女がいて男がいる職場

いい女になれる気づきを発信♪  ★男と女の充足レシピ★

分からなくなった時ほど、周りを見る!

こんにちは!一年目のKです。

今年から社会人になり、入社してからの気づきを共有します!

入社したてのころは、「右も左もわからない!!!」という言葉の通りの状況でした...
このことを特に感じたのは、ある塾パンフレットを作成しているときでした。このパンフレットは、塾のパンフレットだったので、塾の講師の方と一緒に打ち合わせをしたり、作成では先輩のお姉さんと一緒に作成しました。

この仕事を任されたときは、「よし!頑張るぞ!」と思っていたのですが、だんだん作成をしていくうちに疲れていってしまいしました。
冒頭でお話しした、「右も左もわからない状態」になってしまい、しまいには、「自分が何をやったらいいのか?何をしているのか?」が分からなくなるほどに...

そのことを同じ部署のお姉さんにその時の自分の状況を相談すると、「新人あるある」だそう。
相談したときに、「誰かとすり合わせした?」と聞かれ、確かに一緒に作成をしていた先輩とも塾の方ともすり合わせというすり合わせをしていませんでした。
私自身、「忙しそうだなぁ」「こんな小さいことを聞いてもいいのかな」と思っていたところがありました...
しかも、自分でやらないという「完璧を目指す思考」になっていました。

相談したお姉さんに「忙しそうだな」「こんな小さいことを聞いてもいいのかな」と思っていたということを話すと、

「それは、自分自身で決めつけたことやん!(笑)新人の時は右も左もわからなくて当たり前!だからこそ、いろんな人に聞いて進めていったらいいよ♪」

と言われました!笑
確かに、社会に出たての私が社会の何が分かってるんだろう...?と思いました。

そのアドバイスをもらって、パンフレット課題を進めていくと驚くほど進んでいきました!!!
一緒に作業をしている先輩や塾の講師の方とのすり合わせで、どんどんモヤモヤしていた部分がスッキリしていく感覚がとても気持ちよかったです!

すり合わせをしていくときに、女性と男性で感覚が違いました!
女性は、可能性を提示してくれて、男性は軸を教えてくれる感覚でした

これからも、周りのみなさんを羅針盤にしていきたいし、私自身も幹を捉える感度を上げていきたいです!
にほんブログ村 OL日記ブログへ

無我夢中のススメ

こんにちは

みなさん、「自己肯定感」という言葉を聞いたこと、ありますか?

(最近は、一時よりあまり聞かなくなったかな?)

 

自己肯定感、なんとなくですが、高い方がいいかな〜?って気がしませんか?

巷では、自己肯定感を高めるために、いろんな本や、講習会やワークショップなどもあるといいます。

 

しかし、そうやって頑張っても頑張っても、自己肯定感って高まらないんです。

 

なぜなら、「自己肯定感が低い」反対は、「自己肯定感が高い」ではないからです。

 

では、「自己肯定感が低い」反対は何だと思いますか?

にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

男と女が一緒にいる意味は、「充たし合うため」

こんちにちは!

先日、女子会で性の追求から「男女が一緒にいる意味とは?」を追求しました!

 

私自信、1週間仕事やプライベートの中で、全然ピンとこなくてぐるぐる考えていましたが、そんなに難しいことじゃないんです!

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

女が愛でて充足すればするほど、男は闘争に奮い立つ

こんばんは

先月のある部門の会議。販売部署と製造部署が一緒になって追求したところ、すごい相乗効果があったんですっ!

 

ずっと「販売と製造で連携していこう!一体化していこう!」というのをテーマとして部門で議論し、実践を繰り返してきたが、イマイチ軌道にのってない。じゃあ今日は、“それはなぜだろう?というのをテーマにして、議論してみよう!となったのです。

 

どの企業さんでも、営業と工場の間とかでアルアル〜ではありませんか?

その突破口とは?!そこでも、やっぱり男と女がキーワード?!

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

おもてなしに決まった型はない!相手の想いに心を配り、行動していくこと


先日、一緒に受付をしている後輩から、「長時間のお打ち合わせだったのでお茶を2回、最後にコーヒーを出したのですが、2回目のお茶と最後のコーヒーが体感的に遅かったということを対応されていた担当者から言ってもらった。」「中に入っているときの10秒と外で感じる10秒は全然違う!という感覚も共有してもらいました。前もって担当者から話を聞き、その上で準備し、どのタイミングで出すのかも考えて、気持ちの良い場にしていきたいなって思った」っていうのを聞いて、めちゃ大事そうしていきたいよねーってなりました

 

「お茶そろそろかな?コーヒーはお出しするかな?など受付でも、声を掛け合い先読みして準備をしていたんですー。」って言うのを聞いて、彼女達なりにすごく、考えてどうしたら気持ちよく過ごしてもえらるかと思考を巡らして動いていたんだなーっていうのが伝わってきた。みんなでもっと、よくしていけるなー。動いていけるなーっていう感覚になれた

おもてなしについて、みんなで話せたことがすごく良かった

 

「来られたお客様をおもてなしするっていうのも、一様ではないし、私達の感覚でもないよねーっ」てなった。

 

打合せや、面談、商談等、様々な目的でお部屋に入られる。それによってお茶の出し方って変わる。「お部屋に入ってからも、その場の空気感とか、お客様の動きとか感じ取って瞬間、瞬間動いていく」や「先読みして動いていくのも、ただ毎回のルーティーンを先読みすることではないんやなって思った。そうすれば自ずと、本当の先を読む行動に変わっいくように思う。」等、めちゃくちゃみんなでおもてなしついて、掴めた感じがする

 

「いい女は、艶やかである。」っていうのがあるんですが、艶やかの意味自体は、「優雅で美しく、気品があるさま」という意味らしいですが、人や場を豊かにしていける!力になっていける!人なんじゃないかってなって今回のことを通して思ったし、そして、そういう女性になっていきたいなって、話していて思いました

 

こういう話をみんなとし合えたことも、すごく良かったし、いい女というところも、みんなともっと追求しいこうと思います

 

 

 



にほんブログ村 OL日記ブログへ

自分のことで大忙しなあなたへ 

新しい女子会チームになって、二ヶ月。

「自分ばっかり忙しい、しんどい気がする
「目の前の課題で手一杯で新しい未知の課題に取り組む余裕がない
と言っていたチームメンバーが
「最近仕事が楽しくなってきた
「これまで興味のなかった分野の課題も自ら追求したくなってきた
と、ウキウキした様子で報告してくれました

自分のことでいっぱいだった彼女がみんなの思いを掴もうとしたキッカケは何だったのでしょうか?

仕事であるミスをしてしまい、言い訳ばかりが頭の中を占めていた彼女。

ずっと溜め込んでいたモヤモヤを先輩に吐き出す機会をもらいました。

自分ばっかりしんどいと思っていた
仕事が楽しくないって気持ちになっていた
自分ではどうしていいかもわからない。。
成果も上がらない。

その先輩は状況を把握しようと、
「なんでその思考になったの?」
「どんな気持ちになっている?」
「自分で自分の首を絞めてるだけじゃん!
「もっとみんなが気持ちよく働けるにはどうする?って考えるだけだよ

と明るく、冷静に突っ込んでくれたそう。

先輩と話す前はモヤモヤしていることを発信したらダメなんじゃないかと思っていましたが、
話していく中で、どんな状態でも受け止められている感覚が強くなってきたそう

そこから、自分でいっぱいになっている状況がおかしく思えてきて、
突破しようと具体的な行動を変えてみたんです

例えば、
○段取りが破綻しそうになったらすぐ先輩に報告する!
○自分がしなければいけないと思っていることよりも、多くの人が関わる課題から優先して手をつける!
自分のスケジュールを調整するより、会議の議事録を先に書き上げちゃうなど。

自分が大事だと思っていることよりも、みんなは何を求めているのかを考えてから動く。
その意識を持つようになってから、開き出せば出すほど受け入れられる感覚が増してきたそう。

自分だけが忙しいと周りが見えなくなっていた時でさえも、周りの人たちは優しく、大きく包み込んでくれているのだと気付きました

すぐ、自分のことでいっぱいになりがちな現代女子たち。

周りのみんなは、どんな状態だって、いつだって受け止めてくれている。
そのことに気づくためには、まずは自分自身が開いていくこと

それがあって初めて周りの仲間が受け止めてくれていることに、感謝や謝罪の気持ちがあふれてくるんだなと思いました

みんなで受け止めて、受け入れ合って、活力を上げる動きをしていきたいなと思います
にほんブログ村 OL日記ブログへ

仕事の出来は”イチャイチャ”度次第?!

仕事が上手くいく、成果が上がる秘訣ってなんだと思いますか
こまめに報連相をすること?前倒しなど、スピードを早めること?素直、積極的、前向きな思考?

動作から意識のあり様まで、さまざまありますが、それらの中心にあるのは、顧客や同僚、協力者など、人と人との関係を、より、スムーズにする、気持ち良くする、円満にするといったこと。
つまり!人間関係が良ければ、仕事は上手く

では、良い人間関係を築くためには?密なコミュニケーション?心を開いてもらえるような会話術?
これもまたいろいろな手法がありますが、そもそも良い人間関係って?

先日、「良い人間関係」=「イチャイチャしてるって表現してくれた女性の先輩がいました。なんとなく分かるような!
その女性の先輩と一緒に仕事をした男性が、以下のように気付きを共有してくれました。
にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

うまくいかない時こそ周りに開きだしてみよう✨

今回のブログでは新人のMちゃんが研修として別の部署に行った時のお話をしたいと思います!

普段は男の人が多い部署にいますが、女の人の多い部署に行ったときのこと。大きな気づきがありました。

仕事がうまくいかず「どうしよ、、、自分で何とかしないと周りに迷惑をかけてしまう、、、」と思っていましたが、先輩社員さんに勇気を出して話を聞いてみた!

すると、、、悩んでいたことが嘘のようにすっきり

開きだすことで問題が解決することも、周りが自分の悩みを受け止め共に解決してくれることの温かさを感じました

また違う部署に行ったことで、元いたぶしょのみんなを外側からみて「闘ってる男の人たちってなんでこんなにかっこいいの!?」と強く感じたそうです。

現在は元の部署に戻り、いろんな課題にぶつかっていますが、どんどん周りに開きだし前進しています

また相談されることも増え、相談される側も相手が相談してくれて、共に解決できてすっきり、うれしいと感じていることも分かりました!

周りに開きだすことが物事を前進させること+お互いの充足への近道

是非皆さんも真似してみてください。周りには共に闘ってくれる仲間がたくさんいると思いますよ にほんブログ村 OL日記ブログへ

発見!自分を取り繕うことに必死で、充たされ知らずの私たち

先日、女子会で代々木忠の著書『プラトニックアニマル』を読んで、一体化する性の充足ってどういうのもなのかを掴もう!と試みたことがありました。

まずは、第一章『女達がイケない真相』から!ということでみんなで熟読
その章で書かれていたのは、
「自分を捨てないとイケないという事。
自分を明け渡して初めて、忘我の境地に至るし、相手と一体になれる。

翻って、私たち性の場面でどんな事考えてる?と出し合ってみると…

にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

頼り上手になりたいあなたへ。

こんにちは!そして、はじめまして!

とある企業で、本業と合わせて採用も担当している4年目女子です。

4月に入社した新人のみなさんは、もうすぐ3か月が経とうとしていますね。
仕事や職場の雰囲気に少しずつ慣れ始めた頃でしょうか。

研修期間が終わると、部署に配属され本格的に“仕事”が始まります。

わたし自身もそうでしたが、皆さんもいづれぶつかるであろう壁についてお話をしたいと思います。


それは、「人に頼る」ということです。


そんなこと!?と思う方もいるかもしれません。
ただ、学生同士やアルバイト仲間とは違い、共に働く仲間に頼るという行為は、意外と苦手な人が多いです。


にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む
新発売♪
みんなをやる気にさせる、場を活性化させる、いい女になれる!
女を磨く、最高のテキスト♪

GRAND THEORY
最近のコメント
ランキング参加中!!
にほんブログ村 OL日記ブログへ


人気ページ
Archives
アクセスランキング
アクセスランキング レンタルCGI ブログパーツ
livedoor プロフィール

iiotokoiionna

メールはこちら
naisyo-blog●hotmail.co.jp
(●を@に変えてください♪)
  • ライブドアブログ