男と女の職場話

いい女になれる気づきを発信♪  ★男と女の充足レシピ★

2017年12月

「みんな」を起点にする修行

んばんは
いよいよ今年もあと数時間でおしまいですね。
あたらめて振り返るといろいろなコトがあって、たくさん壁にぶつかって、仲間の力でそれを乗り切ってきた、
そんな一年でしたが、一つ「自分のココがもっと改善されていれば…」と思うところがあります。
それが、「いつも自分にこだわってしまうこと」。
どんな人もそういう部分はあると思うのですが、今日はそれを「修行」して乗り越える事例を紹介します。
コチラから引用させていただきます。


にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

『日本人は集団主義的』という通説は誤り!?

んばんは
実現塾やるいネットで、日本人の可能性について追求している中、気になる研究発表がありました。
『日本人は集団主義的』という通説は誤り | 東京大学


日本人とは何か?と考えることも、金貸したちの世界的な思考操作の一部なのかも、と考えさせられます。
コチラより引用させていただきます。

にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

部下のやる気と成長を奪うマイクロマネジメント

こんばんは

 

 

先日、過剰に子どもを管理し、主体性を封鎖させる親の弊害を伝えましたが、職場においても数年前から同様な事象が起こっているそうです!

 

マイクロマネジメント

マイクロマネジメントとは管理者や上司が仕事に関して、ほとんどすべての業務に干渉してくる状態を言う。部下が仕事をしている所に事あるごとに行き、細かい指示をしたりやり方について監督するので、仕事もスムーズに進めることができない。一般的にマイクロマネジメントは否定的な意味で捉えられることが多い。

 

職場で管理者になる世代と、今の小中学生の親。

う、重なりそう。

40〜50歳で、まさに団塊ジュニア世代でしょうか・・・。

 

さて、そのマイクロマネジメントとは?!


にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

「働く意味」の変遷〜日本の場合

おはようございます

先週は、西洋における「働く意味の変遷」を見てみました。
「働くこと=罰」から始まったキリスト教社会の「働く意味」。
現代の「働き方改革」を鑑みても、今や私たち日本の社会はむしろキリスト教的社会に近づいて行っているようにも思えます。

では古来、日本において「働くこと」はどういう意味をもったのか。
いくつかのサイトより引用させてもらいながら、考えてみましょう!
にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

過剰育児!〜子供を破壊する新しい傾向

こんばんは

 

少し前に「過保護のカコホ」というテレビドラマがありました。ご存知ですか?

大学生の主人公は、洋服は母親が決める、大学には母親が車で送迎、毎日手作りのお弁当、という超過保護っぷり。


それに対して視聴者からは「えー、おかしいよ!」という反応もある一方で、「分かる〜、うちもそうだったー」というような共感もかなりあったそうです。


一方、教育現場にいる友人によると、活力衰弱している生徒の親御さんと面談すると、「あの子はこちらでちゃんと管理してあげないとダメな子なんです。(自分で管理するというのは)この子にとっては難しいのではないか」というような発言が、よく出てくるんだそう。


親の過剰管理が、子どもを破壊し出しているのです!


にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

「働く意味」の変遷〜西洋の場合

こんばんは

実現塾で先ごろ展開された、宗教改革と金貸したちの関わり。
そもそも宗教改革も金貸しがキリスト教の教義を転換させるために起こしたもの!!

宗教改革で、「働く」ということの意味も大きく転換しました。
西洋の「働く」意味の変遷をみていきましょう。
コチラから引用させていただきます。
にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

さいころが作れない生徒、泣けない生徒

こんばんは

 

みなさんは双六遊びをしたことがありますか?

自分で作るとなると、これがなかなかどうして、どんな問題にしようか?とか、どう面白くしようかとか、あれこれと創造力が掻き立てられて、非常に興味深い遊びです。

 

今日はそんなすごろくを子どもたちに作ってもらったときの、ちょっとショックな同僚の気付きを紹介します

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

日本と西欧の自然観の違いにみる、実現力の違い

こんばんは

最近の実現塾で追求中の西洋の金貸し・金主の緻密でダイナミックな計画性・実行力に正直脱帽です。
どうやったらそういう能力を身につけられるのか?

しかし同時に違和感も感じます。たぶん同じことをしようとしても、日本人にはできないのではないかと。

現実や人々の動かし方、それに対する充足度が彼らと私たち日本人とではだいぶ違うのではないかと思います。

日本人の自然観についてコチラから引用しながら、その意識構造の違いについて少しでも答えに近づきたいと思います。
にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む

無意味な宿題が多い。どうする?〜小5の女の子の実現思考〜

こんばんは

 

最近、学校の宿題量が急激に増えているんだそうです。しかもその中身が「教科書の丸写しをする」「間違った数学の問題の答えだけ5回書く(途中計算式は書かない)」といった具合に、それ意味あるの?と首をかしげたくなるようなものも多いのだそう。

 

そんな中、ママ友からこんな素敵な話を聞きました♪

この実現思考はぜひ学びたい!

 


にほんブログ村 恋愛ブログへ  続きを読む
新発売♪
みんなをやる気にさせる、場を活性化させる、いい女になれる!
女を磨く、最高のテキスト♪

GRAND THEORY
最近のコメント
ランキング参加中!!
にほんブログ村 OL日記ブログへ


人気ページ
Archives
アクセスランキング
アクセスランキング レンタルCGI ブログパーツ
livedoor プロフィール

iiotokoiionna

メールはこちら
naisyo-blog●hotmail.co.jp
(●を@に変えてください♪)
  • ライブドアブログ