【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

タグ:宮崎の偉人

市原の山村開拓 偉人の生涯描く(読売新聞・2017/6/8) 明治時代に市原市の梅ヶ瀬渓谷を開拓するとともに、私塾「梅瀬(うめがせ)書堂」を開設し、地域の発展に尽力した日高誠実(のぶざね)の生涯をまとめた評伝「房総の仙客―日高誠實―」が刊行された。 深山幽谷の地だ …
続きを読む

岩切章太郎(いわきり・しょうたろう)・宮崎の偉人 宮崎県宮崎市中村町生まれ。 明治26年(1893)5月8日‐昭和60年(1985)7月16日 92歳 実業家。宮崎交通グループ創業者。 宮崎を観光地として整備した立役者として「宮崎観光の父」と称される。 こどもの国、サ …
続きを読む

日高亀市(ひだか・かめいち)・宮崎の偉人 日向国臼杵郡赤水村(宮崎県延岡市赤水町)生まれ。 弘化2年(1845)2月4日‐大正6年(1917)10月23日 72歳 漁業技術改良者として「水産界の革命」をもたらす。 「ブリ大尽」として全国にその名を知られた。 日高家は寛永年間に紀 …
続きを読む

島津随(しまづ・より)/随真院(ずいしんいん)・宮崎の偉人 江戸生まれ。 薩摩藩第9代藩主・島津斉宣(なりのぶ)の四女。 島津斉彬の叔母にあたる。 薩摩支藩佐土原藩(宮崎県宮崎市佐土原町)第10代藩主島津忠徹(ただゆき)夫人。 享和元年(1801)―明治9年(1876) …
続きを読む

日高蔦子(ひだか・つたこ)・宮崎の偉人 日向国美々津(宮崎県日向市美々津町)生まれ。 文化12年(1815)12月5日―明治4年(1871)7月28日 57歳 高鍋藩校明倫堂教授・日高耳水(謙三)の妻で『此花日記』の著者。 医師・荒川嘯亭(利貞)の長女に生まれる。 幼名嘉留ま …
続きを読む

鈴木馬左也(すずき・まさや)/秋月家の四兄弟「高鍋の四哲」・宮崎の偉人 日向国児湯郡高鍋城下横筏(宮崎県児湯郡高鍋町)生まれ。 文久元年(1861)2月24日−大正11年(1922)12月25日 62歳 第三代住友総理事(住友財閥最高経営者)。 秋月家の三人の兄たちとともに「 …
続きを読む