【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 【古代の偉人】

大伴咋(おおとものくい)・古代の偉人 6世紀末〜7世紀前半 大徳冠か(『続日本紀』天平勝宝元年六月) 大伴連囓・咋子 父は大伴金村。小吹負(吹負)の父。牛養の祖父。「大伴系図」では長徳の父とあるが確かではない。『尊卑分脈』によれば藤原鎌足の外祖父 587( …
続きを読む

王柳貴(おうりゅうき)・古代の偉人 6世紀中頃 百済の学者 系譜関係未詳 『日本書紀』には、554(欽明15)年に五経博士の職を馬丁安に代えられたことが伝えられるのみで、百済における事績等は一切不明。 また、『日本書紀通証』の引く一書によれば、崇峻朝に任那復 …
続きを読む

近江毛野(おうみのけの)・古代の偉人 ?〜530 豪族 系譜関係未詳 『日本書紀』によれば、527(継体21)年新羅に奪われた南加羅・㖨己吞(慶尚道)を奪回するため、六万の軍を率いて任那に赴こうとしたが、途中火(肥)国・豊国で筑紫磐井の反乱に遭い、はばまれた。 …
続きを読む

王辰爾(おうしんに)・古代の偉人 6世紀中頃 百済系渡来人 系譜は、船首王後(ふなのおびとおうご)の墓誌銘では船氏中祖王智仁首とする。 『続日本紀』延暦九年七月条の百済王仁貞らの上表によれば、百済王貴須王の孫辰孫王が応神朝に渡来し、その長子太阿郎王は仁 …
続きを読む

慧聡(えそう)・古代の偉人 6〜7世紀 百済の僧 恵宿・恵総・恵忩 系譜関係未詳 崇峻紀元年(588)条に百済からの渡来僧として「恵」と「恵宿」の名があり、同人と考えられている。  一方、推古紀3年(595)条に百済僧「慧聡」が来朝し、慧慈とともに仏教を広め三 …
続きを読む

恵隠(えおん)・古代の偉人 七世紀前半 遣隋使の中の学問僧 志賀漢人(しがのあやひと)恵隠 系譜関係未詳。近江の志賀の渡来系の漢人か 六〇八(推古十六)年に隋の使裴世清を送る大使小野妹子らとともに学問僧として渡隋した。 妹子等は翌年帰国したが、恵隠は …
続きを読む

市辺押磐皇子(いちのへのおしわのみこ)・古代の偉人 生年不詳、安康天皇三年没(雄略天皇即位前紀による)。五世紀の人 履中天皇の皇子。弘計王(顕宗天皇)・憶計王(仁賢天皇)・飯豊青皇女らの父 市辺忍歯別王・市辺天皇命 母は、葦田宿禰(葛城襲津彦の子)の娘 …
続きを読む