男と女の職場話

いい女になれる気づきを発信♪  ★男と女の充足レシピ★

今モテる男の条件「3生」とは?

いよいよ、春も本番に突入。
学校でも職場でもメンバーが変わり、
新たに素敵な出会いがあるかも!とワクワクしますね。

ということで、
「最近は、どんな男の人がモテるのだろう? 」
ということが、とても気になってきました!

バブルの時代「3高」な人が求められていたように、
今の時代は「3生」な人が理想、なのだそうです。

人々の意識潮流がどのように変化しているのか、
その時代の世相が反映されていて面白かったので、
ご紹介します!
  にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

営業は営業マンだけの仕事?⇒職商人♪

こんばんは

 

営業力を上げるにはどうしたらいいか?

書店には、そういったハウツー本があふれていますし、ネットでもたくさんヒットします。

でも、みなさん、前提として「それは営業の仕事」。

そんな風に思ってませんか?

 

作れば売れる時代はもうとっくに終わりました。

黙ってても売れる商品があり、黙ってても売ってくる営業マンがいるならば、営業力=人間関係形成力など不要なのです。しかし今は、相手と心を通わせることができなければ=共認形成できなければモノやサービスは売れません。

 

だったら、営業という職種にこだわらず、誰にだってできること=誰もが期待されることになってくるように思います!

 

職商人(しょくあきんど)ということばを見つけました♪

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

想いと行動を一致させる

先日、大人とこども混合で、
今後30年先も残り続ける仕事の議論をしていたときのこと。
AIも発達し、機械にとってかわられることは増々多くなっていく。
そんな中で、求められる能力は何なのか?
こどもたちに向けた大人からのメッセージに、
大人である私まで、はっとしてしまいました。

「自分の行動と意志は一致しているか?
例えば勉強をしているとき、
教科書に書かれているものが、自分の意志・感情と全然つながらない。
だけどしかたなくやってますということになると、
ただ知識を暗記しているだけということになる。
そうなってくると、本能・共認機能を再現できないロボットそのもので、意志も感情もない。
あるのは知識だけと。
そうなったらロボットには勝てない。
「自分はロボットではない」といえるんですか、君ら。
「自分はロボットではない。ちゃんとした人間です」と言えるためには、
やってることと意志とがつながってないといけない。」


生きていくすべての局面で、求められる姿勢。
そのためにどうしたらいいのか、
改めて考えるヒントになる記事を見つけたので、ご紹介します。  にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

姉さん女房のススメ☆

こんばんは

今日は、年の差カップルが増えてる?!の中で、紹介しきれなかった姉さん女房について。

 

厚生労働省の「人口動態統計」によりますと、初婚夫婦の年上妻の割合は、197010.3%から201023.6%と2倍強に増加、まさに新婚の4組に1組が姉さん女房なのです!

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2454.html



 

どういったところが魅力なのでしょうか?

歳上の女性と一度は付き合った方がいい。とおっしゃる方のブログを見てみましょう♪

にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

恋愛も結婚もいらない?〜「恋愛しないと結婚できない」という固定観念を覆す

アラサーの女性社会人です。
草食系と呼ばれるような年代なのですが、
周りの女性は、
「恋愛はいらないけど、結婚したい(実際した)」
という子が多数を占めています。

そんな声を聞くと、
そもそも、「恋愛」や「結婚」の意味って何なのだろう?
と思いますよね。
人々の意識とズレた観念でしばられていて、
本来の男女の充足機会が減ってしまうのはもったいないし、
一対一の結婚制度は、子育てを支える集団形態としては、
不十分ですよね。

人々の固定観念が覆れば、もっと人々が生きやすくなって、
充足も広がる!そう思える記事をご紹介します。  にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

春画ブーム〜江戸時代にもどりつつある女性の感性

こんばんは

 

みなさん、数年前から春画ブームが起こってるって、ご存知でしたか?

 

若い女性にポピュラーなんだそうです。

なんと、立命館大学で研究者が春画の講義を開いたら、女子大生を中心に約260名もの受講者が講堂を埋めつくしたそう!

また、2015年には、東京で初めて『春画展』が開催されました。
これは2014年にイギリスの大英博物館で先駆けて開催されたものが大成功を納めたので、日本でも開催される運びになったもの。イギリスでの評価は、
ガーディアンのような一流紙がこぞって事実上の最高点となる四ツ星の評価を出し、入場者は3ヵ月で88000人を超えたそうです。真面目な印象の日本人が、こんなに性にたいしておおらかだったなんて!と大絶賛。また、「入場者の55%が女性だった。そのうえ95%が“満足”、96%が“期待以上だった”と答え」女性ウケが大変良かったことも特徴です。

 

大英博物館および東京での春画展の主催者である浦上満さんの話が興味深いので、紹介します

こちらより引用させていただきました。

にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

「対面」の価値〜共認機能を用いて、潜在意識を顕在化させる

20年後には、現在の仕事の約半数が人工知能等に
とってかわられる、と言われています。
そんな時代に、私達は何ができるのでしょうか。

人類、そしてその先祖のサル達の歴史を振り返ってみると、
共認機能=言葉以前の「表情」「念」「波動」等によって、
知能を発達させ、生き延びてきた時代があります。

つまり、人類にしかできないこと、というのは、
実は言葉以前の位相にあり、
今後の可能性も、ここにあるのではないか、と思います。

人々の、潜在思念からの期待を、掴み、応えていくこと。

同じように考えている方の記事を、ご紹介します。



にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

イマドキの恋愛事情〜年の差カップルが増えてる?!

こんばんは

 

前回の記事、『小中学生の女子力〜女としての成長を求めている』に、はっとしました。

やはり【女として】というところが、ポイントだと感じるので、そこをもう少し掘り下げてみます!

 

最近、年の差カップル、年の差婚が多くなっているそうです。芸能人にだけ多いのかな?という印象もありましたが、結構普通に増えているそう。

中でも、40代〜50代の男性と、20代〜30代の女性との年の差恋愛が増加傾向で、10歳から15歳程度、年が離れているカップルが多くなっているそう。(データは古いですが、10歳以上年の離れたカップルの割合は10年間で2倍半以上に増加!2001年が2,1%→2011年は5%結婚に占める年の差婚の比率:結婚情報サービスのオーネットの資料による)

にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

小中学生の“女子力”〜女としての成長を求めている

先日、小中学生の女の子数名と喋る機会があったのですが、
みんなの「女子力」欠乏が高いことに驚きました。
中でも印象的だったのは、
「相手の話を上手に聞ける女子になりたい」
「みんなのやる気をあげられる女子になりたい」

等々、ただ見た目がかわいくなりたいといった想い以上に、
より一層本源的な、女として成長したい欠乏を感じる言葉が
多く出てきたこと。

興味がわいて調べてみると、今の小中学生向けの雑誌には、
女子力特集が組まれているのです。
もちろん「モテコーデ」「モテメイク」のような、
身なりに関するものも多いのですが、
「心の在り様」や「姿勢」に言及するものも多く、
年々、男女収束が本源的になっていっているように感じます。

その参考になる記事をひとつ、ご紹介します。 にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む

最近の小学生の恋愛事情〜「付き合う」も「キス」もフツー〜

こんばんは

 

性意識がどのように変化してきているのか?

先日紹介した『12歳。』という漫画。アニメ化したものがネットにあったので少し見てみました。

 

恋愛漫画なので幻想もいっぱいありますが、小学生の女子が抱く普通の恋愛のドキドキ感を中心にしつつも、初潮の話とかブラどうする?の話とかも織り交ぜて「性」が取り上げられているように思いました。

 

昭和世代ですと、小学生は憧れ部分が強い「なかよし」とか「りぼん」、中学→高校とお年頃になってきたら大人っぽい性も絡んでくる「別冊少女コミック」といった段階があったものですが、それらが一緒くたになって低年齢層向けになっている感じでしょうか。

 

今日はその他の事例も紹介しつつ、引き続き意識潮流を見ていきましょう!

にほんブログ村 OL日記ブログへ 続きを読む
新発売♪
みんなをやる気にさせる、場を活性化させる、いい女になれる!
女を磨く、最高のテキスト♪

GRAND THEORY
最近のコメント
ランキング参加中!!
にほんブログ村 OL日記ブログへ


人気ページ
Archives
アクセスランキング
アクセスランキング レンタルCGI ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールはこちら
naisyo-blog●hotmail.co.jp
(●を@に変えてください♪)
  • ライブドアブログ