【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 長野県

◆鴻山と親交、象山や北斎の娘 小布施の記念館で特別展(信濃毎日新聞・2017/12/12) 小布施町の豪農商、高井鴻山の書斎などを保存する高井鴻山記念館は、鴻山と親交があった人の作品などを展示した冬季特別展「鴻山と師・知友展」を開いている。 幕末の思想家である旧松 …
続きを読む

五稜郭築城の大給恒 世の中変えた「知の人」 「勲章の父」「赤十字の母」 /長野(毎日新聞・2017/11/26) 江戸幕府が築城した函館五稜郭(北海道函館市)と共に、日本に二つしかない星形の洋式城郭で知られる佐久市田口の国史跡「龍岡城五稜郭」。 今年は1867(慶 …
続きを読む

朝野北水 江戸後期の天文学者の足跡をたどる 長野で企画展 /長野(毎日新聞・2017/9/26) 江戸後期の天文学者で、天体観察の方法を伝授しながら信州などを旅した朝野北水の足跡をたどる企画「星を伝え歩いた男 朝野北水 江戸時代の星への興味」展が、長野市立博物館( …
続きを読む

佐久間象山の遺墨を公開 長野・象山記念館で特別展(信毎web・2017/9/6) 東京・日本橋の古美術店「不言堂」を創業した坂本五郎さんの遺族が5月に長野市に寄贈した佐久間象山遺墨コレクションの特別展が6日、同市松代町の象山記念館で始まる。 5日は内覧会があり、幕末 …
続きを読む

非戦論を唱えた木下尚江(松本市) 「戦争は人類の最大罪悪」 /長野(毎日新聞・2017/8/31) 1904(明治37)年、日本とロシアは満州(中国東北部)の権益を巡って開戦した。日露戦争だ。 両国の対立は日清戦争後の三国干渉から始まり、極東へ大軍を送り込むロシア …
続きを読む

雷電の足跡を浮世絵で紹介 東御で企画展(信毎web・2017/7/30) 旧大石村(現東御市滋野乙)出身で江戸時代に活躍した力士、雷電為右衛門(1767〜1825年)の生誕250周年を記念した特別企画展「スーパースター雷電と浮世絵でみる江戸時代展」が29日、東御市の …
続きを読む

議会政治導入唱えた幕末の志士・赤松小三郎 故郷上田市がHPで紹介(中日新聞・2017/7/29) 上田市マルチメディア情報センターは、上田藩出身の幕末の兵学者で、議会政治の導入を提唱した赤松小三郎(一八三一〜六七年)を紹介する専門サイトを開設した。http://museum.um …
続きを読む

高井鴻山と北斎の交流紹介 小布施の記念館再オープン(信毎web・2017/4/21) 江戸から明治にかけて活躍した上高井郡小布施町の豪農商、高井鴻山(こうざん)の書斎などを保存している高井鴻山記念館が耐震改修を終え、21日、リニューアルオープンする。 これを記念して同日 …
続きを読む

堀直虎企画展 没後150年 須坂・田中本家博物館 /長野(毎日新聞・2017/4/19) 第十三代須坂藩主の堀直虎の没後150年を記念した「『直虎』須坂の殿様と田中本家」が須坂市穀町の田中本家博物館で行われている。 同企画展では、江戸時代創業の豪商、田中家に残された …
続きを読む

相楽総三を弔う魁塚(下諏訪町) 悲劇の志士尊び慰霊 /長野(毎日新聞・2017/1/26) JR下諏訪駅前の国道20号を西へ進むと、細い道に分かれ、やがて左側に小さな墓地がある。 明治維新の時、「偽官軍」の汚名を着せられた相楽総三ら8人が処刑された場所だ。 今は「魁塚 …
続きを読む