【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 島根県

企画展「石見の戦国武将」 30日から益田・県立石見美術館で(山陰中央新報・2017/9/29) 中世に現在の益田市域を治めた海洋領主・益田氏の業績を紹介する企画展「石見の戦国武将」(島根県立石見美術館、県古代文化センター、益田市、山陰中央新報社など主催)が30日、 …
続きを読む

松江市雑賀町の偉人を顕彰する 佐々木武男さん /島根(毎日新聞・2017/8/20) 首相を務めた若槻礼次郎や近代スポーツの父と呼ばれた岸清一ら松江市雑賀町ゆかりの偉人7人の功績を顕彰する「松江先人記念館」が27日、松江市立雑賀小学校(同市雑賀町)に開館する。 地 …
続きを読む

豪族・益田氏 功績知って 島根県立石見美術館で9月企画展(山陰中央新報・2017/7/15) 中世に現在の益田市域を治め、日本海交易を通して勢力を拡大した豪族・益田氏の実相を紹介する企画展「石見の戦国武将−戦乱と交易の中世−」が9月30日、島根県益田市有明町の県立石 …
続きを読む

永井隆記念館 博士がつなぐ縁 長崎市長が視察 雲南 /島根(毎日新聞・2017/7/10) 長崎への原爆投下で被爆しながら負傷者救護にあたった雲南市出身の医学博士、永井隆(1908−51年)を顕彰する永井隆記念館(雲南市三刀屋町三刀屋)を9日、長崎市の田上富久市長 …
続きを読む

棋聖・秀策 署名の碁盤 松江・玉湯の白石家で確認(山陰中央新報・2016/1/14) 棋聖とうたわれ、今なお囲碁関係者の尊敬を集める幕末の棋士・本因坊秀策(1829〜62年)の署名入り碁盤が、松江市玉湯町玉造の温泉旅館「白石家」にあることが分かった。 秀策の署名碁盤の …
続きを読む

永井隆(1908-1951) 医学者。島根県松江市生まれ。 長崎医大(現長崎大学)卒業、物療科部長(レントゲン科の責任者)となる。 1945年5月ころから放射線障害が現れ始め、1945年8月9日原爆投下被曝、夫人が死亡し、自身も放射能による骨髄障害を受けた。 戦後、原爆症で病床 …
続きを読む

雲南・永井隆記念館、来月から2カ月無料開放(山陰中央新報・2015/6/27) 島根県雲南市は、市出身の医師で被爆者救護に尽くした故永井隆博士を顕彰する、同市三刀屋町三刀屋の永井隆記念館を、7月1日から8月30日まで無料開放する。戦後70年の今年、平和の大切さをよ …
続きを読む

福羽逸人(ふくば・はやと)・島根の偉人 石見国津和野藩(島根県鹿足郡津和野町)藩士・佐々布利厚の三男として生まれる。 安政3年(1856)11月16日‐大正10年(1921)5月19日 66歳 農学者、造園家、園芸家。 園芸技師として小豆島のオリーブや「ふくばいちご」 …
続きを読む

井戸平左衛門(いど・へいざえもん)・島根/江戸の偉人 御徒役・野中八左衛門重貞の子として江戸に生まれる。 寛文12年(1672)‐享保18年(1733)5月26日 62歳 江戸時代中期の大森代官。 享保の飢饉で、年貢の減免や公金支出を行い、管内で1人の餓死者も出さな …
続きを読む
【日本近代演劇の父】島村抱月(しまむら・ほうげつ)・島根の偉人

島村抱月(しまむら・ほうげつ)・島根の偉人 島根県那珂郡小国村下土居(島根県浜田市金城町小国)生まれ。 明治4年(1871)1月10日‐大正7年(1918)11月5日 47歳 評論家、新劇指導者。 日本近代演劇の創始者で、「日本近代演劇の父」と称される。 (国立国 …
続きを読む