【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 千葉県

◆佐倉ゆかりの最強力士・雷電 生誕250年企画進む 案内板、一斉に刷新 顕彰碑隣に墓移設へ(千葉日報・2017/12/29) 佐倉市臼井地区にゆかりのある江戸時代の名力士、雷電為右エ門(1767〜1825年)の生誕250年を記念する取り組みが同地区で進んでいる。 顕 …
続きを読む

◆ロケット研究発祥地・千葉市の歴史を今に NPO法人が記念碑(東京新聞・2017/12/3) 約60年前、千葉市稲毛区にあった東京大学生産技術研究所で進められたロケット開発研究の歴史を伝えようと、NPO法人「ちばサイエンスの会」が、JR西千葉駅北口(同市中央区)に …
続きを読む

松戸市戸定歴史館でパリ万博150周年記念展 徳川昭武の国際交流紹介(松戸経済新聞・2017/11/10) 松戸市戸定歴史館(松戸市松戸)で現在、「1867年パリ万博150周年記念展 第Ⅲ期 徳川昭武の日仏交流」が開催されている。 戸定邸を住まいとした江戸幕府第15代将軍・徳川慶 …
続きを読む

大田実中将 慰霊と供養 長柄・顕彰碑前で /千葉(毎日新聞・2017/6/14) 太平洋戦争末期の沖縄戦で自決した海軍部隊司令官、大田実中将の命日にあたる13日、長柄町高山の生家に隣接する顕彰碑前で、慰霊と供養の集いがあった。 関係者約120人が集まり、大田中将を顕 …
続きを読む

市原の山村開拓 偉人の生涯描く(読売新聞・2017/6/8) 明治時代に市原市の梅ヶ瀬渓谷を開拓するとともに、私塾「梅瀬(うめがせ)書堂」を開設し、地域の発展に尽力した日高誠実(のぶざね)の生涯をまとめた評伝「房総の仙客―日高誠實―」が刊行された。 深山幽谷の地だ …
続きを読む
麻生磯次(あそう・いそじ)・千葉の偉人

麻生磯次(あそう・いそじ)・千葉の偉人 千葉県武射郡睦岡村戸田(千葉県山武市)生まれ 明治29年(1896)7月21日-昭和54年(1979)9月9日 83歳 昭和時代の国文学者、教育家。 明治29年(1896)7月21日、千葉県武射郡睦岡村戸田(山武郡山武市)の豪農の家に生ま …
続きを読む

新撰組ファンが訪れる近藤勇陣屋跡 千葉・流山市  盟友土方歳三との最後の別れの場(産経新聞・2017/2/25) 幕末、新選組を率いて勇名を馳せた近藤勇陣屋跡が千葉県流山市に残るという。確かめてみたい。 早春の朝、流鉄(りゅうてつ)流山線に乗り込み、終着駅の流山駅に …
続きを読む

「ソーセージの父」が遺した本当の手作りの味を復刻(ダイヤモンドオンライン・2017/2/8) 東京駅から電車に揺られること一時間半弱、千葉県山武郡横芝光町を訪れた。北は成田空港、南は九十九里浜という横芝光町は都心に近い田舎だ。 横芝駅を降りると、冬の空が広がってい …
続きを読む

日本近代洋画の先駆、浅井忠全作品集(毎日新聞・2016/11/10) 日本近代洋画の先駆者、浅井忠(ちゅう)(1856〜1907年)が残した作品の全容が見渡せる初のカタログレゾネ『浅井忠全作品集』(発行・東京美術倶楽部(くらぶ)、発売・求龍堂)が刊行された。 素描 …
続きを読む

公爵・慶喜家三代たどる 松戸・戸定歴史館で企画展(東京新聞・2016/10/17) 江戸幕府最後の将軍の徳川慶喜(一八三七〜一九一三年)が、明治時代後期に華族の最高位の公爵に就いたことは、広くは知られていない。 「公爵 徳川慶喜家」に焦点を当てた企画展が、松戸市の …
続きを読む