こんな町に越してきた3

山口県山陽小野田市の北、旧山陽町の厚狭(あさ)の町に懐かしい古里の原風景を見つけました。

町おこし「厚狭 杜のまち」ユニフォーム

・・・・・「厚狭杜のまち」Facebookより転載・・・・・・・・・・・・

はじめてのユニフォーム届きました。

かねてからほしいねと言っていたユニフォームが届きました。

19441674_1561039783969803_3566642031921404799_o (600x450)

オリジナルロゴを背中にしょってこれから出番ごとに着ていきます。

きっとわかりやすいと思いますので声をかけて下さい。
ロゴは遠慮深く小さく入れています。

19264519_1561039887303126_6863392868237023305_o (600x450)


奥ゆかしい?私たちにぴったりで、カラーは濃い緑色(今はね)(村上)


・・・・・転載終わり・・・・・・・・


新しいユニフォームが届いたそうです。
今の時点ではまだ現物は見ていませんが、楽しみにしています。


この色は「杜のまち」カラー。どうぞお見知りおきを・・・。

今後は、これを着ての活動になり 分かりやすくなります。
冬用のジャンバーも間もなくできると思います。

見かけられたらお声をおかけくださいね。




にほんブログ村





「厚狭杜のまち」 例会

・・・「厚狭杜のまち」Facebookより転載・・・・・・・・・・・

6月初めの例会を開きました。

19388733_1555143421226106_5740965108930798357_o (600x450)


次のイベントは7月25日の天神夏祭りに合わせて開催する「夏の市」です。

今回は厚狭高校、中学校に呼びかけて
一緒に何か出来ればと考えています。
特使で村上が高校に
行くことになりました。

毎年少しずつ進化させていきたい
もの。(村上)


・・・・・・転載ここまで・・・・・・・


天神夏祭りは7月25日。
毎年7月25日ということで今年は火曜日の開催です。


厚狭に住んでいた時は、厚狭小のグランドの角の小さな横断歩道の前に住んでいたので
この日は、ベランダから直近で見ていました。

去年は今住んでいる小野田地区の家が高台なので、遠くの空に厚狭の花火を発見!
家から厚狭の花火が見えると大興奮しました。
引っ越して3年目に分かったことでした。


さて今年も「杜のまち」は何かを計画中です。
線香花火で楽しんだ一昨年の花火大会の光景。
小さな儚げな線香花火、小さなお子様も夢中になってやっておられました。

夕刻5時頃から花火大会が始まる8時まではそういうお楽しみ、何かが待っていますので鴨橋東側の「杜のまち」の拠点の「まちなかギャラリー」や、鴨橋西側の「さくらほっとパーク」は注目です。





にほんブログ村



厚狭駅と小野田駅前の案内図

どちらがどこにあったのかは、赤い〇を見れば分ります。
たったその違い。

厚狭駅前の案内図
IMG_9465 (600x400)


小野田駅前の案内図
広告スペースが多いのは山陽小野田市役所が近い市の中央だからでしょうか。

IMG_9550 (600x400)


厚狭駅は新幹線が停まる駅、JR山陽本線駅そして美祢線への乗り換え始発駅。
駅に下りたつ人は、ほとんど時間待ち、山陰からの帰途だったり、これから長門の方への行く旅行客がちょっとお茶したり食事したり時間つぶしができる場所を探す為、地図を見ます。

そういうことで、この案合図はぜんぜん役に立ちません。

旅行鞄を持った人がこの看板の前に立っておられるのを見るにつけ、お気の毒でたまりません。


厚狭本町付近(永山酒造の前の商店街の道)は街道巡りの人が遠くは関東から、関西から歩いてこられるのに出会います。
東海道、山陽道を制覇、今は街道巡りで多くの方が歩いておられるのを目にします。
いつぞやは団体客もありました。

その人たちにも、優しい案内板も欲しいところです。

街道の分岐点は鴨橋傍の道標で分かります。
今は橋の架け替え工事で撤去され、目印はありません。

この界隈には築180年の家や豊臣秀吉の休憩所だった枝村屋枕流亭もあります。
観光資源のない市ですが、ちょっと目線を変えて取り組みが必要なのではないかと思います。





にほんブログ村







さくらほっとパークの桜ピンチ

「厚狭杜のまち」管理の「さくらほっとパーク」に、皆さんの寄付で植えた河津桜がピンチだそうです。



・・・・「厚狭杜のまち」Facebookより転載・・・・・・・・・・・・・・・

18836628_1537181713022277_5276976742503221466_o (600x450)


桜の葉が黄色くなって落ちているという情報が寄せられました。
水が不足、虫がついていた等の情報がご近所の方から寄せられましたので急遽造園屋さんにみていただくようにお願いしました。

虫は見当たらず、おそらく水でしょうとのこと。迂闊でした。
木の大きさに安心して配慮が足りませんでした。そういえばここのところ雨が降っていません。
ほんの少し水を出したままで根元に1日水やりを続けました。
来週は雨になりそうですがそれまでにもう一度水やりをします。

18815431_1537181839688931_8665359745996220287_o (600x450)

18814911_1537181916355590_4431081805441445979_o (600x450)


ごめんなさいでした。元気になってほしい。


・・・・・・Facebook転載 ここまで・・・・・・・・・・・・・・
 

今年は見事な花を咲かせてくれたので、もう大丈夫と皆思っていました。

でもこの暑さ、雨だけの水分では足りなかったようです。
場所が比較的高い場所だからでしょうか?
元気になると良いのですが・・・。




にほんブログ村



 

村上石材店

今日のふるさとの窓はこちらです。


IMG_6821 (600x377)



IMG_6819 (600x400)

ここはいつも通ってた厚狭川の傍の道沿いにあります。
こうしてアップで撮ったのは初めてです。

建築士でもある「厚狭杜のまち」のリーダー村上さんが、数年前、リタイヤされた後、お父様の経営のこの石材店を引き継がれています。


向こう側に見えている厚狭川の堤防の壁が高くなって川が見えません。
以前はスーと見えていたのですが・・・残念です。



私が厚狭に住みはじめたのが11年前、その間だけでも厚狭の風景は随分変わっていきました。

このブログを始めて9年、始めた頃の写真は小さく挿絵のようなもので、最初はまだ”このブログってどうなん?” "何を言いたいの?”と言う感じで、試行錯誤の迷いのブログでした。

だんだん厚狭の風景を追いはじめ、あちこちを自転車で巡りながら、「この風景を見せてあげたい。遠く故郷を離れた方へ ふる里の厚狭の今の景色を」そんな気持ちになっていきました。
そして・・いつの間にか 厚かましくも「ふるさとの窓」になっていきました。
お読みくださっている方々に育てられたのです。

そういうことで、今日は皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。




なんだかこのブログの終りのような感じになってきましたが、まだ細々とではありますが続きます。



どこにでもある風景だけど
     ここが故郷の人には ここは思い出の場所
    
        このブログは“ふるさとへの窓” 
 (山陽小野田市 厚狭) 


厚狭の景色を画像で残しておきたい
そんな気持ちで黙って撮った画像の数々 どうぞご容赦を!
ご協力があればこそ!お陰様でこのブログが続けられます。
もしご都合悪ければ、お知らせ頂ければ削除致します
 


にほんブログ村





寄合開催(2017.5.21)

・・・・・・・「厚狭杜のまち」facebookより転載・・・・・・・・

厚狭小から3人の先生に参加いただきました。
今年も小学校とのコラボレーションを予定します。

まずは杜のまちの雰囲気を掴んでいただけたでしょうか。何か子どもたちの記憶に残る活動が出来ればいいですね。
昨年とは違った何かをやりましょう。とりあえず次は夏の市、花火大会です。
さて何をやりますか。

18620942_1523184724421976_1165653810767608333_o (600x450)


さくらほっとパークの河津桜、チョット元気がありません。
天気が続いていますのでお水が足りないのかも。ということで水まきをしてきました。
元気になってくれるといいけどね。明日も見に行きます。

18558728_1523184957755286_1058870120825874263_o (600x450)

18595352_1523185041088611_1305524666194555727_o (600x450)



・・・・・・・facebook転載ここまで・・・・・・・・・・・





日曜日の夜という時間帯にもかかわらず、3名の厚狭小の先生方が出席されました。

杜のまちとの初の顔合わせ、また新旧合わせて5人の先生がお揃いで打ち合わせもありました。
(平中さんは途中抜けられました)


懐かしいSLのこと、厚狭枕草子のことなど、当時の5~6年生と杜のまちとの関わりの報告などがありました。

このブログにはその当時のことが載せてあります。
そういう点でブログはお役に立てると思います。

■「厚狭枕の草子」http://blog.livedoor.jp/iimati2/blog-entry-70.html

■D51300の修復のことは「機関車D51300」のカテゴリーでご覧いただけます。

 D51完成お披露目式での厚狭小5年生の挨拶文「誰かのために 何かのために」  http://blog.livedoor.jp/iimati2/archives/1028484668.html

■スタンプラリーも「スタンプラリー」のカテゴリーからご覧いただけます。




にほんブログ村