【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 沖縄県

平島医師の功績、未来に 100年前、大里に診療所 医療、衛生改善に尽力 稲嶺区、顕彰碑設置へ(琉球新報・2017/11/6) 今から100年前の1917年、現在の沖縄県南城市の大里字稲嶺に診療所を開き、約30年にわたり地域医療や公衆衛生に加え、貧しかった農村を豊か …
続きを読む

大田実中将 慰霊と供養 長柄・顕彰碑前で /千葉(毎日新聞・2017/6/14) 太平洋戦争末期の沖縄戦で自決した海軍部隊司令官、大田実中将の命日にあたる13日、長柄町高山の生家に隣接する顕彰碑前で、慰霊と供養の集いがあった。 関係者約120人が集まり、大田中将を顕 …
続きを読む

その始まりもはるかな昔の宮古島狩俣の「祖神祭(ウヤーン)」。村の悠久の歴史とそこに生きた人々の精神世界のありようを垣間見せてくれる希有(けう)の祭祀(さいし)であった。しかしこの、人類の文化遺産とも考えられた祭祀が、狩俣の地から姿を消して久しい。著者は、 …
続きを読む

柳宗悦が愛した戦前の沖縄の工芸展 150点が里帰り  県立博物館(沖縄タイムス+プラス・2016/09/22) 日本民藝館(東京都)の創設80周年を記念した「沖縄の工芸展―柳宗悦と昭和10年代の沖縄」が21日、那覇市の県立博物館・美術館で開幕した。 主催は県立博物館・ …
続きを読む

長柄出身の大田中将しのぶ 自決前、沖縄思う電文送る 命日に故郷で供養式典 【戦後70年ちば】(ちばとぴ・2015/6/13) 太平洋戦争末期の沖縄戦で、自決する前に沖縄県民の死闘に対して特別の配慮を求める電文を送ったことで知られる大田実海軍中将を供養する式典が13 …
続きを読む

神戸出身 戦中の沖縄知事 那覇に島田叡氏の顕彰碑(神戸新聞・2015/6/13) 神戸市出身で、沖縄県最後の官選知事として沖縄戦に散った島田叡(あきら)氏(1901〜1945年)の顕彰碑が沖縄県民の募金で建立され、命日とされる6月26日、那覇市の奥武山(おうのやま …
続きを読む

終戦間際の沖縄県警察部長・荒井退造 職に殉じた「栃木の偉人」(産経ニュース・2015/6/11) ■郷土史研究家が功績伝える 終戦間際、戦況が厳しくなった中、沖縄県警察部長として県民の疎開を進め、沖縄では知らない人がいないと言われる荒井退造(たいぞう)(1900〜 …
続きを読む
【琉球種痘の父・日本のジェンナー】仲地紀仁(なかち・きじん)・沖縄の偉人

仲地紀仁(なかち・きじん)・沖縄の偉人 琉球国那覇泊村(沖縄県那覇市)生まれ。 尚穆38年(1789)1月9日‐尚泰12年(1859)3月15日 医師。 日本本土の公式の牛痘法導入に先駆けて、琉球で最初に牛痘法を成功させたという伝承があり、「琉球種痘の父」と称されて …
続きを読む