【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

タグ:江戸の偉人

川路聖謨(かわじ・としあきら)・大分/江戸の偉人 豊後国日田永山代官所(大分県日田市丸山2・月隈公園)の官舎に生まれる。 享和元年(1801)4月25日‐慶応4年(1868)3月15日 68歳 幕末の旗本、勘定奉行。 対ロシア外交の立役者としても知られる。 軽輩の …
続きを読む

井戸平左衛門(いど・へいざえもん)・島根/江戸の偉人 御徒役・野中八左衛門重貞の子として江戸に生まれる。 寛文12年(1672)‐享保18年(1733)5月26日 62歳 江戸時代中期の大森代官。 享保の飢饉で、年貢の減免や公金支出を行い、管内で1人の餓死者も出さな …
続きを読む

徳島兵左衛門(とくしま・ひょうざえもん)・江戸/山梨の偉人 江戸深川(東京都江東区)の商人。 生年不詳―貞享元年(1684)2月24日  江戸時代の治水家で、諱は俊正。 現在の韮崎市から南アルプス市に至る全長17kmの徳島堰を開削。 徳島堰は、箱根用水(神奈川県)、 …
続きを読む

大槻文彦(おおつき・ふみひこ)・宮城/岩手/江戸の偉人 江戸木挽町生まれ。 仙台藩の儒学者・大槻磐渓の三男で兄は漢学者の大槻如電。 祖父は蘭学者の大槻玄沢。 弘化4年(1847)11月15日−昭和3年(1928)2月17日 80歳 国語学者。 日本初の近代的国語辞典『言海』の編 …
続きを読む
河竹黙阿弥(かわたけ・もくあみ)・江戸/東京の偉人

河竹黙阿弥(かわたけ・もくあみ)・東京の偉人 江戸日本橋生まれ。 文化13年(1816)2月3日−明治26年(1893)1月22日 76歳 歌舞伎狂言作者。 (国立国会図書館・近代日本人の肖像より) 本名は吉村芳三郎(よしむら・よしさぶろう)。 父親は株の売買、のち質屋を営 …
続きを読む

稲生若水(いのう・じゃくすい)・石川/江戸の偉人 山城国淀藩の儒医稲生恒軒の子として江戸に生まれる。 明暦元年(1655)7月27日−正徳5年(1715)7月6日 江戸時代の医学者・本草学者・儒学者。 本名は稲生正治。 父から医学を学び、本草学を大坂の本草学者福山徳潤に学 …
続きを読む

市河米庵(いちかわ べいあん)・江戸の偉人 江戸日本橋桶町に生まれ。 安永8年(1779)9月16日−安政5年(1858)7月18日 80歳 江戸時代書道家。 貫名海屋、巻菱湖とともに「幕末三筆」の一人。 儒者・漢詩人の市河寛斎の子。 幼時より父の薫育を受け、林述斎や柴野栗 …
続きを読む

高橋泥舟(たかはし・でいしゅう)・江戸の偉人 天保6年(1835)2月17日―明治36年(1903)2月13日 69歳 幕臣、槍術家。 勝海舟、山岡鉄舟とともに「幕末の三舟」と称せられる。 山岡鉄舟は義弟(妹の夫)でもある。 名は政晃、泥舟は号。 山岡正業の次男に生まれ、高橋包 …
続きを読む

江戸は下谷長者町生まれ。 天明8年(1788)11月1日−明治11年(1878)6月16日 91歳 幕末から明治初期の画家。 狩野芳崖、橋本雅邦、森寛斎、田崎草雲らとともに日本画の名匠・『五名匠』と称される。 旧姓は河原、本家の伯父の死後、その菊池姓を継ぐ。 18歳のとき高田円 …
続きを読む