2016年1月8日終値ベースのもぐらファンド(愛称 どんだけ〜)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
先物建て玉


2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年1月8日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2016年1月14日まで)
含み損益  −2977万円 (2016年1月8日終値)
配当金収入  +503万円
小計    −2667万円 (先週比−293万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +240万円 (受渡日2016年1月12日まで) 2015年の税金支払後
含み損益     −1万円 (2016年1月8日夜間取引中)
小計     +239万円 (先週比−29万円)

総計    −2429万円 (先週比−322万円)


今週の先物・オプション決済 +69568円
SQ決済
1月限SQ:17,420円 01銭


大納会の日経平均株価終値:19033円
今週末の日経平均株価終値:17697円

1月4日の大発会からついに5日連続の下落になりました。年初来5日続落は、日経平均の算出を開始した1950年9月以来初めてだそうです。下落幅も1335円と大きくなりました。最初は中国が槍玉に挙げられましたが、北朝鮮の「水爆」実験、サウジアラビアとイラン間の紛争、急速な円高等が重複して、もう訳がわかりません。

本家本元の中国の上海総合指数は本日は上げていますが、中国当局は4日に導入したばかりの「サーキットブレーカー」制度を本日から急遽停止したり、人民元の買い介入をしたりして場当たり的な介入を繰り返すので、余計事態が複雑になっています。

1月5日記事の「4日に売り建てた気の抜けたようなプットオプション」は、1月限P16000の2枚でした。
P16000新規売り
気が抜けていて本当に良かったです。気が入っていたら、残存期間が短かかったのでリカバーできず、完璧にアウトでした。本日8日に決定した1月限SQは1万7420円01銭でした。決済記録は上部の「今週の先物・オプション決済」に貼りました。

また本日の夜間取引が17745円で始まった3月限先物ミニを17770円で2枚買い建ててみました。
先物ミニ新規買い
短く持ってコツコツ当てていきたいところですが、今晩の雇用統計でどう動くか分かりません。

このまま株価が低迷すると、株式投資の割合を高めたGPIFが膨大な赤字を計上しそうです。アベノミクスが年金制度の破綻を早めただけの結果に終わってしまうような気がしてきました。


楽しい3連休をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲