【偉人録】郷土の偉人を学ぶ

郷土の偉人の志を引き継ごう! 偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。 生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍の紹介。 【郷土の偉人研究会】

カテゴリ: 福島県

大山捨松(おおやま すてまつ)・福島の偉人

会津若松生まれ。 安政7年(1860)2月24日−大正8年(1919)2月18日 60歳 社会奉仕家。大山巌の妻。旧姓山川(咲子)、兄に山川健次郎。 「日本初の女子留学五少女」のうちの一人。 (左から、永井繁子、上田悌子、吉益亮子、津田梅子、山川捨松) 会津藩家老・山川尚 …
続きを読む

松江豊寿(まつえ とよひさ)・福島の偉人 1872(明治5年6月6日)−1956(昭和31)年5月21日 85歳 陸軍軍人(陸軍少将)、政治家。 第9代若松市長。 第一次世界大戦中に板東俘虜収容所所長を務め、在任中にドイツ人俘虜を人道的に扱い地元の住民とドイツ人俘虜を交流させ …
続きを読む

愛沢寧堅(あいざわ・やすかた)・福島の偉人 陸奥国標葉郡高瀬村(福島県双葉郡浪江町)生まれ。 嘉永2年(1849)7月15日-昭和4年(1929)3月4日 81歳 明治大正期の自由民権家・政治家。衆議院議員に当選5回。中村藩の下級武士で、20歳で戊辰戦争に従軍。 明治7年(1874 …
続きを読む

南湖神社宝物館(福島県白河市菅生舘2) 松平定信を祀った南湖神社の境内にあり、定信ゆかりの品々を展示している。 また、南湖神社創建の功労者・渋沢栄一が奉納した書や絵画なども展示されている。 TEL 0248-23-3015 開館時間 9:00〜16:00 休館日 年末年始 料金 大 …
続きを読む

白虎隊記念館(福島県会津若松市一箕町大字八幡字弁天下33) 年号が明治に改まる二週間前、会津若松城下を見下ろす飯盛山で19人の少年たちが自刃しました。当記念館は、日本の近代化の過程で死んでいった少年たちの悲劇を中心に、会津藩士の最後、日本の武士の時代の終焉 …
続きを読む

陸奥国若松市阿弥陀町(福島県会津若松市宮町)生まれ。 元治元年(1864)3月1日−明治29年(1896)2月10日 32歳 日本の作家、翻訳家。 本名は巌本甲子(いわもと かし)、後に嘉志子(かしこ)。 旧姓、松川。『小公子』の翻訳で知られる。 人妻魂 父は会津藩士の松川 …
続きを読む

山鹿素行(やまが そこう)・福島の偉人 陸奥国会津(福島県会津若松市)生まれ。 1622(元和8年8月16日)−1685(貞享2年9月26日) 江戸時代前期の儒学者・兵学者。 古学の開祖・山鹿流軍学の始祖。 1628(寛永5)年、6歳で父と江戸に出る。 1630(寛永7)年、9歳で林羅山の門 …
続きを読む