【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 【古代の偉人】

◆仏教導入派に命絶たれた「物部守屋」…明治以降に顕彰される稀有な事例(産経新聞・2018/2/17) 国道25号に面して石鳥居が立っている。奥の石碑には「物部守屋大連墳(もののべのもりやおおむらじのふん)」の文字が刻まれている。 6世紀後半、わが国では外来思想であ …
続きを読む

◆史料100点、伊都国の王都探る 国史跡記念し企画展 糸島市の伊都国歴史博物館 [福岡県](西日本新聞・2018/2/3) 中国の歴史書「魏志倭人伝」に登場する「伊都国」の中心集落とされる糸島市の「三雲・井原(いわら)遺跡」が国史跡となったことを記念する企画展「伊都 …
続きを読む

大伴咋(おおとものくい)・古代の偉人 6世紀末〜7世紀前半 大徳冠か(『続日本紀』天平勝宝元年六月) 大伴連囓・咋子 父は大伴金村。小吹負(吹負)の父。牛養の祖父。「大伴系図」では長徳の父とあるが確かではない。『尊卑分脈』によれば藤原鎌足の外祖父 587( …
続きを読む

王柳貴(おうりゅうき)・古代の偉人 6世紀中頃 百済の学者 系譜関係未詳 『日本書紀』には、554(欽明15)年に五経博士の職を馬丁安に代えられたことが伝えられるのみで、百済における事績等は一切不明。 また、『日本書紀通証』の引く一書によれば、崇峻朝に任那復 …
続きを読む

近江毛野(おうみのけの)・古代の偉人 ?〜530 豪族 系譜関係未詳 『日本書紀』によれば、527(継体21)年新羅に奪われた南加羅・㖨己吞(慶尚道)を奪回するため、六万の軍を率いて任那に赴こうとしたが、途中火(肥)国・豊国で筑紫磐井の反乱に遭い、はばまれた。 …
続きを読む

王辰爾(おうしんに)・古代の偉人 6世紀中頃 百済系渡来人 系譜は、船首王後(ふなのおびとおうご)の墓誌銘では船氏中祖王智仁首とする。 『続日本紀』延暦九年七月条の百済王仁貞らの上表によれば、百済王貴須王の孫辰孫王が応神朝に渡来し、その長子太阿郎王は仁 …
続きを読む

慧聡(えそう)・古代の偉人 6〜7世紀 百済の僧 恵宿・恵総・恵忩 系譜関係未詳 崇峻紀元年(588)条に百済からの渡来僧として「恵」と「恵宿」の名があり、同人と考えられている。  一方、推古紀3年(595)条に百済僧「慧聡」が来朝し、慧慈とともに仏教を広め三 …
続きを読む