男と女の職場話

いい女になれる気づきを発信♪  ★男と女の充足レシピ★

2016年12月

相手を感じて相手を知る〜セックスでその男の生き方が分かる

2016年ももう終わりですね。
今年一年、どんな年だったでしょうか?
2016年版「今年の漢字」は、「金」でしたが、
投票で2位だったのは「選」、3位は「変」だそうです。

アメリカ大統領選やイギリスEU離脱等、
社会情勢も刻一刻と変わっていく中で、
人々も、どんな生き方を「選ぶ」のか。
外圧に適応して、どう「変わっていく」のか。
問われた一年だったように思います。

さらに、2016年の出生数が100万人割れ確実と言われており、
男女関係も変革の時期。
結局、男女関係をどう築くか?セックスレスをどうするか?も、
どんな生き方をして、どんな心持ちでいて、
どんな風に人と向き合うのか、と一体なのでしょう。

女の人の正直な意見だなぁ、と思う記事があったので、
ご紹介します。

2017年、どんな風に生きていくのか。
男も女も、考えるきっかけになればいいなと思います。

にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

与え続けることで充たされる〜GIVE&GIVE&FORGET〜

先日のクリスマスのこと。
取引先の方が、年末のご挨拶を兼ね、
プレゼントを持ってきてくださいました。
昨年も同様にプレゼントをいただいたこともあり、
今年はサプライズで何かを返したい!という想いが、
ムクムクと湧いてきて・・・
本当にちょっとしたものとお手紙をお渡ししただけだったのですが、
結果的に自分の想像以上に喜んでいただけて、
ただもらうだけのときよりも一層、嬉しくなりました。

与えてもらって嬉しいから、与えることが充足に変わる。
そこに、「●●してあげたのに」みたいな見返りを求める想いがあると、
自分の想像通りにならなかったときにつらくなるし、
与えてもらったから、返さないと、というような義務感があると、
誰かの親切も受け取りにくくなる。

そうではなくて、単純に相手が喜んでくれたら嬉しい。
相手の充足が自己の充足となることを一度体感すると、
その充足はどんどん広がっていって、
誰かの充足が自己の充足となる次元まで、辿り着くのだと思います。

GIVE&TAKE(与えた分だけ何かちょうだい!)から、
GIVE&GIVE&FORGET(与えて与えて、与えたことは忘れてしまう)の時代へ。
取引関係から、信認関係へ。
世の中の考え方はどんどん変わっていっているのだな、
と感じた記事も、合わせて紹介します。  にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

心が通じ合わないと、仕事は無意味

こんばんは

先日職場で、同僚と仕事の進め方で話がかみ合わず、イガイガした空気になってしまったことがありました

まわりのメンバーがアドバイスをくれました。

AさんとBさんとでは、仕事へのアプローチが違う。

Aさんは、ひとつひとつ段取りをきちっととり、進捗確認も細かくしながら進めるタイプ。

Bさんは、ざっくりと、たとえば3日でこの仕事を終わらせるには?と考えて、つど感覚的に調整していくタイプ。


どちらも期限内に仕事を終わらせるという点では同じ。良いも悪いもない。

しかし、お互い、そういった違いがあること、相手の進め方を受け入れずに、自分の進め方だけで話をするからかみ合わなくなる。土台となる心が通じ合っていないから、すり合わせようと話をしても、言葉の応酬で終わり、結局刷りあわない。

 

本当にその通りでした。
イガイガした空気になるときは、自分の想いばかりが優先されていて、相手に想いを馳せれていません。

心が通じ合わないと、仕事は無意味と説く
こちらのサイトより引用させていただきます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

わざわざ言わなくてもいいこと〜会話の本質は、相手の気持ちを受け取ること

普段のおしゃべりでも、仕事の打ち合わせでも、
相手と意見が異なることは、よくあることです。

その中でも、場の空気が沈滞するときと盛り上がるとき、
議論が前向きに進むときと、そうでないときがあります。 

この違いは、どこにあるのでしょうか。

鍵になりそうなのは、
「相手の気持ちを受け止める」ということ。
これが会話の本質で、同化の基本なのだと思います。

条件反射のような受け答えではなく、
相手の言葉の先にあるものに想いを馳せ、
会話が出来るようになりたい。
と、改めて感じた記事をご紹介します。  にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

「手に職」希望の若者の欠乏は?

こんばんは

 

先日参加した実現塾で中学生たちが「早く働きたい!」という欠乏を持っていることを知り、少しびっくりしたのですが、でもなんだかわかる気がしました。

突然ですが、みなさんは、『千と千尋の神隠し』をご覧になったことがありますか?


その映画の中では、泣き虫で甘ったれ(だぶん活力▼気味)の主人公千尋が、突如舞い込んでしまった不思議な世界で、どうにか生きていくために神様たちのお風呂屋さん(湯屋)で住み込みで働く中で、成長していく姿が描かれています。働く中で、彼女は「子供」ではなく、まさに「大人」として扱われています。

「勉強が仕事」というゆがんだ子供扱いの世界から、まっとうな圧力が働く「社会」に出ること、すなわち仕事(=役割)を通して活力が再生することを、暗に示唆していたのかもしれません。


今、技術力をもった中小企業がじわじわと若者から注目され出しています。

今日は、丁稚奉公制度を人材育成に取り入れている会社、衞攣殻攅さんを紹介します♪厳しい徒弟制度ですが、応募者は毎年増え続けているそう。


現在の若者が惹かれる魅力を探ってみます。

にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

成果(点数)だけでなく、そこに至る過程を評価する、ということ。

2016年も残り半月となりましたね。
12月は、今年一年の振り返りをされている方も、
多いのではないのでしょうか。 

先日同僚と一緒に今年一年を振り返っていた時、
こんな話になりました。

『点数によって期待・評価されるのって、学生時代だけだよね。
社会人になってからは、君は100点!通知表オール5!
よくできました!なんて言ってくれる人はいない。
だから、点数評価に慣れている人、特に若手にとっては、
自分が役に立てている実感が得られにくいことがあるかもしれない。

だからこそ、課題や期間の区切りのときには、
振り返って、お互いに評価する時間を大切にしたい。

もちろん達成目標はあって、
そこに向けての期待はあるけれど、
成果を出すために現実を受け止めて変わり続ける、
その変化、成長のプロセスを評価し合えると、
進むべき軸が明確になるから、
より一層、活力を持って課題に取り組めるし、
組織が一層一丸となって、自信を持って進んでいけるよね。』

点数が100点だったからOK、結果が出たからOK、ではなく。
それがどのような過程で、どのような心の在り様から成されたのか、
そこを注視し、言葉化できる人でありたいな、と思います。

自分自身で今年一年を振り返る際にも、意識しておいた方が
よいだろうな、と思える視点の記事をみつけたので、
ご紹介します。  にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

「現実的に」が口癖の社員は仕事ができない

こんばんは

会社でこんなシーン、あるある・・・。
っていうか、自分もそう言ってる時がある・・・。

仕事とは?
実現思考とは?を端的に知れます。

出来ない理由ばかりが出てくる。そんな時にオススメです。
こちらより引用させていただきました。





にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

全体が見えている人。そして、自分の役割。

先日、学生さんと話をする機会がありました。
各々バックグラウンドの違う人たちでしたが、
皆口を揃えて、

「人々が活力を持って生きるには、役割が必要。」

と言っていました。

人々の意識潮流は「みんなの役に立ちたい」
という方向に確実に向かっている。

ただ、具体的にどうしたらいいのかが
明確にならないのは、
「全体を見通して、課題を共認する」
そんな機会(場)が、
圧倒的に少ないからなのだろうな、と感じます。

課題共認⇒役割共認⇒評価共認が完遂できる、
そんな組織は強い。
そして、そのためには、各々が外圧を掴みに行くことが重要。

と改めて感じた記事を、ご紹介します。

  にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

ねぇ君、不思議だとは思いませんか?

こんばんは☆

内発的欠乏=楽しむ、面白がる♪

ワクワクする気持ちってどこから湧いてくるのかな?

やっぱり、赤ちゃんや子供の何?なんで?が同化対象になりそうです。

 

金平糖のきざきざの角がどのようにしてつくられるのか、明治時代にこの問題について物理科学で答えを探そうとした科学者、寺田寅彦さんを紹介します。



にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

意識の量を相手に向ける

一緒に仕事をしていて、気持ちがいいなぁ。
と感じる人はたいてい、聞き上手だなと思うのです。
みんなの言葉の奥にある想いも汲みとって、形にしてくれる。
そんな人は、仲間をまとめる力がある、とも言えますね。

聞き上手な人と、そうでない人。
気持ちを受け止めてくれるなぁと感じる人と、そうでない人。
その違いは何なのだろう、と最近観察しています。

それは、『心が(身体が、意識が)相手に向いているかどうか』
が大きいのではないか、と感じています。

相手が発した言葉に対して何を返すか、も、もちろん重要ですが、
相手の表情は?声色は?しぐさは?
そんな言葉の外にある様々なことを感じ取れるよう、
自分の心と意識を、全て相手に向けようとしている。

その意識は、互いに伝わるのだな、と思います。

改めてそう感じた記事を、ひとつご紹介します。  にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む
新発売♪
みんなをやる気にさせる、場を活性化させる、いい女になれる!
女を磨く、最高のテキスト♪

GRAND THEORY
最近のコメント
ランキング参加中!!
にほんブログ村 OL日記ブログへ


人気ページ
Archives
アクセスランキング
アクセスランキング レンタルCGI ブログパーツ
livedoor プロフィール

iiotokoiionna

メールはこちら
naisyo-blog●hotmail.co.jp
(●を@に変えてください♪)
  • ライブドアブログ