2006年05月03日

履歴書

2006年新入社員のみなさま、入社おめでとうございますm(__)m
せっかくなので、
しばらく昨年の私の今頃の話題を書いていこうと思います。


---
昨年の5月中旬ごろ、研修専用部屋しか入ったことのなかった私にとって初めて、社内の一会議室に入る機会が訪れた。

配属面接 だ。

面接は就職活動でさんざんやったし、もういいよ…と思っていたが
就職活動の面接よりははるかに気が楽だった。
マルかバツか、ではなく
どこに配属されるか、を決めるだけだったから。


配属面接は、
面接官:7人、新人:6人の、いわゆる「集団面接」だった。
1年たった今でも、何を聞かれたか、自分や他の同期がどう答えたか
だいたい覚えている。



コンコン
「どぞー」
「失礼しまーす」

ここまでは別にふつーだった。
しかし、どーも面接官たちの表情が気になった。
白い印刷物と私たちを交互に見てはムフッと笑う面接官たち。
何見てるんだろ??と白い印刷物を凝視してみた。



なんか写真が見えるぞ…
なんか文章が書いてあるぞ…
もしかして、もしかして…








そうです。
この面接官たち、新人たちの履歴書を持っていたんです。


混乱して頭が真っ白になってしまった。

ちょっと待て…(何を??)履歴書って…選考受けるためにエントリーしたときに出したアレだよね。。。
アレって、人事が持ってるんじゃないの??
なんでこのオッサンたち(=面接官たち=部署のお偉いさんたち)が持ってるの?


とにかく自分をよく見せようと、恥を捨ててなりふり構わず書いたアノ履歴書が
入社してからも使われるなんて…


…というわけで、履歴書のコピーは就職活動が終わってからも捨てないほうがよいです。


つづく

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by イシダ   2006年06月12日 10:35
私の体験談を基に恋人探しの必勝法を紹介してます。


良かったらどうぞ。



http://blog.livedoor.jp/kamedaanaru33/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング

blog_ranking_2


↑ランキングに参加してます。
クリックお願いします!ぺこり。
ブログランキング
過去日記はこちらから