January 19, 2018

入院紀:破。

DSC_0841



今週中に退院するという夢、破れる。

どうにかこうにか諸々の予約や予定があったのでどうにか土曜までに退院したかったのですが、いろんな数値や体調等が検討され、退院は来週後半に持ち越されることになりました。
最短4日の予定だった入院が、軽く2週間は越えることになります。

んー、まぁしょうがない。
身体からあの猛烈なしんどさが消えただけよしとしないとね。

そして1日3回の点滴と薬は欠かさず病院でこなすこと、身体に無理はさせないことを条件に外出許可も頂けるようになりました。

なのでこの土日はちょこちょこ外出ようと思います。

でも早速病院の周りをお見舞いに来てくれた人に付き添ってもらって1kmないくらい、たぶん800mもないくらいの距離かな?散歩してみたんだけど、、、

今まで入院してるフロアの10Fから出たことすらもなかったから想像以上に足腰弱ってて、もう病室のベッドに戻ってきてからは足が火照っちゃって火照っちゃって大変です。
1dayのフットサル大会に出たあとみたいになっちゃってます。
気付けば入院生活も11日目。
そんだけ歩いてなかったらこうなっちゃうわな。
でもリハビリがてらお腹に負担かけない程度に歩いていかないと社会復帰できないだろうからね、ちょっとずつ歩いていきます。
それに久しぶりのシャバの空気はやっぱ上手い。
こんな大都会の空気でもね。
そしてちょっと歩くだけでもやっぱり刺激的。
でもバリバリ働いてる同世代のビジネスマンとすれ違うと、ちょっと休んでる自分が情けなくなるけど。


ということで、これからお見舞い等検討してくださってる方がいましたら連絡はください!
時間によってはいないかもなので!


また勝手に近況報告しまーす!


ijan0257 at 11:25|Permalinkそのたもろもろかな 

January 17, 2018

人の造りしもの。



そんなこんなで急に連日お伝えするようになった入院生活ですが、早くも1週間経った月曜日から徐々に調子が上向いてきまして、特にこの2日間は良く、こうしてお伝えできるようになりました。

急な高熱が出ることもなくなってきて、微熱はちょこちょこ出てはいますが、これまでのしんどい期間を考えればなんのその。
入院前からいろいろ溜まりに溜まっていたことやってます。
正月休みもろくに取ってなかったし、ちょうどいい調整期間として捉えます。
ただ手元にPCがないのは痛い、、、


こうやってあらためて自分の普段取り合っている連絡を客観的に見ると、我ながらそこそこの量だなと。
今は入院しててある程度サクサク返せてるけど、普段生活しながらよくこんなことやあんなことやってるなと思うのです。
連絡だけで1日のある程度の時間使ってるよなーと。
それが良いのか悪いのかはわからないですけど。


そんな入院生活ですが、痛みや熱には苦しんでますが、病院での暮らしはなかなかに快適です。
初めての入院だけども、初日からもう何回もしてるような感覚で適応しています。
入院て結構暇になると聞いていたから、家から親に読み忘れていた雑誌とか持ってきてもらったんだけど読む暇もなく、上に書いたように溜まってることやったり、昼寝したり、気付けば飯の時間だったり、もちろん皆がお見舞いに来てくれてるってのもデカいんだけども。
一応テレビとかも見るかなーとか思ってテレビカードも2日目に買ったんだけど、1度も点けず。
"充実してる"ってのとは違うかもだけど、それなりに無駄なく?過ごしてます。

病院もここはなかなかに素敵な病院らしく快適です。
俺的には近いから来ただけなんだけど、評判がいい病院らしいです。
設備諸々充実してるし綺麗だしトイレの数も驚くほどある。
唯一Wi-Fiさえあれば最強に無敵なんだけどそこだけかな、難点は。
ドクターも看護師もスゴく親身になってよくやってくれるし、いろいろ融通効くし、ぶっちゃけ仕事とか用がなければ別に退院しなくていいもんね?!笑

つーかドクターがスゴいのはわかってたけど、看護士さんもすげぇのな!
こんな総合病院なんて今までは縁がなかったから、町医者の看護士さんてなんか医者の雑用とかあれ取ってこれ取っといてってのをやらされるだけってイメージだったんだよね、申し訳ないけど。
だけど入院してみたら何から何までいろいろ世話してくれるのはもちろんだけど、いろんな医療的なあれやこれやもやってて、いや、すげぇな看護士!ってなってます。
俺の周りの看護士さんて結構飲んだくれの雑多な人が多いので180°イメージ変わりました。笑
(それでも皆仕事のときはキチッとやっているんだろうけどもw)
あと、ここの病院はみんな看護士さんが若い。
それこそ町医者の看護士さんて、年齢高めのお姉さんより上の世代がやってるイメージなんだけど(あくまでイメージ)、出てくる看護士出てくる看護士みんな俺より全然年下だし、みんな同じ顔に見える笑
若いのにこんだけキツそう&難しそうな仕事をバリバリこなしててすげぇなーとただただ感心です。
そりゃあ若くてもナースの給料はそこそこいいわけだわ。

俺がいる病棟は聞いたら俺以外はみんな圧倒的におじさんおじいさんばかりしか入院してないようで色々苦労も多そうだけど、あなたたちが支える明日の日本の医療現場に幸多かれと思いました。


そうだ、『人の造りしもの』といえば病院飯ね!
味薄くて旨くねぇんだろうなーとか思ってたけど、まぁ普通でした。笑

驚いたのが最初の飯。
手術した翌日の昼が最初の飯だったんだけど、お粥はまぁわかるじゃん?
おかずがいきなり鶏肉のトマトソース煮。
結構攻めてくんのな。笑

DSC_0814


で、2食目からはもう普通のご飯だった。

DSC_0816


以下、病院飯ってこんなんですよセレクション。
こんなもんもう食っていいの?ってやつが意外に多くて、なかなか勉強になりました?!
そして飯って選択できるんですね。
さすがに内臓やられてるし体調悪すぎだったから炭酸受け付けなくて、さすがの俺でもビール飲みてぇとはならなかったけど、焼き魚多くて日本酒飲みてぇとなってました。

DSC_0815DSC_0817
DSC_0818DSC_0819
DSC_0821DSC_0822
DSC_0823DSC_0825
DSC_0827DSC_0828
DSC_0829DSC_0830
DSC_0832DSC_0833
DSC_0836DSC_0837
DSC_0838DSC_0839



まぁそんなこんなで快適な入院ライフを過ごしてますよっていうお話でした。
上にも書いたように熱や痛み、身体が思うように動かないとかはしんどいけど、これも1つの経験。
いろいろ知らない世界を知れてるし、看護士さんやドクターからいろんな話聞けて勉強になるし、今後周りで入院する人が出てきたらなにかの助けになれるかもしれないし、いろいろ勉強になってます。

ただとりあえずネットでサッカー見ちゃうもんだからね、ギガが足りねぇっす。
誰かauの余りギガとか分けてください。笑
そういうのできるかわからないけど。笑


そんな感じ。
先週お見舞いに来てくれたみんなにはずっと来週中には退院したいと言ったら、厳しいだろ〜って言われてたし、医者にも厳しそうなこと言われてたけど、今週一気に調子が上向いてきて、血液の数値も一気に良くなって来たということで、もしかしたら金曜の検査結果次第では本当に今週末に退院できるかも?みたいなとこまでこぎつけました。
でもまぁまだ浮わつける状態ではないのだけれども。
でもメンタル上昇志向で口に出してりゃ叶う気がするので、どうにか週末のフットサル大会に顔くらい出せるように頑張ります!


次回が最終話
『世界の中心でアイを叫んだけもの』
になりますように。


では。



ijan0257 at 21:05|Permalinkのみくいっぽい 

見知らぬ、天井。

line_1515557509249


前回の続き。


麻酔が切れて目を覚ますと病室のベッドでした。

まさに
「知らない、天井だ」
状態でございました。

でも状況はすぐに把握できて、あ、とりあえず手術終わったんだなーと。
で、今後の説明を受けてとりあえず早くて4日、基本1週間くらいの入院が必要だってことをぼーっとする脳みそがなんとなく理解。
腹が痛くなって12時間ほどで、比較的我慢せず行動したつもりだったのに、虫垂炎はかなり進行している状態だったらしい。

携帯を見るといくつかの連絡が。
術後だったし体調もよくないということでまだ呂律も大して回りきらないけど、急ぎで連絡しなくちゃいけない所に取り急ぎ連絡。
だがその日はそのうちにまた寝てしまっていた。


翌朝は早めに目が覚めた。
話が回った方々や、インスタを見てくれた人達から沢山連絡が届いていた。
朝のうちは調子がよかったので身体に繋がれた何本もの管が鬱陶しかったが、何かショッカーの改造手術を受け強くなっているような気もしてきてそのときは調子がよかった。
変身ベルトなんてものはもちろんなく、ただただテープが張られた手術痕があるだけなのだが。

ベッドからいろんな方々へ連絡を返す。
特にいろんな案件を抱えた状態で1日連絡をストップさせてしまっていたので各所に迷惑をかけてしまった。

そのうち、またいくつかの検査を行った。
段々と気付いたのだが、身体が思うように動かない。
お腹に力が入らないとこんなにも身体というのは動かせないものかと。
午後から歩行訓練を兼ねてちょっと歩かされたのだが、たった半日で情けないほど歩けなくなっていた。
そして息が切れる。
もう体力奪われちまったの?みたいな。
なんか一気に悔しくなった。

夕方くらいになるととりあえず皆様に報告をと、Twitterに現状報告をさせてもらった。
個人的にはそこまで重く捉えてなかったし、昼よりも夕方になってからの方が体調ちょっと悪くなってきた、、、というか、ツイートした頃は実は結構しんどかったんだけども、速攻で復活するつもりだったので、キチッと書いて深刻な感じになるのは嫌だったけど、例のインスタライブで周りが動揺してるぞと言われたので書かせてもらった。


それ以降TwitterのコメントやLINE、メッセンジャーと合わせて100件を裕に越える励ましの言葉を続々と頂きまして本当に感謝感謝です。


次回新病紀ハラゲリオン
『第参話 鳴りやまない、電話』

来週も、サービスサービス♪♪



って、なんかいつの間にエヴァ縛りっぽく書いてるけど、めんどくさいのでやめます。笑
このまま行くと終盤の『死に至る病、そして』で俺死んじゃいそうなのでw

そして次週とか書いたけどこのまま書き続けますw


えーっと、みんなからの連絡、非常に嬉しく励まされたんだけど、それと反比例するように身体の調子が悪くなっていく感じがあったんだよね。

案の定また強烈な悪寒が襲ってきて身体が震える。
皆へ返信をしようにも余裕なく、布団にくるまる。
何枚も何枚も布団をかけてもらいいつの間にか寝落ち、今度は汗だくで熱が40℃くらいまで上がって目が覚める。

2日目、水曜の夕方から日曜まではずっとこんなのを繰り返していた感じ。
熱が上がりきってしまえば身体はダルいがキツさはなく、他者と息を切らしながらも会話できる、みたいな。
熱が上がりきると、緩やかに熱が下がっていって、だいたい38.3〜6℃くらいになると一番調子いい。
調子いいと言っても体力が奪われちまってるので普通に話していても息が切れるし、食事も大した量ではないけど半分食べたら疲れちゃって息切れちゃって、ちょっと休憩しないと残りを食べれない、みたいな。
それでも個人的にはしんどいときよりだいぶましなので"調子いい"っていう表現になります。
でもそんな調子良くてもまた数時間経つと突然あの強烈な悪寒が襲ってきてもう凍え死にしそうになる。
だいたいいつもこの変で意識が向こう側いっちゃいます。
『第伍話 ば、心の向こうに』(まだやるか)
この瞬間がまじで毎回キツかった。
日中に2回くらい、夜のうちにも2回くらいきて、毎晩うなされていた。

どうしてここまで高熱が続くのか、、、



3日目、11/11(木)の朝、だいたい6時くらいの回診でいつも起こされるんだけど、そこで初めて言われました。
石橋さん、ハイケツショウになってます、と。
ハイケツショウ?なんだそら?まぁいいやおやすみ。。。
てな感じでともかく眠ったわけです。
これはいつも通りなんだけど、たぶん朝7時過ぎに朝食が運ばれてくる。
でも俺は二度寝から起きれないのでだいたい8時半過ぎに半分寝ながら食べて、食べたらまた昼飯まで寝ます。
あれだよ?単なる寝坊助なんじゃなくて夜中に高熱で魘されるから起きれないだけだからな?笑
この日も例の如く朝食食べて12時に配られたであろう昼飯を12時半くらいに起きて食べて、、、
食べてるときに、あ、そーいや敗血症とか言われたな。
なんかヤバそうなイメージだけどサラリと言ってたよな。
と、思って調べてみる。


、、、え、やばくね?笑


ちょっと動揺してるとこにちょうど午後の回診に来たドクター登場。
俺「朝、敗血症って言ってましたけど、敗血症ってやべぇやつっすよね?」
医者「やべぇやつっす。だから更に1週間はかかっちゃいますね、、、」
このドクター、若いのに落ち着いてていい声で、結構細かくいろいろ診てくれてなかなか好きなんですが、このときは表情と言ってることが噛み合ってなくて謎でした。笑
でも「原因となるとこはもう体内から切除してあるし、あとはコイツ(点滴のとこにぶら下がってる抗生剤)が頑張ってくれるはずです」と。

おおおおおお
点滴棒にぶら下げられた抗生剤のなんとも頼もしく見えたことよ。
「あなたは死なないわ、私が守るもの」
って言われたときの碇シンジくんの気持ちがわかります?!

と言いつつその日は身体もしんどかったこともあり、
あー、俺って多分死ぬときは勢いとノリで死にそうだから、これ死ぬタイミングじゃね?と謎の発想も出てきました。
もちろん、勢いとノリなのでそこまでネガティブな感じでもないのですが。

つーか、いつの間に俺の血液内にそんなのが侵入してたんすね。

『第拾参話 使徒、侵入』

そんなこんなでいつの間にか虫垂炎よりもこちらの使徒との戦いがメインの入院になってました。
ともかくしんどかったー(´Д`)
虫垂炎のオペしてなかなか他の感染症にはなっても敗血症にはならないぞ的な話を何人かの医療関係のお友だちから聞きましたが、先ほどのドクターに聞いたらなかなか重症の敗血症だったようで、結構なウイルスの量だったようです。

虫垂炎自体も軽めのもんだと思ってたら虫垂炎も敗血症もなかなかに進行してたって、もうビックリでございますよ。
看護士さんに「我慢強いってのはたまに良くないんですよ〜」とか言われたけど、全然我慢強くないしそもそもそんな我慢した覚えない、、、


とまぁ熱だとか敗血症と言われたりとしんどかったりショッキングだったりしたわけですけども、ちょうどしんどさのピークを迎え始めたその3日目から仲間が励ましの見舞いに来てくれたりしてすごくありがたかったし、戦う気持ちになりましたよ。

今まで入院とか手術とかしたことなかったから全然あれだったけど、本当に"闘病"っつーのは上手く言った言葉ですね。
この程度の痛みや病気でこんなこと言ってたら怒られちまいそうだけど、やわな私はこれっぽっちの入院生活でもすげぇ戦った気分になってますw
でもこれでも一応腹の痛みとかとんでもない悪寒と戦ったからちょっとは許してちょ。


しかしみんな本当に沢山のお見舞いありがとうございます。
看護士さん達も、面会の順番待ちで待ち合わせルームを混ませた人は初めて見ましたと言われたり、
病室に入りきらなくて別々のグループで来た方々が廊下で自己紹介始めて立ち話してたり、これ一体どこの積丹wって感じで。
逆に病院側もいろいろ理解してくれてるのは大変助かってます。

しかし普段はバカ話ばっかの皆さんだからね、見事に笑わせてくれて腹ちぎれそうになるってw
微笑することですら腹痛いんだから。
つーかお腹に力入んなくて鼻噛むのすらできないレベルなのに笑いのエキスパートの皆さんのお見舞いは大変です。
このあと面白い話来るなってときには心を無にしてないと完全にやられます。
「笑えばいいじゃん」
て碇シンジくんみたいなことを皆様言いますが、まじで死活問題なのです。

まぁそれでも楽しく過ごさせてもらってたんですが、1日の中でも調子の綾波、じゃなくて、波が激しかった木〜日曜に、せっかく来てくれたのにあまり話せなかったり、寝ちゃってたので顔だけ見て帰ってしまった方、寝てる間に近くに来てると連絡くれたけど返せなくて帰ってしまった方もいたようで、、、申し訳ないです。
本当に皆様ありがとうございます。
もちろん来てくれた云々じゃなく、連絡くれた云々じゃなく、心配してくださってる方々が少なからずいてくださってることもわかってます。
みなさん本当に、本当に、ありがとうございます。

病気してしまったこと自体はしんどいですけど、あらためて周りの皆様に支えられていることを実感できたのは申し訳なくもありながら、嬉しい気持ちにもなりました。

新年始まってまだ数日ですけども、この入院生活以外でも、あらためて人というのは自分で「生きている」のではなく、周りに「生かされている」のだなというのを感じます。
そこらへんはまた別エントリーで時間あるときに書けたらなーって思います。



長くなったんでこの辺で。



ijan0257 at 11:43|Permalinkそのたもろもろかな 

January 16, 2018

入院。



今さらですが、入院してます。笑

体調が落ち着いてきたのであらためてBlogで。

とりあえず時系列的に行くと、

8日のイチさん引退試合のあと清水で新年会を開催しまして、新幹線で帰宅。
帰宅後軽く飲みながら部屋の片付けやったり雨に濡れた服達を洗濯して、深夜2時頃?3時前?にベッドに入ったら、なんか腹痛ぇなと。
でもトイレ行くっていう感じでもないなーとか思いつつやっぱりトイレ行っても何も起きず。
特段死ぬほど痛いわけではないが、前日徹夜作業で疲れきってるはずなのに寝れないくらいのギリギリの痛みが腹から発せられてる。

結局朝になってしまったので病院へ。
近くの外科で診察してもらって色々説明を頂き、初期の虫垂炎である可能性が高いと。
とりあえず抗生剤と痛み止めで様子を見て、明日の朝まで痛いようだったら大きい病院に行ったほうがよいと。
ただ無理せず今日薬が効かないようだったら夜にでも行ったほうがよいと。
で、帰宅。

薬は効き、仕事まで仮眠を取り、シャワーを浴び、銀行に行って仕込みを始めて、、、
ってやってたら、突然強烈な悪寒に身体が震え出した。
体感したことのないくらいに震え出して、電話することができないどころかスマホを掴むことすらできないくらいの震え。
1度厨房に行き、火を着け温まり、震えを止めようとする。
多少震えが収まったが、手先はまだ大きく震え、
どうにかこうにか店を出て病院に行こうにも鍵が掴めない。
掴めたと思ったら鍵穴に鍵が刺さらない。
身体でどうにか腕を固定し、どうにかこうにか店を閉めたが、ここからが問題。
今度は歩く力が足に上手く入らなかった。
あの感覚はなんとも言葉では伝えきれないんだけど、すぐそこの大通りまで出ればバンバンタクシーが走ってるのだが、そこまで行くことがちょっと大変な作業に思えて、なぜかチャリに手を伸ばす。

震えていた手も意外にハンドルを握ると落ち着き、自然と身体が自転車をこぎ出した。
朝に行った病院に行き事情を話すと最優先で先生が出てきてくれ、診てもらって即紹介状を書いてくれ、そこから大きい病院へ。
先ほどの病院にいるときも震えていたのに、なぜか自転車に乗ってるときだけは比較的平常な俺の身体w

総合病院に着いてチャリを止めて受付けを済まし1度待ち合いに座ったら一気にぐったり。
もう一般診療ギリギリの時間だったガラガラの待合室でいつの間にか寝落ちていたっぽく、気が付いたら人生初の車イスに乗っていた。
そのとき熱は40℃を越えていた。

そこからストレッチャーに乗せられいくつもいくつも検査をした。

もうそのときにはお腹の痛みよりも熱や寒気の方がヒドく、お腹の痛みで来ていたことを忘れるくらいだった。
そもそも、お腹の痛み自体はそこまで強烈だったわけではなく、寝れないギリギリ程度の痛みで、あの体感したことのない震えが来なかったら俺は普段通り仕事をしていたようにも思う。

1時間半くらいいろんな検査をやって言われた診断結果は急性虫垂炎。
朝最初の病院で言われた通りだった。
とりあえず一晩入院は固いと。
あとは薬で治していくか手術して患部を切除するか。
上に書いたように個人的にはそこまで強烈な痛みではなかったのでいきなり手術という単語が出てきて驚いたし、するなら今すぐと言われ、入院も手術もしたことない俺からすると、こんなあっさり手術ってするもんなの?と。

ただ、医者は状態的に手術を勧めてきてたし、このくらいのときには段々俺の意識と思考が弱ってきてて、正直手術って聞いてちょっとビビッたけど、、、
逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだと碇シンジくんのように言い聞かせ、
いや、言い聞かせることなくあっさりと、とりあえず手術しちゃってくださいとお願いした。

それからぼぉーっとする頭でいろんな説明を受けながら同意書とか書いたり(実際には書けなくて代筆をお願いした)して、医者から、なんかあったときの為に親に連絡できます?と。
あ、そーいや誰にも連絡できてねぇやと。

親にとりあえず連絡したいんだけど携帯が上手く操作できないので病院の電話で電話してもらった。
親の携帯番号が脳内に記憶されててよかった笑
で、まぁ

俺「これから手術することになったから」
母「は?なにいってんの?」
俺「なんか腹痛くて病院きたら虫垂炎て言われた」
母「とりあえず行くわ!どこ?手術何時から?」

そーいや何時からか聞いてないや。
俺「手術って何時ごろからですか?」
医者「あと10分後くらいにはいけますよ」

えwwwwww
10分後www
急だなwwwwwwwwwwwwwww

俺「秋葉原の○○病院だけどなんかあと10分後とかで手術らしいから間に合わないだろうし明日でいいよー」
母「え、ん、んー、ちと考えとく」

てな感じの会話がなされ終了。
医師や看護師は支度してくると行ってその場から去った。

そーだ、誰にも連絡してねーや。
でも時間ねぇしTwitterとかに文字書ける状況じゃねぇし、、、
あ、インスタライブあるやん!!
ちょっとみんな楽しんでくれそうだし?!
てことで撮ったのが例の動画だったんですが、思いの外大反響だったようで?!
必要以上の心配を生んでしまったようで皆様お騒がせしましたm(__)m

その数分後にはストレッチャーに乗せられたまま運ばれ、手術台に乗せられオペが始まりました。
あっという間に麻酔が効き、気が付いたときには

「知らない、天井だ」

状態でした。


すなわちここまでが今回の新病紀ハラゲリオンの『第壱話 腹痛、襲来』です?!

皆様にあんまり説明できずご報告できずいきなり入院しちゃってすいませんでした(今更)。


次回『第弐話 見知らぬ、天井』もお楽しみに?!

サービスサービス♪♪笑



ijan0257 at 18:02|Permalinkそのたもろもろかな 

January 08, 2018

S-PULSE ALL STARS対JAPAN ALL STARS。

DSC_0807DSC_0805

せっかくすごく長く超大作なBlog書いたのに保存できなくて吹っ飛んでしまい書き直しになったので簡単に書いちゃいますね。笑 



えー、すごくすごく幸せな時間でした。 

清水だけではなく、日本中のサッカーファミリーでこの時間を共有できたのはすごく素敵なことでした。 

この試合、メンバーが発表されてから試合前までずっとわくわくしてたし、後半に入ってからはかなり寒く雨も降ってきたっていうのに、イチさん本人の言葉を借りれば「今、この瞬間が終わらなければいいなぁ。。。」なんてことを考えながら試合を見てました。

本当に今日この日の両チームのメンバーのほとんどは、俺の「サポーターとして」ではなく小学校中学校のときに「サッカー少年として」憧れた選手たち。 
名前だけで俺の心をときめかせてくれる選手たちです。 
その選手たちのコールやチャントを出したり太鼓叩くのはとても不思議な感覚でした。 
楽しくやってたけど、諸先輩方が多数いた中でやらせてもらうのは大変光栄でございました。
そうそう、諸先輩方も沢山いらしてたわけだけども、最近日本平に来てもゴール裏じゃないところで見てたりするにも拘らず、こんな悪天候の中わざわざゴール裏にきていたあたりさすがだなーって思ってました。 
変にカッコつけないでしれっといる。
照れくさそうにしながらもちゃんと来てくれるのが嬉しかったです。
逆にこういうときに真ん中で留守ができない今の若い子達はもったいないなーと。
イチさんがエスパルスオールスターズのメンバーを招集する際に、自身の引退試合でありながら清水やエスパルスの歴史や伝統を受け継ぐことを意識したと言っていたけど、ゴール裏の真ん中もそれができたらよかったよなーと。 
ましてや上の人たちの方が来てくれてたんだから。。。 
これからも先輩方が還ってこれるところを守っていこう。



で、試合。
試合に関しては、、、箇条書きでザックリと。  

・選手入場のBGMがなってから入場するまでの遅さがレジェンドw 
・しっかりちゃっかり必ず決めるノボリさん 
・「ゲットゴーーーーーーール」に若手キョトン。 
・応援業界の引退試合やチャリティーマッチの暗黙の了解「盛り上げたくばカズとゴンをイジれ」→清水的には「盛り上げたくば健太をイジれ」 
・イチはやっぱり右SBで見たかった。 
・全力北澤 
・岩下さんと海人くんを見て時間というのは偉大だ。 
・とりあえず「やなーぎさーわ」って言いたい。 
・GKは本能で足が出る 
・いきなりメレンゲって言ってできるサンバ隊さすが。  

あとはみんな同じようなことを思ったと思うので省略です。



で、今日の試合に関してはこのことも書いておかなきゃね。

DSC_0808DSC_0809

Welcomeback MJ!!!!
帰ってきたウルトラマンですよ。
いや、帰ってきたULTRA' WOMANですね。

正月に電話して、こういうビッグフラッグを作ると聞いて。
ただ布屋が4日からしか開いてないと。
だから実質作業日は3日間。
俺は結局前日になっても完成してなかったのでシート張り後の深夜の日本平で朝までやるのを手伝うくらいしかできなかったけど、本当に完成させちゃうんだもん、やっぱりスゴいです。

当日に関しても掲出の準備や指示、連携に関しても、僭越ながら俺の中で久しぶりに味わう感覚でした。
多言無用で必要最低限でざざざっと。
正月から当日までの1週間で、忘れていたいろんなことを思い出させてもらいました。
ありがとうございました。

いやー、しかし入れてよかったですよ。

IMG_20180115_205441IMG_20180115_205447
IMG_20180115_205454


で、イチさんだけじゃなく純平さんも!
ここらへんにまで気が配れて、そしてこんなデカいもんを作ってしまうEさんもやはりさすがです。

IMG_20180115_205427


やっぱり"先輩"ってすげぇなと思った市川大祐引退試合でもありました。


本当に幸せな時間だったし、楽しい時間だったし、学ぶことも沢山あった試合でした。

今後に活かしていきたいし、イチさんが伝えようとしたエスパルスの歴史と伝統、そしてフットボールの偉大さ、そしてフットボールへの感謝を忘れずに俺もやっていこうと思います。





おまけ

DSC_0798DSC_0804



ijan0257 at 20:56|Permalinkふっとぼーるじゃん?! 

January 07, 2018

俺のサッカー的大晦日、明日イチさんの引退試合!。

DSC_0788



どーも!


今年は早くも明日からエスパルスファンとしての活動を始められますね!
もちろんこの試合に向けていろいろ打ち合わせとか連絡は取りあってたけど、やっぱ現場に行くのとはワケが違うよね。

てわけで明日は市川大祐引退試合です!
メンバーが発表されて改めて偉大な選手だったんだなーと実感してます。
エスパルスファンだけじゃなく、日本サッカーファミリーみんなで楽しみたいし、しっかり日本のレジェンドの引退試合に相応しい場になってほしいなと思います。
そう、エスパルスのレジェンドとして送り出すのはもちろんだけど、日本サッカーのレジェンドとして、そして市川大祐っていう人間の一生に1度の日、いわば冠婚葬祭みたいなもんだからね、盛り上げないとね!

どう盛り上げるかってのは今日これから話したりするんだけど、普段の応援とは違うからね、ガチガチでやってもつまらないし、ともかく楽しくやりたいね!
というか楽しんだもん勝ちだよね!?
寒い中凍えながら見るのか、歌いながら楽しむのか。
もちろんリスペクトは常に持ってないといけないし、これだけのメンツが集まってくれたことに感謝だし、名目上はエスパルス対日本て感じだけど、みんなイチさんの引退に華を添えに来てくれたサッカーファミリーだし、選手だけじゃなく明日日本平に集まるファン・サポーターもみんなイチさんが築いてくれたサッカーファミリーだからね、懐かしいチャントとか普段は叫ぶことのないコールとか、この機会をしっかり楽しもう。
あ、名波さんあたりは盛大なるブーイングを望んでそうだよね
演出に関しても考えてるので、イチさんの為、ご協力よろしくお願いします。



つーか、改めてメンバー豪華すぎでしょ!
あんまり書きすぎると明日の試合後に書くことなくなるから今は書かないけどw、日本国内ではここ十数年くらいで最も豪華な引退試合じゃない?!
もうね、わくわくとワクワクとWAKWAKしかないですよ。
エスパルスオールスターズ、ジャパンオールスターズ、どの選手がボールを持ってもオオォって言っちゃうだろうし、まさにこの世代の両チームの選手たちは俺の憧れド真中世代。
俺がまだ部活やってた頃の選手達ばかりだからね、本当に皆様レジェンドです。

つーかエスパルスさんはもうちょっと広報活動頑張れたでしょ!
こんなメンツ集めといて満員にならないってのは問題ありだよ?!笑
てことで今からでも遅くない、みなさんお誘いあわせで日本平へ!!
日本中のサッカーファミリーの皆さん、待ってますー!!!! 


ijan0257 at 17:08|Permalinkふっとぼーるじゃん?! 

January 06, 2018

2018正月。



今年も宜しく哀愁2018。

2018年幕開けましたね!
手堅くバタバタしてるっす!

普段ですらバタバタしてるのに今年はイチさんの引退試合があるし、その5日後の鈴木隆行さんの引退試合にもちょこっと噛ませて頂いてるので余計に忙しくしております。

それでも大晦日から連日連夜、関係各所沢山の皆様が店に顔出しに来てくれてるのでとても毎日ハッピーに過ごせておりますし、毎日毎日笑い転げていい"笑月"を迎えられました。
ピザ食って鍋食っていい肉食って寿司食って、もちろんいい酒飲んで、初蹴りもいつもお世話になってるMIFAさんで3日に済ませられたし、、

1514722091695DSC_0758
1515251272013IMG_20180107_000920

1514902308966DSC_0746
DSC_0774DSC_0779
DSC_0781DSC_0780
DSC_0777DSC_0765

2018年!World Cupイヤー!いい年になりそうな匂いがぷんぷんします!


さて、毎年恒例、もう2,3週間後には忘れてるw
スローガン?的なやつの発表です。
今年は初めて?あっさりと決まりました。
1年の計は元旦にありですからね、ここらへんからも2018年がいい1年になりそうなオイニ―がぷんぷんです。

ということで今年のスローガンは、、、



『動』



です!!!!
88888888888888888888


昨年に引き続き漢字1字シリーズ。
漢字1字にするといろいろ抽象的な感じになって便利だということに気付きました。

よく年末にやってる今年を表す漢字とかいって漢字1字が選ばれるじゃん?
俺は過去を振り返らないからね、過去がどうだったとかじゃなくて、未来を創っていくから先に発表しちゃうのです(謎)
まぁ2月に入る前には忘れてるだろうけどねw



で、毎年スローガンに付随して今年の目標とかありきたりなこともやってるけど、ここ数年目標に掲げている休肝日を作る的なことはもうやめました。笑
わかりましたよ、もう無理です。
休みの日に昼から飲まない的なことにしようともしたけど、それも到底無理だと思うのでやめます。
開き直ってもう必ず毎日365日やめようとか言う邪念的ストレスを捨て、気持ちよく毎日納得いくまで飲みます。
もう誰も俺を止められません。


今年の目標は『ロシアW杯を楽しむこと』にします。
でも楽しむためには今からしっかり働いて、
普段から節約して、
しっかり現地のこと調べて楽しむ予習して、
帰ってきてからも次のW杯に繋がる話とかをして、
帰ってきたときに後悔しないような生活水準を保ってなきゃいけないし、
もちろんそれをエスパルスのことを疎かにせず、
むしろエスパルスがダメダメだと代表戦見ててもふと悪いことが過ぎるからね、
そこもしっかりやらないと。
ってことで、サッカー人の祭典W杯イヤーを思いっきり楽しむために日々の日常から全力で駆け抜けて行きたいと思います!!


2018年もBlog更新はマイペースになってしまうかもしれないけど、このおーれぃでばもな独り言と管理人をよろしくお願いします!!!


2018年、正月。


ijan0257 at 23:44|Permalinkのみくいっぽい | ふっとぼーるじゃん?!

December 31, 2017

17。



大晦日っす。


毎年恒例のおればも的振り返り。

いつも通りまずはサッカー部門。

エスパルスに関してはとりあえず最低限のJ1残留。
でも最低限と言いつつ今年はそれを覚悟して臨んだシーズンだったからね、まぁこんなもんでしょう?!笑 
ただ俺個人の話をすると、振り返ってみると全然なんもやってねーな笑
なんもやってねーってことはないんだろうけど、なんもやってないくらいにしか感じれない程度のことしかやってなかったなーと。
ここ2,3年の俺からしたら、もっと頑張れよって言われちまうだろうし、
5,6年前の俺からしたら、眼中にないくらいに動けてなかったよなーと。
もちろん言い訳をしようと思えばできちゃうんだろうけど、結果がすべて、行動がすべて、現場がすべてです。 
試合には行ってたけどまだまだできたよなと。 

代表のほうは消化試合になったサウジは行かなかったけど、去年ホームアウェイ全試合行けたのに引き続き今年もそのアウェイサウジ以外は全部行けました。 
まずは最終予選全部行けて、そして突破できてよかった。 
仕事変わったことで国内ホームはギリギリ着、アウェイも前日練習やその前から入るってことが難しくなったけど、どうにかこうにかこれからも試合にはしがみついていこうと思います。
旅部門だと今年は海外だと3月のUAEに始まり、韓国、台湾、それから11月のヨーロッパ5か国の計8か国かな? 
あと1回くらい行った気がするけど、、、気のせいか。
UAEと韓国に関してはもう何回も言ってるし、韓国に関しては「いつもの店」で飲もうって話になるくらいいつも通りだった。
台湾はさりげ街中に出るのは初めてだったけど、物価安くて飯美味くて最高だな!
ただ何の苦労もなしに歩けるから旅感ゼロなのは微妙だったけど。
ヨーロッパに関してはやっぱりフランスはフランスで、イギリスはやっぱり素敵な国で、初めてのスペイン(マラガ&バルセロナ)はもっと滞在してたかったし、ミラノはもっと飯食いたくて、ベルギーはブルージュて街に魅せられた。 
あああああああ、そうか! 
イランにも行ったっけ!!
アジアで唯一旅感あったし異国情緒あったし直前にテロがあったりと1番印象に残りそうなのに記憶から飛んでたぜ! 
やっぱ酒が飲めないと俺の記憶装置は働かないようです。。。  
てわけで乗り換えのときにカタールにも寄ってるので今年は計10ヵ国に行ったみたいです。

国内だと特にこれと言って、、、だな。笑 
J1に戻ってきたということでいつもの街に行っただけだし、旅行的なことも多分してない、はず。
強いて言うなら沖縄キャンプ楽しかったです。笑


ライブは今年Mr.childrenさんが25周年ライブをやったってことで前ほどじゃないにしても日本各地で皆々様にお世話になり、RADのライブで福岡や台湾に。 
初めてライブで海外遠征したけど、台湾て土地柄からかすべてが普通だった。笑
年末のGAKUさんのライブにも久しぶりに行けたけど、ライブにももっともっと大小問わず行きたい、、、どなたか平日昼間のライブやってください。 




とまぁそんなもんかな、2017!
あ、そうか、引っ越ししたのが去年の11月だからちゃんと1人暮らしで1年過ごしたのは今年が最初なのか!

 、、、言うてそんなことも忘れるくらい普通に過ごしてるし、仕事も相変わらず普通のような波乱万丈のような?!
ここに来た当初となんも変わらずな感じです?! 
たださすがに1年経っていろんな知識や経験が付いてきたから、最初からこうできてればよかったなと思うことが多くなってきたね。 まぁそれを言っても始まらないので今後に活かすしかないのです。  
あとは人が集まる場で仕事してるってことで出会いが非常に多かった年であったことも書いておかなきゃね。 
いろいろな出会い方があったからいちいち詳しくは書かないけど、これからももっともっといろんな人に出会っていきたいし、もうすでに出会えた人たちともっともっと濃密に絡んでいけたらなと思っております。
よろしく哀愁。 


ここまで書いてきたところで、去年の大晦日は何書いたっけ?? 
と思って見返してみると、ここ2年同じようなことを締めで書いてて、今年も同じようなこと書こうとしてて、
『ここまで書いてきたところで、去年の大晦日は何書いたっけ??』
って書き出しまで同じでワロタw 
去年のをまるまるコピペしますwwww



以下コピペ  


ここまで書いてみたところで、そーいや去年の大晦日はなんて書いたっけな?!
と思って見返してみたら、今年書きたい締めとほぼほぼ同じようなこと書いてあったので、もう横着してコピペしますねw  
『いやー、毎年毎年忙しいからたまにはゆっくりした1年がほしいよって話したりするけど、毎年毎年さらに忙しい1年になるからね。 とにかく今年は忙しかった!!』 

 『忙しいの裏返しで毎日充実してるけど、もうちょっとのんびりする時間があってもいいっしょ!
落ち着いてBlog書く時間がほしいよね。
だいぶ遅れて更新することが増えてきた、というか基本数日遅れて更新とかになっちゃってるし(((^_^;) 
こーやってBlog書くことで自分なりの切り替えにしてきたのに、切り替える時間がなくて次から次へとやること行くとこが降ってきて、まぁバタバタです。
今まで書くことをめんどくさいと思うことはほとんどなかったけど、今年は正直ちょいちょい思ったり(((^_^;) 
それがよく文章にも出てるなーなんて我ながら思いますw 
なにを言いたいのかよくわからなくなってきましたが、慌ただしかったぞ2015!!
これが言いたかったんだと思います?!
てなわけで、Thank You 2015!!!!』


そんな2015よりもさらに慌ただしかった2016がもうすぐ終わります。  
今年はBlog更新が遅れるどころか書き途中で続きを書く暇がなくて結局お蔵入りになったBlogが数多くあるくらい去年よりもバタバタでしたが、来年はもうちょっと時間の使い方覚えて上手く更新します?!


 以上コピペ



必殺!二重張付(ふたえのこぴぺ)


進歩ねぇな俺!笑 

時間の使い方覚えられてなかったみたいです。 
あ、でも時間の使い方は覚えたけどBlog以外のことに使っちゃってるのかも?!
まぁ継続は力なりってことでせっかく10年以上続けてるBlogなのでもうちょっと頑張ります。 
 そんなこんなでありがとう2017年、また会う日まで?!


ijan0257 at 18:54|Permalinkふっとぼーるじゃん?! | りょこうとかえんせい。

December 30, 2017

蹴り納め、からの地元。

DSC_07411514706034942




29日に今年最後の通常営業を終え、本日は今月2回目の休業日。

でも休みの日ほど朝は早く、地元に戻ってきて朝9時からフットサル。
いやー、元気だな、俺。

もう定期的に蹴れてないから全く動けないし動きにキレがないし、脳のイメージに身体が付いてきません。笑

でもやっぱりボール蹴るのは楽しいね!
来月開催のULTRAS CUPに向けてもうちょっと蹴る機会増やさないと!


で、1度実家に戻って忘年会、の前に、小中の同級生と二人で飲みに。
積もる話をぐだぐだと。
そんな食べてないのに普通のチェーン店で15000円w
いやー、めっちゃ飲んだw

で、我が家で行われていた少年サッカーの仲間たちの忘年会に合流。
連日の獺祭ぱーてぃ。

DSC_0742


いやー、のんだのんだ。
毎日毎日仕事に忙殺されてきたから全然感じなかったけど、一気に年末感が出て参りました!



ijan0257 at 23:41|Permalinkふっとぼーるじゃん?! | のみくいっぽい

December 26, 2017

対鳥栖。

DSC_0732DSC_0733


Jr.ユースの高円宮杯準決勝、鳥栖戦。
毎年この大会は数試合行けてたんだけど今年は今日と決勝しか行けずだったので、楽しみにしてました。


春の王者清水対夏の王者鳥栖、事実上今大会の決勝戦とも言えるカードだったが、、、

1歩及ばず敗戦。

相手CFの1発に沈みました。
あのCF、ボール収まるし身体あるしなかなか難しい相手でした。
それを活かす鳥栖のサッカーも徹底していて、正直支配された感覚とかはまったくなかったけど、してやられたって感じでした。

ただ清水のほうは誰かに依存するわけでもなく、もちろん上手い選手はいるけれどもチームで戦っていて、特にボランチのとこから散らしたり楔入れたりってのはおもしろかったなと。
でも決定的な場面をあと2つくらいは作りたかったよなー
惜しいシーンやチャンスはあったけど、最後まで崩せていたかというとそこまでその数は多くなかった。
その点あの1発を沈めたU-15鳥栖はさながらトップチームだったし、あのFWはさながら豊田陽平だったなと。


今年のJr.ユース全国三大大会は優勝、三位、三位、という結果に。
去年のチームが三冠だったので比べられちゃうとあれかもだけど、それでもこの結果は立派な結果。
3年間の最後を負けて終わるのは悔しいけど、それでも胸を張れる結果だと思うし、その誇れる結果と今日の悔しさを持って、これからまだまだ続くそれぞれのサッカー人生を歩んでいってほしい。
ユースで引き続きエスパルスのエンブレムを付けてプレーしてくれる選手はもちろん、それぞれ別の進路に進む選手も、またエスパルスでお会いしましょう。


まずは3年間、お疲れさまでした!



そしてこの試合で俺の2017年応援納め。
日本全国、つーか世界各国でお世話になった皆様ありがとうございました!
来年はW杯イヤーってことでサッカー界がより注目される年になると思います。
時に仲間として、時に対戦相手として、サッカーファミリーとして、Jリーグを、日本サッカーを、みんなで盛り上げていく1年にしていきましょう。
今年もお世話になりました!! 


ijan0257 at 23:21|Permalinkふっとぼーるじゃん?! 
記事検索
月別アーカイヴ
記事検索
コメントあざーーっす!!