女の職場話

いい女になれる気づきを発信♪  ★男と女の充足レシピ★

2016年01月

言霊の幸わう国♪

こんばんは

大寒波でしたね。みなさまの地域は雪がふりましたか?



日本語には、こな雪、あわ雪、ささめ雪、なごり雪、み雪、忘れ雪など、「雪」ひとつとってもいろんな「雪」があるようです。



さて、本日は先日紹介した書籍『日本の大和言葉を美しく話す』より(早速買っちゃいました)。



言霊の幸わう国



万葉集で山上憶良や柿本人麻呂は、日本のことを「言霊の幸(さき)わう国」「言霊の扶(たす)くる国」と詠んだそうです。



『「国」という大きな集団が、言霊によって幸福を得ている』

みんな(相手)が自分の発する言葉によって幸せになる、活力が湧く、扶かる。


そんな想いがあふれています。

にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

“イメージを共有する”には

仕事を進めていく上で、過程やゴールのイメージを共有して行っていくことは
必要不可欠です。

事実情報を伝えることはとても大切ですが、
それ以上に、どうやって相手と共有するか、に神経を使います。
そこがすれ違っていると「話が違う!」なんてことになったり、
ちぐはぐでうまくいかなかったりしてしまいますよね。

逆に、イメージの共有がうまくいくと、
「ぜひ、一緒に仕事がしたい!」「結果が楽しみ!」
なんてことになり、互いにワクワクしながら成果の高い仕事ができます。

自分の頭の中にあるイメージを伝えるのに、
図や絵にする等の手法ももちろんありますが、
言葉の選び方にもコツがありそう!と思っていたところ、
おもしろいな、こういう言い方もありか!と感じる記事があったので、ご紹介します。

にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

先を読もうとすることで、全力で思考を動かすことができる!

こんばんは
ここ数日でぐっと寒くなりましたね。

 

さて、多くの職場で「学歴ってあてにならないよね(むしろ、ある人ほど役に立ててないよね)」というのは当たり前になりつつあると聞きます。試験では良い点数がとれたかもしれないですが、この先どうなるか分からない時代に、その答え有りきの暗記思考では全く戦力にならないのです。

だからこそ、これからは「自考力」が問われるのですが、では、その自考力とは何でしょうか?どのようにしたら身につくのでしょうか?

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

心のエネルギーの貯め方〜心の温度を合わせることで、元気が出る

最近特に寒くなってきましたね。
身体の調子を崩したり、 なんとなく元気が出ない。
そんな友達が身近にいるので、
逆に、心にエネルギーが満タンだ!と思う時を思い返してみました。 

その共通項は、
『誰かと心の温度が合ったとき』

なのではないかな、と思います。

おはようのあいさつひとつでも心が通ったり、
ギュってすることでぬくもりを感じて一体になれる気がしたり、
課題を手伝った相手がかけてくれた「ありがとう」で心が温かくなったり。

必ず相手がいて、その相手と心の温度が一体になれたら、
元気が出るのではないでしょうか。

関連する内容で、なるほどなぁと感じた、
「心のエネルギーの貯め方」というお話をご紹介します。 
  にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

情景が浮かびやすく、細やかな心(情)が伝わるやまと言葉♪

こんばんは(今日は月が美しいですね♪)

最近、大和言葉への関心が急上昇しているそうです。
『日本の大和言葉を美しく話す』(高橋こうじ著)という本がベストセラーにも。

昨年から言葉の力をブログで追求していますが、そんなみんなの意識潮流から考えれば、自然な気もします。


だって、やまと言葉って
・情景が浮かびやすく、意味が容易に伝わる
・豊かな、細やかな心持ち(気持ち)=「情」が伝わる
んですもの!

やまと言葉が見直されているのは、みんながそのちょっとした言葉の違いがいかに大事かに気づき始めたから。
想いを大事に相手に伝えたい、相手と想いを共有したい、共有できたら相手を巻き込める!一緒に活きる!って感じ取っているからだと思います。

今日は、そんなやまと言葉の中でも職場で使いたいな〜って思ったやまと言葉を紹介します
ついビジネスシーンでは「感謝しております」(漢語)のようなちょっと硬い表現を使ってしまいがちですが、素直に「ありがとうございます」(やまと言葉)って使った方がストレートに気持ちが伝わり、相手との距離も近づきそうですよね。

にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

『成功は一日で捨て去れ』=常に変化する現実に向き合い続ける

日々成長し、成果を出し続けている同僚が、
今年の抱負として、こんな話をしてくれました。

『以前は、「うまくいったな」と思うことを固定して変化させずに続けることが多かった。およそ大体うまくいくことは多く、それに安心してすがってしまうが、長く続けば必ず壁にぶち当たっていた。そこで初めて「どうする?」と考え、試行錯誤してまた成功ポイントを固定・・・これの繰り返しであった。

成功ポイントを安心材料とし、それを続けるということは、逆に言うと壁にぶち当たる機会が少なく、壁にぶち当たらないからこその「自考の機会」を逃している。
自考のない世界には、変化や成長は起こらない。

そこで、「これうまくいった!」と思わないように意識した。
それは、反省し自分を否定するということではなく、失敗したこともうまくいったことも、「明日もっとみんなを笑顔にするはどうする??」と、「ポイントを更新し続ける」ことに重きを置いたということである。

「もっとうまくいく」「明日はもっとこうしたい」「こんな風に言えばもっと反応が良かったんじゃないか」
「これうまくいったから、明日もこれでいこう!」を絶対にやらないこと。なにかおかしい気が?と思ったことは、とにかく流さず、どういうことかを知ろうとする。

めまぐるしく変化を起こし、さらに不整合極まりない社会の中においては、「きっと大丈夫」「なんとかなる」という言葉そのものが「不整合」であり、それでもその言葉で押し通し無理やり「安心」させれば、そこで追求や自考はストップとなる。成長を鈍足化させることを肝に銘じ、この1年も常に「更新の1年」としたい。』


この話を聞いて、
『過去の成功は意識して捨てる』=『常に変化する現実に向き合い続ける』 ということが、
今の時代に求められていることなのだと、改めて感じました。

これを最先端で実践し続けているのが、経営者の方々。
そんな一例を、ご紹介いたします。  にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

イメージ思考

こんばんは



さて、2歳になりますますおしゃべりに磨きがかかってきた息子は、(男子のお決まり?として)救急車やパトカーetcが大好きです。



でも、たまに、パトカーを見て、「あっ、きゅうきゅうしゃー!」と叫んだり、救急車を見て、「パトカーだねぇ」と言ったり。



ふーむ、これは訂正すべきなのか・・・?




今日は、息子のこの現象から言葉ってそもそも何だ?ってところから探ってみました。

私達、思考する(考える)って当然「言葉を使って行うもの」って思いがちですが、そうではないようです♪



 


 


 


 


 

にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

気づかいとは、「5秒先の未来」を想像する力

人間関係を円滑に進めるにはもちろんのこと、
仕事上でも大切な「気づかい」。
気づかいが上手な人は、一緒に居て気持ちが良いですよね。

目配り、気配り、心配り、とも言うように、
「相手のことを注視し、これから起こることをイメージして
先回りして動く」
ということが「気づかい」なのだと思います。

言うは易しですが、そんなにいろいろと気が付くかなぁ、
と思っていたところ、具体指針になりそうな素敵な記事を
発見したので、ご紹介します。



  にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

私の拙い言葉が届くのは、受け取ってくれる(受けとろうとしてくれる)相手の言語能力のおかげ

新年明けましておめでとうございます

本年も、職場グログをどうぞよろしくお願いします

 

 

 

さて、昨年は既存の言葉(「勉強しなさい!あなたのためよ。将来のためよ!」、はたまた「なんでできないの?」などの否定発)が全く輝きを失い、新しい言葉(観念)の探索が始まった年でした。


既存の言葉では相手を元気(やる気)にさせられない。周りの活力を挙げられない。

それは具体的には、なんか自分の言葉が上滑りしると感じる、相手に響かない・・・。だから仕事も上手くかない(客先に響かない、同僚に響かない・・・)。子育ても上手くいかない。。。そんな感覚として鋭く跳ね返ってきて、なんかヤバイかも!なんとかしたいと思われた方も多かったのではないでしょうか?

 

 

 

この観念探索(潜在思念にピッタリくる言葉の探索)は、今年、ますます加速度的に進んでいくことでしょう!(だって、そうでないとみんな元気がなくなってしまいますもの

そんな2016年の初め。言葉と格闘し、模索する仲間(先生です)のこの一言を紹介させてください。

にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む
新発売♪
みんなをやる気にさせる、場を活性化させる、いい女になれる!
女を磨く、最高のテキスト♪

GRAND THEORY
最近のコメント
ランキング参加中!!
にほんブログ村 OL日記ブログへ


人気ページ
Archives
アクセスランキング
アクセスランキング レンタルCGI ブログパーツ
livedoor プロフィール

iiotokoiionna

メールはこちら
naisyo-blog●hotmail.co.jp
(●を@に変えてください♪)
  • ライブドアブログ