2009年06月16日

ワインの酸化を防ぐ方法!

一度開けてしまったワインはどうしても酸化が進みます。
しかし、一度開けてしまったワインの酸化を防ぎ、いつまでも新鮮な 味を楽しめる方法を2つご紹介します。

1.飲み残したワインに少量のオリーブオイルを入れます。するとワインと空気が触れる面に膜ができ、酸化を防止できます。再び飲むときは、布なので表面のオリーブオイルを吸い込まし、取り除いてから飲めば、味が変わらずに飲むことができます。
2.フタであるコルクの裏にマッチ棒を突き刺します。そしてマッチに点火したと同時にワインにコルクのフタを閉めます。するとマッチの火はビンの中で燃え、すぐに燃え尽きます。つまりビンの中の酸素を取り除き、酸化を防ぐことができる技なのです。ヨーロッパでは一般的に行われているようです。

 



Posted by iimonomono at 13:50│Comments(0)TrackBack(0) 衣食住 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iimonomono/51243349

コメントする

名前
 
  絵文字