2006年07月07日

勢いRP

@Bradd

なんだか物凄く突拍子もなく書きたくなったんで前回までの流れも無視して書いちゃいました。
全然関係ない話。

構想10分、実作業2時間。
クオリティなんてものはありませんが根も葉もなく投稿。
勘弁してください。許してください。

 

  続きを読む
Posted by iisam at 00:00Comments(0)TrackBack(0)RP日誌 

2006年06月24日

前書き

えー、Iisamヒラ隊員の鬼無里 仁です。

つっても俺がいる時間帯はタ誰もいないんだけどなッ

今日からモチベ維持のために不定期的につらつらとRP日誌やら何やら書いていこうと思います。

前書きはここまでにしといて、とりあえず恒例のSS紹介。

 

  続きを読む
Posted by iisam at 22:17Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月30日

"Bare-Knuckle Army" "Walking Warhead" "Iron Ball"...

@Bradd

ハイ、久々に続きです。
短いスけど許しておくれやす。

  続きを読む
Posted by iisam at 12:53Comments(2)TrackBack(0)RP日誌 

2006年05月16日

An Unsung Fighters

@Bradd

砂漠は今日も酷い有様だ。
焼けた空気は関節をダレさせ、金属片のフレークが混ざった砂嵐はセンサー感度を著しく落とす。
本当に砂漠ってのは勘弁して欲しい。

だが、それが良い。

一般兵は大いに敬遠し、正規軍は歯牙にもかけない僻地。
それが良い。

熱砂に噎せ返りそうになりながらも、私はローラーダッシュをオンにした。

  続きを読む
Posted by iisam at 10:26Comments(1)TrackBack(0)Let's party!! 

2006年02月22日

レンコン。

キングがRP日誌に苦戦しているとのことで、引き続き書かせていただく事になりました。
今日もスクリーンショットの紹介やボヤキをつづっていこうと思います。

 

鉄砲玉なのに腕盾がないと生きていけないってナンナンダロウネ。

  続きを読む
Posted by iisam at 21:57Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月20日

The・鉄砲玉

どうも。最近アラスカでサバイバルしてた仁です。

面白いんだけど最初辺りは疲れるね…かといってすっ飛ばすと後が大変だし。

まぁそれは置いといて。

TOPの画像から決起の文字が消えてふと探し出したものを。

  続きを読む
Posted by iisam at 21:17Comments(2)TrackBack(0)雑記 

2006年02月10日

傭兵達の一日

2090年 某月某日 12:25
USN軍フリーダム駐屯基地
兵舎 食堂


「……ハァ? お前、またそれかよ。」

ハンバーガーをかじっていた男が怪訝な顔で聞き返す。
その向かいに座っていた男はカレーのついたスプーンを吐き出し、慌てて付け足した。

「いや、今度はただの噂話じゃないんだよ。実際に、哨戒に当たった小隊が二個もやられてるそうだ。」

「へぇ……幽霊騒ぎの次は化物WAPねぇ。もうアレだ、ラークバレーって何か呪われてるんじゃないのか?」

バーガー男は興味がないのか、関わりたくないのか、ぶっきらぼうに返す。
カレー男もそれ以上その話題を続けるのは止めることにした。
というより、バーガー男とその手の話をすること自体を止めようと思った。
二人の会話がたわいもない与太話に移ると後ろのテーブルで一人の男が席を立ち、足早に食堂を出て行った。

  続きを読む
Posted by iisam at 18:00Comments(2)TrackBack(1)RP日誌 

2005年12月13日

ビバ☆USN

@Bradd

ボクがUSNに入った理由<ワケ>

 

  続きを読む
Posted by iisam at 22:01Comments(0)TrackBack(0)Let's party!! 

2005年11月30日

10/31パッチにおける変更点について

@Bradd

パーツ関連変更点について。
一ヶ月経ってるとか言わないでください。今月は忙しかったんです(つД`)

  続きを読む
Posted by iisam at 18:30Comments(1)TrackBack(0)考察 

2005年11月09日

Real Big Fish

@Bradd

今回は軽い小説形式でお送りします。
読まれる場合は、話の経緯を知るためにTTGブログの11/8から目を通しておくことをオススメします。

 

  続きを読む
Posted by iisam at 21:33Comments(5)TrackBack(0)傭兵雑記