楽しく生きるために

ファンタジーと聖書のお騒がせ日記。読まれた方には、きっと毒には当たらないと思います。!(^^)!

より深く理解できる人に

今日読んだものに、こうあった。
その子の心に自分ではない「他の心」を数多く宿らせることができます。そうすれば、その子が大きくなったとき、相手の気持ちがより深く理解できる人になるのではないでしょうか。目のまえの人がよろこんでいれば、我がことのようによろこべるだろうし、目のまえの人が悲しんでいれば、我がことのように悲しめる、そんな優しい人になるのだと思います。 
 「こころの友2017/4 子どもにたのしい本と出合ってほしい12の理由」 からの引用です。
最近、私は特にこう思います。
目のまえの人が理不尽なことを、無愛の言葉を言っても、この方をも神は愛しておられる、私も愛されている同じ人だ。きっと、いつか妥当な、優しい言葉で神の愛を語る人になるに違いないと思う余裕さを持つ人にもなりたいと。

「敵を愛し」なさいの言葉は、大上段から振り下ろす刃のようで、辛いいい方だと思う。もっと優しく言って欲しい。「隣の人を愛しなさい」でいいじゃないかな。
 

江戸城

なんで、明暦の大火でもえちゃうような場所に天守閣があったのが、ズート気になっていた。大阪夏の陣で、もう内戦はないと読んだ家康とその家来たちが、統治に必要な事務所を作るために、全国の大名たちの日中の牢獄のために、大奥をつくり、毎日大名たちの暇つぶしの広場を作るために、天守閣を、城郭を壊して、中庭を広げる必要があった。今の天守台から中庭を見る時感じていた違和感が、ようやく解決した。奥にあるいわゆる「大奥」が一番奥にあるというのも、徳川を守るのはここだ!と。
嘉永2年の縄張り図を見ると、それまでの配置図とはまるで違う。大きな改築工事があった。二の丸、三の丸もかなり変わっている。
いわゆる二の丸は、江戸初期はともかく、そのあとはどのように使われていたのでしょうか?三の丸は?
とか思いつたのが、きっとwikipediaをみればいいかなと。
続きを読む

隠れキリスタン

image

朝日新聞のbeの9面にある日野原重明さんの連載記事です。
この文章の最後に出てくる「牢屋の窄殉教記念教会」事件。1868年のこととある。思わず確認した。明治元年ですね。徳川幕府時代ではない。
検索してみた。
1つ目
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/467940/
二つ目
http://www.city.goto.nagasaki.jp/sekaiisan/goto_churches/rouyanosako/index.html

真実はどちらにしても、凄い覚悟の信仰だ。
表通りの観光旅行にせずに、本当に当時の信者の姿が見られる場所に、ツアーにしてもらいたい。
そのような情報提供が必要なのではないか。
あの旧家は、名主は、本当は信者だったというような歴史上では隠されている事実と信仰を見て歩きたいですね。

記録・記憶にとどめる

image
image
死者    15,893人
行方不明者  2,553人
震災関連死者 3,523人
今日の礼拝の最後の報告の時間に、「311の祈り」があった。

西田恵一郎先生の本が発行されました

西田 恵一郎
新教出版社
2017-02-21

本の表を写してくればよかった。そのうちに掲載されると思いますが。
相模原教会(日本基督教団)の礼拝説教を担当されています。今日の週報でお知らせがありました。

ブックベースから

父は2人の息子と妻を病で天に送るという痛切な経験をした。息子は神学生として志半ばで天に召された。2人に与えられた恵みとは何か。魂との向かい合いから紡ぎ出された珠玉のメッセージ。

  西田恵一郎

1956年生まれ。ライフ神学大学実践神学部卒業後、アズサ・パシフィック大学心理学部編入。同大学院にて宗教哲学部現代ミニストリー学科病院付チャプレン専攻修了。帰国。天山病院・松山赤十字病院カウンセラー、教会牧師を経て東京神学大学組織神学部に学ぶ。横浜女学院、青山学院中等部に宗教主任としてそれぞれ10年勤務。その間にコロラド神学大学にて臨床牧会カウンセリング哲学博士号取得。現在、和泉短期大学児童福祉学科チャプレン・准教授。日本基督教団教務教師。

西田 玄 

 1983年生まれ。神奈川県立湘南高等学校通信制卒業後、フラワーアレンジメントの資格(NFD1級)取得。2013年4月、東
 京神学大学入学。2016年8月9日、同大学在学中に帰天。
 
2016年9月18日発行の「さがみ原第95号」から

西田玄君送る言葉

今日見本を散ちらっと見て来た。 予約をしようとしたら、担当者が見当たらずで来週にしよう。
西田先生の説教などは、次ページに。
 


続きを読む

『ヒロシマ』を読んだ

NHK「こころの時代」で、被爆者近藤紘子さんの体験を見聞きした。その中で、ジョン・ハーシーが書いた『Hiroshima』を紹介していた。近藤さんが、大学生の授業らしい映像の中でこの本を読みましたか?と英語の本を掲げてお話していた。恐る恐る市立図書館の蔵書検索をすると、日本語翻訳された本がでてきた。
早速に借りてきた。この本の他に増補版がある。 
ハーシー ヒロシマ

 8月6日の朝から始まる。ドキメンタリー風に毎日の被ばく者6名の動向が明らかになる。広島流山教会牧師 谷本清、カトリック教会のドイツ人グラインゾルゲ神父、開業医、日赤病院医師(ただ一人生き残った)、民間企業の女性事務員、ミシンで生計を立てている婦人の6人のその後が描かれる。
8月20日に、焼け野原に咲く植物が出てくる。ヤグルマギク、ユッカ、アカサ、アサガオ、ワスレナグサ、ダイズ。マツバボタン、ゴボウ、ゴマ、キビ、ナツシロギク、ハブソウだ。だれのメモだろうか。気に留める人がおられた。

草木は70年生えないなどと言われたと聞いていたが、そんなことはどこからでてきたのだろうか。1949年にはこの本の翻訳が出ているのに。更に検索してみた。 http://blogs.yahoo.co.jp/mitokosei/34073702.html 政治的配慮もあったのだろうか?スリークオーターと言ったのかな、75年は草木も生えないかもの発言は翌日撤回されているそうです。ジャーナリズムは大げさに、根拠もなく報道して平気なところらしい。報道しない部分を感じ取って、自分で調べてみる必要を思った。

広島に空襲がないことに住人は心配したとある。呉などの近郊都市にはB29による空襲があったのに、どうして広島にはと、疎開できる人はどんどん引っ越しをしていたとある。
原爆投下の候補地小倉、長崎、広島の3都市に絞られた。その3都市には、B29による空襲がないか、規模が小さかったようだ。博多は、1945年8月8日に大空襲があった。長崎を検索したが、空襲の記録がウィキペディアにはない。

どの声も「助けてくれ!」と、同じ悲鳴をあげていた。との翻訳に【注】がある。「どの声も、『どうぞ、お助けを』と、きちんと礼を乱さぬ叫びをあげていた」ともすべきか。
広島民は、あの当時の日本人はどこまでも謙虚で丁寧語を他人に使う教育が徹底していたのだろうと推測した。

8月11日谷本牧師は、泉邸で負傷者の救助活動をしているとき、牧師館に帰って教会記録、日記帳、料理道具と茶碗を持ち出す。そこへ町内会の有力者田中氏の娘さんがやってきた。父親がお会いしたいと。その父親は、谷本牧師を米国のスパイで、何度もキリスト教を嘲弄し、非日本的だと言っていた。爆撃の時、通りを歩いていてひどい閃光火傷を負った。すぐに治療ができるだろうと近所の病院を回ったが、医師はいなかった。そして死を覚悟し、最後に誰かに慰めてもらいたかったと記す。そしてその臨終間際の田中氏に、谷本牧師は、詩編90編4〜9節を読む。その間に、息を引き取る。
検索すると、こんな解説を見つけた。
詩編90:3-6「あなたは人を塵に返し、「人の子よ、帰れ」と仰せになります。(4節〜)千年といえども御目には、昨日が今日へと移る夜の一時にすぎません。あなたは眠りの中に人を漂わせ、朝が来れば、人は草のように移ろいます。朝が来れば花を咲かせ、やがて移ろい、夕べにはしおれ、枯れて行きます」。
・ここでは人の生涯のはかなさが嘆かれているのではない。有限存在である人に対し無限なる神が関わりを持たれる、そのことの意味を求めよと詩人は言う。隠れた罪も不義も神の前に明らかにされ、その罪の結果として死がある。
-詩編90:7-9「あなたの怒りに私たちは絶え入り、あなたの憤りに恐れます。あなたは私たちの罪を御前に、隠れた罪を御顔の光の中に置かれます。私たちの生涯は御怒りに消え去り、人生はため息のように消えうせます」。
・私たちの人生は70年または80年にすぎない。どのように成功した人も健康に恵まれた人もやがて死ぬ。振り返れば人の人生は労苦と災いだ。しかしそれはまた神の摂理の中にある時間であり、意味がある時間でもある。

最後にもう一件だけ。
image
1948年4月24日付けで、アメリカ・ハリウッドの組合教会の牧師アレン・ハンター博士から依頼が来た。「万一できるならば、広島教会の焼け跡から、一片の焼木を送って戴きたい。私たちはその焼木から一個の十字架をつくろうと思います。この十字架こそ、悪を贖罪的愛に変えるキリストの霊を象徴するものであります。私たちは、これを教会の祭壇に飾って、常に愛の挑戦と、私たちの過去を想い出す記念の器としたいのであります。

テレビ番組の中では、この教会の壁に掲げられているこの十字架について、近藤さんは後片付けをしていた大工さんが、この木材はいかがしますか?との問いに谷本牧師は、十字架でも作っておこうと答えたと語っていた。このアメリカからのリクエストの前に、作ったのか後だったのか、つまらないことだけど気になった。


近藤紘子先生、今後学生さんにこの本を読んでもらいたいというときは、この日本語の本(増補版でも)で薦めてください。きっと読んでくれる学生さんが増えると思います。 

のばら村のウィルフレッドたち

image

ジル・バークレムの描くのばら村の世界
のばら村の案内図です。
アニメーションを2本アップしておきます。
絵本シリーズの立体アニメ
のばらの村のものがたり
「小川のほとりで」
その1
https://youtu.be/uzbbG_-xZog

「雪の日のパーティー」
その2
https://youtu.be/ZotjF8xBKpc

絵本が8冊ある。これから読んでみよう❗と思っている。
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ