もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

マイナス2768万円_| ̄|●

2016年7月29日終値ベースのもぐらファンド(愛称 ブログ開設9周年)です。

現在のポジション

現物株19銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉



2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年7月29日までの運用成績

株式
確定損益   −186万円 (受渡日2016年8月3日まで)
含み損益  −3505万円 (2016年7月29日終値)
配当金収入  +539万円
小計    −3152万円 (先週比−41万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +375万円 (受渡日2016年8月1日まで)
含み損益     +9万円 (2016年7月29日夜間取引中)
小計     +384万円 (先週比+6万円)

総計    −2768万円 (先週比−35万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:16627円
今週末の日経平均株価終値:16569円

もぐらファンド開設から9年経ちました。飽きっぽい性格にも関わらず、よく続いていると思います。いつまで続くか分かりませんが、今後ともよろしくお願い申し上げます。


もぐらファンド銘柄の決算発表が続いています。今までのところ、9437NTTドコモを除いて悲惨な決算が続いています。特に4901富士フイルムが27日引け後に2017年第1四半期の2ケタ減益を発表しました。翌日28日の株価は大幅下落し、前日比401円安の3650円で引けました。同日、年初来安値も更新しました。また5401新日鐵住金が28日引け後に2017年3月期の連結経常利益を前年比35.3%減の1300億円と予想した上で、中間配当の見送りを発表しました。これを受けて本日の新日鐵住金の株価は前日比78円安の1950円で引けました。

本日は、SMBC日興証券で1口当選したIPO 3470マリモ地方創生リート投資法人の上場日でもありました。公募価格は92000円でしたが、初値は公募価格を大きく下回る88500円でした。その後もほぼ初値天井で推移し、公募価格を10500円も下回る81500円で本日の取引を終えました。良かれ悪しかれREITだと思っていたので、この大幅安はショックです。新たな塩漬け株の誕生です。

本日昼には年間3.3兆円買い入れているETFの買い入れ額を年間6兆円に拡大する等の日銀金融政策が発表されました。発表前後で為替と日経平均株価は大きくブレましたが、結局日経平均株価は前日比92円高で引けました。一方、ドル円は103円台と円高が進行しています。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

決算発表スケジュール(2016年夏)

もぐらファンド15銘柄の直近の決算発表予定日です。

コード 銘柄 決算発表日 発表時間
2492 インフォマート 7月29日 15時
3402 東レ 8月5日 13時
3436 SUMCO 8月5日 15時
4755 楽天 8月4日 15時
4901 富士フィルム 7月27日 15時
5202 日本板硝子 7月29日 15時
5401 新日鐵住金 7月28日 15時
6197 ソラスト 8月5日 15時
6592 マブチモーター 8月12日 12時
8058 三菱商事 8月2日 13時
8473 SBIHD 7月28日 15時
8698 マネックスG 7月28日 11時
9024 西武HD 8月4日 15時
9437 NTTドコモ 7月29日 15時
9984 ソフトバンクG 7月28日 15時

インフォマートSUMCO楽天、およびマブチモーターは中間決算、他は第1四半期決算です。

4月末本決算の6097日本ビューホテル、8月末本決算の7730 マニー、および4月&10月決算の3287 星野リゾートREITを除きます。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2733万円_| ̄|●

2016年7月22日終値ベースのもぐらファンド(愛称 売却してしまった任天堂とホールド中のソフトバンクG)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年7月22日までの運用成績

株式
確定損益   −186万円 (受渡日2016年7月27日まで)
含み損益  −3458万円 (2016年7月22日終値)
配当金収入  +534万円
小計    −3111万円 (先週比−30万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +375万円 (受渡日2016年7月25日まで)
含み損益     +3万円 (2016年7月22日夜間取引中)
小計     +378万円 (先週比+4万円)

総計    −2733万円 (先週比−26万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:16497円
今週末の日経平均株価終値:16627円

7974任天堂が大商いになっています。わたしはかつて200株持っていましたが、去年の8月11日に2432DeNAと一緒に24940円で売却してしまいました。本日の任天堂の終値は28220円です。同時に2471円で売却したDeNAも自動運転車で最近話題になりました。本日の終値は2793円になっています。

任天堂大商いの原因で、海外で大流行中のポケモンGOの国内配信が今日からスタートしました。とてもハタ迷惑なゲームのようです。今でさえ歩きスマホで迷惑しているのに、ゾンビのように方向性なく街中を徘徊されては堪りません。特に親に買ってもらったスマホを持ったガキにチョロチョロされると、暑い中ブチ切れそうです。公道や公共施設にはモンスターを配置すべきではありません。一方、有用な利用方法としては、都市部にはモンスターを配置せず、代わりに人が来なくて困っている地方に配置すれば人集めに役立つと思います。

今週もう一つ大きな話題になった会社があります。7月18日英半導体大手のARMホールディングスを約3兆3000億円で買収すると発表した9984ソフトバンクGです。

連休直前15日のソフトバンクGの終値は6007円でした。買収発表後の連休明け19日の株価は寄り付きから大幅安となり、一時5329円まで下落しました。その後の反発も弱く、今週末の終値は5392円のままです。ソフトバンクGは800株持っているので、今回の下落をまともに食らっています。さらにわたしはもぐらファンド以外に「ソフトバンク債」なるものもSBI証券で持っています。万一、ソフトバンクGが倒産したら、我が家に深刻な影響が及びます。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

IPO マリモ地方創生リート投資法人が1口当選

主幹事のSMBC日興証券で、IPO 3470マリモ地方創生リート投資法人が1口当選しました。

マリモ地方創生リート投資法人

親会社のマリモは広島にあるようです。公募価格は仮条件下限の92000円に決定しました。REITですから大儲けは期待できませんが、それにしても人気ありません。6月29日に上場して7月4日に1306円を付け、一瞬公募価格の1300円を越えた以外ずっと公募価格割れが続いている6197ソラストに続くSMBC日興証券での当選なので、上場日7月29日がとても心配です。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス2708万円_| ̄|●

2016年7月15日終値ベースのもぐらファンド(愛称 週間で過去最大の含み損減)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年7月15日までの運用成績

株式
確定損益   −186万円 (受渡日2016年7月21日まで)
含み損益  −3428万円 (2016年7月15日終値)
配当金収入  +534万円
小計    −3081万円 (先週比+505万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +375万円 (受渡日2016年7月19日まで)
含み損益     −1万円 (2016年7月15日終値)
小計     +373万円 (先週比−1万円)

総計    −2708万円 (先週比+504万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:15106円
今週末の日経平均株価終値:16497円

今週は、米国市場の高値更新やドル円がある程度戻したことで日経平均が大幅上昇したので、もぐらファンドの含み損が大きく減りました。ヒマだったので過去の成績を調べてみたところ、週+504万円は過去最大でした(504万円以上損した週は何回もありました)。

こんなことは、もちろんあってはならないので、12日(火)の夜間取引で8月限C18500を30円、C19000を20円でそれぞれ2枚ずつカバード・コールを建てています。
オプション新規建て玉

ちなみに本日の夜間取引は、売買システム変更のため休みです。


注目のIPO 3938LINEが昨夜はNYSE、本日は東証で新規上場になりました。NYSEでは公募価格$32.84に対して、初値が28%アップの$42.00、終値は$41.58。東証では公募価格3300円に対して、初値が48%アップの4900円、終値は4345円でした。

NYSEの終値が$41.58だったので、1$=106円換算で4407円になります。数時間後に取引が開始された東証での初値4900円は、NYSE終値と比べてとても高くなりました。これだけグローバル化が進んでも、市場によりこれだけ値段が違ったことに驚きました。本日のNYSEで東証終値4345円(約$41.00)とどれだけ差が出るでしょうか? わたしは今後もLINE株を買うことはありませんが、興味があります。

何はともあれ、今日のIPO成功で韓国の親会社はとても喜んでいることでしょう。


楽しい3連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス3211万円_| ̄|●

2016年7月8日終値ベースのもぐらファンド(愛称 LINEやりたい放題)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション なし


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年7月8日までの運用成績

株式
確定損益   −186万円 (受渡日2016年7月13日まで)
含み損益  −3929万円 (2016年7月8日終値)
配当金収入  +529万円
小計    −3586万円 (先週比−212万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +375万円 (受渡日2016年7月11日まで)
含み損益     ±0万円 (2016年7月8日夜間取引中)
小計     +375万円 (先週比+1万円)

総計    −3211万円 (先週比−210万円)


今週の先物・オプション決済 +358661円
オプションSQ決済
7月限SQ値:15331.34円

先週末の日経平均株価終値:15682円
今週末の日経平均株価終値:15106円


今日は7月15日上場予定3938LINEのBB〆切日でした。

今年一番の話題IPOですが、元々去年上場予定でした。高く公開できそうにないため、上場が延期されました。今回の日米同時上場が決まってからも、まず仮条件提示日が6月27日から28日に1日延期され、さらにBB途中の7月4日に仮条件が2700円〜3200円から2900円〜3300円にアップされました。

米国市場に同時上場するのは今後の海外展開を睨んでのことしょうが、LINEが普及しているのは現時点では日本だけです。今後海外で発展するためには、他国のSNSを買収するしかありません。そもそもLINEが多くの人に利用されているのは無料だからです。お金を払ってまで利用する人は限られると思われます。本業では儲けが出ないので、IPOで儲けようという魂胆でしょうか?

こんな強欲なIPOは初めて見ました。少しでも儲けるためにやりたい放題です。親会社のNAVERの存在も気に入りません。わたしは証券会社4社にBB申し込みをしていましたが、昨日SBI証券でチャレンジポイント獲得目的の100株申し込みだけに変更しました。まー、どちらにしてもわたしには回ってこないIPOですが・・・

先週記事にした波多野聖氏が今週の「モーニングチャージ!」で、LINEの収益性と発展性に疑問を呈していました。目新しい材料ではありませんが、TV放送で主幹事の野村證券に盾ついてまっとうな意見を述べられたのは立派だと思いました。

おまけ
東京都知事選挙で小池百合子氏が立候補を表明しています。わたしは小池百合子氏を今まで好きでも嫌いでもありませんでしたが、「都知事になったら議会を解散する」と述べているのを見て、そっこーで大嫌いになりました。法律的に可能かどうかは別として、やり方が強権すぎます。さらに選挙実施には多額の費用が掛かります。私的な理由で都民の税金をこれ以上無駄遣いするのは止めて下さい。発想が舛添前知事と同じです。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス3001万円_| ̄|●

2016年7月1日終値ベースのもぐらファンド(愛称 ブレグジットから1週間)です。

現在のポジション

現物株18銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年7月1日までの運用成績

株式
確定損益   −186万円 (受渡日2016年7月6日まで)
含み損益  −3718万円 (2016年7月1日終値)
配当金収入  +529万円
小計    −3375万円 (先週比+222万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +339万円 (受渡日2016年7月4日まで)
含み損益    +34万円 (2016年7月1日夜間取引中)
小計     +373万円 (先週比+42万円)

総計    −3001万円 (先週比+263万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:14952円
今週末の日経平均株価終値:15682円

今週は、IPOで公募割れした6197ソラストが新たに現物株に加わりました。

また6月27日(月)の日中取引で7月限P13500を60円で2枚新規売り建てました。
P13500新規売り
これで7月限プットオプションの売り玉は全部で12枚になりました。来週8日がSQ日です。

ブレグジットから1週間経ちました。テレビ東京「モーニングサテライト」の後にCM挿入もなくいきなり始まる「モーニングチャージ!」という番組で、先週の投票直前に元ファンドマネジャーで作家の波多野聖という解説者が、離脱する可能性は低いが、万一離脱した場合は「ドル円80円、日経平均12000円」と解説していました。

根拠は「ファンドマネジャーだったわたしの感覚」だそうです。とんでもない予想をする解説者は、かつての武者氏のように以前から存在していましたが、視聴者にそれなりの根拠の説明をしていました。波多野氏の場合は感覚のみで、「ドル円80円、日経平均12000円」という具体的な数字を出してきて驚きました。もはや解説者ではなく、エドガー・ケイシー級の予言者です。

やっぱり、「モーニングチャージ!」は「モーニングサテライト」後の経済番組ではなく、「おはスタ」前のバラエティ番組でした。先週の大予言の大コケには触れようともせず、波多野氏は今週もフツーに出演していました。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

IPO コメダホールディングス上場翌日に売却

昨日の上場日に売却できなかったIPO 3543 コメダホールディングスですが、昨日の指値と同じ1970円で注文を出しておいたところ、本日約定しました。

コメダホールディングス約定
税引き前で810円(税引き後646円)の利益になりました♪ 素晴らしい。
本日の終値は1988円の高値引けでした。

もう1つの公募割れIPO 6197 ソラストも本日84円値上がりしましたが、終値は1175円で公募価格1300円はもちろん、初値1222円にも及びません。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

IPO ソラストとコメダホールディングス売却できず

アナウンサー
われらの偉大な指導者もぐら主席が、本日わが国が発射した新型ミサイル「ソラスト」と「コメダ」が地球に戻ってこない人工衛星になったことを発表されましたっ!


本日は、SMBC日興証券で100株当選した6197ソラストとカブドットコム証券で100株当選した3543コメダホールディングスの上場日でしたが、いずれも売却できませんでした。

ソラストは公募価格1300円で大手初値予想も1300円でしたが、初値は1222円と公募割れになり、その後も低調な値動きに終始しました。本日の終値は1091円でした。今後も公募価格を越えることはかなり難しそうな印象です。

コメダホールディングスは公募価格1960円で大手初値予想は2000円でした。初値は1867円とやはり公募割れになりました。その後株価は上昇し、高値1965円と一瞬公募価格を越えましたが、その後はズルズルと下がり、結局1879円で引けました。わたしは1970円で指していたので約定しませんでした。

仕方ないので、ソラストは3%を越える配当利回りと介護ビジネスの需要、コメダホールディングスは2月末と8月末の株主優待に期待して塩漬けます。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

IPO コメダホールディングス 100株当選

カブドットコム証券でIPO 3543コメダホールディングスが100株当選していました。

コメダホールディングス IPO

イギリスEU離脱騒動最中の〆切だったので、抽選確認を忘れていました。SMBC日興証券で当選したソラストと同じく人気薄のIPOで、しかもソラストと同日の来週6月29日(水)上場です。

ただソラストと異なり、こちらは年2回1200円相当の株主優待がありますので、1960円の公募価格を割り込むようなら塩漬けにして、わたしにとっては不便なところにしかないコメダ珈琲店にせっせと通います。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末決算)
2012年8月3日
マイナス5909万円
山頭火
訪問者数
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ