【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

タグ:静岡の偉人

静岡・松崎 長八記念館 天井の龍に喜怒哀楽 見る位置で変わる表情(毎日新聞・2017/9/24) 「伊豆の長八」こと入江長八(1815〜89年)をご存じだろうか。左官道具の鏝(こて)と漆喰(しっくい)で描いた立体絵画「漆喰鏝絵」を芸術の域に高めた名工である。 その …
続きを読む
【テレビの父】高柳健次郎(たかやなぎ・けんじろう)・静岡の偉人

高柳健次郎(たかやなぎ・けんじろう)・静岡の偉人 静岡県浜名郡和田村安間新田(静岡県浜松市東区安新町)生まれ。 明治32年(1899)1月20日‐平成2年(1990)7月23日 92歳 日本のテレビの礎を築いた技術者で、「テレビの父」と称される。 日本ビクター元副社長 …
続きを読む

矢田部良吉(やたべ・りょうきち)・静岡の偉人 伊豆国田方郡韮山(静岡県伊豆の国市)生まれ。 嘉永4年(1851)9月19日‐明治32年(1899)8月8日 49歳 植物学者、東京大学初代植物学教授。 詩人としても知られる。号は尚今。 蘭学者・矢田部卿雲の子に …
続きを読む
【日本近代都市計画の父・市政学の父】池田宏(いけだ・ひろし)・静岡の偉人

池田宏(いけだ・ひろし)・静岡の偉人 静岡県静岡下魚町(静岡県静岡市葵区常磐町2)生まれ。 明治14年(1881)7月30日‐昭和14年(1939)1月7日 59歳 内務官僚、都市計画家。 「日本近代都市計画の父」「市政学の父」と称される。 第15代京都府知事・第27代神 …
続きを読む

木下杢太郎(きのした・もくたろう)・静岡の偉人 静岡県賀茂郡湯川村(静岡県伊東市湯川)生まれ。 明治18年(1885)8月1日‐昭和20年(1945)10月15日 61歳 医学者、詩人、劇作家、小説家、キリシタン研究家、美術家、評論家、翻訳家。 本名太田正雄。 …
続きを読む

金原明善(きんぱら・めいぜん)・静岡の偉人 遠江国長上郡安間村(静岡県浜松市東区安間町)生まれ。 天保3年(1832)6月7日‐大正12年(1923)1月14日 92歳 実業家、社会事業家。 治水・治山・更正保護事業の先駆者として「大地の父・治水と植林の父・更正保護の父」と …
続きを読む

下岡蓮杖(しもおか・れんじょう)・静岡の偉人 伊豆国下田中原町(静岡県下田市)生まれ。 文政6年(1823)2月12日−大正3年(1914)3月3日 92歳 写真家、画家。 長崎の上野彦馬とともに職業写真家の先駆者として「日本写真師の祖」「日本商業写真の祖」「写真の父」な …
続きを読む

入江長八(いりえ・ちょうはち)・静岡の偉人 伊豆国松崎村明地(静岡県賀茂郡松崎町)生まれ。 文化12年(1815)8月5日−明治22年 (1889)10月8日 74歳 左官の名人。 漆喰鏝絵の創始者。 通称「伊豆の長八」は、農業入江兵助の次男に生れた。 生誕地松崎は漆喰を使っ …
続きを読む

丘浅次郎(おか・あさじろう)・静岡の偉人 遠江国磐田郡掛塚町(静岡県磐田市掛塚)生まれ。 明治元年(1868)11月18日−昭和19年(1944)5月2日 75歳 動物学者。理学博士。 進化論啓蒙家。 帝国大学理科大学動物学科選科修了。 ドイツ留学し、はじめフライベルク大学で …
続きを読む

飯島魁(いいじま・いさお)・静岡の偉人 遠近国浜松(静岡県浜松市)生まれ。 文久元年(1861)6月17日−大正10年(1921)3月14日 80歳 動物学者、魚類学者。 最初の動物学研究留学生。 開成学校を経て明治11年(1878)東京大学理学部生物学科に入学。 卒業後、お雇い …
続きを読む