【偉人録】郷土の偉人

郷土の偉人の志を引き継ごう!偉人の故郷、ゆかりの地の紹介。生誕地、記念館、史蹟、墓所、関連HP、関連書籍、ニュースの紹介。【郷土の偉人研究会】 人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

タグ:鹿児島市

【近代日本警察の父】川路利良(かわじ・としよし)・鹿児島の偉人

川路利良(かわじ・としよし)・鹿児島の偉人 薩摩国伊敷村字比志島(鹿児島県鹿児島市皆与志町)生まれ。 天保5年(1834)5月11日‐明治12年(1879)10月13日 46歳 薩摩藩士、陸軍軍人、警察官僚。 階級は陸軍少将、大警視(初代警視総監)。 近代日本の警察行政 …
続きを読む

町田久成(まちだ・ひさなり)・鹿児島の偉人 薩摩国日置郡、石谷城主・町田少輔久長の長男として鹿児島城下・千石馬場通り町田屋敷(鹿児島県鹿児島市東千石町)に生まれる。 天保9年(1838)1月2日―明治30年(1897)9月15日 60歳 薩摩藩士、幕末に薩摩藩密航留学生と …
続きを読む

川崎正蔵(かわさき・しょうぞう)・鹿児島の偉人 薩摩国鹿児島城下大黒町(鹿児島県鹿児島市大黒町)生まれ。 天保8年(1837)7月10日― 大正元年(1912)12月2日 76歳 実業家、神戸川崎財閥の創設者、川崎造船所創業者。 近代造船業の先駆者、「造船王」と称される。 …
続きを読む

丹下ウメ(たんげ・うめ)・鹿児島の偉人 鹿児島県鹿児島市金生町生まれ。 明治6年(1873)3月17日−昭和30年(1955)1月29日 82歳 栄養学者。農学博士。 黒田チカ、牧田らく、とともに、日本初の女子で帝国大学入学。 三歳のとき、箸をもって転び右目を失明。 鹿児島師 …
続きを読む

前田正名(まえだ・まさな)・鹿児島の偉人 薩摩藩(鹿児島県鹿児島市小川町)に薩摩藩医前田善安の子に生まれる。 嘉永3年(1850)3月12日−大正10年(1921)8月11日 72歳 明治の官僚、農政家。 明治時代に農業・在来産業を重視した殖産興業政策の実践者としてし …
続きを読む
川上操六(かわかみ・そうろく)・鹿児島の偉人

川上操六(かわかみ・そうろく)・鹿児島の偉人 鹿児島市吉野町生まれ。 嘉永元年(1848)11月11日−明治32年(1899)5月11日 52歳 陸軍軍人、陸軍大将。 児玉源太郎、桂太郎とともに「明治陸軍の三傑」のひとり。 (国立国会図書館・近代日本人の肖像より) 父は鹿児 …
続きを読む
松方正義(まつかた・まさよし)・鹿児島の偉人

松方正義(まつかた・まさよし)・鹿児島の偉人 鹿児島県鹿児島市下荒田生まれ。 天保6年(1835)2月25日−大正13年(1924)7月2日 89歳 政治家、財政家、元老。 第4代・6代内閣総理大臣。 (国立国会図書館・近代日本人の肖像より) 父は鹿児島藩士。 日田県知事、 …
続きを読む
島津久光(しまづ・ひさみつ)・鹿児島の偉人

島津久光(しまづ・ひさみつ)・鹿児島の偉人 鹿児島生まれ。 文化14年(1817)10月24日−明治20年(1887)12月6日 71歳   (国立国会図書館・近代日本人の肖像より) 父は鹿児島藩主島津斉興。 斉興の長子、斉彬との家督争いに敗れるが、安政5年(1858)に斉彬が没し、 …
続きを読む