今日の相場は時々しか見られませんでしたが、ずいぶん乱高下しましたね。わたしの塩漬け株も見るたびに前日比がプラスになったりマイナスになったりしました。

そんな波乱の相場が始まる前に、イートレがストップ比例配分ルールを明日(8月10日)から変更するというお知らせがアップされていました。簡単に言えば、イートレにおけるストップ比例配分を注文株の多い順から注文順にする、ということです。

ストップ高を例にとると、たくさんの買い注文に対して、どんな事情があるかは知りませんが、必ず少数の売り注文があります。正確な数は忘れましたが、単位株数が証券取引所に登録している証券会社数(50社位だったと思います)以上あった場合、買い注文があった証券会社数で割った単位株数がそれぞれの証券会社に平等に割り当てられます。割り当てられた株をどの注文客に渡すかは、各証券会社が勝手に決めます。

投資手法の一つとして、ストップ高(安)銘柄の翌日持ち越しという方法があります。ストップ高(安)に張り付く直前にINする他に、数少ないストップ比例配分株を入手する手法として、イートレで大引け直前に成行きで余力限界まで目いっぱい信用で注文を入れます。大引け前にストップからはがれるとパニックですから、どうみてもストップ高(安)のまま引けるような銘柄に限ります。首尾よくストップ高(安)で引けたら、当たったかはずれたか1時間位待ちます。要するにイートレのIPOと同じく余力が多い方が圧倒的に有利なルールですが、余力がたくさんあった時には、IPOよりもずっと高確率で当たりました。うまくすると翌日も買い(売り)気配のまま終了することもありました。

当たったとしても1単位ですが、IPOの抽選が毎日あるようなもので、それなりに楽しめる手法でした。しかしわたしが思いつく位ですから、多くの人が同じことをしたのでしょう。サーバーに負担がかかるためかどうかは知りませんが、この非常にせこいわたし好みの手法も本日限りでイートレでは使えなくなりました・・・(・∀・)オモシロカッタ


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲