もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

マイナス2508万円_| ̄|●

2016年9月23日終値ベースのもぐらファンド(愛称 日米重要イベント通過)です。

現在のポジション

現物株19銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年9月23日までの運用成績

株式
確定損益   −180万円 (受渡日2016年9月28日まで)
含み損益  −3257万円 (2016年9月23日終値)
配当金収入  +545万円
小計    −2892万円 (先週比+226万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +385万円 (受渡日2016年9月26日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年9月23日夜間取引中)
小計     +385万円 (先週比±0万円)

総計    −2508万円 (先週比+226万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:16519円
今週末の日経平均株価終値:16754円


今週は3日間の立会でしたが、上下に振れました。

------------------------引用ここから--------------------------

日銀の金融緩和策強化 デフレ心理転換できるかが焦点

日銀は、21日の金融政策決定会合で2%の物価上昇率を目指す金融緩和策を強化するとして新たな措置の導入を決めました。具体的には、新たに長期金利の水準を目標として定め、償還までの期間が10年の国債の利回りがゼロ%程度になるよう、誘導するとしました。

これは、ことし2月に導入したマイナス金利政策の影響で金利全体が下がりすぎて、保険会社や年金の資金の運用が難しくなったり、融資の利ざやが小さくなって金融機関の収益が悪化したりするといった副作用を抑える狙いがあります。

また、今回の会合で日銀は、大規模な金融緩和をいつまで続けるかについて、「消費者物価指数が安定的に2%を超えるまで」と、従来より強い表現に改めました。これは日銀が金融緩和を続ける姿勢をさらに強調することで、「この先も物価は上がらない」と考える企業や消費者のデフレ心理を転換させ、物価は上昇していくという見方を浸透させることが狙いです。今回の措置によって、狙いどおりの効果を上げられるかが焦点となります(NHKニュースWEBより抜粋)。

------------------------引用ここまで--------------------------

この日銀の金融政策決定会合の結果を受けて、21日後場に日経平均が急進して前日比315円高の16807円で引けました。

しかし、21日夜から円高が進行して、22日5:30の12月限日経平均先物は、21日15:15の16730円と比べ、240円安の16490円まで下落しました。米国市場はFOMCが9月の利上げを見送り、株価は上昇しました。

22日は秋分の日で日本市場は休みでした。一方、米国市場は続伸しました。

本日23日は、円高と米国株高の競り合いの結果、休日前21日の終値と比べて53円安の16754円で引けました。

日銀が金融緩和を続けるのは仕方ありませんが、黒田バズーカの時と比べてとても分かりにくくなりました。わたしは、短期金利と違い、長期金利は日銀でもコントロールできないと覚えていたので、長期金利0%目標そのものが理解不能です。もはや2%の物価上昇達成は無理だと思いますし、仮に達成しても、日本の未来が明るくなるとは思えません。日本にとって起死回生の景気好転は、遠くの戦争の発生しかないように思えてきました。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2734万円_| ̄|●

2016年9月16日終値ベースのもぐらファンド(愛称 図書カードNEXTはとても不便)です。

現在のポジション

現物株19銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年9月16日までの運用成績

株式
確定損益   −180万円 (受渡日2016年9月23日まで)
含み損益  −3481万円 (2016年9月16日終値)
配当金収入  +543万円
小計    −3118万円 (先週比−150万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +385万円 (受渡日2016年9月20日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年9月16日夜間取引中)
小計     +385万円 (先週比±0万円)

総計    −2734万円 (先週比−150万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:16965円
今週末の日経平均株価終値:16519円


図書カードNEXT

先日、図書カードNEXTを貰いました。従来の図書カードは2016年5月末で販売終了になっています(使用はできます)。図書カードNEXTが従来の図書カードと違うところは、
〇藩儡限が10年間と有限になった。
⊇祥茲老蠅琉銘屬任世い燭い了長發分かったのに、スマホやパソコンでしか残高が確認できない。
6盞凜轡腑奪廚杷禺萇垈帖

偽造防止目的でしょうが、著しく利便性が悪くなりました。現在はQUOカードが多くの書店で使えるようになっているので、使用できる商品が書籍に限定される図書券→図書カードは、表向きには学童期のプレゼントでしか需要は見込めません。蔦屋家電で電器製品の支払いに図書カードが使えないか聞いてみましたが、書籍以外は使えないそうです。

さらに図書カードNEXTが金券ショップで買取ってもらえないのは致命的で、現金代わりの授受にも使えなくなりました。時の流れを感じます。

時の流れといえば、4689ヤフーは1997年11月4日に上場しました。初値は1株200万円でした。2000年2月22日には1株が1億6790万円の最高値を付けました。株式分割を繰り返したこともあり、現在の業績は悪くありませんが、本日の終値は1株413円です。


楽しい3連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2584万円_| ̄|●

2016年9月9日終値ベースのもぐらファンド(愛称 くらコーポレーション決算発表)です。

現在のポジション

現物株19銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年9月9日までの運用成績

株式
確定損益   −180万円 (受渡日2016年9月14日まで)
含み損益  −3327万円 (2016年9月9日終値)
配当金収入  +539万円
小計    −2969万円 (先週比−20万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +385万円 (受渡日2016年9月12日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年9月9日夜間取引中)
小計     +385万円 (先週比±0万円)

総計    −2584万円 (先週比−20万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:16925円
今週末の日経平均株価終値:16965円


2695くらコーポレーションが、6日(火)引け後に第3四半期決算を発表しました。

-----------------------引用ここから-----------------------------

くらコーポレーション <2695> が9月6日大引け後(15:00)に決算を発表。16年10月期第3四半期累計(15年11月-16年7月)の連結経常利益は前年同期比4.7%増の50.2億円に伸び、通期計画の65億円に対する進捗率は77.3%となり、5年平均の77.6%とほぼ同水準だった。

会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した8-10月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比8.4%減の14.7億円に減る計算になる。

直近3ヵ月の実績である5-7月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比18.5%減の13.8億円に減り、売上営業利益率は前年同期の5.8%→4.7%に悪化した。(株探ニュース)

--------------------------------------------------------------------

今まで糞決算をたくさん見てきたので、くらコーポレーションの今回の増収減益決算はそれほどひどいと思いませんでした。

ところが、世間様の風当たりは熾烈でした。発表直前6日(火)の終値5320円が、7日(水)は4805円と10%近く(515円)下落して始まり、直後にさらに下落して4655円の安値を付けました。その後も株価の戻りは鈍く、結局今週は4680円で終わりました。

市場期待に及ばなかったということですが、お店は何時行っても混んでいますし、増益は今回の発表でも続いているので、会社そのものはまだまだ成長する余地があると思っています。今後収益が上がることを期待するしかありませんが、デフレ再燃で値下げ競争に巻き込まれないかが心配です。

株主優待的には現在の200株(年5000円相当の食事券)が最も効率が良いのですが、さらに下がるようならばナンピンを考えています。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2564万円_| ̄|●

2016年9月2日終値ベースのもぐらファンド(愛称 米国雇用統計と恵方巻きの共通点)です。

現在のポジション

現物株19銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年9月2日までの運用成績

株式
確定損益   −180万円 (受渡日2016年9月7日まで)
含み損益  −3306万円 (2016年9月2日終値)
配当金収入  +539万円
小計    −2948万円 (先週比+220万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +385万円 (受渡日2016年9月5日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年9月2日夜間取引中)
小計     +385万円 (先週比±0万円)

総計    −2564万円 (先週比+220万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:16360円
今週末の日経平均株価終値:16925円

今夜、米国雇用統計が発表されます。米国の利上げ時期を左右する重要な指標とされていますが、そもそも米国が利上げするにしても微々たるレートであり、しかも9月か12月か、年1回か2回かでどれほど日本経済に影響があるのでしょうか? 大騒ぎしすぎだと思います。

確かに米国雇用統計発表直後は為替が大きく動き、見ている分には面白いのですが、月初の金曜日夜をボラの高まるショーにして、手数料を稼ぎたい証券会社の思惑も見え見えです。

大阪の地方行事に過ぎなかった節分の恵方巻きも、業者が儲けるために宣伝し、マスコミが尻馬に乗ってニュースにした結果、全国に広がりました。豆では儲けが出ないための仕掛けですが、本来恵方巻きは日本全国の風習でも何でもありません。雇用統計もマスコミが必要以上に煽るのは、恵方巻きと同じく業者の意図を感じて、気分が良くありません。

もぐらファンドにとっては、米国雇用統計発表よりも来週6日(火)の2695くらコーポレーションの第3四半期決算発表の方がはるかに重要です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

くらコーポレーション 100株ナンピン

日経平均は上げていますが、8月29日に新規参入した2695くらコーポレーションの株価は下落し続けています。本日5000円100株のナンピン買い注文が約定しました。
くらコーポレーション

これで平均5079円で200株ホルダーになりました。株主優待は100株で2500円分の食事券、200株で5000円分の食事券ですが、これ以上は500株以上で10000円分になりますので、さらに下落した場合にナンピンするか悩んでいます。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

くらコーポレーション 100株買い

本日、日経平均が上げている中で大きく下落した2695くらコーポレーションを5149円で100株買いました。
くらコーポレーション
くらコーポレーションの株主優待は4月末で100株に対して食事券2500円、配当は年1回10月末で1株20円予想です。

本日の大幅下落の理由は調べてみた範囲で良くわかりません。かっぱ寿司が8月17日から始めた期間限定値下げキャンペーンによる値下げ競争懸念でしょうか? それとも回転寿司チェーン「かいおう」を運営している海王コーポレーションの破産と関係あるのでしょうか? くらコーポレーションの本日の終値は5080円で購入時よりさらに下落しました。悪材料が出てこないか心配です。

わたしは自腹でお寿司を食べるのは、コンビニで買うか、回転寿司です。「時価」の寿司屋には連れて行ってもらったことすらありません。3大回転寿司チェーンのスシロー(来年再上場?)、くら寿司、かっぱ寿司のうち、一番利用回数の多いのがくら寿司です。もっとも最近は、カレーうどんとか、うな丼とか、お寿司以外のけったいなメニューばかり食べています。お寿司自体の味の優劣はわたしには分かりませんが、くら寿司に行くと何となくワクワクします。シャリカレーパンも是非一度食べてみたいと思っています。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2783万円_| ̄|●

2016年8月26日終値ベースのもぐらファンド(愛称 夏枯れ相場??)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年8月26日までの運用成績

株式
確定損益   −180万円 (受渡日2016年8月31日まで)
含み損益  −3526万円 (2016年8月26日終値)
配当金収入  +539万円
小計    −3168万円 (先週比−28万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +385万円 (受渡日2016年8月29日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年8月26日夜間取引中)
小計     +385万円 (先週比±0万円)

総計    −2783万円 (先週比−28万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:16545円
今週末の日経平均株価終値:16405円

株価が動きません。ニュースではジャクソンホール待ちだと言っています。毎年この時期になるとジャクソンホール(どーでもいいことですが、ホールは建物ではなく、穴HOLEです)が頻出しますが、ここ何年かは有益な情報が出たことはありません。単にニュースが無いので取り上げているだけだと思います。

ボーラクも辛いのですが、今週のように毎日株価が動かないのも困ります。無駄に毎日が過ぎていきます。ボーラクしたら、ナンピン買いをしたり、プットオプションを売ったりできますが、株価が動かない状態でオプションを売ると、大きく動き出した場合に大損します。現時点では逆にオプションを買うことを考えていますが、9月9日SQの残存期間を考えるとビミョーです。

株が上がる理由がなく、下がれば日銀が買い支える状況で、どちらへの動きも無くなってしまいました。例年は夏枯れ相場と言いますが、今年は秋になったら、どちらかに動き出すのでしょうか?


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2755万円_| ̄|●

2016年8月19日終値ベースのもぐらファンド(愛称 ドル円100円割れ)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年8月19日までの運用成績

株式
確定損益   −180万円 (受渡日2016年8月24日まで)
含み損益  −3498万円 (2016年8月19日終値)
配当金収入  +539万円
小計    −3139万円 (先週比+52万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +385万円 (受渡日2016年8月22日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年8月19日夜間取引中)
小計     +385万円 (先週比±0万円)

総計    −2755万円 (先週比+52万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:16919円
今週末の日経平均株価終値:16545円


今週、ドル円が2013年11月以来の100円割れになりました。

これくらいが妥当な水準だという記事もあるので、絶対的な水準で円高かどうかは分かりません。ただし、日銀が円をどんどん刷ってばら撒いている最中に、ドルに対して円が高くなっているのは、(秋の米国大統領選挙の思惑は別として)ドルがどんどん増えていない以上、円が市中に流通せず退蔵され続けているとしか思えません。

退蔵されている円は銀行に預けられるのがフツーですが、利息は限りなくゼロです。それでも預けられ続けているのは、将来が不安なためです。しかし、その行為がかえって将来を暗くしています。

一方、円高が進んでいる割には株価は下がりません。この流れは相当奇異な感じがします。やはり日銀が株を買い続けている影響が出ていると思います。ETFとしてクッションを挟んでいるものの、このままでいくと多くの企業で日銀が実質筆頭株主になるかもしれません。日銀支配の準国営企業が増えて、日本は近い将来、資本主義国から社会主義国に変貌するかもしれません。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2807万円_| ̄|●

2016年8月12日終値ベースのもぐらファンド(愛称 暴走するオリンピック)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年8月12日までの運用成績

株式
確定損益   −180万円 (受渡日2016年8月17日まで)
含み損益  −3550万円 (2016年8月12日終値)
配当金収入  +539万円
小計    −3191万円 (先週比+135万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +385万円 (受渡日2016年8月15日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年8月12日夜間取引中)
小計     +385万円 (先週比+0万円)

総計    −2807万円 (先週比+136万円)


今週の先物・オプション決済 +99568円
オプション決済
8月SQ値:16926円


先週末の日経平均株価終値:16254円
今週末の日経平均株価終値:16919円

リオ・オリンピックが真っ盛りです。日本勢の活躍もありますが、各TV局、特にNHKは終日オリンピック中継を垂れ流しています。Eテレは高校野球で占められているので、スポーツ以外のフツーの番組は民放でしか見ることができません。今回特にNHKの報道が過剰なのは、4年後の東京オリンピックを盛り上げるよう政府の指示があるのでしょうか?

その東京オリンピックも「コンパクトな大会にする」とみんな言いますが、8月3日のIOC総会で、東京オリンピックでの野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの5競技18種目の追加が決定しました。参加競技数が増える一方で、コンパクトな大会になるはずがありません。

野球・ソフトボールは2008年の北京オリンピック以来の復活だそうです。球場は横浜スタジアムを使うようですが、国内でのプロ野球人気を挽回する目的が見え見えです。また、空手も入りましたが、テコンドーはどうするのでしょうか? わたしには、空手とテコンドーの違いが分かりません。ヌンチャクは使用可でしょうか?


今週の相場は、決算発表がパッとしない会社が多く、ドル円も101円から102円と円高傾向が続いているのに、堅調に推移しました。日銀のETF買いが効いているのでしょうか? 9日(火)のソフトバンクG売却も失敗でした。6200円で売却したのが、今日は年初来高値6495円を更新して6353円で引けました。このタイミングで高値更新するとは思ってもいませんでした。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ソフトバンクG薄利売却

本日、9984ソフトバンクG全800株を6200円で売却しました。平均取得価格が6124円なので、長い間持っていたものの、59806円の利益にしかなりませんでした。暑くて粘る気力がありませんでした。

ソフトバンクG売却

また下がることがあれば、再参入したいと思います。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2015年6月26日
マイナス1246万円

山頭火
訪問者数
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ