もぐらの株ブログ

山より大きな猪は出ない

マイナス1214万円_| ̄|●

2018年8月17日終値ベースのもぐらファンド(愛称 トルコリラ)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株20180817

株式信用取引 なし

先物・オプション なし

2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年8月17日までの運用成績

株式
確定損益   +509万円 (受渡日2018年8月22日まで)
含み損益  −2883万円 (2018年8月17日終値)
配当金収入  +679万円
小計    −1696万円 (先週比−62万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +482万円 (受渡日2018年8月20日まで)
含み損益      ±0万円 (2018年8月17日夜間取引中)
 小計     +482万円 (先週比±0万円)

総計    −1214万円 (先週比−62万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:22298円
今週末の日経平均株価終値:22270円

今週は、お盆休みでずっと閑散取引だったようです。薄商いなので、結構値動きはありましたが、結局日経平均としては先週末とほぼ同じ値段で終わりました。一方、もぐらファンドは損失が拡大しました。


8月に入ってからトルコリラが急落しました。
トルコリラ円 日足

8月10日の急落で強制決済された人も多かったようです。その前後から当ブログに「みんなのFX」の広告が表示されるようになりました。
みんなのFX
ちなみにわたしには広告料は入ってきません。

わたしもトルコリラ取引したことがありますが、この時期にスワップをエサに広告をバンバン打つのは、リバウンド狙いにしてもどうかと思います。鈴木奈々の屈託の無い笑顔も「地獄への道は善意で敷き詰められている」をホーフツとさせます。儲かる可能性は高いかもしれませんが、今はトルコリラに手を出すべきではないと思っています。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ハーモニック・ドライブ・システムズ再々々ナンピン

本日、6324ハーモニック・ドライブ・システムズを4000円で200株再々々ナンピンしました。前回ナンピン後に4000円には何度もタッチしていますが、4000円を大きく割り込むことなく推移しているので、4000円ならば比較的底固いのではと妄想しました。
ハーモニック ナンピン
これで平均5139円600株ホルダーになりました。さすがにこれで打ち止めにして欲しいと願っています。

過去の購入歴
2月6日に6690円で100株新規買い
3月5日に6000円で100株ナンピン
4月10日に5420円で100株再ナンピン
6月12日に4700円で100株再々ナンピン

今日のハーモニック・ドライブ・システムズの値動き
ハーモニック20180814



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1152万円_| ̄|●

2018年8月10日終値ベースのもぐらファンド(愛称 2020年東京オリンピック)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株20180810

株式信用取引 なし

先物・オプション なし

2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年8月10日までの運用成績

株式
確定損益   +509万円 (受渡日2018年8月15日まで)
含み損益  −2821万円 (2018年8月10日終値)
配当金収入  +679万円
小計    −1634万円 (先週比−25万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +482万円 (受渡日2018年8月13日まで)
含み損益     ±0万円 (2018年8月10日夜間取引中)
 小計     +482万円 (先週比±0万円)

総計    −1152万円 (先週比−25万円)


今週の先物・オプション決済 +50352円
モグラ ポートフォリオ 富士フイルム マブチモーター NTTドコモ 新日鐵住金 東レ 西武ホールディングス 楽天 日本ビューホテル すかいらーく 東証REIT指数連動型上場投信 村田製作所 エンプラス ファナック ハーモニック・ドライブ・システムズ 京浜急行電鉄 京急 NTTデータ ナブテスコ
8月SQ値:22655.70円


先週末の日経平均株価終値:22525円
今週末の日経平均株価終値:22298円

2020年の東京オリンピックに関連して、サマータイムが導入されようとしています。よーは涼しい朝から競技をスタートさせることが目的です。

サマータイムは、わたしのようなゴミ投資家にとって頭が痛い制度です。朝起きるとNY市場の状況をチェックしますが、米国のサマータイムでまだ場中であったり、既に終わっていたりしていて、しばしば混乱します。日本でも米国と同じ期間サマータイムが導入されれば分かり易くなると思いますが、もし日本独自の期間を設定したら一層複雑になり、わたしの頭では理解できそうにありません。

サマータイムより、議論されないもっと根本的な問題があります。

1964年の東京オリンピックは、10月10日から10月24日まで開催されました。ちなみに開会式が行われた10月10日は「体育の日」として祝日となりました(2000年からは第2月曜日に変更)。一方、2020年の東京オリンピックは7月24日から8月9日までにすでに決定しています。

どー考えても、日本でオリンピックに適した時期は1964年のように秋です。わざわざ高温多湿の真夏に行うのは選手にとっても観客にとっても不幸です。海外から観戦や応援に来る外国人にとっても秋に実施した方が、味覚や美しい景色でより良い「おもてなし」ができます。

真夏に開催される最大の理由は、9月に新学期が始まる米国様のご都合らしいです。米国はオリンピックの最大のスポンサーなので、アメリカファーストなのだそうです。いっそのこと、アメリカ人が日中にTVで実況観戦できるように、日本時間の夜中に競技を行ってはいかがでしょうか? 選手も涼しくて楽だと思います。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ナブテスコ200株再購入

本日、8月1日に3300円で同値撤退した6268ナブテスコを3000円で200株買って再参戦しました。
ナブテスコ約定

本日のナブテスコの値動き
ナブテスコ20180807

わたしがナブテスコを買ったのは後場開始早々でしたが、その後も株価は下落し続け、3日連続で年初来安値を更新しました。もろに落ちるナイフを掴みにいっています。



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1127万円_| ̄|●

2018年8月3日終値ベースのもぐらファンド(愛称 新日鉄住金とJFE)です。

現在のポジション

現物株15銘柄
現物株20180803

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年8月3日までの運用成績

株式
確定損益   +509万円 (受渡日2018年8月8日まで)
含み損益  −2796万円 (2018年8月3日終値)
配当金収入  +679万円
小計    −1609万円 (先週比+13万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +477万円 (受渡日2018年8月6日まで)
含み損益     +5万円 (2018年8月3日夜間取引中)
 小計     +482万円 (先週比+1万円)

総計    −1127万円 (先週比+14万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:22712円
今週末の日経平均株価終値:22525円

8月2日(木)の5401新日鉄住金の決算発表を大いに期待していました。というのも、7月31日引け後に5411JFEの決算発表がありました。

--------------------------引用ここから--------------------------

【決算速報】JFE、今期経常を18%上方修正、未定だった配当は15円増配

ジェイ エフ イー ホールディングスが7月31日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比41.4%増の795億円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の2200億円→2600億円(前期は2163億円)に18.2%上方修正し、増益率が1.7%増→20.2%増に拡大する見通しとなった。
 同時に、非開示だった4-9月期(上期)の業績予想は連結経常利益が前年同期比33.1%増の1350億円に拡大する見通しを示した。

業績好調に伴い、従来未定としていた今期の上期配当を45円(前年同期は30円)実施するとし、従来未定としていた下期配当も50円実施する方針とした。年間配当は前期比15円増の95円に増配となる。

直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の5.9%→6.3%に改善した(株探ニュース)

--------------------------引用ここまで--------------------------

この発表を受けてJFEの株価は、7月31日終値2265.5円から翌8月1日終値2500.5円と、超大型株にもかかわらず235円(+10.4%)も急騰しました。

一方、8月2日(木)引け後の5401新日鉄住金の決算発表は、

--------------------------引用ここから--------------------------

【決算速報】新日鉄住金、4-6月期(1Q)経常は19%減益で着地、未定だった上期配当は10円増配

新日鐵住金が8月2日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比18.8%減の877億円に減った。

同時に、従来未定としていた今期の上期配当を40円(前年同期は30円)実施する方針とした。下期配当は引き続き未定とした。

直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の4.9%→3.3%に悪化した(株探ニュース)。

--------------------------引用ここまで--------------------------

と、パッとしませんでした。

この発表を受けて新日鉄住金の株価は、8月2日終値2286.5円から本日終値2234.5円と、52円(−2.3%)下落しました。

1年チャートでみても5401新日鉄住金は1年前と比べ15%以上下落していますが、5411JFEは10%上昇しています。
新日鉄住金とJFEの比較チャート
同じ鉄鋼業なのに大差です。出るのは溜息ばかりです。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

ナブテスコ同値撤退

6月19日に3300円で200株購入した6268ナブテスコを本日同値撤退しました。
ナブテスコ売却
ナブテスコ売却代金
手数料・還付税金考慮後、895円の損失が確定しました。

前日の終値は3455円でしたが、引け後発表の中間決算が良くない内容でした。
----------------------------引用ここから-----------------------------

【決算速報】ナブテスコ、今期税引き前を一転4%減益に下方修正

ナブテスコが7月31日大引け後(16:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。18年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結税引き前利益は前年同期比23.3%減の130億円に減り、従来予想の157億円を下回って着地。

併せて、通期の同利益を従来予想の359億円→336億円(前期は349億円)に6.4%下方修正し、一転して3.7%減益見通しとなった。

直近3ヵ月の実績である4-6月期(2Q)の連結税引き前利益は前年同期比91.8%減の7億円に大きく落ち込み、売上営業損益率は前年同期の11.1%→-0.5%に急悪化した(株探ニュース)。

----------------------------引用ここまで-----------------------------

本日は地合が良さそうだったので、買値の3300円で指値注文を入れておいたところ、含み益は吹っ飛びましたが、同値撤退できました。今後買い直すかどうかは、ゆっくり考えたいと思います。

本日のナブテスコの値動き
ナブテスコ20180801



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1141万円_| ̄|●

台風12号

2018年7月27日終値ベースのもぐらファンド(愛称 台風上陸前夜のプレミアムフライデー)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株20180727

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年7月27日までの運用成績

株式
確定損益   +509万円 (受渡日2018年8月1日まで)
含み損益  −2809万円 (2018年7月27日終値)
配当金収入  +679万円
小計    −1622万円 (先週比+111万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +477万円 (受渡日2018年7月30日まで)
含み損益     +4万円 (2018年7月27日夜間取引中)
 小計     +481万円 (先週比+3万円)

総計    −1141万円 (先週比+114万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:22697円
今週末の日経平均株価終値:22712円

今週末の日経平均は先週末と比較してわずかに上昇し、もぐらファンドも含み損が減りました。もぐらファンドの改善は、IPOの初値売却と5401新日鉄住金が堅調に推移(先週末2135円→今週末2228.5円)した影響が大です。

6954ファナックの第1四半期決算発表が25日(水)にありました。ファナックは23日(月)に年初来安値20420円をつけたので、決算発表の内容が心配でした。

-------------------------引用ここから--------------------------------

ファナック、通期業績予想を上方修正 FA・ロボなど足元の販売堅調

[東京 25日 ロイター] - ファナックは25日、2019年3月期の連結営業利益予想を1594億円(従来予想は1517億円)に上方修正すると発表した。FA(工場の自動化)やロボットなど主要部門の販売が足元で好調に推移している。

トムソン・ロイターが集計したアナリスト23人の営業利益予測の平均値は2072億円。会社予想はこれを下回っている。同社は、前年度に活発だったIT関係の一時的な需要が「現時点では見込めない」と指摘。貿易摩擦問題や為替など不透明な要因もあり、総じて予断を許さない状況が続くとしている。

業績予想の前提となる想定為替レートは第2四半期以降、1ドル=100円、1ユーロ=125円。連結売上高予想は6374億円(従来予想は6342億円)、当期利益予想は1452億円(同1337億円)にそれぞれ引き上げた。

-------------------------引用ここまで--------------------------------

上方修正とはいえコンセンサスに届かず、会社も弱気のコメントだったので26日の下落は覚悟していました。野村證券では25日付で投資判断を「ニュートラル」(中立)から「リデュース」(弱気)に、目標株価を2万5000円から1万9100円にそれぞれ引き下げたようです。案の定、翌26日のファナックは、800円(3.65%)も下落しました。


23日(月)の午前に8月限P19000新規売り10円2枚注文が約定しました。
P19000新規売り
現在もホールドしています。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

IPO GAテクノロジーズ初値売却

本日、SBI証券で当選したIPO 3491GAテクノロジーズ100株(公開価格2510円)を5780円で初値売却しました。税金・手数料考慮後、260153円の利益になりました。
GAテクノロジーズ初値売却
GAテクノロジーズ利益

公開前日の大手初値予想が4500円だったので、初値5780円(公開価格の2.3倍)には満足しています。

一方、IPOチャレンジポイントの有効活用に関しては、たいへん不満足な結果でした。今回のGAテクノロジーズではIPOチャレンジポイント全263ポイント投入して、260153円の利益だったので、1ポイント換算989円にしかなりませんでした。

前回2015年3月17日の3912モバイルファクトリーでは、全114ポイント投入して、334738円の利益になったので、1ポイント換算2936円でした。

今回のGAテクノロジーズでIPOチャレンジポイントは全部使ってしまったので、また0ポイントからコツコツと地道に貯めるしかありません。

本日の GA technologiesの値動き
GAテクノロジーズ20180725



▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

マイナス1255万円_| ̄|●

2018年7月20日終値ベースのもぐらファンド(愛称 IPOチャレンジポイント)です。

現在のポジション

現物株16銘柄
現物株20180720

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2018年7月20日までの運用成績

株式
確定損益   +483万円 (受渡日2018年7月25日まで)
含み損益  −2895万円 (2018年7月20日終値)
配当金収入  +679万円
小計    −1733万円 (先週比−7万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +477万円 (受渡日2018年7月23日まで)
含み損益     +1万円 (2018年7月20日夜間取引中)
 小計     +478万円 (先週比+1万円)

総計    −1255万円 (先週比−5万円)


今週の先物・オプション決済 なし


先週末の日経平均株価終値:22597円
今週末の日経平均株価終値:22697円

今週は、13日にSBI証券で100株配分されたIPO 3941GAテクノロジーズの購入申し込みをしました。公開日は来週の25日(水)です。

先週末から今週にかけて、他の方々のIPOブログをいくつか参照したところ、GAテクノロジーズをIPOチャレンジポイント枠で配分を受けるためには最低320ポイント以上投入が必要で、しかもIPOチャレンジポイント枠では300株配分されたようです。したがって、わたしの100株配分は抽選枠の当選で、投入したIPOチャレンジポイント263ポイントは無意味だったようです。

IPOチャレンジポイントを使ったのは2015年3月17日の3912モバイルファクトリー以来です。3年以上かけて貯めた263ポイントを無駄にして、激しく落ち込んでいます。


国会はカジノ法案で紛糾しています。参議院議員6人増の法案と異なり、わたしはこのカジノ法案はどーでもいいと思っています。野党はカジノに反対するなら、日中から堂々とそこら中で営業しているパチンコやパチスロにも反対すべきです。パチンコ・パチスロとカジノと現実的にどう違うのでしょうか? 立憲民主党は●●人と結託しているのでパチンコ・パチスロ業界には甘いのでしょうか?


18日(水)の早朝と昼間に、8月限C24000を15円と16円でそれぞれ1枚ずつ新規売り建てました。
8月限C24000新規売り
SQは来月10日なので3週間先です。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲

決算発表スケジュール(2018年夏)

もぐらファンド14銘柄の直近の決算発表予定日です。

コード 銘柄 決算発表日 発表時間
3197 すかいらーく 8月9日 15:00
3402 東レ 8月6日 13:00
4755 楽天 8月6日 15:00
4901 富士フィルム 8月9日 15:00
5401 新日鐵住金 8月2日 15:00
6268 ナブテスコ 7月31日 16:00
6324 ハーモニック・ドライブ・システムズ 8月8日 15:30
6592 マブチモーター 8月10日 12:30
6954 ファナック 7月25日 15:00
6961 エンプラス 7月20日 15:00
9006 京浜急行電鉄 8月1日 15:00
9024 西武HD 7月31日 15:00
9437 NTTドコモ 8月2日 15:00
9613 NTTデータ 8月3日 15:00

すかいらーく楽天ナブテスコおよびマブチモーターは中間決算、他は第1四半期決算です。

4月末本決算の6097日本ビューホテル、および1343東証REIT指数連動型上場投信を除きます。


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲
Profile
もぐら


HN もぐら

独特の相場観で損失を繰り返すも、30年間相場にしがみついているゴミ投機家。


過去最大損失(週末計算)
2012年8月3日
マイナス5909万円

直近最高値(週末計算)
2018年1月26日
マイナス571万円

山頭火


アクセスランキング
日経平均株価
by 価チャート「ストチャ」





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ