2011年7月23日からの地デジ化に伴い、TVを買い換えた方も多いと思います。
最新のTVでもファミコンで遊びたい!

でもファミコンはRF接続だし、デジタルのアンテナ入力じゃ使えないしなぁ・・・
そんな時はこうしましょう
地デジ化後はRFユニットにアンテナ線を繋ぐ必要がないので簡単になってます! 

方法①

間にビデオデッキをはさむ!

 つまりはこういう接続方法です
123456

考え方としてはビデオデッキをRFとコンポジットの変換器として使うという方法です。
基本的にはRF接続なので画質はニューファミコンなどに比べると劣るし、色のにじみもあります
また、使用する環境によってはノイズを拾いやすいと思います
ですが、それも当時のファミコンの雰囲気として受け入れ楽しめば良いのではないでしょうか?

ビデオデッキなんて捨てちゃったよって人はハードオフなどの中古店を覗いてみてください。
500~2000円程度でお釣りがくるようなものも見つかると思います
オークションを利用してる方は1円物から見つかると思います
また、地デジ化により使えなくなった古いHDDレコーダーでも
アナログアンテナ入力を使い同じ方法で使用できると思います

ファミコン背面の設定は「GAME」に合わせ使用するチャンネル [CH2] または [CH1]にセットして下さい
背面




最新とは言えませんが我が家のアクオスに上記(ビデオデッキ経由)の方法で繋いでみました
video
この方法を使えばファミコン以前のRF接続を使ったゲーム機など
どんなものでも液晶やプラズマモニターで遊べますね
ただ、ビデオデッキが結構場所をとるのが難点なのですが・・・



ここで紹介したビデオデッキと同じ役割を果たし、ビデオよりは小型の
コナミゲームセレクタ(RU003-A)というRF接続可能なセレクタが発売されていますが
希少で入手困難な為ここでは品名だけ触れておきます


方法②

地デジ化前の数年の間に買ったテレビであれば
アナログとデジタル両方のアンテナ入力が付いている場合が多く
お手持ちのテレビがデジタルとは別に独立したアナログアンテナ入力が付いているのであれば
RFユニットをそのままアナログアンテナ入力(VHF/UHF)へ繋ぎましょう
こちらの場合、方法①で書いたようなビデオデッキも不要な、更に単純な接続方法となります。
チャンネルは今では使わなくなった地上アナログの2chまたは1ch(ファミコン本体にて設定したもの)で
使用出来ると思います。
123456※一例


RFユニットを中古で購入した方はこちらもチェックしてみてください
中古RFユニットを買ったら


※ここではRF接続について説明しましたが
もちろんAV化されている公式本体のニューファミコンを使い
コンポジット端子に繋ぐほうが映像が綺麗なのは承知しています
ですが
本体の入手しやすさではオリジナル赤白本体の中古のほうが価格的にも数量的にも上だし
ビデオデッキ経由の方法を思いつかない人も案外多いようなのでこのようにまとめてみました

お使いの環境やゲームの速度によってはキー入力からキャラクターが動作するまでの
タイミングに僅かなタイムラグが発生し、気になる場合もあるかと思いますが
そこまでこだわる方はブラウン管TV等を入手し接続したほうが良いでしょう 





ついでに
ここからは人により好みが別れる設定だと思うのですが
最新のTVは16:9のワイド画面なのでファミコン画面が横に引き伸ばされてしまいます
均等に引き伸ばされれば良いのですが中心部があまり引き伸ばされず
端のほうに行くにつれて引き伸ばされる仕様のものもあるので
その場合ゲーム操作や画面スクロールに違和感を感じることがあります。
各社設定方法は違うと思いますが、画面は旧来の4:3のサイズにして遊んだほうが
操作感も自然だと思うのでおすすめします。
wide
size
我が家のアクオスの場合↑

検索用 レグザ ブラビア ウー ビエラ リアル REGZA BRAVIA Wooo AQUOS VIERA REAL ファミコンのつなぎかた ファミコン つなぎ方 接続方法 今のテレビ

この記事を参考にしてのTVへの接続等は全て自己責任でお願いします