【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 三重県

立見尚文 書簡発見 桑名出身・陸軍大将 日露戦争の一級史料 21日から市博物館で展示 /三重(毎日新聞・2017/10/6) 桑名市は5日、市出身の陸軍大将、立見尚文(たつみなおふみ)が同郷の豪商、諸戸清六あてに送った直筆の書簡6通と、はがき4通の計10通が見つか …
続きを読む

江戸時代の国学者、本居宣長に迫る 三重で企画展始まる(産経新聞・2017/10/1) 三重県松阪市出身の江戸時代の国学者で三重を代表する偉人・本居宣長(1730〜1801年)の魅力をさぐる「本居宣長展」の開会式が30日、津市の県立美術館であった。 同館の開館35周 …
続きを読む

宣長の人生、生き生きと 津の県立美術館「本居宣長展」掛け軸や書200点(産経新聞・2017/10/1) 松阪市出身の江戸時代の国学者で三重を代表する偉人・本居宣長(1730〜1801年)の魅力をさぐる「本居宣長展」の開会式が30日、津市の県立美術館であった。 同館 …
続きを読む

企画展「芭蕉と門人」 小中学生対象の解説文付き 伊賀 /三重(毎日新聞・2017/8/14) 伊賀市上野丸之内の芭蕉翁記念館で企画展「芭蕉と門人−先師の教え」が開かれている。 小中学生対象の易しい解説文付き。夏休みの自由研究用に感想や句を書き込めるワークブックも …
続きを読む

「北海道」命名者、「カイ」に込めた思い 幕末の探検家(朝日新聞・2017/7/16) 来年2018年は、「北海道」の命名から150年目となる記念の年。 北海道は今年から産官学をあげて様々なイベントをしているが、そこで引っ張りだこなのが「名付け親」とされる幕末の探検家 …
続きを読む

六華苑 山林王・諸戸の調度品を初展示 桑名 /三重(毎日新聞・2017/7/13) 山林王と呼ばれた桑名の諸戸(もろと)家、2代目清六の邸宅「六華苑」(桑名市桑名)で、邸宅が国の重要文化財に指定されてから20周年を迎えるのを記念した収蔵品展が開かれている。 大正期に …
続きを読む

江戸期の三重・秋田は深い縁 松阪出身の金児さんが歴史本(中日新聞・2017/6/11) 松阪市出身で秋田大名誉教授、金児紘征(かねこひろゆき)さん(74)=秋田市=が、秋田と三重の歴史的なつながりを紹介する「秋田の中の『伊勢』」を出版した。 江戸時代に秋田にまで商 …
続きを読む

企画展 藤堂藩、幕末の足跡 「天誅組の変」史料など文書、パネルを公開 名張市郷土資料館 /三重(毎日新聞・2017/4/17) 今年で大政奉還から150年になるのに合わせ、企画展「名張藤堂家史料から見る幕末の藤堂藩」が名張市安部田の市郷土資料館で開かれている。 名張 …
続きを読む

芭蕉翁記念館 俳諧一筋の生涯たどる 句や俳文、書簡など70点 伊賀 /三重(毎日新聞・2017/4/24) 「古池や…」掛け軸の実物も 伊賀市上野丸之内の芭蕉翁記念館が、伊賀出身の松尾芭蕉(1644〜94年)の人生を8期に分け、句や俳文など約70点を展示する「芭蕉 …
続きを読む

近現代俳句の世界展 「ホトトギス」など83点 伊賀・芭蕉翁記念館 /三重(毎日新聞・2016/1/16) 正岡子規生誕150年、俳誌「ホトトギス」創刊120年を記念した「芭蕉と近現代俳句の世界」展が、伊賀市上野丸之内の芭蕉翁記念館で開かれ、ホトトギスの創刊号など83 …
続きを読む