【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 高知県

田中光顕の足跡たどる特別展 高知県佐川町の青山文庫(高知新聞・2017/9/18) 高知県高岡郡佐川町出身の志士で宮内大臣を務めた田中光顕(1843〜1939年)の足跡をたどる特別企画展「陸援隊副長 田中光顕」が、同町甲の青山文庫で開かれている。 若き日の光顕が関 …
続きを読む

明治期に活躍した人権活動家、大江卓の特別展 高知県の宿毛歴史館(高知新聞・2017/9/16) 明治期に人権活動家として活躍した高知県宿毛市出身の大江卓(たく)(1847〜1921年)の生誕170年を記念した特別企画展「宿毛の大江卓」が15日、同市中央2丁目の宿毛 …
続きを読む

二十三士の情熱感じて 高知県田野町の「岡御殿」で遺品など展示(高知新聞・2017/9/6) 幕末の志士、野根山二十三士ゆかりの品を通して、その生き方や時代背景をたどる企画展が安芸郡田野町の県指定文化財「岡御殿」で開かれている。 「志国高知 幕末維新博」の関連行事で …
続きを読む

「龍馬最長の手紙」無償譲渡 北海道の男性が高知県へ(高知新聞・2017/8/19) 高知県が1330万円で購入を予定していた坂本龍馬の手紙の中で「最長」とされる家族宛ての手紙が所有者の男性から高知県に寄贈された。 所有者は坂本家ゆかりの人物で、手紙を「公的機関で保 …
続きを読む

政界で活躍の石田英吉紹介 企画展後期「明治国家建設編」 高知県安田町(高知新聞・2017/8/18) 海援隊士で高知県知事を務めた高知県安芸郡安田町出身の石田英吉(1839〜1901年)の、明治期の活躍を紹介する企画展の後期「明治国家建設編」が安田町の安田まちなみ …
続きを読む

高知城歴博 山内容堂の本当の姿 教養や夢−30点展示 /高知(毎日新聞・2017/4/23) 土佐藩十五代藩主の山内豊信(容堂、1827〜72)の実像に迫る特別展「幕末・維新の言葉 山内容堂の主張」が県立高知城歴史博物館(高知市追手筋2)で22日、スタートし、初日 …
続きを読む

新発見の中岡慎太郎書状を高知県内初公開 龍馬の手紙含め6通(高知新聞・2017/4/30) 幕末の志士、中岡慎太郎の新発見の書状など6通を高知県内で初公開する企画展「中岡慎太郎『倒幕』の決意」が4月29日、出身地である高知県安芸郡北川村の中岡慎太郎館で始まった。 新 …
続きを読む

龍馬の姉の帯を初公開 高知の記念館(日本経済新聞・2017/4/6) 坂本龍馬の姉、乙女が着用していた帯が、高知市立龍馬の生まれたまち記念館で公開されている。5月18日まで。 同館の山本保事務長は「坂本家や乙女の当時の生活ぶりがうかがえる大変貴重な史料」と話している …
続きを読む

幕末の土佐藩重役・吉田東洋の新史料を発見 高知県立歴民館(産経新聞・2017/1/29) 幕末の土佐藩重役・吉田東洋(1815〜1862年)が、1854年12月に発生した安政地震の体験を詠んだ漢詩が、高知県南国市岡豊町の高知県立歴史民俗資料館の収蔵史料の中から発見 …
続きを読む

幕長戦争150年企画展…中岡慎太郎館(読売新聞・2016/12/03) ◇初公開資料など74点 江戸時代末期の幕府と長州藩の戦いをテーマにした企画展「幕長戦争―徳川幕府崩壊の引き金―」が、北川村の中岡慎太郎館で開かれている。5日まで。 薩長同盟の成立と幕長戦争から1 …
続きを読む