【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 栃木県

◆宇都宮などの文明開化記録 写真師の足跡たどる(東京新聞・2018/1/30) 文星芸術大学系列の博物館「上野記念館」(宇都宮市)で、郷土宇都宮を中心に文明開化時を写真に記録した上野文七郎(ぶんしちろう)(一八三九〜九八年)を振り返る展覧会が開かれている。 三月十七 …
続きを読む

◆雪舞う中「刀剣女子」熱く 足利で江戸時代の銘刀3振り特別公開(東京新聞・2018/2/3) 足利市の足利学校や新選組の沖田総司にゆかりのある江戸時代の刀工三人が打った刀の特別公開が二日、足利学校で始まった。 いずれも個人所蔵で初公開。 うち二人は刀剣ブームに火を付 …
続きを読む

武将・牧野成里の幟を発見 栃木・佐野の菩提寺で 今秋公開(産経新聞・2017/8/24) 戦国時代〜江戸時代の武将、牧野成里(しげさと)が合戦で使用したとみられる貴重な幟(のぼり)などが、牧野家の菩提寺、龍江院(栃木県佐野市上羽田町)で見つかった。 吾妻地区公民館 …
続きを読む

栃木出身「ビール麦の父」 田村律之助、生誕150年で企画展 遺品など展示し顕彰会も発足へ(下野新聞・2017/6/6) ビール麦の契約栽培を普及させた功労者で市出身の田村律之助(たむらりつのすけ)(1867〜1932年)を郷土の偉人として広く発信しようと、市民有志 …
続きを読む

「尾瀬の父」日光にも縁深く 栃木県日光自然博物館で武田久吉展 (下野新聞・2017/5/22) 「尾瀬の父」と呼ばれた自然保護運動の草分けで、登山家や植物学者として活躍した武田久吉(たけだひさよし)(1883〜1972年)の業績をたどる企画展「武田久吉展〜日光の山 …
続きを読む

幕末の動乱駆けた宇都宮藩主・戸田忠恕 碑文が語る歴史と功績 顕彰碑を書き下し(産経新聞・2017/5/19) 宇都宮城趾公園(宇都宮市本丸町)にある宇都宮藩主、戸田忠恕(ただゆき)(1847〜68年)の顕彰碑を県立高校教諭で大田原市文化財保護審議会長の大沼美雄さん …
続きを読む

大田原開墾の鈴木重郷の功績と歴史後世に 顕彰碑に子孫が解説板(産経新聞・2017/4/13) 大田原市河原で、江戸時代初期に荒れ地を開墾して両郷河原村を開いた鈴木重郷(しげさと)の功績を伝える顕彰碑が建てられて100年になるのを記念し、重郷の子孫が今月、解説板を設 …
続きを読む

産業春秋/日立創業者の記念館(日刊工業新聞・2017/2/23) 埼玉県深谷市の渋沢栄一、静岡県湖西市の豊田佐吉ら地域ゆかりの実業家を紹介する記念館が人気だ。栃木市の栃木商工会議所は日立製作所の創業者、小平(おだいら)浪平の功績をたたえた“生誕の地”の町おこしに乗り …
続きを読む

乾山の佐野伝書、35年ぶり公開 吉沢美術館で史料・作品6点(産経新聞・2017/1/8) 江戸時代の陶工、尾形乾山(けんざん)が佐野で残した自筆伝書「陶磁製方(佐野伝書)」や史料、作品の計6点を公開する佐野市立吉沢記念美術館(同市葛生東)の企画展が7日始まった。 …
続きを読む

荒井退造の顕彰碑、宇都宮の生家で除幕 戦時中、沖縄疎開に尽力(下野新聞・2016/11/28) 太平洋戦争末期の沖縄県警察部長で、県民疎開により約20万人の命を救ったとされる宇都宮市出身の荒井退造(あらいたいぞう)の顕彰碑除幕式が27日、同市上籠谷町の生家の庭で行われた …
続きを読む