March 26, 2017

ハードサル。

imageimage



まさかの羽田野宿からの始発で家に帰り急いで仕度して、疲れた身体にムチ打って1時間かけて地元に戻り朝も早よからフットサル。


13年間通ったフットサル場が無くなるということで最後の大会に出てきた。

今日は12年ぶりに会った後輩がいたんだけど、
これまでもいくつもフットボールを通じた懐かしい再会や、出会いを提供してくれた場所。

身体は正直キツかったけど最後だからね、行きたかったのよ。
お陰で上に書いたような12年ぶりの再会もできたし。

もちろん俺ら以外にもここが無くなるのを惜しむ人達が数多く、午前の部だけでも14チームも参加していました。

無くなるってことでチームメイトのウスも物憂げな表情です。

image


フットボールコミュニティ佐倉の歴代スタッフの皆さん、
今までありがとうございました!!


さぁ急いで東京戻って、、、仕事だ!笑

ijan0257 at 14:14|Permalinkふっとぼーるじゃん?! 

かむばっく。



試合後からなんの更新もないまま日本に帰国してしまいました。笑

頑張ってTwitterは更新してたから許して笑


つーわけで、試合翌日はまさかの雷雨からスタート。
中東で雷雨って、、、

朝から泳ぐ予定だったけど、もはや飲むしかねぇということで朝っぱらから酒飲み始めました。

で、チェックアウト時間になったのでひとまず我等がボスの御要望でキャメルマーケットへラクダを見に行くことに。

めっちゃラクダいた。笑

imageimage


ラクダがいっぱい突っ込まれた牛舎ならぬラクダ舎が沢山あって、いったいここには何頭のラクダがいるんだ?!ってくらいラクダがいた。

imageimage


一頭30万〜50万くらいで買えるらしい。
意外と安いな。


で、アルアインからドバイへ。

image


世界一高い建造物、ブルジュ・ハリファに。
つっても下から見上げただけ。
そして近くから撮りすぎて写真じゃ伝わりにくい笑

imageimage


高さ828m、スカイツリーよりも200m近く高いとか、、、でけぇな。


ドバイはもう何回も行ってるし他に特に観光したわけでもなく、旅歩きもせず、夜飯へ。

世界を股に掛けるグルメハンター、はるさんオススメのレバノン料理屋へ。
中東に来ると大概レバノン料理屋に行くんだけど、本当レバノン料理って美味い。
逆にアラビア料理?UAE料理?ってあんまりよくわからんし見ないなーと思ったら、中東でおもてなしするときは基本レバノン料理でもてなすらしい。
ほぼほぼアラビア料理=レバノン料理って捉えといていいんだとか?!

ここのお店はアルコールもあった。
まぁ、だから入ったわけだが。笑

まずはレバノンワイン。

image


なかなか美味しかった。
個人的には2本目に飲んだ赤のほうが好みだった(写真なし)。
レバノンのワインて初めて飲んだけど、帰国後も探して飲んでみたいと思った。

image


最初に御通し的に出てきた野菜。
御通し的に出てきたけど御通しではなく食と食の御口直しに食べるそうな。
こうやって野菜をカットせずに丸々どーんて出すのがレバノン流らしい。
脂っぽい羊肉を食べるから確かに途中生野菜でさっぱりさせるのはアリ。


image

ザクロが乗ったナスのホンモスと、ひよこ豆のホンモス、そしてこちらも勝手に出てきたパセリのサラダ。
イスラム系の国に行くとよく食べるけど、ホンモス大好きです。笑
奥にあるパセリのサラダは生肉とか食べるから毒消し的な意味で、生肉に当たらないように食べるんだと。
こうやってはるさんの解説が随時入ってきてくれるから正しく美味しく楽しく食べれます。笑


imageimage

魚とエビ。
魚も美味しかったけど、このエビがまじで美味かった。


そして羊と鶏のケバブ。

imageimage

鶏のケバブ、日本とは違ってなんていうんだろ、ふわっぷりっとしてて不思議な食感。
日本の鶏であんな食感は食べたことないなー


imageimage

そしてそして、クッベナイヤ。
日本的な料理名にすると、羊の挽き肉生タタキ。
おそらく日本では食べられないだろう逸品。
生の羊肉だから超新鮮じゃないとダメだし。
羊肉って臭みがあるのが俺個人あまり好きではないんだけど、このクッベナイヤは生なのに嫌な臭みがなく、一緒に添えてあるミントと一緒に食べると素晴らしい融合をする。
羊肉があまり得意ではない俺が箸を進めてしまう、あ、箸じゃないか。
フォークを進めてしまう珍美味。
コイツを食べるために毒消し用のサラダが用意されてる的な。
個人的にあのサラダはサラダで好きだけども。

どれもこれも美味しくて、さすが世界中の美食を知り尽くしているはるさんツアーでした。


ちなみにこのレバノン料理屋、バカでかいショッピングモールの中にあるんだけど、ショッピングモール内にあるスキー場を見ながらお食事できます。

imageimage

半端ないよな。
金ある国は砂漠地帯にもスキー場作っちゃうんだから。笑
スキーもできるしスノボもできるしソリ滑りやらリュージュまでもできちゃうこの施設。
まじパねぇ。
昔船橋にザウスとかあったけど、これはショッピングモール、日本で言えばイオンとかの中に入ってるわけでしょ?!このくそ暑い国でスキー場作ろうって発想がな。笑
そーいや中東のショッピングモールにはスケートリンクが結構あったりする。
ヘンテコや。


あ、そう、このモールの最寄り駅にはこんな自販機が。
日本にも似たようなのあるけど上下はこんな可動域ないよな。




とまぁそんなこんなななんやかんやの滞在2日目を終え、3日目の朝便で帰国しました。

ただ、3日目も朝から雨。
普段こんなにも雨が降ることのないこの国は雨に弱く、簡単に1時間以上のディレイが確定。
元々羽田に着くのが2245くらい予定だったので、1時間以上ディレイしてくれたのでほとんどの人が終電なし。
俺は浅草行きの深夜バスはあったけど少々お高いのでパス。
ということでボスと一緒に空港野宿。
まぁ野宿っていうほどのレベルじゃないか、空港は。
ということで無駄に1泊追加されたUAE遠征でした。


あ、今回はエミレーツで行ったんだけど、さすが世界中のクラブのスポンサーというだけあってサッカーのチャンネルが充実してた。
ミラン、マドリー、アーセナル、HSVの専門チャンネルはもちろん、ブンデス、プレミア、リーガのハイライトやドキュメンタリーもあって、ブンデスは3本くらいあったんだけど、『The Derby』っていう番組があって速攻で見たよね。笑

image


以上です。
また今回の遠征もいろんな人にお世話になりました。
本当にありがとうございました!
また世界のどこかで!


では!

ijan0257 at 07:46|Permalinkのみくいっぽい | りょこうとかえんせい。

March 24, 2017

対阿拉伯首長国連邦。

imageimage


2-0ニッポン!!!!

しっかりやってくれました!
いい勝利です。

image


前半はいいとこも出てたけどちぐはぐな場面もあり、ちっと危なっかしいなーなんて思ってたけど、まぁUAEもちぐってはぐってる部分があったわけだけど、途中から理想的なプランで勝ったんではないでしょうか。



久保やりよったなー!
あんま言葉はいらんな、
グレイト!!

そして今野さん、さすがでした。
前半は個で頑張ってる、むしろ個としていいのはわかるけど、連係がちょっと、特に守備の部分に関しての連動とか怪しいなーなんて思ってたけど、逆に後半にきっちり修正されていたのがさすが。

そして大迫も素晴らしかった。
ストライカーとしてというより、あそこまでターゲットマンとして収まって機能するとは驚き。
ゴールがあればもっとよかったけど、十分な活躍でした。
ボールを競った後のアジリティも驚異的だったし、見直しましたね。

とまぁ誰が見てもこの3人は今日の試合素晴らしかったのではないかと。

しかしハリルホジッチさんは大胆なことしますよね、いきなり川島さん、いきなり今野さんですからね。

やってるサッカーが面白いかと言われたら、これまで日本が志向してきたのが比較的面白いと言われてるサッカーを作ろうとしてきたから退屈に映るけど、
相手にボールを持たせて回させて、、、なんてのを日本がやるようになったかと。
世界の強豪国相手にもそれができるのかどうかはまだわからないけど、縦への早い攻撃の部分にしても、今までの日本代表にない部分を持ち込んでるのは確かかなと。


あとは北京五輪組の皆さんですよ本当に!
香川くん圭佑くん長友くんザキオカさん、そして篤人くん!
ここらへんの皆さんの復調、というか欲張って、もう1進化2進化した彼らが引っ張る強い日本をロシアで見たいなと。

ただザキオカさんが入ってから圭佑くんが入っていたこともあり、まぁ時間帯も時間帯だったけど、ザックの頃のサッカーになりかけていたのが良いか悪いかは置いといてちと気になったかな。
意図通りだったり噛み合うのであれば良いけど。


そんな感じかなー。
本当怪我とか、火曜にはタイ戦もあるし疲労の部分ね。
ピッチに試合前相当水撒いてたから結構めくれてたし選手達も足に来てたっぽいから、そこらへんのケアもね、しっかりです。

imageimage
image


なんちゃらビンなんちゃらスタジアムこと、ハッツァ・ビン・ザイードスタジアム、いいスタジアムだったなー!
最近中東にできる専用スタジアムの典型的な作りだけど、外観も美しかったし夜は色変わったりと、誰かがTwitterに書いてたけど、世界中のスタジアムのいいとこどりした感じ、でもコンパクト、良かったです。
実はテレビに映らないコンコースは全然キレイじゃなくてすげぇ雑なスタジアムだったけどw
見栄っ張りな中東人らしいです。笑
ただね、やっぱりどんなに素晴らしいスタジアムでも、ビールがないスタジアムってのはやっぱり良くないよ。本当に。
俺個人の感想というより、いろいろ考えて良くない。
カタールW杯大丈夫かなー(^_^;)

imageimage



あ、そうだ!
試合前とかに例の青いゴミ袋配って青く染めたんですよ。

image

でね、それはそうとして、試合後、スタンドを見てみるわけですよ。
青いゴミ袋置いて帰っちゃってる人とかそのまま捨てちゃってる人いないかなー?って。
したらね。

image


ゴミ袋どころか、ゴミ1つ落ちてない!!!!
W杯で話題になったけど、ここまで綺麗にしていくのか日本人!!
本当にこの国の国民性が世界から賞賛されるのがわかりましたよ!
しかも中東アウェイで売ってる水ってちっちゃいプラスチックカップなので、ポイ捨てしやすいというか、残されやすいゴミなんですよ。
なのにきっれえええいに各自がゴミを拾って帰る日本国民、素晴らしいな!
俺達はゴミ拾いしにここに来たわけではないから、負けたらW杯のときみたいにこればっかりがクローズアップされるのは嫌だから書かなかったけど、日本人、誇らしい。



てわけで、完勝でした。
また火曜日、埼スタでアイマショウ。


ijan0257 at 04:26|Permalinkふっとぼーるじゃん?! 

March 23, 2017

アラブ首長国連邦なう。ドバイなう。



どーもっす!

突然ですがUAEなうです。

そーいや行ってきますのBlogも書いてなかったっけね。
完全にBlog書く癖が私生活から抜けちゃってます。

今日はこれから最終予選アウェイのUAE戦っす。

あんだけしょっちゅう来てたUAEだけど、いつぶりだ?4年ぶりくらい?なんのタイミングで来たか覚えてないけど。

俺の持ってる地球の歩き方が10年も前のでまったく使い物にならないくらい相変わらず進化が激しい国です。

ただ今ドバイ空港に降り立ち、イミグレの免税店でガッツリ酒を買い、メトロを乗り継いでアルグバイババスターミナルとかいうところに着いたとこ。
いつの間に開通してたドバイメトロさん、駅も電車もめっちゃキレイじゃねぇか!
初めて来たのが何年前か忘れたけどこんなんなるとは想像出来なかったなー
そーいやカタールもメトロ構想あったけどどーなったんだろ??

で、これから150km離れたアルアインまでマイクロバスみたいので移動です。
どんだけ地方で開催するんだUAE!!!!
でも150km離れた場所でもバスチケット代は600円!安いっ!さすが石油の国!!
水も500mlで20円くらいだし、都市部じゃなければまだまだ物価は安めみたい?!

そーいやUAEって4,5回?来てるけど、日帰りばっかで泊まったことってないかも?
今回はアルアインで1泊、ドバイで0.5泊予定なのでちっとはUAEを味わえるかな?
言うてずっとプールで泳いでそうだけど笑


お、そんなこんな言ってたらバス発車した。
ちっと走るだけでやっぱり砂漠の国だなー
すな、すな、砂。ときどき、草。


最近Blogも書く頻度減ったしTwitterの頻度も減ったから写メも撮らなくなっちったよ。
頑張って撮ります。

頑張ってつぶやきます。


そんな具合です。

また気が向いたら更新します。笑


ijan0257 at 16:15|Permalinkりょこうとかえんせい。 

March 18, 2017

対鹿島。

image



2-0から逆転されての負け。


さすが世界2位!
俺達はまだまだ甘かったっす!
やっぱ鹿島はさすがっす!!



んー、ごもっともだけど、そんな強ぇのか?
いや、強いのは強いし、ACL戦いながらの過密日程で最後に勝ちきるあたりはやはりさすが。

だけど、そんな無敵なチームだったか?

少なくともこの試合を見た限りでは、この鹿島に勝たないでいつ鹿島に勝つんだ?くらいに思ったし、2点差から逆転されるということなんてしょっちゅうあることではないし(2点差は危険なスコアってのは心理面ではありえたとしても、実際確率上はかなり少ない)、さらに言えば1試合でセットプレーから2失点することも恥ずべきこと。
ましてやこの試合の3失点は全部リスタートから。
相手がたまたま鹿島だから「さすが鹿島!」って言ってるだけで、セットプレーでこれだけやられてたら実は鹿島じゃなくても普通に負けていた試合だったんではないかと。
何年も何年も何年も何年もリスタートからの失点が課題と言い続けて今年の失点も全て(と言っても4ゴール)セットプレーから。
昨季清水が下のカテゴリーにいて、鹿島がトヨタカップで2位になった事実があるから、雲の上の存在みたいな言われ方があるけど、リーガにおけるマドリー&バルサ、アトレティコと他のチームの差よりも鹿島と清水に差はないと思うし、勝つチャンスは十分にある対戦だと思うぞ?!
変にリスペクトしすぎてないかね。

確かに1点取り返した後の鹿島の圧力はスゴかった。それも、かなり。
だけど、よりその凄みを増させたのは自分達が潜在的に抱え込んだその過剰なリスペクトだと思うけどね?!

もちろん鹿島は強かったよ。
というか、勝者だったよ、悪くても悪いなりにどうしようこうしようってのがあったもん。
相変わらず小笠原は流れの中の1本のパスやシュート、ではないやり方でも流れを変える術を熟知していたし、後半からの交代カードの層の厚さ、切り方もさすが。

でも2点のリードがありながら自分達の流れを失ってしまった弱さ、1度ならず2度3度リスタートからやられ、交代に躊躇したり後手に回ってしまった清水のほうに十分に落ち度があったと俺は思うよ。



試合後、鹿島ファンのやつと電話で話した。
俺は、
「鹿島の調子が良くなさそうだったし、清水は負けたけど面白い試合だったな」
って言ったら、
「いや、すげぇつまんねぇ試合だったよ、最後に勝っただけで。
鹿島だから最後に勝つんだけど。」
って言っていた。



俺個人としては上に書いたようにいろいろ不満ながらもこの試合には存分に面白さを感じながら見ていた。
上に書いたようにセットプレーから3発やられたけど、逆に流れの中からはしっかり集中して押さえられていたし、相手のミス絡みとはいえ堅い鹿島から2得点奪った。
ここ最近で鹿島に2点差付けたチームってレアルマドリーくらいっしょ?!笑
白崎のゴールのときなんかは久しぶりにたった1つのゴールで心から喜べたもんね。

だけどね、だからこそ勝ちたかったし悔しかったし、サッカーである以上2点差からの逆転敗けは簡単に許すとこじゃないし、ましてや何年も課題にしてるリスタートからの3失点て、ぶちギレ案件でもよかったわけですよ。笑
シーズン序盤?挑戦者?
いやいや、序盤だからこそ言いたいこともあるし、ましてや2週間空く。
挑戦者ってのは負けて当たり前なんじゃなくて王者を倒すためにギラギラギラギラしてるもんなんですよ、だからね、すごく悔しい。

だけど試合後は全力でコールしましたよ。
切り替えが早すぎる?のかも知れないけど、やっぱりね、やっぱり次の試合は、、、



今シーズン開幕するに当たってやはり隣のなんちゃらブルーとの試合は1つの、1つの、、、1つの、なんなんだろ。
なんつーかわかんないけどまぁアレ(笑)で。
正直もういいよ、そういうの、2013で全部終わったんだよ、って思ってて。
それはこの3年間?ずっと。
ただ1つ、一瞬揺らいでいたのは、J1復帰が決まったその日から、本当にその日から、オフ中も、開幕前も、開幕後も、静岡ではメディアを中心にことあるごとに「ダービーが、ダービーが、」と。
「もういいよ、そういうの」と、余計に思う自分が、「やっぱり特別な試合だったんだな」って感慨に耽っていて。
ただどこかの隙間から、「やっぱり特別な試合なんだよ!」と、遠くから叫ぶ声が聞こえる。
でもね、それでも鹿島戦までは
「もういいよ、そういうの」
それが自分だった。
ましてや静岡県民でもない俺がそれに対してどうこう声を荒げたり、舵を取ることも嫌だったし。
逆に静岡の人達にどうこう声高に叫んでほしい気持ちもある。


だけど、やっぱり目の前にするとやっぱり違くて。


鹿島戦の試合終了の笛が鳴って、挨拶が終わり、選手がだらだらと場内を1周してこっちにくる間に、もちろんいろんな考え事をした上で、この悔しさをぶつけるところはどこだってなったら、そこでまたアドレナリンが出てきて。

試合後、みんななんだかんだ言ってお隣さんとの試合の話をしてる。
やはりいくらいろんな事があっても、いろんな事があったからこそ、なんだかんだ言って特別な試合なんだなと。

時代が時代で、"本当のダービー"をしたらいけない時代なんだろう。
Jリーグが造ったいろんなわけわからん沢山のお隣さん対決と同じような試合にしないといけないみたいだ。


3年もやっていなかったこと、
そして今までとは違う風にしなくちゃいけないこと、
ましてや今の真ん中なんて3年前のあれがあってから真ん中にいるヤツ、あれがあったから真ん中にいるやつが少なくないなかで、
他のJの安っぽいお隣さん対決みたいなのとは違う、
あの高揚感、緊張感、持ってこれるだろうか。
何より、自分自身が、だけど。
「全力」とか「必死」とかとも違うあの感じ。


2週間後の次節、
そこにあるのが、
これからあるのが、
磐田戦なのか、
俺の知ってるそれなのか、
わからないけど、

その試合を前にした今の俺の気持ちは、
俺の知ってる"そのとき"の気持ちに近いようだ。

ijan0257 at 23:58|Permalinkふっとぼーるじゃん?! 

March 15, 2017

対柏。

image



序盤で出鼻をくじかれ敗戦。

でも最終ラインに若い選手も少なくなく、気落ちしてミスが多くなりそうなとこだったけど、踏ん張って、ミスがなかったわけではないけれども、しっかり後ろは耐えられていたので、そこは良かった。

ただ、攻撃の形としてはまるで作れず、どこに収めてどこからどういう形を作りたいかってのが見れなかった。
サイドで作りたいんだろうけど、サイドの選手を走らせる以外でも連携で崩してとか、1回中に預けて、というのが乏しかった結果、前半はさっぱりだった。

その点では後半に入った3枚、野津田、松原、六平がひとまずの預けどころとして機能して、また状況見て散らしたり、仕掛けたりというのをしてくれたので後半は形ができた。

控え組中心、久しぶりのメンバー、デビュー戦、そういうメンツだったからそこらへんの話をしたかったんだけども、逆に現状トップでスタメン3人の実力が際立つ展開になってしまった。

特に松原に関しては想像以上に目立ち、仕掛け屋としてはもちろんだけど、預けどころとしてもボールがどんどん引き出されていたのが印象的。
効果的なクロスも上がり、あれ?松原ってこんなスゴいの?みたいな感想を持った人もいたはず。笑
逆サイドの飯田であれをやれればもっと飯田個人も輝けたしチームとしてもやりたいことがやれたと思うけど、、、次回への課題ですね。

あとは最前線にしっかり預けられる人がいたら、ってとこですよ。
後半は前述の3人が入ったのに加え、デュークが中に入ったことで身体張れてたけど、長谷川さん、、、もうちとがんばってほしいです。



そんなとこですかね。
しかしJ1戻ってきてアウェイは広島、新潟と見にくいスタジアム、ピッチからスタンドが遠いスタジアムばっかりだったから、スタジアム効果+J1のスピードってとこで柏の選手達が異様に速く見えましたよ。笑
バリバリスタメン組っていうメンツじゃないのにね(^_^;)


週末は再びリーグ戦で世界2位の鹿島さん相手。
鹿島側はなかなかチケット売れてるみたい?!
鹿島ってとこから静岡まで行くんだから、今日柏戦で今年のサッカー始めでしたっていう関東在住のエスパルスファンの皆様にも1人でも多く日本平に来てほしいなーと思うわけです。
そこからもう負けてらんないからね?!
もちろん静岡在住のエスパルスファンの方々も自らが行く、のは当たり前として、是非是非ご家族お友達お誘い合わせで日本平へ!!


日程詰まってて寒かったので風邪とか引かないように、また土曜日に元気にアイマショウ!!

ijan0257 at 23:26|Permalinkふっとぼーるじゃん?! 

March 11, 2017

対新潟。

image



勝った。

得意なホーム神戸戦で負けて、苦手なアウェイ広島新潟と連勝、ジンクスとかそんなんはさっぱりですな。
つまりホーム鹿島は、、、(略)


はい、とりあえず今日の試合の話。

まずはここ2試合で個人的には、意外と通用するとこあんじゃん?て正直思えてたんですよね。
で、今日はなかなか勝ててないアウェイ新潟だったんだけど、チームとしてはなかなかしぶとさみたいのが付いてきて、力の差がそこまでないチームとの我慢比べ的なところだったら負けないんじゃないかな?っていうのがある程度自信になったかなと。
攻撃面に関しても新潟がある程度のエリアまではボール回させてくれたし、その分ブロックを作ってきてるエリアでもちょいちょい侵入できてたし、やれないことはないなと。
でも最後のところまで崩せてたシーンは何回あったかな?と考えてみるとあんまり多くは思い起こせないし、相手にどれだけ怖さを与えられていたかというと、鄭の個の部分しかなかったかもなーと。

スコア上は快勝で、J1で勝つということがちょっと尊くなってて、苦手なスタジアムだったから気持ちよく勝った感じだけど、冷静に思い起こすと新潟が良くなかった、仕上がってなかったなっていう感想になってしまいました。

個の部分に関しても致命的になりうる不注意なちょっとしたミスが開幕2試合よりも目立ったし、通用してたように思えてたところが実は課題だったりってのが見えてきてて個人的には神戸戦や広島戦よりも良くなかったなと。

かといってチームとして大きな明確な課題があるってわけではないんだけどね。
だからこそ伸びしろは?というと……
でもだからこそひたむきにやっていきたいなと。


あ、得点シーンに触れておくと、1点目のときに関しては、よしゃっ!!!て感じでした。
個人的にはあの時間帯で取っておこう、取れる、って思ってたし、だからこそ時間帯的にあそこで取っておかないとあれだけのホームのお客さんが詰め掛けたスタジアムなので流れや空気を持ってかれかねないなと思ってたので、あそこの時間帯はグイグイ煽ってたんですよ、ウンドイシだったけど。
それで取れたんでね、とりあえず良かったっす。
あのゴールに絡んだ選手達のそれぞれのいいとこが噛み合ったゴールだったしね。
やっぱ枝村さんだなー。
あ、でもそのあとの様子見て、枝村さんは…いや、書くのはやめておこうw

で、2点目だけど、あれは結果オーライだから良かったけど、フツーに考えたら松原あそこ上がっちゃダメだろw
あのとき松原が比較的前目にいてかけ上がったんならともかく、あんとき普通に最終ラインからガーッ上がってったよね??
あの時間帯でSBの選手が上がる必要性、それもフレイレと航也でボール取って、それなりに枚数いたところで、「ここでもう1枚上がれば相手ディフェンス困ってチャンスになる!」みたいな計算をした上で上がったんならまだしも、松原のことだからおそらく何も考えず、考えてたとしても「1発かましてやるぜオラオラオラー」みたいにいったっしょ?笑
入ったからいいけど、ある程度の枚数上がってて、松原が上がったとしたらカバーに入るはずのボランチ、フレイレもかけ上がってて、それを後ろからゴリゴリ追い抜いて最前線行くのは1-0で勝ってるあの時間帯にやることじゃないでしょw
勝てば官軍、取ればヒーローで、よくぞあそこにいた!みたいになるのかもだけど、今後はちと心配です。
若いから許されるかもだけどさ、今後その若さが致命的なことを引き起こさないことを願います。
と、言いつつ松原のゴール嬉しかったけどな!
入団当初から推してる選手だし。笑
チャントお披露目した日に取るってのもなかなか持ってる感じがいいぞ!笑
あと2点目はあの時間帯に航也が守備頑張ってくれて、その前には鋭いシュート打ってっていうのがJOKERとしては本当にいいカードだなって思いました。
ゴレアドールと呼ばれるような選手のスタイルではないけど、現状のチームに不可欠なカードだね。


んまぁ、そんな感じっす!
とりあえずJ2のときのどんな美しいゴールよりもJ1でのゴールのほうがガッツポーズ自然と出るし、J2のときのいくつもの劇的勝利は確かにその場だけは嬉しいこともあったけど、J1での1勝には敵わないなと思いました。
でも我々はまだまだ、本当にまだまだ挑戦者だっていうことを忘れずに、でもフットボールの街にあるクラブだという誇りは胸に、ひた向きに邁進するのみです。


あ、川口!
新潟に育ててもらってエスパルスに来るというのは難しい決断だったかもしれないけど、エスパルスに来てくれてありがとう!
川口にとってエスパルスで過ごした時間が有益で、エスパルスのことを好きになってくれていたら幸いです。
今後は敵だけど、がんばれよ!


皆様差し入れお土産ありがとうございました!

imageimage
imageimage
image


ミッドウィークのナビスコ柏も楽しみだ!



では!

ijan0257 at 23:40|Permalinkふっとぼーるじゃん?! 

March 04, 2017

対広島。

image



勝った。

勝っちった。


正直、選手もあまり勝てるイメージを持ってなかったって言ってた広島。

に、勝っちった。


清水強ぇぇえええええっていうより、広島どーした?ってのが素直な感想。

楽な試合ではなかったけど、苦しみ抜いて耐え抜いた勝利って感じでもなかったし、意外とやれていたなって部分も少なくなかったし、守備に関してはしっかり守れてたなと。
もちろん人と人との間でボール受けられて終盤は攻め込まれたけど、やられる気はしなかったなー

いつもだったら終盤に野津田が出て来て1発2発やられるイメージとかあったけど、今日はなぜか相手に野津田いなかったし。笑
なんか知らんけど勝っちった!と思ったけど、意外としっかり勝てましたって感じ。

個々人としてもJ1でどこまで通用するかわからないなーと思ってた選手たちが神戸戦と今日とで意外とやれてんなと思ったり、J2のときとは違うプレーで光ってたり、なかなか興味深く見させてもらってます。笑
ただまぁ言うてまだ2試合だからね。
特に誰々の、、、っていうクローズアップしたお話はもうちょっと先にしようかなと。

1つ言えるのはここから順調に勝ち点を積み上げられるのだとしたらおもしろいことができるチームになりそうだなと。

ただね、そんな甘くないリーグだってのは百も承知だから。
まだたった1勝だからね。
J2ですら余裕で切り抜けたってわけじゃないこのチーム、これから沢山の困難が待っているわけで、まだまだ浮かれてらんないしまだまだ覚悟を持って戦っていかなきゃだし、戦っていこう。


次節はアウェイで新潟と。
いわゆる鬼門と呼ばれるスタジアムだけど、ともかく1人でも多くのエスパルスファンで乗り込みたいっす。
この先残留争いというものに巻き込まれるとしたら直接の相手になるであろう相手、勝ち点6ポイントのゲーム。
まだ序盤でプレッシャーがかかってくる前に1つでも多くの勝ち点を積み上げたい。
去年徳島に3000人(だっけ?)以上も駆けつけ、遠いアウェイでもサポーターがホームのようにいっぱい来てくれて心強かったと選手たちが口々に言ってくれていたエスパルスファン・サポーターの皆さん、去年以上に厳しい戦いが続くJ1、去年以上にファンの力が必要だと思うんです。
去年よりリーグ戦は試合数も少ないわけだし、ホームはもちろんアウェイも1試合でも2試合でも多く駆けつけて選手の力になっていきましょう!
このBlogにも何回も書いてるけど、まずスタジアムに行くこと、それからスタジアムに人を連れて行くことがサポートの出発点であり、最大のサポートであり基本だと思うんです。
是非お誘い合わせで新潟へGOです。


んー、なんかBlog書く回数が減ってきたから文書くの下手くそになってる気がする。笑

ま、いっか。

んじゃ




ijan0257 at 18:30|Permalink

March 01, 2017

スポレクパーク。

image



山形のキャンプ地、市原のスポレクパークにやってきた。
雪国のチームは開幕してもなかなかホームに帰れずに大変だなぁ(^_^;)


フィジカル系の練習だった。
開幕戦に勝ったこともあり?雰囲気が良く、まとまって盛り上げてる感があった。
清水の雰囲気がいいときとはまた違った雰囲気の良さ。
なんていうか真面目というか、なんというか。

その中心にいるのは木山監督と拓也くんだった。

練習後、拓也くんが最初に上がってきた。
五輪代表のときから応援してたけど気付けばもう年長者組の年齢に差し掛かってきて、新加入ながら山形では主将さんですって。
そりゃあ俺も年取るわけです?!

今回、2011に鹿島に行ったときとは違う出方に、というか、今回は出され方と言ったほうがいいのか、だったわけだけど、エスパルスのことを多岐に渡って(?)心配してくれてました。
同じポジションの竹内河井が大きな怪我をしてしまったのはなんだかね、、、
それから最初に上がってきたのに最後までいろいろ話してくれました。
鹿島にいたときも二人で練習後に毎回1時間くらい話してたのが懐かしくなりました。

瀬沼や木山さんは話してる間にいつの間にか行ってしまったので話せなかったから、またタイミング見ていこう。

山形ファンの皆さん、拓也くんも瀬沼も木山さんもともかくいい人なので応援よろしくお願いします。
そしてがんばらなきゃな、清水。
いや、まじでがんばろう清水!!


昔スポレクパークの向かい側の高校でよく試合したっけなー
歩いてくる道がいろいろ懐かしいでござんした!!




ijan0257 at 15:26|Permalinkふっとぼーるじゃん?! 

February 25, 2017

対神戸。

image



2017開幕!!!!

サッカー好きだしJリーグ好きだしエスパルス好きだけど、毎年毎年オフが明ける頃になるとまだ開幕しないでー!って思うのはなんなんでしょうね?!

てわけで改めて開幕しました。

やっぱJ1おもしれえな!
試合展開や内容はといえば、エンターテインメントとしてはそこまで面白いサッカーの試合ではなかったですよ。

でもすぐにわかるJ2との質の違い。
あらゆるスピードが速いし、よりボールを大事にする傾向がある。
J2の頃はエスパルスのショーを見に行くのなら、エスパルスの勝ちこそが面白さであるのなら、それはそうなのであるけれど、どこか見慣れたショーは退屈なものになっていた。
だけど今日のそれは明らかに異質なもので日本最高峰のリーグに再び身を置けていることを実感した。
ずっとJ1にいたのなら退屈に映ったかもしれないこのゲームだったけど、あっという間の90分に見入ってしまった。

去年1年間J2に染まらないように、常にJ1基準で考えるようにしていたけれど、あらためて目の前にしてみるとやはりJ2に慣れていた部分はあったんだなと。


で、エスパルスに主眼を置いて見てみると、当たり前ながら通用するところと通用しないところがあって。
意外なところがこれイケんな、と思ったり、ここはなんもできなかったなっていうところがあって。
俺自身今年はプレシーズンに実戦を1試合も見れずだったので、とりわけ新戦力については当たり前ながら新鮮で。
まだまだフィットしてない部分は大いにあるけど、去年のエスパルスには無かったものを持ってる選手達だなと。
他の個々については上にも書いたように実戦を見ずにシーズンインしてしまって、沢山の感想があるので書ききれないから割愛しますw


で、あらためて今日の試合はというと0-1で負けたわけで。
スコア上は惜敗だけど、どれくらい勝てる可能性があったのかっていうと、かなり厳しかったなと。
神戸にあんまりやられてないなというのは感じたけど、単純に神戸が前に出てこなかっただけで、去年のエスパルスの試合を見れば前半ああやって引き気味に入られたら嫌がるだろうなというのは検討付いただろうし、J2ならそこを個のクオリティで打破できたけど、それはこのレベルではなかなか難しい。

で、なかなか前に出てこない神戸にセットプレーでやられて失点。
すっかり忘れかけてるかもだけど、昨年前半まで数年に渡ってセットプレーからの失点が多かったわけで、降格の原因の1つだったわけだよね?
今日がたまたまであるならしょうがないけど、昨年後半から多少改善が見られていたのにJ1の舞台に戻ってきたらやっぱりセットプレー苦手でした、では困る。

神戸との差を測りきるには難しい試合だったし、低迷していた2014,2015シーズンと今のエスパルスの違いもこの1試合だけでは測りきれなかったけど、やはり覚悟を持って戦わないと厳しいなといのが正直な感想でした!


日常が戻ってきたなー!!

来週再来週といきなりアウェイ連戦、何度も生き慣れた広島新潟。
昨年は行ったことない土地に何度も行けて、刺激的な遠征だったから今年の遠征は退屈に映るかも知れないけど、俺らはそもそも旅行しにいってたわけじゃないし、気を引き締めて1戦1戦が勝負だし、そこは改めてチームと共に歩む、チームと共にどこまでも、1人でも多くのエスパルスファンと乗り込んで戦えたらなと。

もう開幕したんだし、口で厳しい厳しい言うだけじゃなくてその厳しさを乗り越えていくためにまずは現地で、選手を支えて行きましょう。

開幕2試合見てスタメンある程度わかったら新潟戦で新しい選手チャントやるかもだしね?!

そんなこんなでまた来週お会いしましょう!!



ijan0257 at 23:57|Permalinkふっとぼーるじゃん?! 
月別アーカイヴ
コメントあざーーっす!!