【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

カテゴリ: 【偉人記念館】

宣長の人生、生き生きと 津の県立美術館「本居宣長展」掛け軸や書200点(産経新聞・2017/10/1) 松阪市出身の江戸時代の国学者で三重を代表する偉人・本居宣長(1730〜1801年)の魅力をさぐる「本居宣長展」の開会式が30日、津市の県立美術館であった。 同館 …
続きを読む

長岡・河井継之助記念館 「最後の武士」の生き方に学ぶ(産経新聞・2017/10/1) 中学生の頃に見たNHKの大河ドラマ「花神」で、俳優の高橋英樹さんがハンドル式の機関銃を撃ちまくる姿を鮮明に覚えている。 「ガハハッ」と口を開けて笑いながら、新政府軍の兵隊をなぎ倒 …
続きを読む

朝野北水 江戸後期の天文学者の足跡をたどる 長野で企画展 /長野(毎日新聞・2017/9/26) 江戸後期の天文学者で、天体観察の方法を伝授しながら信州などを旅した朝野北水の足跡をたどる企画「星を伝え歩いた男 朝野北水 江戸時代の星への興味」展が、長野市立博物館( …
続きを読む

子規と漱石、友情に光 東京・あすから特別展(愛媛新聞・2017/9/23) 東京都新宿区立漱石山房記念館の開館を記念した特別展「漱石と子規―松山・東京 友情の足跡」が24日、区立新宿歴史博物館で始まる。 1889(明治22)年に夏目漱石が同い年の正岡子規と出会い、 …
続きを読む

静岡・松崎 長八記念館 天井の龍に喜怒哀楽 見る位置で変わる表情(毎日新聞・2017/9/24) 「伊豆の長八」こと入江長八(1815〜89年)をご存じだろうか。左官道具の鏝(こて)と漆喰(しっくい)で描いた立体絵画「漆喰鏝絵」を芸術の域に高めた名工である。 その …
続きを読む

渋沢栄一記念館 新たな収蔵品を展示 「中の家家法」も 深谷 /埼玉(毎日新聞・2017/9/23) 日本の近代化に大きな足跡を残した深谷市出身の実業家・渋沢栄一(1840〜1931年)の関連資料を展示する渋沢栄一記念館(同市下手計)が、昨年度に新たに受け入れた収蔵 …
続きを読む

【会津若松】戊辰戦争関連の資料展示 12月まで会津若松・会津新選組記念館で特別展(福島民友新聞・2017/9/22) 戊辰150年や会津まつりをPRしようと、会津若松市七日町の「会津新選組記念館」(高橋一美代表)は、同館で特別展「八重の桜と戊辰戦争」を始めた。 会津 …
続きを読む

漱石記念館が内部公開 晩年過ごし「こゝろ」執筆 旧居跡地(産経新聞・2017/9/23) 文豪、夏目漱石(1867〜1916年)の資料を展示し、その足跡をたどる「新宿区立漱石山房記念館」(新宿区早稲田南町)の内覧会が開かれ、内部が公開された。 漱石が晩年の9年間を …
続きを読む

田中光顕の足跡たどる特別展 高知県佐川町の青山文庫(高知新聞・2017/9/18) 高知県高岡郡佐川町出身の志士で宮内大臣を務めた田中光顕(1843〜1939年)の足跡をたどる特別企画展「陸援隊副長 田中光顕」が、同町甲の青山文庫で開かれている。 若き日の光顕が関 …
続きを読む

明治期に活躍した人権活動家、大江卓の特別展 高知県の宿毛歴史館(高知新聞・2017/9/16) 明治期に人権活動家として活躍した高知県宿毛市出身の大江卓(たく)(1847〜1921年)の生誕170年を記念した特別企画展「宿毛の大江卓」が15日、同市中央2丁目の宿毛 …
続きを読む