エクステリアプランナーの幸せを呼ぶ雪国の庭づくり

雪国秋田を代表する1級エクステリアプランナー、 伊藤良浩が大仙市からお届けします。 雪国初、冬も楽しめる庭、夜もワクワクする庭、だから早く帰りたくなる庭。 「家族が幸せになる庭づくりとは?!」雪国の庭づくりの秘訣大公開中!

防草シート

龍安寺

a6185842.jpgクサナックス工事の3日目です。
クサナックスの上に敷いた豆砂利に砂紋を入れる作業です。

ただフラットにしていた時とはまったく違います。
かなり良くなって見えるだろうとは想像していました。
でもここまでとは思いませんでした。

龍安寺の石庭を思わせるほどです。
和庭の魅力に強く惹かれそうです。



防草シート「クサナックス」工事

大仙市泉町のM様の現場から報告です。

クサナックス工事の二日目です。

DSCF4247クサナックスの上に敷く豆砂利の搬入です。







DSCF4248クサナックスを敷地の形状に合わせて、カットして敷いていきます。







DSCF4256シートのジョイント部分は、このように10cmくらい重ねていきます。
これによって雑草の進入をさえぎります。







DSCF4251シートの上に豆砂利を約7cmの厚さで敷いていきます。







DSCF4259透水のテストです。
水をかけると、数秒間で浸透してしまいます。

クサナックスの特長です。
これによって、雨や液肥がシートの下まで浸透して、木や草花に自然な環境を作ります。




DSCF4254豆砂利を均等な厚さにして、を水平に均しています。







DSCF4265豆砂利の均しが終了です。

とってもきれいに仕上がって、ビフォーとは比べものになりません。






防草シート「クサナックス」の工事はこちらへ

防草シート「クサナックス」工事

いよいよ、防草シート クサナックスの工事です。

ここは県南の大仙市泉町のM様のお宅です。

7dffd01f.jpg これがそのシートです。幅が2m、長さが50mです。
厚さが0.5mmで、薄いのに腰があって丈夫です。


43c97b3e.jpg地面の表面をすきとっています。
それと同時に平らに均しています。


25d115f3.jpgバックホーですきとっただけではかなりでこぼこしています。
そこで、コンパクターで転圧して、でっぱている石をへこまします。


bba0386a-s目つぶし砂を敷いています。














防草シート「クサナックス」の工事はこちらへ

確認

3日前に打合せが大切なんて言いました。
本当に危ないところでした。

別の件で親方から電話がありました。
確認の意味で「防草シートはクサナックスだよね?」
と聞きました。
「エッ?クサ何とかじゃなかったっけ。」
「・・・」

名前は近いんですが、ちょっとだけ違ってました。
こっちが驚きです。
確認はしてみるものです。

実は、ちょっと引っかかっていたんです。
2回目に見積りをもらった時も、
クサ何とかだったんです。

本当に、よかったです。
お互いに分かったつもりだったんですね。

とにかく、着工の前でよかったです。
気をつけましょう。








新鮮さ

小雨の降る中、造園会社の親方と現場で打合せです。

いよいよ防草シート、クサナックスの工事にかかります。
複雑な工事でなくても、打合せが大切です。
むしろ単純な工事の時に、油断してしまいます。

お互い解っているだろうで工事が進み、
なんか変だなという時はすでに遅し。
後で何かしら、ストレスを残します。

その解消のために、工費がかかったり、
時間がかかったり、あるいは人の苦労が必要だったりします。
きちんとやれば、必要ないことです。

いつも新鮮な気持ちで臨まないといけません。
基本はお客様の立場になることでしょうか。

お客様はどう感じるかを考えればすむんです。
ただ、それだけです。


打合せがよく出来るお店はこちら

クサナックス?

1cf7119d.jpgガーデニングをやるつもりはないけど、雑草に悩まされたという方は意外と多いのではないでしょうか。
今も悩んでいるかも知れませんね。

そんな方にとっては、雑草対策の救世主になるかも知れません。

細い繊維がからまった、いわゆる不織布というやつです。
そのため、雨水や、液肥、空気は通します。
シートだとこうはいきません。
木や花、環境にとって大切なことです。

厚さは0.5mm、かなり腰があって丈夫そうです。
土の上に敷いて使う方法と砂利下に敷くやり方があるようです。
それによって耐久性が違ってきます。

上に敷いた場合、5〜6年で交換。
砂利下の場合、半永久的というから驚きです。

「ワクワク素材」と言えるかわかりませんが。
快適なガーデニングをするためにも良さそうです。
やはり、マイナスを取り除くというのは、すべての基本ですね。

ネーミングがいいですね。
草を無くすから「クサナックス」、さすがです。

ブログランキングに参加中
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
お役立ちがあったらポチッと
ranking
プロフィール

伊藤良浩

ケータイアクセス用QRコード
QRコード
お知らせ
「★新築の庭づくり講座」が開講

雪国で、お家を新築される方のために講座を開講いたします。
最近感じるところがあります。着工する前に、一言エクステリアプランナーに相談に来てくらたら、こんな無駄なお金を使わなくても良かったのに…と。庭の知識が無いために、外構、ガーデニングで損をしている人が多くなっています。
そんな方のために月に2〜3回講座を開くことにしました。
スポンサーのサイト
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
キャンペーンのお知らせ
TOEXガーデンルームキャンペーンサイトへ
訪問者数2007/11/19〜
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

全国の庭と店とデザイナー
    エクステリア・外構と庭のガーデンプラット
記事ランキング
最新コメント
訪問者数

    人気ブログランキング
    スポンサーのサイト
    • ライブドアブログ