三沢で釣日記 (by むぅ)

東京から青森の三沢に引っ越して来て、すっかりこちらの釣りにはまってます! いろいろローカル情報交換などできればと!ブログつくってみました。 よろしくお願いします。

積雪通行止に

もう十和田湖の北側はなってます

滝の沢から黒石に抜ける道もそろそろでしょうか・・・

虹の湖
黒石から登ってくる途中の虹の湖の紅葉

緑の中らか赤や黄に色づいてくる紅葉もいいですが
だんだん葉が落ちて灰色になっていく時期もまた趣が




船底の修理に出すために船も山から下ろしたし
マリーナのオーナーに挨拶をしてきたし
で今年は終了です

DSC_0210
だいぶ寂しい感じになりました

黒石・こけし・津軽采女・大江戸釣客伝

温湯温泉
十和田湖から黒石側に下っていくと
こけしの産地で有名な温湯温泉

共同浴場の前にもこけしの行灯が・・・

かなり、かなり、鄙びたところです

毎年泊まっている旅館(下画像)もかなり鄙びた感じが・・・
個人的には気に入ってるんですが
オススメできるのはマニアックな人にのみでしょうか?

飯塚旅館


ところで

こけしを作っている人は
”ずぐり”という雪の上で回す
青森独特の独楽もつくっていて
2年ほど前には
東奥日報こども新聞のずぐり取材で
その工房を訪ねたことがありました

ずぐり
阿保工人
竿師は親方って呼ぶことが多いですが
こけしの作者は工人と呼ぶそうです


竿師と同じように後継難なんだろうなあ
と思って聞いてみたら
意外や
「最近儲かるから弟子もまたとり始めたよ〜」


だいぶ前からこけしブームが来てるんだとか
こけし雑誌とかまであって びっくり・・・

和竿の方は
将来の保証ができないから弟子はとれないって
話ばかり聞きますが・・・

んー

ところで ところで

黒石は
日本で最初の釣り指南書を書いた
津軽采女が藩主だったところでもあります




こちらの本は
津軽采女を中心に
元禄の釣り模様を描いた
エンタメ系小説

ちょっとくどい伏線と答え合わせに
ラノベ系を読んだときに感じる
イライラ感がしたりもありますが

逆に言えば
それだけ丁寧に
いろんな情報を関連づけて提示してくれてるわけで
釣り人としては面白いかも





元禄の暮らしから
綱吉の生類憐みの令が出てくるのはもちろん、
忠臣蔵から水戸黄門まで絡んできて
とにかく全部盛りな感じです

むしろ映像化したら面白そうな?

暖かいけど既に冬モード?

今日は青森も暖かかったです

なので、出かけたついでにちょっと小物釣りを
と、花切川へ寄ってみました
が、岸際に魚がいない・・・

毎年ある日突然いなくなっちゃうんですよね・・・
もう沖の深みに落ちちゃったのか?
それとも上流の暖かい流れ込みに移動しちゃったのか???

暖かいけど既に冬モード?

ススキ
ならば冬の溜まり場へと
姉沼川水系に移動

小鮒場です

アタリはあるような、ないような、微かな感じ
活性というよりも深すぎるからか???


鮒2
1時間頑張ってこれだけ・・・

でも、やっぱり鮒釣りはいいなあ
釣れなくても楽しい


前回から使ってるこの桶も
なかなかいい感じ

きれいな塗りの水箱より
素朴な感じで好きかも?

ズック魚籠を流しちゃったのをきっかけに
使い始めたけど
もっと早く出してくればよかった

桶2
なんだか気に入ってきたので記念写真などを





アホですね・・・





桶
さらにポートレート風に撮ってみたり


ん? よくみるとタガがズレてきてるような・・・

八戸港で

巡視艇を見学

海保巡視艇
これだけ大きければ
「はい、船検証と免許を入れてくださいー」も
ないでしょうね

子供の方は
「やっぱり三連じゃないと・・・」と
機関砲がしょぼくてがっかりだったようで

基準が大和じゃしょうがない

海保巡視艇2
まわりには釣り人が

チカが釣れてるようでしたが
見ててもぽつぽつ程度でしたね

十和田湖の姫鱒桜鱒の釣り方メモ(4)ダウンリガー

2年ほどいろいろ試してみましたが
水温躍層ができる特別解禁での桜狙いにはかなり使えました

躍層の少し下の10-15 mを曳くことが多かったです
レッドコアでもスローなら10色出しとかで届くんでしょうが
ラインを繰り出すのだけでも大変すぎ・・・
ダウンリガーならすぐ沈められるし
主機アイドリングの5 km/hの速曳きも問題なしです

メモ1:特別解禁の桜鱒はダウンリガーがあると楽!

タックル
この画像は今年の特別解禁で
ムジシの辺りを曳いているところだったか?

前竿のFenwick FS85CにAbu Ambassadeur 6000がダウンリガー用

FS85Cはグラスだけど
この写真で見るとちょっと先調子すぎたかも?

他の竿では
グラスソリッドでしっかり曲げられる
Shakespeare Ugly Stick 1100や
胴調子のグラスのHardy Moochingが
しっかり波の揺れを吸収できて良かったです

後ろ竿のHardy Laker IIにAbu Ambassadeur 7000はレッドコア

特別解禁でもレッドコアも併用
躍層ができる時期でも
なぜか表層で釣れる魚も結構いるんで
4色くらいで同時に流したり・・・

メモ2:高水温期でも表層用レッドコアも必要

桜名人に聞くと大物は表層でくるそうで・・・
(逆に大物は20 mという説も聞きますが???)

桜鱒s
これはペラペラのトローリング専用スプーン
シンデビルで釣った桜鱒

レッドコアの場合は
低水温期は大型のスプーンをゆっくり曳き
盛期は小型のスプーンを速く曳くのが基本だそうですが

竿先にアタリがでるレッドコアと違って
ヒットするとラインがクリップから外れて
竿先が戻ることでアタリをとるダウンリガーでは
小型のスプーンを曳いたりすると
クリップも外れない小桜が掛かった場合
ずーっと引っ張りまわして時間を無駄にする恐れが・・・

なので

メモ3:ダウンリガーのときは盛期でもルアー大き目で!

大きくても薄いルアーの方がいい気がします

Thin devle, Jr Flutter devle, Vuono 6の薄い方, Northern Wobblerあたりとか

軽いのがヒラヒラしていいんでしょうか?
本格的な人は軽い角や貝の削り出しのようですし

とくに20 mとかの深場を狙うときは
ヒメマス除けのためにも大きくしておかないと
なにかが掛かってはバラシの繰り返しにはまります

ダウンリガー
始めた頃は上画像のようにスターン寄りにマウントしてました

一度マウントから外れて水に落としてから
最初の画像のようにロッドホルダーより前に移動しました

となると問題はブローバック(水圧でウエイトがマウントより後ろになること)

ウエイト6 lbで主機アイドリング5 km/hだと
かなりウエイトが後ろになります

メモ4:旋回時にはワイヤーがペラに掛からないように注意!



ルアーの投入は
マウントを前にしてだいぶやりやすくなりました

手順としては

メモ5:
0)前方の安全を確認してから
1)アイドリングで前進しつつ
2)絡まないようにルアー、ドジャーの順に水中に投入し
3)ルアーとドジャーがきれいに後ろに流れているのを確認してから
4)リールのクラッチを切りサミングしながらラインを出す
5)適当なセットバック(ルアーを後方に流す距離)のところでハンドルを回してクラッチを入れ
6)片手で竿を持ち立て気味にしながら反対の手でラインをつまみ
7)竿をロッドホルダーに入れ(反対の手のラインはつまんだまま)
8)ロッドホルダーのロックを掛け(反対の手のラインはつまんだまま)
9)後ろのダウンリガーの方に移動する(反対の手のラインはつまんだまま)
9)ウエイトボールから垂れているクリップのコードをたぐり(反対の手のラインはつまんだまま)
10)クリップでラインを挟む
11)ラインごとクリップを放る
12)両手が空いたところで立ち上がり一息入れながら前方の安全を確認する
13)前のロッドホルダーの方に移動する
14)リールのドラグをゆるゆるにする
15)後ろのダウンリガーの方に移動する
16)ブレーキを慎重に半クラッチにしてゆっくりとウエイトを降ろし始める(リールからはラインが出る)
17)目標の水深(m)を頭の中でフィートに換算し、ブローバック分をちょいと足す
18)メーターを見ながら目標の水深に達したらブレーキを掛けて降下を止める
19)前のロッドホルダーの方に移動する
20)ドラグを締める
21)ハンドルを巻きドロップバック(ラインのたるみ)を回収し始める
22)クリップが外れない程度のテンションまでラインを回収しロッドを曲げて完了!

もう慣れましたが
メモしておかないと
また来年トラブルになりますから・・・

十和田湖
最初の頃はトラブルも多かったです
タックルがあってなかったってのも・・・

上画像のAbu 506だとドラグがスムーズじゃないので
ウエイトを降ろす途中ですぐクリップが外れて大変でした
柔らかいグラスが曲げこめられていいからと
Suecia 311とかにしたときも
ガイドが少なすぎるせいでドラグがスムーズにでなかったりとか
まあ、最新の日本製を使ってれば問題ないんでしょうけど・・・

来年は新しい魚探で作った詳細湖底地形図が使えるんで
よりダウンリガーが生かせそうなので期待してます
どうでしょうか???

---------------------------------------------------------------------------------------


十和田湖の姫鱒桜鱒の釣り方メモ(1)サビキ
十和田湖の姫鱒桜鱒の釣り方メモ(2)ヒメトロ
十和田湖の姫鱒桜鱒の釣り方メモ(3)レッドコア
十和田湖の姫鱒桜鱒の釣り方メモ(4)ダウンリガー
十和田湖の姫鱒桜鱒の釣り方メモ(5)キャスティング(未作成)
十和田湖の姫鱒桜鱒の釣り方メモ(6)ジギング(未作成)

サクラマスの産卵

十和田湖は火口湖なので
大きな流れ込みがありません
そのわずかな流れ込みで
サクラマスが産卵しているのが 見られます

何年か前にも
銀山の流れ込みの産卵をアップしたことがありました



流れ出し側でも産卵してるのに
はじめて気がつきました
産卵
流れ出し(=奥入瀬川)の産卵床


流出河川にも落ちて産卵してるんですね・・・
いつも通ってるのに知りませんでした
観光客も橋の上から見てました


数秒ですが動画も


オスに促されて
メスが産卵床を掘ってます


こうして次の世代に繋がっていくんですね・・・

クイックドローのエラー?

前回ポストしたよどの岬

国土地理院のうぉっ地図で
こんな感じ

さらに詳しい湖沼図で
こんな感じ
水中島も分かりません・・・

細かい地形は圧倒的にガーミンのクイックドローですね!

が しかし

寺子の岬の岩がない
寺子の岬にあるはずの
水深5 mラインにある2個の大岩が何故か描かれません・・・

減水気味だと水深数十センチになって
座礁しそうな2 m四方くらいの岩なんですが

うまく船尾の振動子が岩の上になるように
何度かジグザグに動いた軌跡は残ってるのに
水深は5 mのまま

操船席にあるエコーマップ本体と
トランサムの振動子が離れてるせいでしょうか
いろんな方向から近づいたりしたから
同じ場所が深かったり浅かったりで
キャンセルされてしまったのかも?

細かい変化を記録するには
まっすぐ進んで魚探がけするか
外部アンテナをトランサムに
設置しないとダメなのかも???


本格的にクイックドロー

で魚探がけしてみました
こんな感じでいいのかな?

魚探がけ
よどの岬です

航跡があると見にくいですね・・・



淀の岬
水面から上は紅葉真っ盛り



航跡を消すとこんな感じ

等深線
これで水中島まわりも
怖がらずにダウンリガーを曳けそうです

水深20 mに強い反応
小桜なのかな?


これは寺子の崎あたりだったか

寺子の崎


秋は透明度が上がってきて
結構深いところまでよく見えます

まだ跳ねもちらほら
浅場を逃げていく赤い魚もいましたね

十和田湖

銀山2
結局、行ってきました
ちょっと霧で写真はイマイチですが
日当たりのいい岸際は紅葉がいい感じでした
上の画像は銀山
岸釣りの人がいっぱいいますねー


天気がイマイチなのが幸いしたのか
魚の反応は結構ありました
去年と同じく30-40 mラインの20-25 m
にぽつぽつ強い反応
深場にはまだ全然落ちてませんね

朝が勝負のヒメマスなのに10時出航だったので
坊主覚悟でしたが意外な展開

ヒメマス1
尺上を釣って大威張りの小学生
釣らせてもらってるだけってのに
まだ気づいてないんでしょうね・・・


ヒメマス2b
おじさんのはアベレージの25 cm

今年は沖も早く終わると思ってましたが
この調子ならまだ釣れる気がします

十和田湖ボート釣りは中止・・・

いろいろ事情ができて遠出はできず

天候からすれば今日がベストだったけど
仕方ない・・・

今年は接岸が早かっただけに
沖の魚が火口の深場に落ちるのも早い?

タナゴ2
で、我慢できずに小一時間
近場でタナゴ釣り
1束くらいかな?
ちょっと釣りすぎました

新子中心かと思いきや
意外に大きいのが多かったり
まだまだ活性が高くて消し込みが多かったりで
らしい味のある釣りではありませんでしたが
気晴らしには楽釣でよかったかも?

今日はふと思い立って
ずっと物置に放置されてた桶を
使ってみました

サイズ的に小鮒釣り用

どうせ水漏れしてるだろうと思ってたら
意外や問題なし
タガも緩んでないし
これから使えるかも?

稲刈り
まわりの田んぼでは稲刈り真っ最中

秋ですね
青森では秋が来ればすぐ冬なわけですが・・・

十和田湖の紅葉はまだかな? 接岸は・・・

和井内
今年の接岸は早めだったみたいですが
今日はあまり釣れてませんでしたね
魚影も少なかったような・・・

連休はどうでしょうね???


(追記:上画像の場所は本来禁漁区ですが、十分な接岸があり
漁協で採卵分を確保できると解放されるらしい?です)


紅葉
紅葉は連休から後でしょうか?



補修
枕木が浮いた状態だったんで
追加でちゃんと接地した枕木を入れられるように
短管を横に入れるとか



制約
船台のV字になる受けが
動きすぎて「へ」の字になりがちだったので
可動域を制限してみるとか


そんなことばかりで釣りしてませんが
秋の釣りも1回はしてみたいですね・・・

サイドビュー

サイドビュー
出航前の桟橋での画像

右側の50-70 cmあたりに
2本線が出てるのはメインエンジンか

左右のバランスは問題なさそう

ベイト
いや、やっぱり左が強いかも・・・

サイドビューを左に出して
右上がクリアビュー
右下が通常CHIRP魚探

駆け上がりからその上に
なにかもしゃもしゃと

通常魚探よりクリアビューの方が
識別しやすいですね
感度設定の問題かもしれませんが


魚
魚群を見るだけなら
通常魚探が一番見やすいような・・・

25 mと20 mを通過した魚群
クリアビューはビームが細くてあたってない?
サイドビューにも映ってない・・・
画面が小さくて見にくいのか???

同時に見てたら
既設のHondexの200 kHzが一番見やすかった・・・

通常魚探は
最初のうちはCHIRPじゃなくて
見慣れてる200 kHzにしたほうがいいかも・・・

解禁前日
明日はヒメマスの解禁
場所取り?なのか
湖岸には前乗りの車が多数

画像の右の方には
もう下見をしている人が写ってますね

この5年10年でずいぶん人が増えました

漁協では親マスの確保が既に終わってるそうなので
今年は接岸する親マスも多いかも

天気も良さそうです
虹
皆さんよい釣りを

クイックドロー

とりあえず振動子を仮取り付け

GT52
こんなところでいいだろうか?
船台に乗り上げる時に
行きすぎて破損するのが怖くて
微妙に高め・・・

それに水平は本当に水平でいいのだろうか?
補助エンジンも右、バッテリーも右、操船も右、で
ボート自体が右に微妙に傾いてるんだけど
それは見込まなくていいのだろうか???

普通の魚探なら問題なくても
クイックドローの湖底図作成過程で矛盾がでるとか
サイドビューの左右バランスが狂うとかないのかな?

その辺はまあいいやで出航し
クイックドローの湖底図作成を開始

クイックドロー
おお! 通るだけで等深線がどんどんできる!
素晴らしい!
と思ったら・・・なにか変?
等深線が湖岸に垂直に描かれている・・・


考えてみれば当たり前ですが
直線的に1次元の深度データを取っているだけで
横方向の評価ができるはずないですよね・・・
この後に往復して面状の2次元の深度データが得たら
自動的に修正されました

十和田湖


あと心配なのはデータ量ですね
16GBでどのくらいもつのか?

釣りをするごとに
どんどん自動で湖底図ができるのはいいんですが
データ量もどんどん増えるでしょうし・・・
時間あたり何バイト使うとかって情報
どこかに出てたかな?

プラの日みたいに決めて
一気に魚探がけするべきなのか???

echoMAP75SV

きました

ホーム画面


これまでの魚探は、
200 kHzのみので
全然群れがつかまらなかったり・・・(1)
湖沼図がラフすぎて
底を引けなかったり・・・(2)

だったので

エコーマップ75sv
200/77/50 kHzが使えて
サイドビュー対応振動子も使える
から広範囲を探れる!(1に対応)

魚探のデータから詳細な等深線マップが作れる
から底を引ける!(2に対応)

っていう
ガーミンの魚探に手を出して見ました

海釣りの人からは
「それバス用のでしょ?」と蔑まれ
バス釣りの人からも
「ローランスとハミンバード以外は使えない」と見捨てられる
寂しいガーミンですが・・・

本体がクレドールから外れるのは盗難防止でしょうか?
クレドールには
電源+ヘッディング、振動子、通信、フェイズドアレイソナーの
4つのコネクタ(5つの接続先)がありますが
いまのところ使うの接続先は電源と振動子のみ

電源+ヘッディングのコードは処理されてないので
電源用の赤と黒に10Aの鰐口クリップをつけ
使わないヘッディング用の2本はテープで絶縁処理

(本当はフェイズドアレイソナーが使って見たかったけど
高すぎて無理! 短距離すぎて玩具だって声も多いので見送りです)

振動子GT52
振動子は浅場用のGT52
とりあえず十和田湖は70 mまでなんで十分かと

しかし
立ち上げて見たら
この組み合わせだと77/50 kHzは使えないの?
表示がでない
50 kHzを使いたかったのに・・・
まあサイドビューが使えれば
広範囲を映せるからいいか

50 kHzはなくても
魚探メニュー
200 kHzの通常魚探に加えて
サイドビューとか
CHIRPのクリアビューとかを追加で表示できるとか
最近の魚探の進歩はすごいですね・・・

マップデータは

データ
販売店で教わったリンクから
マイクロSDにダウンロード
Garminフォルダを作って入れると認識します

アップデータも同じフォルダに入れて
ソフトを更新できます



マップ
いちおう湖岸線があるってだけです

詳しくは自分でクイックドローでつくらないとですね

ウエイポイントは

マーク
あいうえお順でちょっと選びにくい・・・

入力
入力も1文字ずつスクロールとか
パソコンに移して作業しないとダメかも?

とか

とりあえず家ではこんなものかな
サイドビューとかクイックドローとかが
どんなものか
早く実際に使ってみたいですねー

番外編その1(三沢近郊の釣り場案内7)

三沢近くの釣り場を教えてと
最近転勤してきたひと(三沢は出入りが多いんです)とかから
ちょこちょこ聞かれることがあったので
ここ数回で近郊釣り場案内をまとめてきました

ファミリー向けおすすめは前回で終了です
今回は番外編その1です

鮎
自分が三沢周辺でやったことはあるけれど
 特にファミリー向けではないもの
 特におススメはしないもの
 生息数が少なくネットに場所を公開しにくいもの
 三沢からやや遠いもの
などについて
Google Mapなしで2,3回に分けて簡単にまとめておきます

.▲
青森では津軽の方がメインな感じで
三沢方面ではあまり盛んではない気がします
囮を売ってるところもほとんどありません
本格的な人は秋田の米代川や青森でも金アユの赤石川
の方へ遠征してるような?
奥入瀬川や大畑川では友釣りの人を見ますが
いずれにしてもマニアックな釣りなので
まったくファミリー向けではないですね・・・

野辺地川なんかの方はドブ釣り文化圏のようです
ドブ釣りやチンチンの毛鉤釣りや餌釣りなら簡単ですし
下北半島の小河川では時に天然アユが大量遡上して
良型が爆釣のこと(上画像のときとか)もありますが
かなりむらがあるようです
しかも夏の小河川はアブがひどくスズメバチもいたりして
全くおすすめできません・・・

鯰
▲淵泪
は、田んぼのまわりの水路にはどこにでもいて
マブナ釣りの外道でよく掛かります

専門に狙うなら馬淵川が有名です
奥入瀬はあまり聞きません
馬淵川中流にある南部町の福地では
ナマズ料理が名物になっているくらいなので
生息数が多いのかも?
駐車場所とか問題もあるので
具体的な場所は書きませんが
遡上の季節に下流の支流流れ込み周辺で
夜にジッターバグでも引けば釣れます

側面
在来タナゴ
は三沢周辺でもいることはいます

数は少ないようです
これも場所を書くといろいろあるので
自分で探してみてくださいということで・・・
文献的には六ヶ所が北限だそうです

真鮒2
ぅ泪屮
は意外に釣りにくいです
なのでおススメの方にはいれませんでした
七戸川水系でも砂土路川水系でも
良く釣れた場所は何か所かあるのですが
どこも今は全く釣れなくなってしまったので・・・
ダメになったのか、ムラがあるのか・・・
季節移動も大きい魚ですし
ここへ行けば釣れるといいにくく難しいです

例え釣れると分かっていても
バスやギルの多い場所だと
釣った魚の処理に困ることもあるますし
水路系は農作業の邪魔になるので
おススメできないということもあります

アメマス4
ゥ▲瓮泪
は増水時に海から上がってくるのが釣れます
北海道のような70 cmとかはあまり聞きませんが
50 cmや60 cmのは釣れます
大きい川でも小河川でも、
うっかりすると用水路でも釣れてびっくりします(上画像)

アメマスはほとんどの川に上るので
どこがおすすめとかありません
増水の時にこまめに出撃すれば釣れるんじゃないかと

樺太の群れ2
Εラフトマス
は下北方面で釣れます

これも生息数が少なく釣り場も少ないので
場所を出すと問題にされるので・・・
海水温の上昇が続くと
来遊数はますます減っていくのでしょうか・・・
岩手の方が寒流の影響が強くてまだ釣れるのかな???

奥入瀬川なんかにも上るのですが
水が汚いのでサイトの釣りはできません
なので皆サイトの釣りがしたくて下北へ行くようです
しかし
人が多すぎで釣りができないことが多いです
雰囲気もちょっと怖いかも・・・
見るだけなら、禁漁になって人がいなくなってから
ウォッチングに行くのもいいかも?

十和田湖のヒメマス(三沢近郊の釣り場案内6)

三沢の近くの手軽な釣り場を教えてと
最近引っ越してきた人や
新たに釣りを始めたいという人から
ちょこちょこ聞かれることがあったので
近郊釣り場案内をまとめています
------------------------------------------------------

第六回は十和田湖のヒメマス

ヒメマス
十月になると産卵のために岸に寄ってきます
それに合わせて解禁されるので
産卵期に禁漁になる鱒類とはちょっと違った釣りが楽しめます
雌の鱒子を食べる人もいるようです

北海道と違ってサイズは小さく
雄で30 cm、雌は20 cm台が多いです
たまに40 cmオーバーも釣れるとか

岸寄りにいるので
上画像のように写真を撮ることもできるくらいです
産卵床を踏んでしまう場所では
ウェーディングしない方がいいです


西岸の方が釣れると言われるのは
養殖魚が和井内に戻ろうとするせいでしょうか
一方、自然産卵のは湖全周の浅場であるようです

和井内付近は禁漁のはずですが
管理権限のある?漁協が
例年状況をみて一部を除き解放するので
実際には和井内の交差点桟橋付近で釣ることができるようです
そして、和井内が一番釣れるようです

しかし
水質が悪く、人が多すぎで、処理した魚の残骸があったりと
環境は良くありません
個人的には他の場所で釣る方をおススメします

例えば
DSC_7099
こんなところです

水もきれいで気持ちいい〜

小さな流れ込み周辺にはよく回遊してきます
確実にいる産卵場所と違って
いないときにはいないですが・・・

ちょっと遠投が必要になることもあるので
ルアーの方が有利です
7 gくらいまでのスプーンやスピナーを使ってます

一方
静かな浅いワンドも釣れます
こちらは回遊というよりも産卵場です

紅葉3
例えばこんなところ

十和田湖の秋を満喫できますねー

足元の浅場にいるので遠投は必要なく
ブドウ虫とかを使った延べ竿の餌釣りでも大丈夫です
普通は1 g以下の極小スプーンでボトムパンピングするらしいです
自分はスピナーの棒引きですがそれでも釣れます



lilloringenkokanee

十和田湖の釣りで問題になるのは駐車場です
西岸だと、和井内にはちょっとだけ
大川岱にはたくさん停められる駐車場があります

他にはほとんどありません

いかにも停められそうな湖岸の空き地が
何か所かありますが
所有者が分からないところに停めていいかは???です
そして
そういう場所では車上荒らしが頻発しています!
特に岩渕とか何度聞いたことか・・・

というわけで
湖岸にあるホテルや民宿、キャンプ場等に
停めさせてもらった方がいいと思います
たいてい数百円でしょう
もちろん安全の保証があるわけではありませんが
人の目があるだけましかと


サクラマスオス2
流れ込みではサクラマス(禁漁)の産卵をみることができるかも?
この画像は銀山の流れ込みです
時間があったら川もちょっとのぞいてみてください


-----------------------------------------------
情報は変わってることもあるので
現況は要確認でお願いします
-----------------------------------------------

新井田川のハゼ(三沢近郊の釣り場案内5)

三沢の釣り場を教えてと
最近ちょこちょこ言われることがあったので
近郊釣り場案内をまとめています
------------------------------------------------------
第五回は新井田川のハゼ
三沢から南下した八戸市の釣り場です

鯊
9月に川の中流でこのくらいのサイズ
東京湾よりはちょっと大き目なようです
簡単な釣りで足場もいいですので
小さい子を連れて行くのにも向いてます

ただし
やっぱり大都市の中の川なので
水質はいまいちですね・・・
自然の中が好きな人には向かないかも?
きれいな水の魚を釣りたければ
八戸を離れて落ちの時期に漁港でやった方がいいかもしれません
ただ釣れ方は圧倒的に新井田川なんで
子供に確実に釣らせるとなるとココです



周りは完全に市街地・・・
盛期には河口から中流までどこでも釣れるようです


新井田川
新井田公園は景色もいいので
家族連れならこの辺がおススメです
駐車場もあるし
釣りに飽きた子供を公園で遊ばせることもできます


IC1WhiteStar
エサはボイルホタテがおススメ
スーパーで行きがけに買えますし
虫餌が苦手な人を連れて行く場合でもOKですし
食いも悪くありません
むしろ食いはイイかも?

-----------------------------------------------
情報は変わってることもあるので
現況は要確認でお願いします
-----------------------------------------------

花切川のタナゴ(三沢近郊の釣り場案内4)

三沢の釣り場を教えてと
最近ちょこちょこ言われることがあったので
近郊釣り場案内をまとめています
------------------------------------------------------
第四回は花切川のタナゴ
ここは三沢の隣の東北町の釣り場です

タナゴ
花切川はアカヒレタビラとタイリクバラタナゴが主です
ヘラの項にも書きましたが
花切川はヘラ釣りで有名なところなので
ヘラの放流に混ざってきてるのでしょうか?
色々な種類のタナゴをマニアの人が(違法?)放流しているようですが
釣れないところをみると定着してないのかもしれません

外道で最も多いのはウグイで
口細や鮒が掛かることはほとんどなく
まずタナゴばかり釣れます
モロコは一度も釣ったことがないので棲んでいないようです

ちなみに在来タナゴは別の水系で釣れるので
他を探してみてください
トラブルサムなのでここでは場所は紹介しません
花切川は移入種のバラやアカヒレが主なので
紹介しても保護の面であまり問題はないかと

釣果
遠征で来られた方に聞くと
関東などに比べあまりスレてないそうです
(関東で釣ったことがないので分からないのですが、
そんなに関東ってスレてて釣れないんでしょうか?)
確かに婚姻色の時期であれば小学生の女の子(上画像)でも簡単に釣っています

youtubeに100均の竿に1号の針で釣ってる動画がありました
これって花切川の水路ですね
1号でもラフに釣れると
ただ、ここは足場が高くて子供を連れてくのはちょっと・・・ですね


下流左岸(北岸)にはトイレもあります
ヘラ釣り用に整備されたものかもしれません
タナゴ釣りは雑魚扱いで県内共通券で大丈夫ですが
ヘラ釣りの場合は協力金を払う必要があるようです

上流に温泉があるせいか水温は高めな川ですが
冬には氷(あるいは雪?)で閉ざされます
なので釣りができる期間は短いです
「タナゴは冬の釣り」という関東の常識は通用しません

hanakiri
花切川周辺は水路でも釣れますが
個人的には本流のほうが自然な感じで好きです
ヘラ台のある場所もありますが
そこは遠慮して土手から釣ってるところです
足場が斜めなので
一応連れてくお子さんにはライジャケを貸して着させてます
竿も長め1.2-1.5 mくらいのもあったほうがいいかもしれません

-----------------------------------------------
情報は変わってることもあるので
現況は要確認でお願いします
-----------------------------------------------

姉沼のワカサギ(三沢近郊の釣り場案内3)

三沢の釣り場を教えてと
最近ちょこちょこ言われることがあったので
近郊釣り場案内をまとめています
------------------------------------------------------

ワカサギ
三沢に引っ越して来たら是非やってみたいのが
ワカサギの穴釣り
ボート釣りとはまた違った風情がいいですね

三沢近郊の釣り場案内第三回は姉沼のワカサギ
姉沼は数年前まで低調だったようですが最近回復してきたようです
今年は10束なんて声も聞こえてきました

姉沼
こんな感じのテント村ができます
テントはあってもなくても大丈夫です(自分は使ってません)が
ドリルは必要です

その他にボート釣りと違うのは
竿が穴釣り専用の短いものなのと
釣りしてる間に穴に張ってくる薄氷を掬うものが必要です

沼なんで水深は浅く数メートルです
なのでリールなしの手バネでも十分です
そうはいっても最近は皆さん電動リールですが・・・




地図中央の駐車場に停めることができます
ここで料金を払います
駐車場300円、遊漁料300円(子供無料)
2017年から釣り情報八戸の西本さんが
市と漁協の委託を受けて管理してくれてます

なので、安心して釣りができます
近郊では内沼や小川原湖本湖でもワカサギが釣れますが
内沼は開放していた駐車場がなくなり
駐車問題がトラブルになっていると聞くのでおすすめしません

本湖は氷が張らない年が多いくらいなので
十分安全な厚さを確認できないと危険です

というわけで
とりあえず最近三沢に引っ越して来た方には
姉沼を最初にオススメします

-----------------------------------------------
情報は変わってることもあるので
現況は要確認でお願いします
-----------------------------------------------

五川目堤のヘラブナ(三沢近郊の釣り場案内2)

三沢の釣り場を教えてと
最近ちょこちょこ言われることがあったので
近郊釣り場案内をまとめてみます
------------------------------------------------------

ヘラb
第二回は五川目堤
三沢の市街地からギリ自転車で行けるの
ヘラブナメインの釣り場です

この辺で有名なヘラ釣り場といえば花切川ですが
花切は大型だけど数が少ない野釣りの釣り場なので
自分のようなちょっとやるだけの人には敷居が高いです
五川目堤の方がイージーに釣れる印象ですね

ただし時期によっては水質がいまいちなときも・・・
ヘラ釣りの餌が富栄養化させてるのか???

IMGP4082b
こんな看板があるくらいなので
安心して釣りができます
市公認の釣り場ってことですね

誰かが個人的に設置したのか
ヘラ用の釣り台が多数あり
まわりで釣りをしている人に聞く限りでは
自由に利用しても構わないようです
また
放流もしているようですが
協力金の徴収などはないようです

公園なので当然駐車場もあります
ただ、本来墓地公園なので
配慮も必要かとは思います


地図で見るとわかるように
溜池の一部は米軍基地内です
米軍といえばバス釣り
ネット上では基地内でバスを釣っている写真をよく見ます
そもそもバス自体米軍が入れたものかもしれません

というわけで
公園側でもバスが釣れるようで
自転車で来て釣っている子供をよく見かけます
上のような放流禁止看板(移入放流とリリースはぼかした書き方)があるので
自分はバス釣りをする気はおきませんが
子供たちは気持ちよく釣りしてるんでしょうか???
子供が手軽にできるのはバスくらいでしょうし
んー・・・・
子供にヘラみたいな特殊な釣りをしろってのも・・・
半分米軍基地内で駆除もできないだろう場所なんですが・・・



ヘラ
市内では姉沼も昔有名だったようで
60 cm台のヘラが釣られていますが
今は釣りをしている姿を全然見ません

朽ちかけたヘラ台が多数ありますが
乗ると持ち主や地主に苦情を言われると聞いたことがあります
そのせいでしょうか?

というわけで、
三沢に引っ越して来た方に最初にオススメする
ヘラ釣り場は五川目堤です



-----------------------------------------------
情報は変わってることもあるので
現況は要確認でお願いします
-----------------------------------------------

三沢公園のザリガニ(三沢近郊の釣り場案内1)

三沢の釣り場を教えてと
最近ちょこちょこ言われることがあったので
(メッセージでもリアルでも)
近郊釣り場案内をまとめておこうか、と
------------------------------------------------------

ザリガニ1
第一回はザリガニ
幼稚園の子を連れてくならザリガニからですね

ザリガニなんか
どこの用水路でもいるって話ではありますが
用水路系は農作業の邪魔になったりするので
やはり公園の方がおすすめです


市街地の外れの方なので
徒歩や自転車でも行けるかも?
もちろん駐車場もあります

現況は確認してませんが
数年前時点では釣り禁止とかではありませんでした
近所の幼稚園からも毎年団体でザリガニ釣りに来てるので
ザリガニ釣りは問題ないかと

三沢公園
人工的な浅い池なので
風情がないっていえばないですが
逆に小さい子でも安全なところがメリットです
斜めの土手からすべって落ちるとかないので

さらに!

奥の方は季節になれば蛍も見られます
昼間にザリガニを釣って夕方に蛍を見て帰る
なんてのはどうでしょう

ちなみに蛍は姉沼南岸あたりでも見られます
でも路駐になるので
駐車場を考えると三沢公園の方が手軽です

ザリガニ3
釣り方は
つまみの裂きイカをタコ糸に結ぶのが定番ですね
竿はその辺に落ちている木の枝で十分なので
持っていく必要はありません
こんなところに本格的な釣竿とかだと
かえって恥ずかしいですし・・・
なので、道具は裂きイカとタコ糸だけで足ります

イカだけだと沈みにくいので
イカよりも先に小石を結んだ方がいいです
現地でも拾えますが
面倒であれば何か代用品を持って行ってもいいかも

子供でも確実に釣れる釣りですが
水温が低下すると冬眠しちゃうので
暖かい〜暑い時期がお勧めです



おまけ

子供に釣らせるじゃなくて
釣ってきてあげるのだったら

公園で大人が釣ってるのもなんなので
たとえばで下のような場所はどうでしょう


高瀬川(七戸川)の江湖?(水路跡?)です
増水すると鮒が入ってくるところですが
普段はザリガニだらけで釣りにならないところです
用水路よりは農作業の邪魔にならないかと

-----------------------------------------------
最後に

情報は変わってることもあるので
現況は要確認でお願いします
-----------------------------------------------

リード工芸

のパケ入りを見つけて入手

最初はここに依頼して作ってたようですが
「リード工芸」って検索しても
全然情報が見つからない・・・

bite
なので画像情報だけでも共有したいと思います
(しかし値札でリード工芸の文字が見えないか・・・)

そのうち「リード工芸」検索でここに来ちゃう人もいるだろうか?


このパッケージ自体は
ウグイカズラさんのブログに載ってたことがありました


------------------------------

追記
アップしちゃってから改めて確認の検索をしてみたら
「小粋な釣具部屋」っていうブログの4年前の記事で
リード工芸についていろいろ書いてくれていました
最後に検索したのがもう5年以上前だったのか・・・失敗

ノールックでした

最近は年に1度になっているマグロ釣り
もうマイボートもやめちゃって遊漁です

月曜は
ノーフィッシュ
ノーヒット
ノーキャスト
ノールック
でした

タックル
洗って干して・・・

左のSouls 90Hに98?Stella 16000
リールはGTで使っていたのを流用
今時こんな柔らかいのを使い人は少ないでしょうが
50 kgくらいまでなら問題ない感じです
最初はもっと柔らかいSaurus 90HにStella 10000も使ってました

真ん中はSouls DragonにStella 20000
100 kgオーバーのマグロが揚がり始めた頃に
気が狂って買ったけど
大物は切られてばかりで釣ったことなし・・・

右はRipple Fisher 710にDaiwaの8000
1年か2年前に買ったばかりの新しいもの
これもバラシがあるだけで釣った実績はなし・・・

なんだか全然釣ってませんね・・・




マグロといえば茂木さんが頑張ってますね
応援しています

三平といえば・・・

最近また再読の機会があって気づいたんですが

坪田
こっちの三平も釣りばっかりしてますね

小学生の頃から好きな本でしたが
釣りの話ばっかりだから面白いと思ったのかなあ?

あるいは逆に

坪田譲治の影響で
釣りが好きになったのかも???
って気も

それくらい釣りの話だらけ

検索した全集の目次を見ても
釣り関係のタイトルが並んでます

坪田譲治を誰も釣り関係の人とか言わないですが・・・

でも、1回くらい雑誌「釣り人」にも寄稿してたはず





しかし

今は坪田譲治とかほとんど絶版なんですね・・・

探したら「風の中の子供」が入ってるのはamazonさんにありました
でも、それをやや大人向きに書き直した「子供の四季」の方は見当たらず・・・

残念

釣りの話ばかりだと
今の子供にはぴんとこないのかなあ


廃業釣具店からの放出品?

らしきもの

先日アップしたのはスプーン系でしたが
スピナーもありました

スピナー
スライドケース付き5個入りディーラーパックは'70年代もの?
個人的にこの辺の時代のがツボなんで嬉しかったですねー
80年代からのディーラーパックは三角個装が10個入りでした

1個80円というのも有難い
サラマンダー250円も良かったですが
何故かオークラは高く400円だったので
あまり沢山は買えなかったのは残念・・・
このお店の値付け基準って???

釣具の世界で「えぐり」というと
90年代には古そうなお店の売れ残りを探すことをいい、
00年代からは中古品を探すのをいうようですが、
この「えぐり」という言葉は
元々は夕日評論家の人が時計屋さんで古い時計を探すことを
「えぐり」といったのが初まりなんだそうな
ホントかどうかは知りません

レールの補強

rail
水中にレールが延びてるのですが





before
砂が流されて枕木が宙に浮いてるし・・・
ここに差し掛かるとたわんむんで怖い

そんなビフォー



で、アフター

after
単管打っただけです・・・

こんなんで効くだろか???





上の方も補強
片側だけ10 cmくらい沈んで傾いてたのを
水準器で見ながらジャッキアップ
ここを通る時は傾いて怖かった

after2


ここも荒れれば
枕木の下のブロックが流されたりするんだろうな・・・

久々に補充できました

spoon2
今回はサラマンダー16 gとオークラ10-24 gが大漁!
これは嬉しかったです
こんなこともあるんですね・・・



最近はトローリング用の
ペラペラばかり探して買ってましたが
こういう厚手のスプーンを買うと
また道東にでも行きたくなっちゃうかも?

Unity 5  釣りに行けない日々には〜

プログラミングで遊んでました

今は誰でも3D対戦ゲームがつくれちゃうんですね・・・

42


子供と一緒にプログラミングをやりはじめて
最近のパソコンの進化に驚きました・・・

しかもそれが無料ソフトで出来ちゃうとは!
言語はもちろん3Dゲームエンジンまで無料・・・

池
庭の池でも琵琶湖でも作り放題!
この辺はプログラミングなしでできます

さらに
既製品のポリゴンも無料!


自分でつくりこんだら
相当大変だと思うんですが無料!
で、ダウンロードできます

で、さっきの世界の中に放り込めます
31
水中の魚目線で上前方の魚を見てます
が、下から見上げた水面の処理をしてないので
宙に浮いてるみたいですね・・・

これに適当なプログラムをくっつけて
一定距離内に同じ属性で大きいモノがいたらそれを追う
とかすれば自動で群れができますし
小さくて動くものを追うとかすれば
餌を追うこともできますし

と、なると。釣りソフトでしょう!


つくったモノに物理法則を適用すれば
こんなふうに・・・
(これは自分でつくったのじゃなくて勝手にリンクした動画です)

投資したのはコレだけ


超初心者向けの有難い本
子供でも着実に学べるところがいいですね
それでいて、
Xcode経由でスマホに落とす方法も載ってます


Unityで出来ることが載ってる本
アレもできる! コレもできる! 神になれる!
と、煽ってくれるんで
モチベーション高まります

ただ、残念なことにコードが
Unity方言の強いJavascriptなので
汎用性がなく検索もしにくく使いにくいです
C#の方がネットに情報が多くて学びやすい気がします

・・・いやはや
FM7のBasicでドット絵をチマチマ動かしてた
35年前からは夢のようです
こんなのがあると外に出なくなるのも分かるような?

でも、たまにはリアルの釣りを体験させないと・・・

座礁していたボートを

やっと陸揚げ

DSC_9561
以下はそれまでの状況のメモ

7月19日  ウインチの故障で陸揚げ中止。桟橋に係留

7月下旬
 台風対策で船首を沖側に船尾を岸側に変更

7月下旬
 減水が始まり係留場所の水深が浅くなる

7月末
 水深が浅くなり過ぎてエンジンを下せず
 少し沖へ押し出してから下すことを計画
  
8月初旬
 東風が始まり西岸の桟橋周辺は荒れだす

8月第1週
 ウインチ修理終了 !
 しかし波が荒く船を押し出せない・・・
 船尾から押したとしても
 風で船首がまわって
 横向きに打ち上げられての座礁が
 予測される状況

8月上旬
 東風の荒れが続き、いまだに陸揚げ不可
 減水が進み波が引くと底を打つ状況に

8月中旬
 東風が2週間以上続く異常気象
 西岸は荒れ続きで陸揚げは出来ないまま

8月13日
 荒れは収まっていたが東風は残り
 沖出ししようとしても
 吹き寄せられるとみて陸揚げ中止
 すでに船尾が底につき座礁状態・・・

8月22日
 やっと東風が止まる

8月23日
 西風に乗せて沖に出し、やっと陸揚げ

DSC_9563
底はがりがり・・・

ゲルコートが剥げてFRPがむき出しに
トランサムの角はさらに削れているような?
ちょっと補修しないといけないかも

でも岸が砂浜でまだ良かった
砂利浜なら穴空いてたかも

ブラックバス

釣りの本ってわけじゃありませんが
最近読んで良かった本



八月十五日を描いた小説の一つです

芦ノ湖?らしきところでバス釣りをしながら
終戦を迎える主人公は
祖父が赤星鉄馬の友人で
バスを入れたから釣りにおいでと
勧められて建てた湖畔の別荘に疎開して
下男下女と暮らしてるとか
戦争中でも上流階級の人達は違いますね・・・

統制経済下でも、どんだけ砂糖を入れてるんだっていう
虎屋のおもかげを食べてるとか
アスパラガスの缶詰を開けて
シナトラのレコードをこっそり聴いてるとか

ちょっと自由主義っぽい感じ?で
学校も麻布だし・・・
今は分りませんが、自分の世代では
麻布には敵わないって感じがまだありましたねー

ブラックバスはアメリカへの
アンビバレントな思いの象徴でしょうか




年を取ると小説なんかほとんど読まなくなりますが
たまにはこんな上品な短編集も悪くないかも

津軽平野へ

行ってきました

今年は、三八にはいない
津軽のヤリタナゴってのを釣ってみたいと思って・・・

しかし

外道達
鮒とバラとなんかの稚魚?

ヤリは見つかりませんでした・・・

なにより暑くて
水温も高かったので
ウグイも釣れなかったってことは
ヤリやウグイは別のところに行っちゃったのかも?

とりあえず有名な場所へ行ってみましたが
夏の釣り方が分りません・・・

しかも本流も水路も泥濁りでした
この辺っていつもそうなのかな???

川
こんな感じの本流の脇を
夕方1時間ほどやってみましたが・・・

ちょこっとやるだけじゃ進歩がないですね・・・

一度時間をかけて
じっくり探さないと駄目かも

桜鱒の色って

Bacell桜鱒B
上から見ると緑
釣り上げると銀なのに不思議?
樺太を探しに川へ行って
上から見下ろしたときもこんな見え方

そろそろ樺太の季節ですね
でも
こう暑いと虻がでちゃって行く気になれません

また暑い・・・

ので
これまでイケスで回復させてたのをやめて
船べりリリースに

DickNiteL桜鱒
10 mくらいが良かったかも
沖目の表層6-10 mまでにベイト?かゴミ?かの
薄い反応が広範囲に出る夏っぽいパターン?
こうなるとその周辺で桜がよく釣れる気がします
先週は見えなくてエリアが絞れませんでした


北はムジシから御鼻部山を
南はよどの岬までをチェック


山の家
山の家前を通過中
手漕ぎボートの人も多かったですね
ここはいつも小桜が多いような?


桜名人に話を聞くと
底ギリギリも狙うそうですが
浅場のダウンリガーはちょっと怖くてできません
魚探が200 kHzだけなので・・・
大体のうろ覚えで曳いていて
ウエイトを底にぶつけることも何度か
よどの岬とかでよくやります
REEF MASTERとかQUICK DRAWとかの
地形図が作れる魚探が欲しいです


ムジシ
ここは流れ込みの前の割れ目
流れ込む堆積物で浅くなるんじゃなくて
前が逆に深い溝になっているのが不思議
大地の割れ目にはあの魚がいるでしょうか???
沈んだ倒木とかは白々として
透明度は6-7 mって感じ

この日は朝にトラブル(後述)があったんで
早朝のヒメトロは中止でした
陽が昇って暑くなってからのダウンリガー&レッドコアで
桜狙いの速め5 km/hの流しのみ


DickNite姫鱒
それでも食ってきた元気な姫鱒

桜狙いにくる姫はサイズもまあまあ
そういうのはリリースせずに
ボート置場にお届け

で、朝のトラブルですが

船を降ろすときに
ウインチのリモコンコードが過熱〜発煙!
あまりの煙に燃えてるかと思いましたよ・・・

ウインチ
これでもウインチ自体は奇跡的に動いてました
そのお蔭で宙ぶらりんになることはなく
なんとか船を桟橋に廻すことはできたものの・・・


ちょっとした風でも結構波立つんですね
しばらくは波打ち際放置なんで荒れると心配です

コードを外して電装屋さんにお願いはしたんで
後はいつ直るか・・・


ボート
かなり怖い感じ・・・

十和田湖特別解禁

は、暑かった・・・

熱中症で倒れるかと思いました
表面水温が高すぎて
魚もイケスに入れると即死・・・
今までこんなことなかったけどなあ

桜鱒s
相変わらず釣りは下手で
大きい鱒は全然見つけられませんでしたが
長さの割に体高のある
ずっしり重い桜が釣れたりしたのでまあ満足

このまま成長すれば板鱒になれそうな?

15 mでした

タックル
ダウンリガーにもやっと慣れてきました

いろんな竿とリールの組み合わせを試してみましたが
Fenwick FS85CにAbu Ambassadeur 6000が使いやすい感じ
糸撚れのないベイトで
ドジャーを含む長いリグが扱えるロングロッドで
揺れでクリップが外れない柔らかさがあって
トロ竿みたいに重くない竿
っていうと手持ちではこれでした
できればもっとスローな方がいいんですけどね

後ろにセットしてるのは
Hardy(本当はコータック) Laker IIにAbu Ambassadeur 7000

ダウンリガーで10-15 mを
レッドコアで4-6 mをやってみましたが
どちらもポツポツ釣れて
正解は???

NorthernWobbler2b
姫鱒も尺超えの刺身サイズになると
桜用のルアーに食ってくることも・・・

桜タックルでも釣れてくれるなら
朝だけヒメトロとかしなくてもよかったかも?

暑すぎたせいか
特別解禁にしては食いはいまいちだったような・・・
午後になって曇ってからは高活性だったようです

hitlures
本日のヒットルアー達
Thin Devl, Northern Wobbler, Bacell 3 gが桜鱒用
Bacell 2 g, Dick Niteが姫鱒用
ナザンワブラーって結構良く釣れる気がするかも?

特別解禁は20日まで
それまでにもう一回くらいは行きたいところ
で、次はいいサイズを釣りたいなあ

特別解禁の準備など

ペラが欠けて振動がでるとか
いろいろあったので・・・

フリージア
これは直らなかった時のための代船として
一応運んでおいたフリージアボート
凪ならこのくらいの船にエレキの方が静かでいい気も?

転がしておいたら
置場の人が不釣り合いに立派なトレーラーに
のっけておいてくれました

で、問題のペラ

プロペラ
前のオーナーが残してくれていたスペアに交換しようとしたら
割ピンが錆びていて引っ張ると粉々に・・・
引き抜けなくなってしまいました

仕方がないから叩き出そう
としても滑ってうまくいかない・・・

ボート屋さんに相談したら
「ドリルで穴を深くしてから叩けば滑りませんよ!」

なるほどー
うまくいきました。有難うございました!

レール


ついでにレールの傾きの補正も

これも前に設置した人のものを借りてるんですが
荒れた時の波でガタがきているようで
いろいろトラブルが・・・

そのうち本格的に手をいれないとダメかも?

ダウンリガー
さらについでに
ダウンリガーのマウントを
やっとつけました

ちょっと前過ぎるけど
後ろの方は斜めだったり、カーブしてたりで
付けられなくて・・・

ここも裏のすき間がぎりぎりで
固定の2か所はナットも入らずタッピングに・・・
これで大丈夫だろうか???
残り2か所には補強のステン板を入れて連結したから
強度はプラスマイナス差し引きゼロ
と、思ってますが・・・

忠作

先日の高麗川釣行で使ったのは

忠作ヤマベ竿
素朴な二間半のヤマベ竿
ここ数年はいつもこれを蚊鈎釣りに使ってます

江川釣具のおやじさんが亡くなった後に買いました
それまでは小物や餌だけで
第2の地元なのに竿は買ったことなかったんですよね
和竿は恐れ多いと思ってたので・・・

もう修理もできないから安くすると奥さんに言われて
買わせていただきました

この竿

忠作
焼き印が何故か『忠作』

独立した直後はいろいろ事情があって
先代の印を押していたんだとか
納得のいく出来じゃないから貰った印を押さなかった
って訳でもないようですが
あまり詳しくは聴かなかったので・・・

もっとも、田舎のヤマベ釣りなんかには
江戸和竿の俊清作より先代の印の方が似合う気も?

高麗川

元関東人としては
夏と言えば夕方のヤマベ釣り

しかも今回は子供の頃からずっと来たかった

高麗駅
どどーん

電車で行けるってのがまたいいなあ
東京は世界一釣りに行きやすい都市だと喝破したのは永江一石ですが
まあそれはカジキ釣りとかの話なんだけれど
淡水の釣りも恵まれてる気はしますね

水郷方面にも行けるし
学生の頃は亀山湖や河口湖にも電車で通ってたなあ

高麗川カワムツ
さすがに有名ポイント
魚影も濃いですね
水遊びの子供やバーベキューの人達が騒いでいても
普通に釣れてくる

足場もいいし
釣り方も簡単だし
子供を連れてくるなら最高の場所ですね

ん、よく見ると魚の色が変?

カワムツ大
ヤマベじゃなくてカワムツでした・・・
なんでもヤマベが減ってしまって
カワムツに入れ替わってきているそうな

そういやカワムツ釣ったのは生まれて初めてだ・・・
関西から来た魚だそうですね

小さいのはあまり変わらないけど
大きくなって色が出てくるときは
ヤマベほどギラギラしてなくて地味な感じかも

ヤマベとカワムツの比は
ちょうど1:1くらいだったか
チャラ瀬気味のところはヤマベが
深瀬気味のところはカワムツが多かったかも

ハヤ
なぜか一匹だけハヤがまじった
これは青森にもいますね・・・

この日のヤマベはほとんどが中小型だった
それでもぴちょっと飛びついてくるのが面白くて
蚊鈎釣りだと楽しめます

最後に
オランダ釣りの人が帰った後の
一番強い流れのポイントでは
一匹だけ大きいのが釣れてくれました

オニヤマベ
婚姻色は薄いけど
立派な鬼ヤマベ
このくらいになると迫力ありますね

いやー、やっぱりヤマベ釣りはいいなあ
行くのも釣るのも手軽なのがいい・・・
そうか
釣り下手だけに簡単な釣りが好きなのかも

三四郎池

東京に行ったので見てきたけれど

三四郎池
釣り禁止の立て札が不要なほどの生命感のなさ・・・

こういうところでタナゴ釣りとかできたら
外国から来た留学生とか教官とか
びっくりして
いい日本文化の発信になるんじゃないかと思うんですけどね

なんかいるな?

と、思ったら

車の窓越しで見にくいけれど
DSC_8813
テンでした

さすが青森
まだまだ自然が残ってますね

そういえば
こないだは初めて三沢でカモシカを見ました
六ヶ所ではよく見るんですけど
三沢にもいるとは・・・

親子連れの子供だけ国道を渡ってしまって
親の方が渡るかどうか迷っていたので
車の方も行くに行かれず
皆待たされることに・・・

テン
冬毛の白い顔から
夏毛の黒い顔に変わる途中???

Fujiのタイコリールが

ジャンク箱に入れられてたんで救出してきた!

DSC_8783
これが伝説の姫鱒リールか?!

自分の世代ではタイコといえばバイキング77DXで
Fujiってのはリアルタイムでは見たことのないかなり古いリール

でも
北海道のチップ釣りでは今でも定番らしい
中古がプレミア価格で取引されているとか?
ライン止めがついていて
釣れた棚に再投入できるのが理由だそうな

バイキング77DXにもライン止めはついてるんだけど
引っ掛けにくいしロックは必要だしで
いまいち使い易くないんですよね・・・

というわけで
しばらくは桜鱒だけど
秋の姫鱒あたりでバイキングに代えてFujiも試してみるつもり

大物を狙って

今回は久々に深場直撃ダウンリガーも使ってみた

ダウンリガー
前回あまりに小物のオンパレードだったので・・・

ダウンリガーにはまだ慣れてないので試行錯誤中
セットバックをいろいろ変えてみるのに
ラインカウンター付きのGT1000を利用
今回は長く25 mほどにしてみた
湖では2尋くらいで地形をトレースした方がよいともききますが
エンジンが大きいから離した方がいいんじゃないか、と。

結果は

桜鱒
前回よりはましになったものの
やっぱり小さ目・・・
逆に数は減ったし

ピーカンで暑かったせいかな?
単に下手なせいか・・・

セミ
セミがいっぱい落ちている
お伽噺なら助けてあげるところなのに
釣り人は
これ食べてる魚いないかな・・・などと

たまにゴボっと跳ねてるのは
鯉だけじゃなくて捕食もあるのだろうか???

LuckyNight2
朝一番の姫鱒は尺上の刺身サイズも含め好調だった
姫鱒は極端に朝型なんで、朝は姫を狙っちゃうけど
その時間なら桜も大きいのが釣れるのかなあ

ちっさい・・・

桜鱒1


数は釣れるんだけど
サイズが・・・

大きいのはエリアが違うのか? 棚が違うのか?
それとも今年は小さいのが多過ぎるのか???

AR210

がヤマハの展示会で来ていた

1,000 ccのジェット2機がけ
意外に走りは大人しい?

新旧
お値段は右のFR21の10倍ほど・・・

プレーニングに入るのが凄く早く感じるのは
いつもスターンヘビーのに乗ってるせいか?

遊ぶには楽しそう
ウエイクとかやったことないけれど

燻製

30 cm以下の小さめ15匹ほどを
燻製にしてみた

燻製
浸漬18時間
  水5L, 塩350 g, 酒200 mL, バジル
塩抜き1時間
乾燥24時間
燻し4時間
  気温20度で庫内30度〜40度
  温燻にしては低すぎるせいか
  90分用のスモークバーが燃え尽きるのに4時間かかった・・・

んー、良い香り
しかし、
ちょっと塩辛かったか?
塩抜きの時に少し切って焼いて試食とかした方が良かったかも

単独で食べるには塩辛過ぎちゃったんで
新玉葱系のサラダに混ぜるとか
クリーム系パスタに入れるとか
ピザに乗せるとか
アンチョビみたいな扱いになってしまった・・・
それはそれで美味しいんだけども

次はもうちょい薄味で作ってみよう
作るとしたら桜鱒の方かな
姫鱒はそもそもが美味しいから
燻製にしちゃうともったいないような気もしてきたんで

スモールナイト

だったかな?
記憶が定かでないけれど
栃木セントラルという会社のルアーだったと思う

h14
反対舷で引いたバッセルに10連勝とか・・・
こんなに釣れるルアーとは思わなかった
サイズの小ささが効く状況だったのか???

いつも右舷を釣獲用のバッセルに、
左舷でいろんなルアーを試すようにしてたのだけど
こんなの初めて

何を食べてこんなに腹パンパンに?

メタボヒメマス2
こんくらいのがアベレージだと嬉しいんだけどな

なぜか全部雌・・・

名称未設定
釣っても釣っても・・・

40 upの雄はいずこ?

ダムサイド? マスト?

ルアー釣りをしてた時期にも時々ブランクがあるせいか
知らないルアーが結構あります

Shimano Damside 13 gというスプーンを中古で売ってるのが
ずーっと気になっていて・・・
昔はダムサイドは10 gしかなかったような???
どう見てもマストにしか見えないんだけどなあ?
で、確かめるために買ってしまいました

ダムサイド13g
上から
リード工芸時代のマスト13 g
セントラル時代(たぶん)のマスト13 g
今回中古で買ったシマノ時代のダムサイド13 g

重ねて見ても形は完全に一致してますね

シマノが販売することになった時期に
商標の関係でレイカーが
マスターアングラーになったと聞きますが

マストもダムサイド13 gになったんでしょうか???

田植え時期

夕方にちょこっと花切へ

田植え
今週末の上北は何処も田植えでしたね

タナゴ
型は小さめのが多かったかも

鳶に拾われたのは

鳶
姫? 桜?
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ