【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 福岡県

◆政界の黒幕、インド緑化の父… 夢野久作一族の企画展 芦屋町・芦屋歴史の里で開催(西日本新聞・2018/3/10) 少年期を芦屋町で過ごし、後に政界の黒幕とも呼ばれた杉山茂丸(1864〜1935)や、茂丸の子で福岡市出身の作家夢野久作(本名杉山泰道、1889〜19 …
続きを読む

◆小倉藩の英彦山勤王僧弾圧(産経新聞・2018/3/7) 小倉藩小笠原家は、初代藩主小笠原忠真が徳川家康のひ孫ということもあり、譜代大名ではあるが、「準・徳川一門」といえる存在であった。 そうしたことから、幕末、藩内で活発な尊王攘夷運動は起こらなかった。ただ、尊 …
続きを読む

◆史料100点、伊都国の王都探る 国史跡記念し企画展 糸島市の伊都国歴史博物館 [福岡県](西日本新聞・2018/2/3) 中国の歴史書「魏志倭人伝」に登場する「伊都国」の中心集落とされる糸島市の「三雲・井原(いわら)遺跡」が国史跡となったことを記念する企画展「伊都 …
続きを読む

◆白秋 柳川愛つづる 未公表の手紙2通発見 山田耕筰の歓待を依頼(西日本新聞・2018/1/13) 詩人北原白秋(1885〜1942)が書いた未公表の手紙2通が出身地の福岡県柳川市の民家で見つかった。 白秋とともに童謡や校歌を手掛けた作曲家山田耕筰(1886〜196 …
続きを読む

野村望東尼 幕末の女流歌人、没後150年記念 姫島に焦点、企画展 獄中生活を紹介 来月3日まで、志摩歴史資料館 /福岡(毎日新聞・2017/11/9) 幕末の女流歌人、野村望東尼(ぼうとうに)の没後150年を記念して企画展「野村望東尼と姫島」が、ゆかりの地である糸 …
続きを読む

家康が「鬼孫」と呼んだ男、小倉藩主・小笠原忠真展 ゆかりの鎧など展示(産経新聞・2017/11/5) 江戸時代初期の小倉藩主、小笠原忠真(ただざね)(1596〜1667)を中心に、小倉藩ゆかりの文物を紹介する「最後の戦国武将 小笠原忠真展」が、北九州市立自然史・歴 …
続きを読む

月形洗蔵 「薩筑長一和」に奔走(産経新聞・2017/10/6) 幕末、筑前国福岡藩の志士で、福岡藩の尊王攘夷派、いわゆる「筑前勤王党」の中心人物であった月形洗蔵をご存じであろうか。 土佐藩の武市半平太(瑞山)とともに、劇作家、生友李風が創作した戯曲・演劇作品「月形 …
続きを読む

筑前の小京都に薫る志士の魂(産経新聞・2017/7/14) 秋月藩は福岡藩の支藩であった。幕末の藩主は嘉永・安政期の10代黒田長元、文久期の11代長義、文久〜慶応期の12代長徳と続き、長徳の際に明治維新を迎えた。 最後の藩主、長徳は維新後、秋月藩知事に任ぜられた。廃 …
続きを読む
松本清張記念館で特別企画展「清張と鉄道―時代を見つめて小倉発1万3500キロ」開催(鉄道ファン・2017/7/9)

松本清張記念館で特別企画展「清張と鉄道―時代を見つめて小倉発1万3500キロ」開催(鉄道ファン・2017/7/9) 松本清張記念館では,2017(平成29)年8月1日(火)から10月31日(火)までの間,特別企画展「清張と鉄道―時代を見つめて小倉発1万3500キロ」を開催します. 今回 …
続きを読む

浅原健三(あさはら・けんぞう)・福岡の偉人 福岡県鞍手郡宮田町(福岡県宮若市)生まれ。 明治30年(1897)2月28日-昭和42年(1967)7月19日 70歳 大正・昭和時代の労働運動家、政治家 明治30年(1897)2月28日福岡県鞍手郡大之浦炭鉱の坑夫の三男に生まれ、16歳で単 …
続きを読む