エクステリアプランナーの幸せを呼ぶ雪国の庭づくり

雪国秋田を代表する1級エクステリアプランナー、 伊藤良浩が大仙市からお届けします。 雪国初、冬も楽しめる庭、夜もワクワクする庭、だから早く帰りたくなる庭。 「家族が幸せになる庭づくりとは?!」雪国の庭づくりの秘訣大公開中!

曲線

東京スカイツリー曲線の美に惹かれる

産経新聞を見ていたら東京スカイツリーに関する記事が載っていました。

スカイツリーのデザインの監修をされた澄川喜一さんの記事です。
http://sankei.jp.msn.com/smp/life/news/120317/bdy12031708030002-s.htm

澄川さんが若いころ、
山口県岩国市にある三大名橋の一つ、
錦帯橋を見た時の言葉です。

「橋の曲線が何と優雅なんだろう」

01kintaikyo


続きを読む

かまぼこ断面

横手市横手町A邸です。

今日はアプローチの工事です。

081105






写真ではよく分かりませんが、
このアプローチのコンクリートは、
断面が直線ではありません。

わずかですが、両端のレンガのあたりよりも、
真ん中が盛り上がっています。

水平でもかまわないんじゃないのと言われます。

でも見る人が見ると分かるんですね。

続きを読む

まっすぐな道…

「まっすぐな道で さみしい」種田山頭火

今朝の8時9分頃でした。
NHK教育TVの子ども番組「にほんごであそぼう」に出てきました。

常日頃、曲線ばかりやっている人間ですから、
まっすぐとか曲がったとか聞くと耳がピクンとします。
ほとんど職業病みたいなものです。

今日もそうでした。
私と同じように感じている人がいるんだなあと思いました。



続きを読む

大仙市大曲船場町M邸外構工事



いよいよ、ブロック積みに入りました。
1段ではありますが、曲線の感じがわかって来ました。

ここでのポイントは、やはりなんと言っても曲線がきちんと円弧になっているかでしょう。
なかなか難しいところです。

「直線に神は宿らない」

c35531c2.JPG「直線に神は宿らない」
   ―フンデルトヴァッサー(画家、建築家)―

秋のガーデニングの季節が到来です。

今回はワクワクする庭に欠かせない、曲線についてです。


直線で設計すると、見積りや工事はとてもやりやすいんです。

ですが、曲線でやるとお客様が喜んでくれます。
(その代わり、職人さんは仕事が大変で泣いています。)

門柱、アプローチ、塀などを曲線で作ると、

直線とは雰囲気がガラッと変わります。


私自身も曲線で設計すると楽しいし、

出来てみて「へー、こんな風になるんだ。」

と自分で感心しています。

曲線には何とも言えない、不思議な魅力があるみたいです。

ある時、ガーデニングの本で

「直線に神は宿らない」という言葉を見つけました。

「魅力」の理由が分かりました。


そして、「曲線に神様はいるんだ」と納得!

神様を味方に出来て、自信を持ちました。

これからもお客様の庭に神様をお呼びしようと決めました。
(職人さんに泣いてもらって…。)

あなたの庭にも神様をお呼びしてはいかがですか?



 伊藤良浩
             ―「月刊αアルファ」(三森印刷発行)10月号'06より―


エクステリア・ガーデニング工事(外構工事)の詳細はこちらをクリックしてください
ブログランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
お役立ちがあったらポチッと
ranking
プロフィール

伊藤良浩

ケータイアクセス用QRコード
QRコード
お知らせ
「★新築の庭づくり講座」が開講

雪国で、お家を新築される方のために講座を開講いたします。
最近感じるところがあります。着工する前に、一言エクステリアプランナーに相談に来てくらたら、こんな無駄なお金を使わなくても良かったのに…と。庭の知識が無いために、外構、ガーデニングで損をしている人が多くなっています。
そんな方のために月に2〜3回講座を開くことにしました。
スポンサーのサイト
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
キャンペーンのお知らせ
TOEXガーデンルームキャンペーンサイトへ
訪問者数2007/11/19〜
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

全国の庭と店とデザイナー
    エクステリア・外構と庭のガーデンプラット
記事ランキング
最新コメント
訪問者数

    人気ブログランキング
    スポンサーのサイト
    • ライブドアブログ