★新築の庭づくり講座 

第1時限

建物と敷地

こんにちは。1級エクステリアプランナーの伊藤良浩です。
サイドバーのお知らせにも書きましたが、今日から講座を始めてまいります。

最近新築をして、庭の相談やプランニングの依頼に来られる方が増えてきました。
その時点で、住宅の設計は固まっていて、プランを動かせない場合がほとんどです。

図面を見せてもらうと、庭の専門家の立場からお施主さんがかわいそうだと思うことがしばしばです。

そう言った問題を解決しながら、いい庭、エクステリアを作るための知識をいっしょに学んでいきたいと考えます。

始めに購入した土地の状況、建物と敷地の関係からお話していきます。
○道路と敷地の地高低差があるときは、次のことに気をつけましょう。
玄関ポーチから道路まで階段は何段になるか、設計者に確認しておくことです。
(これは何段あろうがいい、悪いという問題ではありません。
ただ、外構や庭のプランニングになって、こんなはずじゃなかったとならないように気をつけることです。)

○道路から建物までの距離は確認しておきましょう。
車を駐車する時に、横に止める寸法なのか縦に止められる寸法か聞いておく。

○上下水道が整備されていない場合。
浄化槽のマンホールの付いているコンクリートは、駐車に耐えられる強度があるかないか、聞いておきましょう。

以上のことが出来ていれば大体はOKです。

●それ以外でも疑問に思っていることがありましたら、コメントに書き込んで下さい。
メールをご希望のときは下記アドレスへ
iiniwa@@livedoor.com
※入力の際には@を1つ削除してください。


1級エクステリアプランナー・2級建築士・1級建築施工管理技士 伊藤良浩

ブログランキング・にほんブログ村へのランキング 面白い、役に立った時にはポチッと→ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ