エクステリアプランナーの幸せを呼ぶ雪国の庭づくり

雪国秋田を代表する1級エクステリアプランナー、 伊藤良浩が大仙市からお届けします。 雪国初、冬も楽しめる庭、夜もワクワクする庭、だから早く帰りたくなる庭。 「家族が幸せになる庭づくりとは?!」雪国の庭づくりの秘訣大公開中!

■ガーデニング施工状況

かまぼこ断面

横手市横手町A邸です。

今日はアプローチの工事です。

081105






写真ではよく分かりませんが、
このアプローチのコンクリートは、
断面が直線ではありません。

わずかですが、両端のレンガのあたりよりも、
真ん中が盛り上がっています。

水平でもかまわないんじゃないのと言われます。

でも見る人が見ると分かるんですね。

続きを読む

ガラスブロック

DSC00848






やっと完了です。
明日が工期です。

ここ大曲上高畑にランプが二つになりました。
通りが明るいというのはいいものです。

ガラスブロックにがらすっこ、評判がいいみたいです。
特に子どもさんの。

大人も喜んでいます。

がらすっこ

64c0365e.jpg


大仙市上高畑のS邸です。

アプローチをインターロッキングブロックで縁取りしました。
でも、ちょっともの足りないと言われました。

ビー玉でも埋め込みましょうかと言ったら、
これを選んでくれました。

続きを読む

いよいよ、大詰めです。

秋田市川尻上野町の現場です。
080808DSCF0507.JPG






ずいぶんと低くなって、すっきりしました。
はじめは、基礎がそのまま使えるか不安でした。
でもブロックを撤去したら、鉄筋も使えるほどでした。

やはり古いコンクリートは、見てみないと分かりません。

080808DSCF0511.JPG






グリッドフェンスはもう少しです。
色の具合もいいみたいです。

建物に使っている色に近いので、
違和感なく感じられます。

ちょっとした事なんですが、
大切なことです。続きを読む

コア抜き

0808061433秋田市川尻上野町の現場から

コア抜きが終了した状態です。

直径7cm、深さ約20cm。
ここにもフェンスの柱が立ちます。

続きを読む

リフォーム 秋田市川尻上野町K邸

08080414:07:46メッシュフェンスの柱です。

このあとメッシュを取り付けていきます。





08080414:08:00メッシュフェンスの基礎このやり方で正解だったようです。

古いブロックの基礎をそまま使うのは、不安でした。
このほうが見た目もいいし、安全です。

続きを読む

リフォーム 秋田市川尻上野町K邸

IMG_4541古いメッシュフェンスを撤去しました。

出来るだけ、既存のものを生かしてコストを抑えるため、
本来は、ブロック製の基礎も使いたかったんです。

でもあまりに老朽化しているので、断念。
柱の建つところだけ、基礎を現場打ちしました。



続きを読む

リフォーム工事始まる

いよいよ始まりです。
ここは秋田市川尻上野町のK邸。
DSC00662






門柱の化粧ブロックが解体されて、
すっかり見通せるようになりました。

その奥のメッシュフェンスのメッシュがなくなり、
すっきりしました。
続きを読む

大仙市小貫高畑T邸−2

枕木の設置のために掘削をしました。

20080528181936











水道の配管ともう1つ、塩ビパイプが出てきました。

続きを読む

大仙市小貫高畑T邸

今日から始まりです。

IMG_3918






右側のキャタピラーの下は、砕石が敷いてあります。

これは、T様が水たまりができるとおっしゃるので、それを解消するためのものです。

続きを読む
ブログランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
お役立ちがあったらポチッと
ranking
プロフィール

伊藤良浩

ケータイアクセス用QRコード
QRコード
お知らせ
「★新築の庭づくり講座」が開講

雪国で、お家を新築される方のために講座を開講いたします。
最近感じるところがあります。着工する前に、一言エクステリアプランナーに相談に来てくらたら、こんな無駄なお金を使わなくても良かったのに…と。庭の知識が無いために、外構、ガーデニングで損をしている人が多くなっています。
そんな方のために月に2〜3回講座を開くことにしました。
スポンサーのサイト
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
キャンペーンのお知らせ
TOEXガーデンルームキャンペーンサイトへ
訪問者数2007/11/19〜
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

全国の庭と店とデザイナー
    エクステリア・外構と庭のガーデンプラット
記事ランキング
最新コメント
訪問者数

    人気ブログランキング
    スポンサーのサイト
    • ライブドアブログ