【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

杉本京太(すぎもと・きょうた)・岡山の偉人

岡山生まれ

1882(明治15)年9月20日 − 1972(昭和47)年12月26日 90歳

邦文タイプライターの開発者で「十大発明家」のひとり。

通信技術者を志し、大阪市電信技術者養成所を修了後、活版技術関係の仕事に従事し、邦文タイプライターの研究に着手する。

当時、欧米ではすでにタイプライターが出現していたが、日本では実用的な邦文タイプライターの開発はされていなかった。
ひらがなや漢字が混在して、文字数が多いタイプライターの開発は難しいとされていた。

1915(大正4)年、試作機を完成、同年に得た最初の邦文タイプライターに関する特許である「特許第27877号タイプライター」は、その後の邦文タイプライターの基礎となる画期的な発明となった。

邦文による書類作成事務の能率化に大きく貢献をした。

1972(昭和47)年、永眠。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット