昨年末に女性達で、
「どんな男の人に惹かれるか?」
という話をしていました。

個人の好みや世代間格差を超えて、
普遍的な共通点がひとつ。

それは、
「生命力の高い男」
ということ。

生きる力があり、エネルギーに満ち溢れている人。
不確定な未来でも、生きていけそうな人。

それって、具体的にどういうことなのでしょうか?
力持ちな人?サバイバルできる人?頭の回転が早い人?

女性達にとっては普遍的な話題のようで、
同じように考察している方の記事が興味深かったので、
ご紹介します。 
***以下、リンクより引用***

私は生命力のある男が好きだ。

 

生命力がある男なら、多少の欠陥は気にならない(笑)

 

こないだ20代の女性数人と、ランチをしていたとき、

どんなタイプが好みかという話になった。

 

私が「生命力の高い人」と言うと、女子たちがみんな同意してくれた。

 

そして、ある女子が一言。

 

私たち世代には、生命力の高い人って減ってますよ。

だからリリーさん世代の男性が、私たち世代からもモテるんだと思う。

 

なるほど・・・ 上戸彩ちゃんパターンね・・・

 

また別の女子がこう言った。

 

でも、そもそも生命力が高いって、どういうことですかね?

肉食系とも意味が違う気がするし・・・

 

ということで、生命力が高いってどういうことか考えてみた。


 

1. レールが敷かれてなくても、前に進める。

 

前例があったり、ある程度のプロセスがあること・・・

いわゆるレールが敷かれたその上を、前に進むのは誰でもできる。

もちろん、その中でも優劣の差は大きく出る訳だけど。

 

でも、そのレールが無くなった途端、前に進めなくなる人って多い。

 

生命力の高い男は、レールがなくなっても前進できるのよね。

というより、そもそもレールの上を走ることに、退屈さを感じるような男なのだ。

 

 

2. 危険を察知する能力が高い。

 

映画「プラダを着た悪魔」で、編集長をクビにしようと水面下で動いている人がいた。

それをその編集長は、ちゃんと察知して、クビにできないよう事前に手を打った。

 

自分に危機が迫っていることを、察知して回避できる能力も生命力の高さ。

 

ま、逆を言うと、危機とは反対の好機も、

ちゃんとピックアップできる能力があるのだ。

 

 

3. 本質を考え抜く力がある。

 

大昔、川の氾濫をしずめるために、多くの人が神に祈っていたとき、

堤防を作ろうと思い立った人がいたはず(多分・・・)

 

生命力の高い人は、

常識とか上からの指示とかを、当たり前と思わずに、本質は何か考え抜く力がある。

ついでに言うと、そういった当たり前を否定する勇気もある。

 

 

私は「自分の好みは、生命力の高い男」と言い続けているが、

多分これって私の好みなだけじゃない。

 

女なら誰でも、こんな生命力の強い男性に惹かれるんじゃないかな。

 

生きるための本能として。きっと、大昔から。

 

生命力の高い、若い男子が減っているなんて危機だわ・・・

 

がんばれ、ニッポン男子!

    
  にほんブログ村 OL日記ブログへ