは間違いありません。


このブログは、自分が勝手に判断して私見を書いて進んでいきますのであまり参考にはなりませんので、あるグループからこのブログの情報を採用させて欲しいとの申し入れがありましたが、地元出身でない私が妄想半分で書き進めてきたので、役にたたないのでとお断りしました。


河川改修でまっすぐになった今の川ですが、昔は自然の猛威に従い、幅が狭まったり逆に広がったりして大きく変化もしたことでしょう。
今のような同じ川幅はありえない、そういう面からこの土手を眺めるのも面白いものです。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します
 

にほんブログ村






厚狭のおひな様めぐりに向かっての準備

・・・・「厚狭杜のまち」facebookより転載・・・・・・・・・・

寒い!でもギャラリーは今回もほっと!

寄合を行いました。

27500540_1848881598518952_4972585546942812397_o (600x450)


来る厚狭のまちひな巡りではひな流しをサポートすることになりました。
本日は今までひな流しを進めておられた福田さん、原田さんをお迎えしてお話を聞きました。

紙のひなを流して子どもたちの「無病息災」を願うというお話、古く室町時代から習わしとして行われてきたということで、せっかく20回目となる今回の催しに是非復活をと熱いお言葉をいただきました。

ギャラリーでは紙の船とひな飾りを作るワークショップを無償で行います(3月10日10時~14:30)ちなみにひな流しは15時から天満宮下の川縁で開催します。

船の折り方も習いました。説明が下手(失礼)なのか教えていただく方の理解不足か、なかなかまともに出来ませんでしたが最後には船らしきものが出来ました。

27747348_1848881458518966_6960852637873302092_o (600x450)

当日参加希望者は是非ギャラリーに来て船とひなを作って下さい。(直接持ち込みも大丈夫です)今回も中島夢元さん参加で古い流しびな(大きい!)の写真を見せていただき盛り上がりました。

さあ今から準備態勢に入ります。


27907475_1848881355185643_3642138357964820809_o (600x450)


・・・・・転載ここまで・・・・・・・・・・

新幹線厚狭駅が開通してから始まった厚狭のおひな様イベント、今年は20周年のお雛様めぐりなのです。

2018年の厚狭のお雛様めぐりは
3月3日(土)~3月10日(土)です。
詳しくは こちら→http://www.sanyocci.sakura.ne.jp/ohinasama.html

「寝太郎の里 おひな様めぐり」と 正しい名称で検索しないと今年の日時を知ることができませんでした。

神戸から厚狭に越してきて、初めて検索したのが「厚狭 お雛様めぐり」でした。
その時も見つからず、昨日も見つからずでした。
過去の日時は出ましたが、これから始まるイベントの日時が見つからない。

初めての人は「寝太郎の里 おひな様めぐり」と言う正しい名称は知っているはずはありません。




にほんブログ村


山陽小野田市厚狭



まちあるきマップ完成!厚狭駅にあるよ

・・・・「厚狭杜のまち」facebookより転載・・・・・・・・・

2月1日厚狭駅にマップの完成品を持って行きました。

27173626_1841368209270291_527830680666870268_o (600x450)


 駅長さんが快く置いて下さるということで喜んで行って参りました。
「まちづくりに役立てばいいですね」というお言葉もいただきました。嬉し。

 このマップは厚狭駅からのまちあるき用地図ですが、厚狭の魅力紹介にもなっています。
 私たちのように厚狭にすんでいながら知らなかったことも多くあったという経験から、旅行者やビジネスマンはもとより地元のひとにも再発見をしていただきたいと思っております。

 結構知らなかったことがありますよ。まあ、とりあえず見てみんさい。
 まずは地元がふるさとを好きにならんとね。

 これからいろいろなところに配り回ります。

・・・・・・転載ここまで・・・・・・・・



このあと、厚狭公民館、厚狭図書館、観光協会、歴史民俗資料館などにも届けました。


地図のエリアは厚狭小学校の児童がスタンプラリーや全校町歩きで町を知るために歩くコースとほぼ同じです。
未来の厚狭を担う子供たちが大人になり、この地図でより深く詳しく町の由緒を知るきっかけになると信じているからです。



にほんブログ村



完成「あさ駅周辺町あるき」マップ


・・・・・「厚狭杜のまち」Facebookより転載・・・・・

 待ちかねていました「まちあるきマップ」本日できあがって参りました。 


26907387_1833435030063609_1054857654406884472_n (600x450)


 厚狭駅におりた方にご案内出来たらと一昨年より暖めてきた企画が実現しました。
 厚狭駅長さんに相談したところ駅においてもらえることになりました。2月1日に持参します。

 それ以降、公民館、小中高、マップに載っているお店などに持参して配布や置いていただけるようお願いして回る予定です。


27023816_1833435243396921_3271872132505701559_o (600x450)


 とりあえず5千部を配布します。結構な量でしょ。ギャラリーの前で写っている方はアヤシイ人ではありません。印刷所の社長です。自ら持参していただきました。

27369067_1833435340063578_6339970480194753919_o (600x450)


 皆様のお手元にはもうすぐ届きます。結構面白いですよ。

 これから季節も良くなりますのでマップ片手にお散歩してみられてはいかが。


・・・・・転載ここまで・・・・・・・・・・・・・・・




Web用620

長い時間を掛けて苦労して作りあげたマップが印刷完了しました。

私的には「厚狭杜のまち」の一員としてようやくお役に立てたというところです。
神戸から厚狭に来て開設した「こんな町に越して来た3」ブログの管理人として厚狭盆地内の裏道小道を自転車で探検しながら魅力を見つけ歴史に触れてきました。
今は厚狭の魅力を一番知る者と自負しています。

意外と知られていない厚狭のこと、これでいろんな人に知ってもらえそうで楽しみです。


  

にほんブログ村