男と女の職場話

いい女になれる気づきを発信♪  ★男と女の充足レシピ★

「お金ではない対価」〜人の気持ちを与え合うことで成り立つ暮らし

都会は、貨幣経済に重きが置かれている社会です。
サービスの対価を、お金でやり取りする。
それはそれで合理的でわかりやすいですが、
資本主義経済が終焉を迎えようとしている今、
それだけでは生きていけなくなる感覚は、
誰もが持っているものではないでしょうか。

田舎での事例にはなりますが、
新しい暮らしの形を実践にうつしている実例を、ご紹介します。

文中にある
人の気持ちやぬくもり、お金じゃないもので、生活を組み立てられる部分は結構ある
という言葉は、古いけれど新しい価値観として、根付いていくのだろうな、
と思います。
  にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

聴くように話す

こんばんは

グループで話をする機会に、自分はなんて話そうか、何を話そうかとアレコレ考えるあまり、他の人の話を全然聞けてなかった・・・ 結果、そうまでして考えた自分の発言もイマイチで、会話は盛り上がらず・・・

なーんて経験ありませんか?


これからは追求充足こそが活力源の時代。上手におしゃべりをしたいもの。

話すということ、おしゃべりの原点って?を考えさせられた記事を紹介します♪

こちらより引用させていただきました。)

にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

やりたい仕事よりも「望まれる仕事」を選んだ〜期待に応えようと向き合う姿勢で、仕事は面白くなる

先日、同僚と、
「好きだから、一生懸命にやる」という考えと、
「一生懸命にやるから、好きになる」という考え方、
どちらに可能性を感じるか?という話をしていました。

「好きなこと以外は気が向かないなぁ」という人よりも
「まずは何にでも一生懸命に向き合ってみよう」という人の方が、
期待に応える幅が広いから成果も高そうだし、
何が起きても人生楽しめそうだよね、という結論になりました。

期待されたことに一生懸命向き合ううちに、
どんどん視野が広がっていくから、面白くなる!
結果的に、好きになっちゃう!

社会の期待に応えることが、自身の活力源になるのですね。

そんな風に仕事と向き合う素敵な方の記事をみつけたので、
ご紹介します。

にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

天職って、その仕事が自分にあってるってこと?→いいえ、違います!

こんばんは

お正月休み、久しぶりに友人やご家族に会った方も多いのではないでしょうか。
今日は同僚から聞いた、お正月休み中の気付き♪をご紹介します。

正月休みでふにゃ〜っとしてた身体が、シャンと伸びました(^^)/





にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

「生命力の高い男」とは?

昨年末に女性達で、
「どんな男の人に惹かれるか?」
という話をしていました。

個人の好みや世代間格差を超えて、
普遍的な共通点がひとつ。

それは、
「生命力の高い男」
ということ。

生きる力があり、エネルギーに満ち溢れている人。
不確定な未来でも、生きていけそうな人。

それって、具体的にどういうことなのでしょうか?
力持ちな人?サバイバルできる人?頭の回転が早い人?

女性達にとっては普遍的な話題のようで、
同じように考察している方の記事が興味深かったので、
ご紹介します。  にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

心を通わすには〜「自分にできることはないか?」とひたすら相手を注視

明けましておめでとうございます

みなさま、お正月をいかがお過ごしでしょうか。


>人が心と心を通わせることを自国の呼び名である「和」と表現する私たち日本人は、ものとものの、その美しさや機能や意味が調和を以て融合することもまた「和」と呼びます。「和」とは、人にあっては、穏やかで仲良きこと。ものにあっては、その調和の形が過不足なく宜しきこと。そして自然の事象風景にあっては、のどかでたおやかであること。人の社会にあっては、平らぎ、温か。
>万物すべての混合と融合こそ、最も尊いとする日本人の自然観や価値観は、暮らしや風景を彩るささやかなものたちにも、トータリティとしての「和」の意味づけを行います。こちらより引用させていただきました。)

 

日本人にとって、「心を通わす」は「統合する」に等しい意味合いをもつようです。


具体的にどうする?がイメージできた記事を紹介いたします♪
こちらより引用させていただきます。)

 


 

にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

相手を感じて相手を知る〜セックスでその男の生き方が分かる

2016年ももう終わりですね。
今年一年、どんな年だったでしょうか?
2016年版「今年の漢字」は、「金」でしたが、
投票で2位だったのは「選」、3位は「変」だそうです。

アメリカ大統領選やイギリスEU離脱等、
社会情勢も刻一刻と変わっていく中で、
人々も、どんな生き方を「選ぶ」のか。
外圧に適応して、どう「変わっていく」のか。
問われた一年だったように思います。

さらに、2016年の出生数が100万人割れ確実と言われており、
男女関係も変革の時期。
結局、男女関係をどう築くか?セックスレスをどうするか?も、
どんな生き方をして、どんな心持ちでいて、
どんな風に人と向き合うのか、と一体なのでしょう。

女の人の正直な意見だなぁ、と思う記事があったので、
ご紹介します。

2017年、どんな風に生きていくのか。
男も女も、考えるきっかけになればいいなと思います。

にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

与え続けることで充たされる〜GIVE&GIVE&FORGET〜

先日のクリスマスのこと。
取引先の方が、年末のご挨拶を兼ね、
プレゼントを持ってきてくださいました。
昨年も同様にプレゼントをいただいたこともあり、
今年はサプライズで何かを返したい!という想いが、
ムクムクと湧いてきて・・・
本当にちょっとしたものとお手紙をお渡ししただけだったのですが、
結果的に自分の想像以上に喜んでいただけて、
ただもらうだけのときよりも一層、嬉しくなりました。

与えてもらって嬉しいから、与えることが充足に変わる。
そこに、「●●してあげたのに」みたいな見返りを求める想いがあると、
自分の想像通りにならなかったときにつらくなるし、
与えてもらったから、返さないと、というような義務感があると、
誰かの親切も受け取りにくくなる。

そうではなくて、単純に相手が喜んでくれたら嬉しい。
相手の充足が自己の充足となることを一度体感すると、
その充足はどんどん広がっていって、
誰かの充足が自己の充足となる次元まで、辿り着くのだと思います。

GIVE&TAKE(与えた分だけ何かちょうだい!)から、
GIVE&GIVE&FORGET(与えて与えて、与えたことは忘れてしまう)の時代へ。
取引関係から、信認関係へ。
世の中の考え方はどんどん変わっていっているのだな、
と感じた記事も、合わせて紹介します。  にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

心が通じ合わないと、仕事は無意味

こんばんは

先日職場で、同僚と仕事の進め方で話がかみ合わず、イガイガした空気になってしまったことがありました

まわりのメンバーがアドバイスをくれました。

AさんとBさんとでは、仕事へのアプローチが違う。

Aさんは、ひとつひとつ段取りをきちっととり、進捗確認も細かくしながら進めるタイプ。

Bさんは、ざっくりと、たとえば3日でこの仕事を終わらせるには?と考えて、つど感覚的に調整していくタイプ。


どちらも期限内に仕事を終わらせるという点では同じ。良いも悪いもない。

しかし、お互い、そういった違いがあること、相手の進め方を受け入れずに、自分の進め方だけで話をするからかみ合わなくなる。土台となる心が通じ合っていないから、すり合わせようと話をしても、言葉の応酬で終わり、結局刷りあわない。

 

本当にその通りでした。
イガイガした空気になるときは、自分の想いばかりが優先されていて、相手に想いを馳せれていません。

心が通じ合わないと、仕事は無意味と説く
こちらのサイトより引用させていただきます。
にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

わざわざ言わなくてもいいこと〜会話の本質は、相手の気持ちを受け取ること

普段のおしゃべりでも、仕事の打ち合わせでも、
相手と意見が異なることは、よくあることです。

その中でも、場の空気が沈滞するときと盛り上がるとき、
議論が前向きに進むときと、そうでないときがあります。 

この違いは、どこにあるのでしょうか。

鍵になりそうなのは、
「相手の気持ちを受け止める」ということ。
これが会話の本質で、同化の基本なのだと思います。

条件反射のような受け答えではなく、
相手の言葉の先にあるものに想いを馳せ、
会話が出来るようになりたい。
と、改めて感じた記事をご紹介します。  にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む
新発売♪
みんなをやる気にさせる、場を活性化させる、いい女になれる!
女を磨く、最高のテキスト♪

GRAND THEORY
最近のコメント
ランキング参加中!!
にほんブログ村 OL日記ブログへ


人気ページ
Archives
アクセスランキング
アクセスランキング レンタルCGI ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールはこちら
naisyo-blog●hotmail.co.jp
(●を@に変えてください♪)
  • ライブドアブログ