BlogPaintみなさん、こんにちは
先週のお休みに、9月に赤ちゃんを産んだ会社のKちゃんのおうちに行ってきました

赤ちゃんって、めちゃめちゃ可愛い〜〜〜

でもね、ママであるKちゃんも、すご〜く柔らかくて大らかで・・
すっごくいい感じだったんです

それはなぜかというと・・


一緒に働いていた頃のKちゃんは、ニコニコ笑顔のとっても可愛い女の子でしたが、
表情に出やすいので、大変な時には「も〜〜、大変っっ」っていうのがありありと出ていました

きっとお産や子育てって、もっともっと大変なハズ
それなのに、「全然平気でしたよ〜」「会社のお手伝いもしますよ〜」って
むしろ、これまで以上に安定感があって穏やかなのは・

+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+
Kちゃん曰く・・
お産も、帝王切開だったし、産後も傷が痛んでなかなか普通に生活できなかったり。
周りから、「大変ね〜」「無理しないで」なんて言われたけど、
赤ちゃんに出会えて、気持ち的にはすっごく元気だった

それにね、初日はお手洗いに立つのもできなかったのが、
翌日には歩けて、そして、もっと歩けるようになって
・・って、どんどんできるようになるのが、うれしくて

赤ちゃんも、昨日と今日では全然違う
「こんなことした」、「あんなこともした
そんな風に成長しているのが、ただただ有り難くて、うれしくて


+o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o++o。。o+゜☆゜+o。。o+

できないところに目を向けるより、
できているところに目を向けて、それを素直に喜ぶ


Kちゃんがそんな風に肯定視して世界を見て、
大らかに明るく、笑顔いっぱいでいれるのが、本当にすごいと思ったし、うれしかったです

そして、それは、Kちゃんがママになったからできるようになったんじゃなく、
そういう心を持った状態で、子宝に恵まれたんだなぁって思って

だから、これまで、社内の女の子たちで、
女を、心の有り様を磨き続けてきた結果なんじゃないかって思うと、
Kちゃんが、みんなが、誇らしくてたまらない気持ちになりました

みんなの中で育まれる
だから、Kちゃんの子どもも、みんなの中で育っていってほしいなぁって思いました
  にほんブログ村 OL日記ブログへ