【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 福岡県

筑前の小京都に薫る志士の魂(産経新聞・2017/7/14) 秋月藩は福岡藩の支藩であった。幕末の藩主は嘉永・安政期の10代黒田長元、文久期の11代長義、文久〜慶応期の12代長徳と続き、長徳の際に明治維新を迎えた。 最後の藩主、長徳は維新後、秋月藩知事に任ぜられた。廃 …
続きを読む
松本清張記念館で特別企画展「清張と鉄道―時代を見つめて小倉発1万3500キロ」開催(鉄道ファン・2017/7/9)

松本清張記念館で特別企画展「清張と鉄道―時代を見つめて小倉発1万3500キロ」開催(鉄道ファン・2017/7/9) 松本清張記念館では,2017(平成29)年8月1日(火)から10月31日(火)までの間,特別企画展「清張と鉄道―時代を見つめて小倉発1万3500キロ」を開催します. 今回 …
続きを読む

浅原健三(あさはら・けんぞう)・福岡の偉人 福岡県鞍手郡宮田町(福岡県宮若市)生まれ。 明治30年(1897)2月28日-昭和42年(1967)7月19日 70歳 大正・昭和時代の労働運動家、政治家 明治30年(1897)2月28日福岡県鞍手郡大之浦炭鉱の坑夫の三男に生まれ、16歳で単 …
続きを読む

麻生太吉(あそう・たきち)・福岡の偉人 筑前国嘉麻郡栢ノ森村(福岡県飯塚市柏の森)生まれ。 安政4年(1857)7月7日-昭和8年(1933)12月8日 77歳 明治大正時代の炭鉱業者。 安川敬一郎、貝島太助と筑豊御三家とよばれた。 第92代内閣総理大臣麻生太郎の曽祖父。 麻 …
続きを読む

豊田勝秋の特別展開幕 久留米出身「近代工芸の先駆者」 九州芸文館 [福岡県](西日本新聞・2017/4/12) 久留米市出身の金属工芸家、豊田勝秋(1897〜1972)の足跡をたどる特別展「近代工芸の先駆者 豊田勝秋・その門人展」が11日、筑後市津島の九州芸文館で始ま …
続きを読む

「天神縁起絵」掛け軸 小郡で偶然見つかる 江戸後期の作か 怨霊となる道真公描く /福岡(毎日新聞・2016/1/22) 学問の神様「天神さま」で知られる菅原道真の生涯や死後の怨霊(おんりょう)となる場面などを絵にした「天神縁起絵」の掛け軸が、小郡市で見つかった。 全 …
続きを読む

頭山満が評した海舟、鉄舟、泥舟の風格(J-CASTニュース・2016/12/22) ■「幕末三舟伝」(頭山満著、島津書房) 頭山満といえば、戦前の右翼の巨魁と言われている。 なるほど相当に暴れた過去もあるようだが、自由民権運動を支援し、これと決別してからも孫文を支援した、と …
続きを読む

古賀政男生誕祭 数々のヒット曲生んだ業績たたえる 大川の記念館 /福岡(毎日新聞・2016/11/21) 昭和歌謡を代表する作曲家、古賀政男さん(1904〜78)の生誕祭が20日、出身地の大川市三丸の古賀政男記念館であった。 関係者や市民らが参加し、数々のヒット曲を …
続きを読む

松本治一郎、命日に顕彰本 「部落解放の父」、没後50年の22日集会(西日本新聞・2016/11/21) 「部落解放の父」と呼ばれた福岡市出身の政治家、松本治一郎(1887〜1966)の没後50年に当たる命日の22日、その生涯をまとめた英国人研究者の書籍が、日本語に翻 …
続きを読む

きょうオープン 「九州洋画」記念展開催 石橋正二郎記念館も同時に /福岡(毎日新聞・2016/11/19) 石橋美術館から移行した久留米市野中町の市美術館は19日、記念展「2016ふたたび久留米からはじまる。九州洋画」の開始でオープンする。 石橋美術館別館を改修した …
続きを読む