エクステリアプランナーの幸せを呼ぶ雪国の庭づくり

雪国秋田を代表する1級エクステリアプランナー、 伊藤良浩が大仙市からお届けします。 雪国初、冬も楽しめる庭、夜もワクワクする庭、だから早く帰りたくなる庭。 「家族が幸せになる庭づくりとは?!」雪国の庭づくりの秘訣大公開中!

2007年02月

悪魔のささやき!?

03190c8f.jpg「他社の図面があれば、安く工事をしますよ。」

と工事業者に言われたことはありませんか?
「エッ、ホントに出来るの?」
内心、「儲けた!」と思います。
実はこれ、悪魔のささやきなんです。

私は最近、エクステリア&ガーデンデザイナーの、
知的財産を守るキャンペーンに参加しました。

「New maral standaard」のサイト→http://explanning.m78.com/Morals/

たまたま、ネットサーフィンをしていたら出会いました。
でも、これは偶然とは思えません。
はっきり言って、必然です。

なぜなら、デザインの価値を誰よりも痛感しているからです。

自分のデザインを流用されたら、気分が悪いです。
そして、人のデザインを流用するのは、
もっと気持ちが悪いんです。

どんな気持ちか?

「他人が身に付けた下着を、着る」ようなものです。
それが出来るのは、もはやデザイナーじゃないからです。
あなたもそう思いませんか?

デザインの価値が解らない人たちから、
デザインを守らなくてはいけないと考えました。

あなたの着ているもの、身のまわりにあるもの、
すべてデザインです。

いいもの、心地いいもの、カッコいいものには、
必ずデザインした人間がいます。



いいデザインをご希望の方はこちらへどうぞ

その距離なんと56m

bonden社長の「川を渡る梵天」仲間のKさんという人が、
梵天の打ち上げの時、ガーデニングの社長ということでぽろっと言ったそうです。

「実は、向かいの家の視線が気になってね・・・。」

「エ――――ッ、そんな――。向いに家なんて無いじゃない!」

Kさんの家というのは、家の前に4mくらいの道路があります。
その向かいは田んぼで、家がありません!?
無いんです、家が・・・。

田んぼの向こうに幅10mほどの国道があります。
国道の向かいに家は建っています。
もしかして、その家のこと?
どうやらそのようです。

それにしてもです。
その距離なんと56mです。5.6mじゃありませんよ。
(ゼンリンの地図ソフトで確認しました。)

既成概念とは恐ろしいものです。
私は視線の問題を扱うのに、距離まで測ったことはありません。
ほとんど隣だったので、その必要がありませんでした。
だから、50mも離れて「視線」もないものと思っておりました。

そうです。視線に距離は無関係だったのです。
おそらく100m離れていても、結果は同じでしょう。
真正面にあったら、気になるのです。

頭をギュッとしぼられた感じです。
正直、大きな気づきを与えられました。


庭のトラブルでお困りの時はこちらへ

カーポートにポリカ!?

「質問と言うか相談なんですが・・・」
という感じで電話がかかって来ました。

埼玉県飯能市のFさんという方からでした。

ちょうど「庭の悩み、困りごとアンケート」の原稿を考えている時でしたので、
正直びっくりしました。

その内容は・・・
「先月の強風でカーポートの屋根のポリカーボネートが一枚外れて割れてしまいました。交換するのにいくらくらいかかるものですか?」

そして私・・・
よーく聞いたら、ある業者にかなり高いようなことを言われたらしいです。
(値段は言わなかったそうですが)
それで心配になって聞いてきたらしいのです。

「おたくのお店だったらいくらで出来ますか?」
去年、同じような施工例があったので、参考に応えました。
(うちの値段聞いても地域も相場も違うしあまり意味ないと思ったので)

「1軒じゃなく2〜3軒聞いてみたらいいですよ。その中で、信用できそうで、妥当な値段のところに頼んだらいいです。あるいは、信用できそうなところ3軒選んで、その中で一番安いところに頼んだらいかがでしょうか」
と応えました。

確かに、お客様にとっては、これが一番難しいところですね。





エクステリア・ガーデニング工事(外構工事)の詳細はこちらをクリックして下さい

カミキリムシの大量発生

秋田は暖冬です。

私も暖冬は初めてではありません。
でも今回だけは本当に驚いています。

今日の午後はヒーターをつけなくても、過ごせました。
秋田では考えられないことです。

昨日、植木屋さんの親方が言ってました。
「異常気象のときは何かが起こるよ。去年はカミキリムシの大量発生で大変だった。」と・・・

今年も何か起きるかも知れないですね。
自然現象は、いつもどうりがいいですね。


エクステリア・ガーデニング工事(外構工事)の詳細はこちらをクリックして下さい

エクステリアプランナーって必要?

「住宅は単価がありますが、庭の単価はないんですか?」

いつも聞かれて困る質問です。
「住宅みたいに材料や面積が均一じゃないですからね〜」
と答えていました。

「それでも、これ位かな?というのがあるでしょう〜〜」
と突っ込まれます。

それで、私もいろいろ調べてみました。

そしたら、次のように言いるHPがありました。
「今使ってるか、買おうと思っている車1台分」と・・・

私も手がけた工事を振り返ってみて、ある面では言えてると思いました。

もちろん規模や、材質、グレードによってはかなり違いはあります。
まあ、大体の目安としてはいいのではないでしょうか。

値段が簡単につけられない仕事なので、このようなことが言われるのだと思います。

背伸びをせずに自分に合った庭が一番ではないでしょうか?

エクステリアプランナーの仕事はまず「話を聞くこと」だと思っています。
庭に対する価値感も人それぞれですからね。


エクステリアプランナーへ相談したい方はこちらへどうぞ
ブログランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
お役立ちがあったらポチッと
ranking
プロフィール

伊藤良浩

ケータイアクセス用QRコード
QRコード
お知らせ
「★新築の庭づくり講座」が開講

雪国で、お家を新築される方のために講座を開講いたします。
最近感じるところがあります。着工する前に、一言エクステリアプランナーに相談に来てくらたら、こんな無駄なお金を使わなくても良かったのに…と。庭の知識が無いために、外構、ガーデニングで損をしている人が多くなっています。
そんな方のために月に2〜3回講座を開くことにしました。
スポンサーのサイト
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
キャンペーンのお知らせ
TOEXガーデンルームキャンペーンサイトへ
訪問者数2007/11/19〜
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

全国の庭と店とデザイナー
    エクステリア・外構と庭のガーデンプラット
記事ランキング
最新コメント
訪問者数

    人気ブログランキング
    スポンサーのサイト
    • ライブドアブログ