【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 福島県

浮世絵企画展が開幕 幕末3大絵師の作品展示 県立美術館(福島民報・2016/10/30) 鮮やかな浮世絵の風景版画を集めた企画展「原安三郎(はら・やすさぶろう)コレクション 広重ビビッド」は10月29日、福島市の県立美術館で開幕した。 県立美術館の主催、福島民報社 …
続きを読む

両藩の立場超えた友好記念 美祢に建立 幕末の逸話、長州藩・楢崎頼三と会津藩・飯沼貞吉 /山口(毎日新聞・2016/10/16) 除幕式に子孫ら参加「人間愛を感じて」 幕末の戊辰戦争で自刃した会津藩の白虎隊士のうち、唯一生き残った飯沼貞吉を、長州藩士の楢崎頼三が戦後 …
続きを読む

瓜生岩子の奉仕の精神...今の時代に 「誰もが知っている存在に」(福島民友ニュース・2016/10/05) 幕末から明治時代にかけて、日本の社会福祉の基礎を築いた喜多方市出身の社会慈善家、瓜生岩子(1829〜97年)が来年、没後120年を迎える。 女性初の藍綬褒章を受 …
続きを読む

「新撰組」斎藤一の写真、会津へ ひ孫が県立博物館に7点寄託(2016/09/12・産経新聞) 江戸時代末期に新選組の幹部として活動した斎藤一を明治時代に撮影した鮮明な写真などが、ひ孫に当たる子孫の男性(69)から、ゆかりのある福島県会津若松市の県立博物館へ寄託され …
続きを読む

国際対がん連合(UICC)日本委員会は10月22日に世界がん会議の日本開催50周年記念行事を横浜市で開催し、浅川町出身でがん研究の先駆者吉田富三博士の功績を世界に発信する。 記念行事では吉田博士に関する講演会などを開く。同時に浅川町の吉田富三記念館は会議 …
続きを読む

毎週土曜日に「館内ガイド」 野口英世記念館“企画充実”(福島民友新聞社・2015/6/10) 猪苗代町の野口英世記念館は、ふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)期間中の毎週土曜日に、学芸員による館内ガイドツアーを行っている。英世の生涯や業績をエピソードを交 …
続きを読む

市川方静(いちかわ・ほうせい)・福島の偉人 陸奥国白河(福島県白河市)生まれ。 天保5年(1834)10月24日‐明治36年(1903)11月28日 70歳 白河藩士、和算家、測量家。 安政年間に測量器「調方儀」を製作、維新後も改良を重ね「方静儀」を製作するなど、わが国 …
続きを読む

片寄平蔵(かたよせ・へいぞう)・福島の偉人 笠間藩領・磐城郡大森村(福島県いわき市四倉町大森)生まれ。 文化10年(1813)2月15日―万延元年(1860)8月3日 48歳 常磐炭田を発見し、横浜で石炭貿易商を営む。 石炭業開発の祖、「石炭の父」とも称される。 材木商を営 …
続きを読む

広沢安任(ひろさわ・やすとう)・福島/青森の偉人 岩代国会津若松(福島県会津若松市)生まれ。 文政13年(1830)2月2日―明治24年(1891)2月5日 62歳 会津藩士。 洋式牧場の創始者で「日本近代畜産の父」「牛馬王」と称される。 青森県誕生にも大きくかかわった「青 …
続きを読む

平野長蔵(ひらの・ちょうぞう)・福島の偉人 福島県南会津郡檜枝岐村生まれ。 明治3年(1870)8月10日―昭和5年(1930)8月20日 60歳 尾瀬の開拓者。 「長蔵小屋」初代主人。 尾瀬の自然環境の保護を世に訴え続けた。 10歳のとき父を失い、16歳のときに独立した。 明治 …
続きを読む