繰り返す現実〜避難所は作られた世界〜

主にカードゲームのレシピ連ねてるだけのブログ。

本ブログはリンクフリーです。
相互リンクについてはコメントとかでご連絡いただければ〜。

必要は学びの母

気がついたら12月でした。月一くらいはキープしたかったんだけどなー。


「触らぬ神に祟りなし」という言葉があるように、人間知らないものには積極的に近づかないというのが無難な生き方です。
その方がトラブルはないですからね。
とは言え、無知である方が問題を引き起こすこともあります。

たとえばカードゲーム。知らない人からするとトランプやUNOと何が違うのかわからないんですよね。
おかげさまでカードゲームをしている子供がトラブった時に、親が全く理解していないのでよくわからない方向へこんがらがり、最終的に子供から取り上げる、なんてことも起きるわけです。

ところが、よくわからないけど厄介そうなものは禁止する、というのはありがちですがあまり有効な手段ではありません。
親はものの性質を理解していないので子供に明確な回答ができません。「ダメったらダメ」というやつですね。
でも子供は、禁止されたからといってやってはいけない理由がわからないので親に隠れてやるんですよ。
結果として、同じかそれ以上のトラブルを起こす場合があります。

これはカードゲームを例としたトラブルの話ですが、本質は「トラブルが起こったので、トラブルを起こさないために原因となりそうなものを禁止する」というお話です。
「子供が他の子と喧嘩したから、その子と付き合うのはやめなさい」と言う場合も同じことが当てはまりますが、今書いた文章、頭悪い文章に見えませんか?

なぜ子供が喧嘩したのか、その原因を確認して解決しなければこのトラブルは永久に起き続ける可能性があります。
トラブルが起きるたびに禁止することは問題の本質的な解決に至らないわけです。この先喧嘩が起きるたびに禁止すれば、その子は今後誰を友達にできるのでしょうか。

さてこの場合の解決方法は何でしょうか。
まず親が子供のやってることを理解するということです。問題の本質を見極めなければ教えることはできません。
そして、その子供の理解力の範囲で構わないのでなぜダメなのか、という説明が必要です。
重要なのは子供が納得することなので、子供がそれを「良くない」と結論する必要があります。

友達の持っているものを壊してしまったとして、ものを壊しちゃダメ!というのと、なぜ壊してはいけないのか考えさせることは、結論は同じですが子供が最終的に持つ印象に違いがあります。後者であれば、子供は蒔いたものを刈り取ることになるとはっきり理解するでしょうね。
その理解は今後似たようなことが起きそうになった時、それを回避する力になります。


ここまで親子を例にして書いてきましたが、別にどの立場でも言える例です。
トラブルという、解決する必要がある問題にぶち当たった時というのは自分を改善していく機会。仕事でも、恋愛でもそうでしょう。
それを自分で確認し学んでいくことができるのが、オトナというやつです。

友奈(制限後)

まさかのデッキレシピ記事ですよ。年頭に引退とかほざいてるくせに結局カードやってる奴のブログ。
とはいえカードゲーム自体は久し振りですね。昨日フリーしたんですが、多分まんパクの時(2015年5月)にフリーした以来じゃないかな…
ちなみに青森からは昨日帰ってきました。

5ヶ月も経つとカードプールは増えまくってて知らないカードは当然ながら増えてるわけです。
ざっくりは公開カードとかも見てたのでなんとなく知識としてあった部分もあるんですがデッキとしてみると全く違うもんですね。

というか自分の中にあったレベルネオのイメージと今のレベルネオ違うんですよね。
そりゃまぁ初期タイトルの時がメインでやってるような人間なんだから当たり前なんですけど、当時のレベルネオって面をとってればそのうちレベルに触れる(メインを攻めるタイミングが存在する)ゲームだったと思ってるんですよ。中央起きにくいし、寝かせるカードそこそこあったし。
コンバットが実質的な除去として存在して、自分の手札と相手の盤面を交換する除去と同じ役割を果たしていました。

今は無理ですね。どのデッキも自由登場もあって面がすぐ埋まるし、だいたい起きてる。
笑顔のおかげで寝てても死なないし。

ボードアドが薄いゲームになったんだなぁと実感しました。つまりテンポのゲームになったってことなんですよね。
じゃあデッキ組み直そうと思って組んだんですが…


http://levelneo-tcg.com/carddec/deck/edit?showId=d8aM6xnFIMW

こちら。

今まで2回位制限前で組んでるんですが、大して変わんないんですな(
レシピの幅の問題より、自分の中でレベルネオが明確になった結果で組んでるので、今までより動かし方がはっきりした印象はあります。

フリー打つ機会があったらいいなー。
時間があれば大会とか出てみたいですね。

青森なうです

9月末から遊びに来ています。東京に戻るのは10/12の予定。

みなさんは最近いかがお過ごしでしょうか。
シルバーウィークも終わって少しのんびりしている方が多いのかと思っていますが、製造業なんかは年末に向けた駆け込み需要が高まってくる時期でしょうか。

私は出かける足もないので家でだらだらソシャゲーマー。時間だけはたくさんあります。ただのニートですね。
せっかくある時間なのでブログ記事でも久しぶりに考えられたらいいなとは思いますが、考えるだけで書き起こさずに終わりそうな予感も。
何書きたいかも決まってませんし。TCGしないTCGプレイヤーブログですからなぁw

気が向いたら更新される、変わらないスタンスで今後も続けていきます。ひとつ、よろしく。

一日60個ならいいかなと

やったぜ!
COjRI-kUcAAPtuB







パワプロとかFateGOやってるとなんにも出ないので高レアリティが適度に出るガチャは楽しいですね。
今はレベル上げつつPROのCOMBOをSにできるように頑張っています。音ゲー好きだけど苦手だから難しい…

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

略称はデレステらしいですね。始めてみたレイジさんです。
http://ss.idolmaster.jp/campaign_top/
これが公式なのかな?
事前登録のシリアル入力画面がなくてどうなってんじゃーと思ったらここから入力するみたいで。なんかちょっと手間な気もしますけどw

Screenshot_2015-09-04-10-20-47









つーことでフレ申請とかスタージュエルほしいんじゃぁってことがありましたらご検討下さい。

2015/9/11追記
あっというまにジュエルもらえました、招待で使ってくださった方ありがとー!

熱血甲子園

皆さん、お疲れ様でした。
今ちょうど報酬配布中ですね。

CNAeu3VVAAAsFbx

という訳で今回の結果は2位でした。
地方大会も2位でフィニッシュ。シルバーコレクターかな?

置かれるグループ次第で展開が全く違ったので、どこに割り当てられるか次第で楽できたり大変だったりの今までとはちょっと違う趣のゲームでした。
アイテムがいっぱい手に入ったのは良かったですね。メスとか招き猫とか色々手に入ったのでサクセス頑張ろうと思います。


結果報告だけじゃなくてイベント期間内に色々更新したいよなぁ…

Fate/Grand Order

iOS版がついにリリースされましたね!レイジです。
Androidの人なのでもう始めてますが(

リーダーは☆5アルトリア。フレンドコードは683274198です。
フレンド枠はちょっと余裕がある程度なので申請受けられるかわかりませんがもしよかったら。

バトスタ4お疲れ様でした

今回は無理なく走れたので2000位狙ってました。結果は続きから。続きを読む

パワプロ

チーム査定が17000に届かないレイジさんです。

カードゲーム全く触ってないんですが、友奈が相変わらず環境トップクラスなようなのでプロモを手に入れないとなぁと思う日々。気がついたら難民になってそうですね。

最近はひたすらパワプロのアプリで遊んでます。未だにマネージャーSRが引けてなくて辛いンゴ。
このゲームも育成にあたってデッキを組む必要があるので、考えてると面白いですね。
運絡みますが、プレイングの部分もあるのでトップランカーの動画やら放送見て勉強する日々です。

6月更新してなかったなーと思って書き始めたんですが、書きたいことがなくなりましたw
ツイッターに慣れたのもあって長文でまとめるのがより難しいと感じる日々。
ブログもツイッター的なノリで更新していけたらいいですね。
ネタがあれば文章考えるのは好きなんですが、livedoorのブログネタにはあまり興味をそそられないので…


また気が向いたら更新します。

組んだんだけど

http://levelneo-tcg.com/carddec/deck/edit?showId=8ec4LV0lBpD

一回も使ってない友奈。

一回だけ借りて出た大会で感じた、このカードほしい・このカードいらないってのを検討しつつ組んだのですが、1枚だけ入ってる満開すっごく邪魔な感じするんで別のイベントにした方がいいかと。
LO対策とか考えるとレベル下がらないやつかデッキ回復のどっちかがいいかなって思います。

一人で回してる限りはいいんじゃないかなーとは思いますが、環境の変化やらなんやらに合わせて考えるとなるとどうなんでしょうね。
パワーカードの塊って感じのデッキですが、今後を考えると全く違う形を検討してみたいものです。
きてしまったひとのかず。
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール