【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 長崎県

「日本洋食の祖」像建立へ(長崎新聞・2017/8/26) 幕末の長崎に日本人初の西洋料理店を開き「日本洋食の祖」と呼ばれる草野丈吉氏。 明治維新後の日本に西洋の味を広めた功績をたたえる銅像が今年11月、文化の発信地である長崎市に建立される。 実行委員長で全日本司厨 …
続きを読む

永井隆記念館 博士がつなぐ縁 長崎市長が視察 雲南 /島根(毎日新聞・2017/7/10) 長崎への原爆投下で被爆しながら負傷者救護にあたった雲南市出身の医学博士、永井隆(1908−51年)を顕彰する永井隆記念館(雲南市三刀屋町三刀屋)を9日、長崎市の田上富久市長 …
続きを読む

江戸時代、長崎の町に萩原祐佐という鋳物師がいた…(西日本新聞・2016/1/23) 江戸時代、長崎の町に萩原祐佐という鋳物師がいた。腕の良い職人だったのだろう。長崎奉行所から命が下る。 「踏み絵に用いる像を作るように」 禁教下、信者を見つけ出す踏み絵には、押収した聖 …
続きを読む

「うたたねの琵琶」由来判明 平戸市鏡川町の松浦史料博物館が所蔵し、室町幕府8代将軍の足利義政が所有していたと紹介されてきた「うたたねの琵琶」。 同館の調査で由来を記した巻物が見つかった。 琵琶が織田信長の手に渡ったことや、江戸時代になって後水尾(ごみずのお …
続きを読む

伊能忠敬が測量で宿泊「大同庵」跡地に記念碑(2016/09/19・YOMIURI ONLINE) 江戸時代の測量家、伊能忠敬(1745〜1818年)が長崎の海岸線などを測量した際に宿とした「大同庵」があった長崎市炉粕町の跡地に記念碑が完成し、18日、現地で除幕式が行われた。 同 …
続きを読む

永井隆(1908-1951) 医学者。島根県松江市生まれ。 長崎医大(現長崎大学)卒業、物療科部長(レントゲン科の責任者)となる。 1945年5月ころから放射線障害が現れ始め、1945年8月9日原爆投下被曝、夫人が死亡し、自身も放射能による骨髄障害を受けた。 戦後、原爆症で病床 …
続きを読む

諫早家支えた家臣展:幕末の国産電信機公開 重文答申後は初 諫早市美術・歴史館 /長崎(毎日新聞・2015/6/26) 江戸時代の佐賀藩諫早領の家臣らのゆかりの品々を展示する企画展「諫早家を支えた家臣たち」が25日、諫早市の市美術・歴史館で始まった。武具や古文書など …
続きを読む

義犬華丸:大村藩家老の火葬に飛び込んだ愛犬 記念碑建立 大村・本経寺、観光資源化も期待 /長崎(毎日新聞・2015/6/22) 江戸時代、大村藩家老の後を追って死んだとされる「義犬華丸(はなまる)」の記念碑が21日、大村市の本経寺に建立された。境内には江戸時代に建 …
続きを読む

石井筆子(いしい・ふでこ)・長崎の偉人 肥前国大村藩(長崎県大村市)藩士・渡辺清の長女として生まれる。 文久元年(1861)4月27日‐昭和19年(1944)1月24日 83歳   日本の近代女子教育者。 夫石井亮一とともに知的障害者教育と滝乃川学園の発展に尽力し、 …
続きを読む