【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

タグ:新潟の偉人

終生の友 八一と麻青の交流紹介 新潟で「芝蘭の交わり展」(新潟民報・2017/7/12) 五泉市出身の歌人で国文学者だった式場麻青(しきばませい)と会津八一の深いつながりを紹介する「芝蘭(しらん)の交わり 八一と麻青の書画」が11日、新潟市中央区の会津八一記念館で …
続きを読む

【北洋漁業の父】堤清六(つつみ・せいろく)・北海道の偉人/新潟の偉人 新潟県南蒲原郡三条町(新潟県三条市)生まれ。 明治13年(1880)2月15日-昭和6年(1931)9月12日 51歳 漁業王・かん詰王とも称された。 人生において人と人との出会いによって運命が決まること …
続きを読む

諸橋轍次(もろはし・てつじ)・新潟の偉人 新潟県南蒲原郡森町村(新潟県三条市)生まれ。 明治16年(1883)6月4日-昭和57年(1982)12月8日 100歳 大正-昭和期の漢学者。号は止軒。「大漢和辞典の父」 東京高等師範学校 (のちの東京文理大学、東京教育大学) 国語漢文科 …
続きを読む

小川未明(おがわ・みめい)・新潟の偉人 新潟県中頸城郡高城村大字五分一(新潟県上越市幸町)生まれ。 明治15年(1882)4月7日‐昭和36年(1961)5月11日 79歳 小説家、児童文学者。 日本児童文学の近代化に先駆的功績を残し「日本近代童話の父」「児童文学の父 …
続きを読む
【妖怪博士】井上円了(いのうえ・えんりょう)・新潟の偉人

井上円了(いのうえ・えんりょう)・新潟の偉人 越後国三島郡浦村(新潟県長岡市浦)生まれ。 安政5年(1858)2月4日‐大正8年(1919)6月6日 62歳 仏教哲学者、教育家。 西洋哲学や科学の方法論で論じ、仏教が近代的宗教であることの立証に努めた。 その実践と …
続きを読む

小林虎三郎(こばやし・とらさぷろう)・新潟の偉人 長岡藩(新潟県長岡市)藩士の三男に生まれる。 文政11年(1828)8月18日‐明治10年(1877)8月24日 50歳 米百俵の精神の故事で知られる長岡藩大参事。 象山門下では吉田松陰と才を競い、二虎(両虎)と併び称 …
続きを読む

小金井良精(こがねい・よしきよ)・新潟の偉人 越後国長岡藩(新潟県長岡市)藩士の子として長岡城下今朝白町に生まれる。 安政5年(1859)12月14日‐昭和19年(1944)10月16日 87歳 解剖学者・人類学者。 日本人初の解剖学教授。 人類学研究の先駆者。 産業基盤づく …
続きを読む

坂口安吾(さかぐち・あんご)・新潟の偉人 新潟県新潟市西大畑通28番戸(新潟県新潟市中央区西大畑町)生まれ。 明治39年(1906)10月20日―昭和30年(1955)2月17日 50歳 小説家、エッセイスト。 新潟の海と空を愛した小説家。 強靭な論理に支えられた真の無頼派作家。 …
続きを読む

大橋佐平(おおはし・さへい)・新潟の偉人 越後国長岡(新潟県長岡市)生まれ。 天保6年(1836)12月22日−明治34年(1901)11月3日 67歳 博文館創業者。 総合雑誌『太陽』を創刊、「出版王」とも称される。 私立図書館(大橋図書館)のパイオニアでもある。 長岡の材 …
続きを読む