【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 【戦国時代】

戦国武将「まさか」の凄い戦略―知将はいかにして生き残ったか? (知的生きかた文庫) [文庫] 人は誰でもその人生において、一度ならず「まさか」と思われる重大な局面に遭遇する。戦国武将にとって、戦いは「まさか」と「まさか」の応酬であることが多い。奇策に奇策をもって …
続きを読む

2017年放送の大河ドラマのヒロイン・井伊直虎。時は戦国時代。曽祖父は毒殺、祖父と父は戦死、そしてかつて愛した元許婚は謀殺……。井伊家の男が次々と世を去る中、女として生まれた直虎は“男”となって家を差配し、ついに滅亡寸前の家を大名へと押し上げる。しかし、彼 …
続きを読む

散逸していた原典写本を蒐集し、初めて完訳した織豊時代の第一級史料。 第三巻は、信長の安土築城とセミナリオの建設、荒木一族の処刑と本能寺での信長の劇的な死、および細川ガラシア、名医曲直瀬道三の改宗など、戦国史での重要な出来事を詳述する。 毎日出版文化賞、菊 …
続きを読む

キリシタン大名:高山右近「福者」に…バチカン審査委了承(毎日新聞・2015/6/21) 安土桃山時代のキリシタン大名、高山右近(1552〜1615年)が近く、キリスト教カトリックで最高位の「聖人」に次ぐ「福者」に認定される見通しとなった。バチカン(ローマ法王庁)の …
続きを読む

戦国武将・宇都宮氏ゆかりの2神社 改修終え慰霊祭(大分合同新聞・2015/6/8) 戦国時代の豊前国の武将・宇都宮鎮房(しげふさ)(1536〜88)を祭る中津市二ノ丁の城井神社(長谷川保則宮司)と、家臣らを祭る扇城神社(同)で7日、恒例の例祭があった。宇都宮家や …
続きを読む

尾張国の戦国大名・織田信秀の次男として、勝幡城(那古野城とも)で生まれる。 1534年5月12日−1582年6月2日 49歳 織田信長生誕地(勝幡城跡・愛知県稲沢市平和町) 国指定史跡・桶狭間古戦場伝説地ほか桶狭間合戦関連史跡(愛知県豊明市) 信長塀(愛知県名古屋市熱 …
続きを読む

戦国武将武田信玄が、家臣の山本勘助にあてた手紙2通が群馬県安中市の民家から見つかった。勘助の記述は1969年に北海道釧路市の民家で発見された「市河文書」以来で、実像を知る手掛かりとなりそうだ。 山梨県立博物館の海老沼真治学芸員(31)が確認した。いずれも …
続きを読む

松前慶広(まつまえ・よしひろ)・北海道の偉人 蠣崎季広の三男として大館(松前)の館山城で生まれる。 天文17年(1548)9月3日‐元和2年(1616)10月12日 69歳 蝦夷地の戦国大名、松前藩初代藩主。志摩守のち伊豆守。 蝦夷地を支配した蠣崎氏の第5代当主・蠣崎 …
続きを読む