エクステリアプランナーの幸せを呼ぶ雪国の庭づくり

雪国秋田を代表する1級エクステリアプランナー、 伊藤良浩が大仙市からお届けします。 雪国初、冬も楽しめる庭、夜もワクワクする庭、だから早く帰りたくなる庭。 「家族が幸せになる庭づくりとは?!」雪国の庭づくりの秘訣大公開中!

2007年05月

専門業者とホームセンターの違いは?

市内のお得意様から、質問されました。

「カーポートを考えているんだけどおたくとホームセンターではどう違うの?」かなり鋭い質問です。

正直なところを言うと、品質についてはほとんど同じと言っていいようです。

デザインは別にして、性能は例えば積雪1mとあればそれはどちらも1mの雪に耐えられます。

それでは違うところは何か?
(以下は一般的にはと断り書きをしなければなりません。広い日本にはそうでない場合もありますので。)

価格

これは言わずと知れたことでしょう。
専門店は一般的には高いことが多いと思われます。
ホームセンターは大量に仕入れるために当然安くなります。
(理由はそれだけではないようですが。)

お客様から直接注文を受けた人が現場管理をするかどうか。

これは、専門店では当然のことです。これがあるから専門店といえると言ってもいいでしょう。
ホームセンターではまず望めないでしょう。たいがい下請けの職人が組み立てるようです。


設置位置の選定および検討、それに対するアドバイスがあるかどうか。

専門店の存在価値はこのあたりにあると言えます。これがなかったら専門店に頼む意味はありません。(これをしてくれない専門店は専門店ではないでしょう。)
ホームセンターでは下請けの職人がお客様にどこに建てるか聞いてそこに建てます。(設置位置に対して下手にここがいいとか言って、後で問題が生じないように自分で決めません。)


基礎工事がメーカー指定通りに施工しているかどうか。

これについては微妙なところです。
専門店だからといって必ずその通りやっているとは限りません。
(アフターケアの点からすると、指定どおりにやる傾向にはあります。)
ホームセンターの場合はその店のレベルによります。
(下請けの職人に全て任されていれば、まず望めません。施工基準のある店もあるようですが、メーカー指定と一致してるか、確認の必要はあります。)

アフターケアがあるかどうか。

専門店の良さはまさしくここにあります。施工後小さなことからトラブルまで対応してくれるからこそ専門店です。
ホームセンターの場合はこれがないから安く出来ると言ってもいいかも知れません。
アフターケアはそれぐらい大変だともいえます。


出入りの営業マンが、いい例えをしてくれました。
コンピューターを買う時、安さだけを求めたら、ネットで買えば間違いなく店よりも安く買えます。
でもそうしないで、お店で買うのは、あとで接続やら、トラブルがあってもネットでは来てもらえないからです。
自分で何でも出来る人はネットで買っても困りません。
解らないことの多い人は、少し高くても世話してもらえるので、お店で買うと困りません。

これはどっちがいい、悪いという話では決してありません。
自分にとって、どっちが都合がいいかという選択の問題といえます。
くれぐれも間違った判断をして、後悔をしませんように。

言い足りないところは次の機会にいたします。

紙と墨

M邸の防草シートの工事を終えて気づいたことがあります。

しかし、豆砂利に砂紋を入れるまでは、まったく気がつきませんでした。
そして想像もしませんでした。

豆砂利がフラットな状態のときは、それこそただの「砂利敷き」でした。
でも、砂紋を入れたとたん、暗闇に光があてられたように変化しました。
もはや、砂利ではなくなりました。

M様は、墨絵にたとえて分かりやすく説明してくれました。
たしかにその通りです。

紙に何も書かなければ、ただの紙です。
また、全部真っ黒に塗るとやはりただの黒い紙に過ぎません。
そこに松でも描けば、それは紙と墨ではなくなります。

描かれた松が見えてきます。
誰も、紙と墨があるとは考えないでしょう。
不思議というほかありません。

ブログランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
お役立ちがあったらポチッと
ranking
プロフィール

伊藤良浩

ケータイアクセス用QRコード
QRコード
お知らせ
「★新築の庭づくり講座」が開講

雪国で、お家を新築される方のために講座を開講いたします。
最近感じるところがあります。着工する前に、一言エクステリアプランナーに相談に来てくらたら、こんな無駄なお金を使わなくても良かったのに…と。庭の知識が無いために、外構、ガーデニングで損をしている人が多くなっています。
そんな方のために月に2〜3回講座を開くことにしました。
スポンサーのサイト
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
キャンペーンのお知らせ
TOEXガーデンルームキャンペーンサイトへ
訪問者数2007/11/19〜
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

全国の庭と店とデザイナー
    エクステリア・外構と庭のガーデンプラット
記事ランキング
最新コメント
訪問者数

    人気ブログランキング
    スポンサーのサイト
    • ライブドアブログ