【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 佐賀県

大隈重信の書簡、津波被災した土蔵で発見 明治の衆院選克明に(河北新報・2017/10/1) 東日本大震災で被災した石巻市門脇町で奇跡的に残った土蔵などから、明治期の衆院選に関する書簡が見つかった。日本初の政党内閣を組織し国政に影響力を持っていた大隈重信(1838〜 …
続きを読む

唐津八偉人に小笠原長行ら 市発表 学者、新撰組顔ぶれ多彩(佐賀新聞・2017/8/26) ■「志、誇りにつなげる」 唐津市の峰達郎市長は25日、唐津版「明治維新150年事業」のシンボルとして「唐津八偉人」を発表した。 幕末の動乱期、唐津藩は幕府側で、最後の幕臣とし …
続きを読む

ネットで鍋島直正の漫画公開 明治維新150年へ県制作 毎月15日計6話を無料で [佐賀県](西日本新聞・2017/6/11) 県は来年の明治維新150年を前に郷土への誇りを高めてもらおうと、幕末維新の激動期に活躍した佐賀藩10代藩主、鍋島直正(1814〜71)の漫画を …
続きを読む

歴史的建造物の活用 息づく風土と気概を未来へ(佐賀新聞・2017/5/15) この週末、唐津くんち11番曳山(やま)「酒呑童子(しゅてんどうじ)と源頼光(みなもとらいこう)の兜(かぶと)」(米屋町)が総勢300人の曳き子とともに福岡市天神のビル街を駆けた。 ユネスコ …
続きを読む

札幌で島義勇顕彰祭 山口知事ら県関係40人も参列 北海道神宮(佐賀新聞・2017/4/17) 佐賀出身で明治政府樹立直後、北海道開拓に貢献した島義勇(よしたけ)(1822〜1874年)をたたえる顕彰祭が16日、島が創建に関わった札幌市の北海道神宮で開かれた。 山口 …
続きを読む

開館10周年の旧高取邸ガイドの田中さんに聞く 炭鉱王のこだわり伝える [佐賀県](西日本新聞・2017/4/6) 明治・大正期の「肥前の炭鉱王」として知られる高取伊好(これよし)(1850〜1927)の旧宅「旧高取邸」(唐津市北城内)が今月、開館10周年を迎えた。 年 …
続きを読む

「佐賀は世界を見ていた」 明治維新から150年、佐賀の偉人に光(産経新聞・2017/1/30) 幕末・維新の佐賀の偉人に光をあてる取り組みが進む。 佐賀といえば「何もない」「一生行くことはなさそう」など、地味な県とみられてきたが、150年前は日本をリードする地域だっ …
続きを読む

維新へ人材育てた佐賀藩・枝吉神陽(産経新聞・2017/1/5) ■吉田松陰も一目置いた迫力の巨漢 幕末の佐賀藩に枝吉神陽(えだよし・しんよう)(1822〜1862)という学者がいた。 身長1間(約180センチ)の大男で、声を上げれば建具が震えた。1日20里(約80キ …
続きを読む

楠神社(佐賀市) 藩士、楠木父子を慕う(産経新聞・2016/12/13) 南北朝時代に後醍醐天皇を支えた武将、楠木正成(大楠公)と、嫡男の正行(まさつら)(小楠公)を祭る神社として安政3(1858)年に創建された。 「楠公」の顕彰が盛んになったのは、江戸時代に入って …
続きを読む

徳川権七顕彰で会合 「植林の父」功績後世に(佐賀新聞・2016/12/04) 「植林の父」として旧脊振村(現・神埼市脊振町)の発展の礎を築いた徳川権七(1855〜1924年)を顕彰する会が神埼市の脊振公民館で開かれた。 昨年発足した「脊振を愛する会」(真島久光会長) …
続きを読む