【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

若槻礼次郎(わかつき・れいじろう)・島根の偉人

出雲国松江(島根県松江市雑賀町)生まれ。

慶応2年(1866)2月5日−昭和24年(1949)11月20日 84歳

政治家。
第25代・28代内閣総理大臣。
首相在職期間:
(第25代)大正15年(1926)1月30日(59歳)−昭和2年(1927)4月20日(446日)
(第28代)昭和6年(1931)4月14日(65歳)−昭和6年(1931)12月13日(244日)

若槻礼次郎1
(国立国会図書館・近代日本人の肖像より)


父は松江藩士。
松江一中を中退し、代用教員をつとめていたが、上京し司法省法学校を経て、帝国大学に入学。

明治25年(1892)帝国大学法科大学を卒業(首席)し、大蔵省に出仕。

桂太郎の知己を得て、主税局長、大蔵事務次官を歴任し、明治44年(1911)貴族院議員となる。

第3次桂内閣、第2次大隈内閣で大蔵大臣をつとめる。

大正13年(1924)加藤高明内閣の内務大臣に就任し、普通選挙法・治安維持法を成立させた。

大正15年(1926)に第25代内閣総理大臣となる。

ロンドン海軍軍縮会議首席全権を経て、昭和6年(1931)再び第28代内閣総理大臣に就任。

日米開戦に反対し、開戦後は和平派の立場をとった。


若槻礼次郎生誕地碑(島根県松江市雑賀町)

若槻礼次郎胸像(島根県庁前・島根県松江市殿町1)

伊東わかつき別邸(静岡県伊東市湯田町6-30)

若槻礼次郎墓所(染井霊園・東京都豊島区駒込5-5-1)

若槻礼次郎2
(国立国会図書館・近代日本人の肖像より)


明治・大正・昭和政界秘史 (講談社学術文庫 (619))
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット