【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 新潟県

長岡・河井継之助記念館 「最後の武士」の生き方に学ぶ(産経新聞・2017/10/1) 中学生の頃に見たNHKの大河ドラマ「花神」で、俳優の高橋英樹さんがハンドル式の機関銃を撃ちまくる姿を鮮明に覚えている。 「ガハハッ」と口を開けて笑いながら、新政府軍の兵隊をなぎ倒 …
続きを読む

終生の友 八一と麻青の交流紹介 新潟で「芝蘭の交わり展」(新潟民報・2017/7/12) 五泉市出身の歌人で国文学者だった式場麻青(しきばませい)と会津八一の深いつながりを紹介する「芝蘭(しらん)の交わり 八一と麻青の書画」が11日、新潟市中央区の会津八一記念館で …
続きを読む

「中野邸記念館」に改称、20日開館 新潟秋葉区 調度品など展示(新潟日報・2017/4/18) 国内屈指の石油王中野貫一、忠太郎親子が明治時代後期に造った邸宅と庭園を今に伝える中野邸美術館(新潟市秋葉区)が「中野邸記念館」に改称し、20日に新装オープンする。 中野家 …
続きを読む

良寛の書 新たに発見 出雲崎・記念館で企画展(新潟日報・2017/4/13) 出雲崎町の良寛記念館で春の企画展が開かれている。展示された書など約50点のうち、2点は新たに見つかった。 中でも1点には書いた年が記されており、良寛の作品の制作年が特定されるのは非常に珍し …
続きを読む

良寛 逸品、新たに4点 「野積み」制作年代わかり史料的に貴重 生誕地の記念館で6月まで順次展示 /新潟(毎日新聞・2017/4/8) 長岡などで発見 江戸時代の僧侶で歌人の良寛(1758〜1831年)の新たな作品が4点見つかり、生誕地で知られる出雲崎町の良寛記念館 …
続きを読む

故・遠藤実さんの顕彰碑建立へ 17年3月 新潟・内野駅前に(新潟日報・2016/10/12) 新潟市西区の内野地区で少年時代を過ごした作曲家で、国民栄誉賞を受賞した故・遠藤実さん(1932〜2008年)の顕彰碑が来年3月、JR内野駅前の広場に設置されることが決まっ …
続きを読む

會津八一記念博物館の常設展示がリニューアル(2016/09/16・早稲田大学) 會津八一記念博物館2階の常設展示室では、9月1日(木)〜10月15日(土)まで、秋季特集展示「門神と対聯」が開催されています。 特集展示だけでなく、常設展示室では定期的な展示替えを行っていま …
続きを読む

坂額御前(下)「勇士を産め」と甲斐国へ 弓は百発百中、朝敵の美女(産経WEST・2015/7/4) 女性も武器を取って戦った時代として、中世初期があった。その代表こそが今回のヒロイン、坂額(板額)御前(はんがくごぜん)だ。越後国蒲原郡(新潟県胎内市)に生まれ、源 …
続きを読む

坂額御前(上)鎌倉幕府に弓を…「美女」が戦った時代があった(産経WEST・2015/6/22) サッカー女子ワールドカップ(W杯)での日本代表「なでしこジャパン」の活躍に代表されるように、女性が元気なのが現代の特徴だ。とはいえ長い日本の歴史を振り返ると、男を向こう …
続きを読む

ルーツには「日本ワインの父」 人気高まる“黒い女王”(週刊朝日 2015/6/12号) ブラック・クイーン(黒い女王)。強烈な印象を持つワイン名はブドウの名前だ。このブドウは1927年に、「日本ワインの父」と呼ばれる川上善兵衛によって交配されて作られた。黒々とした果皮に …
続きを読む