2016年3月4日終値ベースのもぐらファンド(愛称 非自民党)です。

現在のポジション

現物株17銘柄
現物株

株式信用取引 なし

先物・オプション
オプション建て玉



2007年7月29日(ブログ開設日)から2016年3月4日までの運用成績

株式
確定損益   −193万円 (受渡日2016年3月9日まで)
含み損益  −3171万円 (2016年3月4日終値)
配当金収入  +503万円
小計    −2861万円 (先週比+293万円)

先物・オプション・FX
確定損益   +289万円 (受渡日2016年3月7日まで)
含み損益     +6万円 (2016年3月4日夜間取引中)
小計     +295万円 (先週比+6万円)

総計    −2567万円 (先週比+299万円)


今週の先物・オプション決済 −432円
オプション決済


先週末の日経平均株価終値:16188円
今週末の日経平均株価終値:17014円


維新の党と民主党の合流問題が連日ニュースで流れていますが、政治ニュースというよりは芸能ニュース扱いです。

---------------------------引用ここから-------------------------------

「民主くん」昇格か失業?

2016年3月3日(木)19時18分配信 時事通信

維新の党の松野頼久代表は3日の記者会見で、民主党との合流後の失業が取り沙汰されている同党公認マスコット「民主くん」について、「(合流後に結成する新党の)最高顧問あたりで処遇したらどうか」と提案した。

これに対し、民主党の岡田克也代表は会見で「最高顧問になっても、それで飯が食えるわけではない」と指摘。「(同党が)ちゃんと職業訓練を手当てし、新たな働く場を見つけてもらいたい」と語り、新党結成を機とした再就職を促した。 

---------------------------引用ここまで-------------------------------

松野氏の発言は、もちろんユーモアのつもりでしょうが、明らかに現在の民主党の最高顧問である、野田佳彦、横路孝弘、江田五月、赤松広隆の4氏をバカにした発言です。岡田氏もユーモアで返したつもりでしょうが、飯が食えるか・食えないかの話ではありません。「わが党の最高顧問をバカにしているのか?」ときちんと対応すべきでした。

そもそも、

民主党
衆議院議席数 72
衆議院議席数 59

維新の党
衆議院議席数 21
衆議院議席数  5

の議席数なのに、維新の党はどうして党名に関して高飛車なのか理解に苦しみます。フツーは合流(吸収合併)後の党名は「民主党」で議論にもなりません。かつて公約を全部反故にした「民主党」は、未来永劫に政権を取って欲しくありませんが、もちろん悪いのは中身であって、名前ではありません。

結局、新党名はネット公募になったようです。合流して日本の政治をどうしたいのかのビジョンが両党ともないので、党名すら決められないということです。わたしは、デーブ・スペクター氏の提案した「非自民党」がお似合いだと思います。


オプション新規建て

今週は、2月29日夜間取引で3月限P13500を30円で2枚新規売り建てました。その後先物が急騰したので 3月2日日中取引で3月限C18000を10円で2枚新規売り建てました。予想に反してSQが近づいても3月限C18000が全然下がらないので、つい先ほど10円で同値撤退しました。それでも来週金曜日のSQ値が18000円を越えることはないと思っています。約定画像は「今週の先物・オプション決済」に貼り付けました。


楽しい週末をお過ごし下さい


▲『もぐらの株ブログ』トップに戻る▲