【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

タグ:宮城の偉人

大河原の19偉人紹介 町教委が先人集(河北新報) 大河原町教委は、郷土の発展や教育に尽くした人たちを紹介する「おおがわらの先人集 志を未来に繋(つな)ぐ」を刊行した。 白石川沿いに一目千本桜を植えた高山開治郎、鉄道駅の誘致や白石川に架かる橋建設に奔走した尾 …
続きを読む
【治水の神様・石巻の開祖】川村孫兵衛重吉(かわむら・まごべえしげよし)・宮城/山口の偉人

川村孫兵衛重吉(かわむら・まごべえしげよし)・宮城/山口の偉人 長州阿武郡(山口県萩市)生まれ。 毎日新聞社(2011年8月23日・山口版) 孫兵衛資料展:「石巻の開祖」萩で31日まで /山口 萩市の萩図書館のエントランスホールで「石巻の開祖・川村孫兵衛重 …
続きを読む

後藤寿庵(ごとう・じゅあん)・岩手の偉人/宮城の偉人 素性について諸説あるが、通説では、陸奥国東磐井郡(宮城県北部・岩手県南部)を支配した葛西氏の家臣で藤沢城主・岩淵秀信の三男に生まれる。 ※藤沢城のあった岩手県東磐井郡藤沢町は、平成23年(2011)9月26 …
続きを読む

大槻文彦(おおつき・ふみひこ)・宮城/岩手/江戸の偉人 江戸木挽町生まれ。 仙台藩の儒学者・大槻磐渓の三男で兄は漢学者の大槻如電。 祖父は蘭学者の大槻玄沢。 弘化4年(1847)11月15日−昭和3年(1928)2月17日 80歳 国語学者。 日本初の近代的国語辞典『言海』の編 …
続きを読む

相馬黒光(そうま・こっこう)・宮城の偉人 仙台の士族の家に生まれる。 明治9年(1876)9月12日−昭和30年(1955)3月2日 80歳 夫の相馬愛蔵とともに新宿中村屋を創業。 社会事業家としても活躍した。 宮城女学校、明治女学校に学んで、在学中に島崎藤村の授業を受け …
続きを読む

谷風梶之助(たにかぜ・かじのすけ)・宮城の偉人 陸奥国宮城県霞目(宮城県仙台市若林区霞目)生まれ。 寛延3年(1750)8月8日−寛政7年(1795)1月9日 大相撲史上屈指の強豪、大横綱とされ、また、力量・人格の面で後の横綱の模範とされた。 幼名与四郎。生家は代々金子 …
続きを読む

支倉常長(はせくら・つねなが)・宮城の偉人 1571年−1622年7月1日 52歳 仙台藩士。伊達政宗家臣で「慶長遣欧使節」の大使。 父は山口常成。伯父支倉時正の養子。与市、のち六右衛門。 慶長18年(1613)、スペインとの通称を望む仙台藩主伊達政宗の命により、スペイン人 …
続きを読む